過去のW不倫を無かったことにできる唯一の「不倫の時効」の条件とは?

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

本日、春休みで帰省中の娘たちが帰ってきました。私はあまり他人に興味関心を持たないのですが、この方達だけは別ですね(笑)

ちなみに私の様なW不倫経験者で、何事も無かったように家族と睦まじく過ごしている人達も数多くいると思います。自分がW不倫をしていたことさえも過去の話として忘れてしまった方もいることでしょう。

自分のなかで不倫は時効になった。そう言い換えられるかもしれません。

黒歴史として早く忘れたい不倫も、死ぬまで忘れたくないと想う不倫も、周りにバレずにどれくらいの期間を過ごせばW不倫という事実を無かったことにできるのでしょうか?



W不倫経験者がバレずに不倫を無かったことにできる期間

他人のものを盗むことを窃盗といいます。窃盗罪は刑法第135条において「人の財物を窃取」する犯罪です。軽い気持ちで誰かの傘を借りパクしても、大好きな女の子のリコーダーを持ち帰ったとしても窃盗罪になります。

窃盗罪の時効の成立は、犯行が終わったときから7年と規定されています。バレずに時効が成立すれば起訴も裁判もできなくなります。窃盗という事実を無かったことにして過ごしていくことができます。

今付き合っている不倫相手がいるとして、その相手は旦那様や奥様のものです。でも相手と肉体関係を持ったとしても人間は財物ではないのでその基準では判断できません。

どれくらいの期間バレばければ、W不倫経験者が過去の不倫を無かったことにできるのか?

不倫がバレた場合には慰謝料を請求されます。W不倫では不倫相手の奥様、そしてあなたの旦那様も被害者にあたるので、相手方の奥様から慰謝料請求&自分の旦那様から離婚を突きつけられて慰謝料請求を求められる場合があります。

どれくらいの期間をバレずに過ごせば時効になるかというと、

民法第724条
不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。

不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

確実な期間は20年間です。

不倫相手と別れて20年間バレないまま過ぎたら、そのW不倫は時効が成立して無かったことにできます。私の場合でしたら50才ちょいになれば妻にバレてもおとがめなしということです。

20年が過ぎる前に不倫がバレてしまい不倫相手が分かったとして、相手の旦那さんと私の妻が二人とも三年間見過ごしてくれたとしたら、それもW不倫の時効成立です。まあそれはあり得ない話でしょう。

もしそうなった場合「いやいや、俺は不倫なんてしてないし、そんな証拠でもあるの?」

そう、「不倫の証拠」がなければ慰謝料請求は無理という言い逃れができそうです。という事は、過去の不倫がバレても三年間「不倫の証拠」が発見されなければ時効が成り立つのです。

 

バレなかった不倫の本当の時効

不倫は悪であり法律で定められているように社会的な罰を受けるのは当然だといっても、この二つの条件を満たしていれば社会的にはおとがめがなし。これが法律です。

とても反道徳的なことを述べて恐縮ですが、もしそんな気持ちで20年という長い期間を実際に待つ人がいるとしたら、想像できないほどの悲しい不倫をされたのだと思います。

苦しく悲しい不倫をし、早くその過去を消し去りたいという人もいると思います。ですが人間どれだけ悲しくてもオナカは空くし眠くなれば寝ます。逆にその闇を持ち続けたいと願ったところで20年もその気持ちで生きていくことは不可能でしょう。

結局「W不倫の時効」は運よくバレずに別れた場合であるなら不要なもの。時効の成立する期間は関係なく、相手のことをふと思い出して「元気にやってるかな」と思ったときで良いのではないでしょうか。

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA