不倫相手から言われたら…「別れたい」or「距離を置きたい」あなたはどっちが辛い?

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

不倫中には夢のような幸せな時間もあれば、なかなか不倫相手に会えなかったり気持ちが通じ合わなかったり辛いと感じる時間もあります。何の障害もなければお互いがただ好きな気持ちでいられるのに、悲しい結末に不倫の恋が向かっていくこともあります…。

不倫を続けていくには、その悲しい日への覚悟をある程度は常に心に持っておかないといけないと私は思いますが、あなたにご質問致します。

不倫相手から「別れたい」と言われるのと「距離を置きたい」と言われるのはどちらのほうが辛いと感じますか?



不倫で「別れたい」「距離を置きたい」という男性の本当の意味

考えたくもないとは思いますが、大好きな不倫相手との別れというのは突然に訪れるものです。もちろん別れに向かう理由は不倫関係のなかで少しずつ大きくなっていくものですが、それが別れを告げる側の事情。別れを告げられる側にとっては信じられないくらいに突然だと思えるのが不倫の恋です。

相手の不倫男性が、別れの意思を伝える言葉「別れたい」「距離を置きたい」この二つの言葉の本当の意味は何だと思いますか?

「距離を置きたい」と言う不倫男性の本心

もし相手の男性から「距離を置きたい」と言われた場合、「別れたい」と言われるより辛くないと感じる女性のほうが多いと思います。

それは距離を置くというのは完全に相手との不倫関係が切れるわけではなく、しばらくは会えないが二人の関係性は変わらないから。不倫男性の気持ちにまだ迷いがあり結論を出せないから、少し時間を置いて考えることで不倫関係が復活する可能性があるかも?という希望を女性は期待すると思います。

普通の恋愛ならそれもあるかもしれませんが、私は不倫においてはその可能性はあまり高くないように感じます。

男性が不倫相手と別れる決断をする理由は大きく分けて三つあります。

一つは、家族や子供に対する罪悪感。

二つ目は、不倫相手の女性への心変わり。前より好きな気持ちが無くなったということ。

三つめは、自分自身の保身。

不倫相手の女性に「別れたい」と言って傷つけたりしたくない、できるだけ穏便に済ませたいと思っている男性は「距離を置きたい」と言って気持ちを察してもらいたいと考えます。その時の男性の本心は前よりも好きな気持ちが無くなったから、リスクのある不倫を続けていくことに疑問を感じるようになった。

不倫男性は常に「相手への好きな気持ち」と「今まで築き上げてきたものを失うリスク」を考えています。

「別れたい」と言う不倫男性の本心

不倫男性が前より相手を好きでなくなったり不倫のリスクを感じた場合に「別れたい」とはっきり言うことはないでしょう。そう言って荒立てて自分の身を危険に晒したくないからです。

不倫男性が「別れたい」と言うに至るまでは、家族や子供に対する罪悪感と不倫相手の女性への好きな気持ちとをそうとうに悩んで出した言葉です。その場合まだ相手への好きな気持ちのほうが大きいかもしれません。

それでも愛する家族を悲しませたくない、また相手の未来や幸せを考えたら自分の恋心は殺さなければ前には進めないと決断して「別れたい」と言うのが不倫男性の本心だと思います。

 

不倫で別れた男性の心に刻まれる相手

不倫男性から「別れたい」と言われても「距離を置きたい」と言われても、どちらにせよ別れの覚悟は必要でしょう。

どちらを言われるとしても、大好きな不倫相手と別れることになるのは正気を失うくらいに辛い気持ちを避けて通ることはできません。それは不倫をしていらっしゃる皆様方全てに言えることだと思います。

ちなみに私は不倫相手に「別れたい」と伝えて別れました。

もちろん別れるつもりなんてありませんでしたが、相手から「あなたが決めて」と言われたので、死ぬほど考えて考えて「好きすぎて辛いから別れよう」と答えを出しました。

不倫の終わりは、いつかは必ずやってきます。

私は相手と別れて四年が経ちますが、まだこうしてブログを続けて皆様方に不倫をする男性の気持ちをお伝えしたいと思うのは、それだけ相手への気持ちが何年も消えることがないからだと感じます。

不倫男性から「別れたい」と言われたときの辛さと、「距離を置きたい」と言われたときの辛さ、その瞬間に感じる辛さの大きさには差があると思います。ただ、別れた後の男性の心に刻み込まれる「好き」という気持ちにも大きな差があります。

本当に辛いのは、はたしてどちらなのでしょうか。

本日もご閲覧ありがとうございました。

あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

不倫パパ

管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング