道標*唯一無二の存在の貴方と*

ホーム フォーラム 「ブログ」でつぶやく 道標*唯一無二の存在の貴方と*

このトピックには5件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月前 spica さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #46646

    spica
    参加者

    私、あまりマメじゃないしなぁ……。
    吐き捨てるだけの気持ちなら、今だけつぶやくでも良いんじゃない!?と思いながら……苦笑

    誰かに見せるブログというより、彼ヘの想いや自分の気持ちを『自分の為』にブログに綴って行こうと思います。

    出会った頃からずっと変わらない想いもあれば…

    彼と出会ってから、かれこれ20年も経つというのに

    まだまだ自分の知らない彼を知って行く中で、もっともっと彼を好きになって、益々惹かれていく想いもある。そして、そんな自分がいる。

    彼と久々に会えて、年甲斐もなく嬉しさいっぱいで舞い上がり、はにかんだ笑顔が戻らないくらい幸福に包まる日もあれば…

    彼にずーっと会えなくて、淋しさや辛さが勝って我慢していた涙が堪えきれなくなる日もある。

    ほんの些細な言葉のやり取りだけで、ふとした瞬間に彼の心に触れる事が出来て、遠く離れてても…優しく穏やかな気持ちで安心して過ごせる日もあれば…

    それって…どういう意味??という、ちょっとした言葉に敏感に反応してしまい疑心暗鬼ループに入る。心がモヤモヤ飽和状態で、何も手がつけられない日もある。

    かと思えば、、、

    ヤキモチを妬いて、いじけて捻くれ者状態の日だったり…

    我慢に我慢が続き、その限界が何処からかやって来て、不安や苛立ちを隠せずに感情がドッカーンッ!!と爆発して暴走してしまう日もある。

    当然、その後は自己嫌悪で猛反省…。

    先々を悲観したり、虚しさが襲いかかり、様々な葛藤があって…深い溜め息の中で『なんだか辛いな…もう、やめよっかな…』と、諦めモードに突入する日もある。

    だけど、彼ヘの想いをやめるなんて出来ない事を自分自身が一番よく知ってる。

    やめるとか、やめないとかそんな次元の問題じゃない事を身を持って知っている。

    結局は…
    やっぱり彼が大好き。
    世界中の誰よりも彼が一番大好き。
    自分にとって、とっても必要で……
    とってもとっても大切な人。

    唯一無二の人。

    そうはわかっていても、
    心は毎日、浮き沈みだらけで、矛盾だらけ。

    そんな自分と向き合いたい時
    二人の関係を見つめ直したい時
    真っ暗闇で何も見えなくなってしまったり
    道に迷ってしまった時の道標として…………………

    二人の出来事や、彼ヘの想い、その時、その時に感じた自分の気持ちを自分自身の為に正直に綴って行こうと思います。

    彼と出会ってから20年。

    それまでに、知人…友人…恋人となり、辛い別れも経験した。

    彼が結婚し…私も結婚した…。
    別々の人生歩んで、空白期間も勿論あって…

    そして再会。

    望んだ関係とは全然違うカタチになってしまったけれど…それでも20年間ずっと、ずっと好きでいて良かった。

    二人の関係もその時々で変化し続けながら…
    今がある。

    きっとこれからも変化し続ける。

    それでも変わらない想いは…

    唯一無二の存在だということ。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全5件中)
  • 投稿者
    返信
  • #48211

    spica
    参加者

    貴方との事を、忘れないように…、後で思い返せるようにいっぱいいっぱい書き連ねていきたいと思ってたけどさ…

    それを言葉では上手く表現出来ない自分は、あーでもない、こーでもないって考えてる内に、また次の大切な時間がやって来て…

    言葉にするとなんだかちゃちくなっちゃって、こんな事を書きたいワケではないってなって、なんか違うんだよなぁ…ってなってさ…。苦笑

    何が大事なのか…

    あぁ…時間が足りない。
    時間がもったいない。

    私は記録する事よりも、記憶に残さなければ…って。

    私の不器用さにきっと、ぶって笑うよね。

    そう、貴方はいつもこんな私を、考え過ぎってそうやって笑ってくれるよね。

    だから、書く事を連ねる事より、貴方に向けた私の想いも、エネルギーも、沢山の溢れる愛も…すべて全力で!ダイレクトに!貴方に消費したくてさ…

    したくてというより、しなければ…う〜ん…それもやっぱり違うかな…何故だかわからないけどそう思ったんだよね。

    きっと自然とそう思わせてくれた貴方がいたからだよ。

    貴方という人は、そうそう単純な人でもなくて、
    向き合えば向き合う程に、貴方の本当の凄さというものを肌で感じて…考えさせられる事も多くて…

    繊細さの中には奥深さがあって、本当に貴方は魅力的な人。
    だから、20年も飽きずに好きでいられるのかな。

    そんな貴方との一瞬一瞬を見逃さないように…って思うと、なかなか追い付かないし、こうして言葉にするとやっぱりちゃちく、ちっぽけなもののようになるね。

    私の考え過ぎて纏まらない程の複雑な心のせいか?文章力の問題かな…?苦笑

    それとも、言葉よりも行動や態度で気持ちを示そう、伝えようとする貴方と長くいるせいかな…?なんて考えてみたりする。

    いいわけかな…、、、

    だから、
    離れている時もアンテナ張り巡らせて…

    会えない日々は他愛のない会話して

    時には言い合いにもなって、喧嘩して…

    けど最終的には、怒ってないって言ってくれて

    やっぱりいつでもどんな時でも貴方が好きで…

    また1つお互いに分かり合えて…

    許し合うって、分かり合うってそういうことか…って、なんだかホッとした気持ちで、温かいものに包まれて行く。

    どんなに会えなくても、離れていても
    貴方との日々に、他愛もない会話に、幸せを感じて…
    次に会う日を楽しみにしながら過ごす。

    時には言い合いして…
    許し合って、分かり合って、また二人の心を強く繋いで歩む日々。

    会えた時はとびっきりオシャレして最高に楽しい時間を過ごして…
    また会えない日々に寂しい思いをしたりもするけれど

    会えない寂しい日々も、また再び他愛のない出来事を報告したりしながら笑い合って埋めていく。

    そうやって、何だかんだで続いて来た二人。

    そんな二人の時間を…
    貴方に関わる全ての時間を…
    一瞬一瞬を…
    全力で大切にしたくて、ちゃんと向き合いたくて、逃したくなくて、書く事から離れてた。

    だから
    何も書いてない2020年は今まで以上に貴方に向き合って…

    このコロナ禍で本当ならいつもよりも会えなくなるはずなのに、

    お互い会えるようになるタイミングを逃さないようにって
    最高の時間を過ごしたよね。

    気が付けば、会った回数も今までで一番多かったよね。

    次はいつ会えるかな…なんて言いながら

    2月かな…2月はやっぱ無理そうだね…。

    3月になったら、緊急事態宣言も解除になって、コロナも少しは落ち着いてるかな…3月くらいになるだろうね…でもまぁコロナ次第だろうね…なんて話して

    『会えるようになったら、すぐに会いに行く』って言ってくれて…

    そうこうしてる内に3月がやって来て…

    会えるかどうか…もうコロナ次第じゃなくなって…

    それどころの話じゃなくなっちゃった……

    本当は貴方に会いたいよ。
    本当は貴方のそばにいたいよ。
    一目だけでもいいから、貴方に会いに行きたいよ。

    けれど、今はそんな状況じゃない…。
    今の貴方に言えない…。言えるワケがない。
    言いたいなんて思わない。
    負担になりたくない。
    負担を掛けたくない。

    私の気持ちなんて今はどうでもいい。

    私に出来ること、貴方を待つしか出来ない………。

    私、待てるよ。

    どんなに長くなっても待てるよ。

    ずっと、ずーっと長くなっても待てるよ。

    私の事なんて何も考えなくてもいいから…

    必要になったら、いつでもそっと寄り添えるように
    私、ずーっとここで待ってるから…

    また会える事信じて待ってるから。

    愛してる…。

    Sponsored Link

    #46818

    spica
    参加者

    今日は遠距離恋愛の日。

    でも心だけは誰よりも近く……。

    木曜日、突然の電話でびっくりしたけれど…

    声が聞けてとっても嬉しかった。

    #46805

    spica
    参加者

    『そんな事しなくていいのに』
    『そんな事気にしなくていいのに』
    『気持ちだけ受け取る』
    『気持ちはありがとう』

    相変わらず、頑固だな、、、。笑

    貴方だからしてあげたいのであって…

    出来る時に出来るだけの事しかしてあげれないし

    もう少し甘えれば良いのに………。

    これ以上踏み込めない何かが存在した様な気持ちになって、ちょっと淋しい気持ちにもなったけれど……

    よくよく考えてみたら、

    私だから踏み込めない、踏み込んではいけない何かが存在した理由でもなく…

    それが、貴方であって

    貴方らしいと言えば、貴方らしい。

    そういう貴方だからこそ何かしてあげたくもなって…

    それでも、

    自分に厳しく、甘え下手な、変わらない貴方の…

    頑固さというかね、、、笑

    強さも、、、

    そんなところも含めて、貴方が好きで…

    そんな貴方が好きで、そんな貴方だからこそきっと好きになったんだよなぁ…と、改めて思う。

    でもね、

    そんな貴方だからこそ、例え弱さを見せられても私は間違いなくますます貴方を好きになるだろうな…って思う。

    だから、ちょっぴり淋しい気持ちになったけど……ね。

    いや…ちょっぴりではないかぁ。。。

    ここ最近は、、、
    お仕事が終わると、疲れてグッタリしたスタンプと、
    『病院寄って帰る。またね』と慌ただしく帰路に着いてたけど……

    お仕事が終わって、久し振りにゆっくりとした時間の中で…

    中学の頃の同級生の病気の話をきっかけに、子供の頃の話とか、姉弟の話、姪っ子の話、実家の話、、、

    沢山話してくれたね。

    貴方が自分の子供の頃や実家の家族の事について話すなんてそう滅多に聞かされる事もないから…

    なんだかとっても嬉しかった。

    貴方のパズルピースを一つ一つ埋めて行っているような気分で……

    貴方を、貴方の事をもっともっと知りたいな…と思って

    聞いているだけで幸せな気持ちになっていく自分がいた。

    温かくて
    優しくて
    穏やかな時間が…
    二人の間に流れているように感じた。

    貴方もそう感じていてくれてたかな、、、、。

    自分の事、滅多に話さない貴方なのに…
    あの時、どうして子供の頃や家族の話をしようと思ったのかな……?

    どうして私に話を聞かせてくれたのかな……?

    単純に私は嬉しかったし、貴方の心の表情も優しく穏やかに伝わって来て幸せだった反面…

    実際の表情が見れないと、ついつい貴方のメンタル面を心配してしまう。

    何かあった………??

    気にしすぎかな、、、。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。