ご投稿はユーザー登録から・・・786人のユーザー様
この記事を書いた人
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。当サイトと「不倫パパのぐうたらブログ」「おあいてさんといっしょ」「フリンのジロン」を運営しています。
不倫パパをフォローする

「子供が大事」なのに、なんで不倫するの?

Sponsored Link

私はこの週末、

無性に娘たちと遊びたくなりました。

 

外は少し肌寒いので、どこか屋内で遊べるところに娘二人を連れて行こうと思いました。

 

「ママはいかないの?」

上の娘が聞いてきました。

 

私は正直、家族で遊びにというより、今回は娘二人を連れて遊びに行きたいと思い、

「ママ、そろそろ美容院に行きたい頃じゃない?」

 

と言って妻には遠慮してもらおうと勧めました。

 

すると妻は

「パパ、わかってきてるね~」

と、思わぬところでポイントを稼いでしまいました。

わかってないですけどね・・・

 

 

娘二人を車に乗せて、私はちょっと広い屋内型の遊ぶところに行きました。

 

そこでは時間帯によってちょっとしたイベントをやっており、

親子のちょっとした運動会、ビンゴ大会などにもれなく参加しました。

 

 

午前中からひとしきり遊び、

まだおなかへってない?まだへってない?

と、遊びに夢中で私がヘトヘトになってきたころ、ようやく「おなかすいた」と2時過ぎくらいになって昼食にしました。

 

レストランも併設されており、私は皆の分の食事を注文しに行きました。

遠くから娘たちを眺めて、二人で仲良く笑っています。

もうこんなに大きくなったんだな・・・

 

昼食を終えてまた二人はパァーと走り出していきます。

そろそろ私は座って眺めるパパになりたいと思っていましたが・・・

 

「パパも遊ぶ!」

と、娘は容赦しません(涙)

 

その後、バルーンアート教室で少し休みはしたものの、結局夕方まで、二人はノンストップで遊んでいました。

大人より体力あるんじゃないか?と、私の日頃の運動不足を痛感しましたが・・・

 

帰りの車では、二人とも「のび太」なみのスピードで眠りについてました(笑)

二人の寝顔を眺めながら、家に帰ってきました。

 

 

 

先日、私は相手に

「お父さんとは何歳くらいまで一緒に遊んでた?」

と聞きました。

 

「私はお父さんは嫌いじゃなかったけど・・・でも小学校に入ってからは友達と遊んでたかな。」

と言ってました。

 

きっと今はこうして楽しく遊んでくれているけど、あと数年もしたら親と一緒には遊ばなくなるのかもしれません。

家庭によって色々だとは思いますが、

これから友達と遊ぶことも増えてきて、友達といる時間が長ければその友達の影響を大いに受けるでしょう。

でも、親といる時間の方が多かったら、親の影響を受けるでしょう。

 

仲の良い派遣のおばちゃんのところなんかは、

家族で出かける計画を立てていても友達に誘われると、計画そっちのけで遊びに行ってしまうそうです。

 

 

私の相手も、子供が大好きです。

ですのでもし逢瀬の計画を立てていたとしても、どちらかの子供が風邪になったとしたらもちろん次の機会にしますし、

お互い家族最優先でというルールを守って続けています。

 

旅行先で、万が一家から電話があったら即座に帰ろうと話していましたが、

なんとか今回はその事態はなく無事に旅行を楽しめました。

 

 

「そんなに子供が大事なら、なんで不倫なんてしているのか?」

 

 

昔から、私の中で自問自答をしていましたが、

それは相手に対しても感じていることでした。

 

 

「・・・なんで?

というのとはちょっと違うと思うんだよね。」

 

 

 

色々とゆっくり話をする時間がありましたが、もし私が妻と別れて

相手に「結婚しよう」と言ったとして、

家庭を持ち、子供を作ることは相手は全く望んではいません。

 

 

なぜなら、今の生活環境があるから、私という不倫相手が存在するのです。

 

「子供が大事」なのも一緒、

なぜ不倫をするのか?というよりは、「守るべきものがあるから」こそ不倫なのだと思います。

 

家庭を壊すつもりがないから「不倫」なんです。

そして、それは私も悲しいけど同感です。

 

 

私たちの不倫は、お互いの「安泰な家庭」の上で成り立っています。

だからこうして、不倫は家庭とは別に進行していくのだと感じます。

 

 

どんな人であっても、自分の子供がかわいいことには間違いはないと思います。

ですが、

いくら子供がかわいくても、

子供が大切でも、

不倫をする人はします。

 

そして、不倫をしなくても

離婚をする人はします。

 

 

もし、子供をほったらかしで友達とばかり遊ばせていたら

きっと年ごろには親になつかなくなっているでしょう。

 

夫婦も、お互い忙しくてほったらかしになっていたら

安泰な家庭にはならないでしょう。

 

 

「子供が大事」だから自問自答していた事もありましたが、

 

「奥さんに対しての気持ちは変わってないんでしょ?」

と相手に言われたとき、

正直、不倫をした時点で妻への思いは出会ったころのもとは完全に違うということが明確に分かりました。

 

 

子供にも、妻にも、相手にも

変わらぬ気持ちを持ち続けることが、これから先も大事なのでしょう。

 

 

コメント

  1. A says:

    きもちわる

    • 不倫パパ 不倫パパ says:

      >Aさん
      コメントありがとうございます。

      貴女様がどのような経緯でこんなブログに辿り着いたのかは定かではありませんが、
      このような関係にはきっと無縁の方のはずだと思います。

      ご閲覧頂き、ましてや貴重な時間を使ってコメントまで頂き誠に有難い限りですが、
      今後このブログはご閲覧にならない事をお勧め致します。

  2. あ・ん says:

    妻子ある男性と数年のお付き合いをしています。

    男性側の思いを少し垣間見ることができて、なるほど、そうなのか・・・と思いました。
    と同時に、色々な感情が交錯しました。

    • 不倫パパ 不倫パパ says:

      >あ・んさん
      コメントありがとうございます。

      あくまでこのブログで書いてる事は、男性すべての考えではなく私個人のものだと思って頂ければ幸いです(笑)
      他にも男性がこういった事を書かれているブログもあると思いますので、色々と見てみるのも面白いと思います。

      私も男性のブログはたまに見ています。
      本当に苦しんで悩んでいる方と、本当に気にしないで楽しいでいる人と
      けっこう両極端な気がするのは何故でしょう・・・

      是非また覗きに来てください。

      • あ・ん says:

        不倫パパさん、コメントありがとうございます。

        私は独身なんですけれど、彼と付き合い始めて暫くたった時に私が感情をぶつけてしまったことがあったのですが、そのときに「自分が一番最初に選ぶのは仕事、次に家庭、あなたはそれらの後だ」と言われて、彼の立場だったらそれが当たり前なんですが、私は酷くショックを受けたことがありました。そして「動こうにも、身動きが取れない」とも。
        だけど、結局お互いがお互いへの想いを断ち切れず、今に至ります。

        出会ってから今までの間に、彼の家庭の事情も色々と変化してるでしょうし、その経験から彼の心も変化しているだろうと思います。
        今、彼が私のことをどの程度好いてくれているのかも分からないですが、私はまだ彼が何故だか好きで愛しくて・・・大切な人です。
        一方で、彼が自分の命よりも大事に思っている彼の子供を一番傷つけるのは私の存在なのではないかと思うといたたまれない。

        時々、私はいったい何なんだろう・・・と思ってしまいます。
        答えは未だにでません。

        • 匿名 says:

          子供が可哀想。
          小学校の時、父が不倫してました。
          大好きな父が
          大好きな母に嘘をついてた事が悲しかったです。
          母は男は浮気するものだからしょうがないと許しましたが
          姉も私もそれ以降男性不信になり
          長い間苦しみました。
          大人になり、素敵な主人と幸せに暮らしてますが
          今でも父を尊敬できません。

  3. says:

    いつも共感しながら読んでいます。
    一度きりの人生を無駄にしたくありません。
    いつもこのブログに元気をもらっています。

    • 不倫パパ 不倫パパ says:

      >たさん
      コメントありがとうございます。

      このブログが少しでもたさんのお役に立てれば幸いです。

      最近ふと感じるのですが、私の知り合いの男性で50歳を過ぎますが独身の方がいます。
      一人で生きていく事を選んだ・・・のかどうかは分かりませんが、その方からしてみれば
      どれだけ女性と遊ぼうが、不倫というものには無縁です。

      しかし、実際の生活はとても寂しいものだと、見ていて感じます。

      自分の人生は全て自分で「選択」して、今があるのだと思います。
      悔いのない人生を歩んでいきたいものですね。

      是非また覗きに来てください。

  4. milk says:

    はじめまして。

    不倫をしないと、家庭が壊れてしまい離婚になって子供を片親にさせてしまうから、
    子供の為に不倫をするのですか?

    不倫をしないと安泰な家庭は保てないのですか?

    • 不倫パパ 不倫パパ says:

      >milkさん
      コメントありがとうございます。

      安泰な家庭を保つのが「目的」ならば、そのための「手段」は不倫をする事ではなく
      変わらぬ気持ちを持ち続けることが大事なのだと思います。

      不倫や離婚をしてしまう原因は、心変わりだと思います。
      離婚の理由として多く挙げられるのが「性格の不一致」と言われていますが、結局は思い描いていた結婚相手、結婚生活とは少しづつズレを感じ「性格の不一致」という言葉で片付けているものだと思います。

      不倫をした時点で妻への思いは出会ったころのもとは完全に違うということが分かったと書きました。
      不倫は「手段」ではなく、その「結果」です。

      そして離婚もまた一つの心変わりの「結果」です。

      「不倫をしないと安泰な家庭は保てないのですか?」ということは
      「不倫をしないと離婚してしまう」という事であり、結果同士を結び付けるご質問にどうお答えして良いのか私は馬鹿なので答えが見つかりません。

      大変申し訳ありません。

  5. MK says:

    共感です。
    一番は”お互いを見失わない”ですな。
    慣れるとそこに居るのが当たり前。
    一寸先は闇。
    不倫は結果でもあるし、現在進行形でもあります。
    相手の人生も考えなきゃならんし、連れ合いのこともかんがえにゃならん。
    それ以上に自分の人生も考えたい!
    勝手だと思われるが、勝手という人も勝手な意見。
    その方は幸せにしてもらってるんだと思います。
    しかし、一寸先は闇です。
    何が一番かはその人の自問自答の結果ですね。

    長文ごめんなさい。
    また拝見させていただきます。

  6. ゆきは says:

    パパさんこんばんは。

    私の友人N君の話です。
    彼は結婚して、仕事も順調でした。もともと子どもが好きな人で、出産も立会い、娘さんが生まれたときには感動して泣いてしまったと言っていました。それはそれは親バカとみんなに言われるくらい娘さんを溺愛していました。
    娘さんもパパにそっくりで、そんなところも更にかわいく感じたようです。
    そんなN君が不倫をしました。
    仕事もノリにノッてなぜかもてるようになったことと、育児につかれきっている奥さんを女性として見れなくなってしまったことが主な原因だったと言っていました。
    相手は独身の女性。相手の方はかなり本気になり、N君もとても好きになっていました。
    何年がつづいた頃、ちょっとした気の緩みで奥さんに携帯からばれました。 
    「二度と連絡をとらない」という約束で奥さんは許しました。
    相手の彼女はどうしてもあきらめきれず、N君も本気で好きだったから、バレないように細心の注意をはらい連絡をとってしまいました。
    でも、やっぱり奥さんにばれてしまい、N君は離婚されました。
    奥さんは、子どもを連れて遠い田舎の実家に戻りました。二度と子どもに会わせないとN君はいわれました。
    N君のお母さんとお父さんも初孫を溺愛していたので、二度と会えないことになって悲しみのあまり、N君を責めつづけました。
    あんなに愛し合っていた相手の女性は、「いつまでも待ってる」とN君に言ったそうです。
    離婚して何ヶ月か経った頃N君は私に言いました。
    「娘と会えない苦しみに比べたら、不倫の愛なんて、どうでもいい。ただ娘と笑顔で暮らしていけるなら、他にはなにもいらない。それ以上のものなんか何もないはずだったのに。それだけで、どんなことだって耐えていけたはずだったのに。後悔している。とりかえしがつかないことをした・・(涙)」
    彼の中に彼女は見当たりませんでした。
    好きという気持ちはないわけではないようでしたが、娘さんと別れたこと、二度と会えないことが、N君をズタズタにしてました。
    私はそのときは、不倫をしていませんでしたが、その出来事がずっと心にありました。
    だから、私は、よけいに、付き合ったWの彼の大切な家庭がこわれるかもしれない行為を続けるのが怖かったのかもしれません。もちろん、私自身の家庭もです。
    どんなに隠してもバレるときはバレるから。

    私も気づかないふりをして彼といつまでもいたかった。
    でもそれではダメだと思いました。会いたくてくじけそうになるときは、一生懸命想像力を働かせました。彼の悲しむ顔を想像して、悲しませたくない!と我慢しました。
    もしかして、パパさんのお相手の方も、同じような事を感じられたのかな・・って思いました。

    • 不倫パパ 不倫パパ says:

      >ゆきはさん
      コメントありがとうございます。

      ・・・・どんな言葉も、出てきません。

      ただ、このお話を書いて頂き、
      本当にありがとうと言わせて下さい。

      今の私は、好きになった相手がそう決断してくれた人で、本当に相手を好きになって良かったと思えます。

  7. りおな says:

    ゆきはさん、おはようございます。

    友人N君のお話を重く受け止めています。
    N君が離婚して何ヶ月か経った頃に言った言葉は、この関係における男性の本音に思えました。

    私はW不倫1年です。いつもやさしく私を気遣う彼。
    でもでも、彼には一番に守るべき家庭があること、何かの時には簡単に吹き飛んでしまう存在が私なのだと再認識しました。
    このコメントを読んで、元気に明るくいきましょう不倫……、なんて思えません。
    頭では前向きに舵を取ろうともがきながら、実際は罪悪感や焦燥感を抱えて歩を進めてきました。

    とても重たいけれど、読めて良かったです。
    ありがとうございました。

  8. ゆきは says:

    りおなさん。

    朝から重たい気持ちにさせてしまってごめんなさい。
    ほんとは私自身、よくわからないのかもしれません。

    彼とこんな関係になる前は、不倫否定派で、実際N君の話を聞いた時も、正直N君に幻滅したし、育児を頑張ってる奥さんの味方でした。自分も育児真っ最中で。育児ってほんとにほんとに大変ですものね。
    すべてが初めてで、不安なことも沢山あるし、自分の身なりなんか構ってられないくらい子どものことで頭がいっぱい。
    私は助産院で水中出産で生んで、そこの教えのようなものに、女性は一生懸命子育てする姿こそが美しい・・みたいな感じだったので、N君の話は私にとっても衝撃でした。
    N君は大学時代の仲間のひとりだったのですが、とても誠実で真面目な人だったから、よけいに・・。
    N君の話を聞いた私は、奥さんと自分を重ねたのか、傷ついてるだろうN君にひどい言葉を発してしまいました。
    「主婦をなめんな」みたいなこと・・。「奥さんが不安をいっぱい抱えて一生懸命育ててる子どもは、あんたの子だよ!」って。「自分のことが構えなくなるくらい100%あんたの子どもと向かい合ってんだよ!あんたはなにやってんだよ!」って・・。

    過去のそう発した自分の言葉と、N君の泣いてる姿が、今の自分を止めたのかもしれません。

    彼を好きになって、初めて気持ちをうまくコントロールできない自分を知りました。
    私は、過去に失恋らしい失恋は経験がなく、じつは好きなままで別れる状態がはじめてだったのです。しかも自分から離れるなんて。
    りおなさん、ごちゃごちゃ書いてしまってすみません!
    でも私は、りおなさんをはじめ、ここにこられるみなさんが好きです。
    みなさん、状況は違いますが、悩みぶつかりながらも一生懸命まっすぐに生きておられる感じがするからです。

    りおなさん、コメントほんとにありがとうございました。
    りおなさんが笑顔でずっとずっと過ごせますように・・!

    パパさんも忙しい中、ありがとうございました。

  9. りおな says:

    ゆきはさん、おはようございます。

    お言葉をいただき、ありがとうございます。
    ゆきはさんは、いろいろ考えを巡らせてお相手との関係に終止符を打たれたのですね。
    私も一度だけ彼にお別れしたいと言ったことがあります。でもそれは、彼のことを思いやったからではなく、自分が苦しくてたまらなくなったから……。どんどん好きになって関係も深まって、でも、必ずお別れがくることに耐えられない自分を感じたからです。あと、とても恥ずかしいことだけれど、彼の気持ちを試したかった自分がいたことも否定できません。
    そんな苦しい頃に、パパさんのブログに辿り着き、パパさんと皆さんの言葉に癒され励まされてきました。
    余談ですが、私はブログ等を読んだことはそれまでは無く、初めて読んだものがパパさんのブログなんです。初めて読んだものが、とても温かな場所で、これは自分でもヒットだな…なんて勝手に感心して、この場に感謝しまくっています。
    ここにいる皆さんは温かいですね。皆さん本当にやさしい。

    ゆきはさんのコメントは、この関係における男性の真実だと、やはり思います。
    重いけれど、知っていなくてはいけないこと。
    乗り越えている人もいるでしょうけど、私には必要なN君の言葉でした。

    お返事をいただけて、とても嬉しかったです。
    なかなか前向きには行けませんが、ゆきはさんとお話しできて元気が出ました。ありがとうございます!(^^)/

    パパさん、いつも感謝しています。

  10. けい says:

    ゆきはさん、りおなさん、お二人のお話を読んでいて、気づくことや共感することが多く、思わずコメントしたくなりました。

    私は、高校の同級生と不倫しています。相手は3人子供がいて、一番下の女の子はまだ10才です。中学受験の為に休日でも一生懸命勉強しているそうです。
    この話を聞いた時に、私は彼と会うことに後ろめたさを感じました。
    それでも、この父親は私と会うことを選択しました。
    男性なんて、欲しいものを手に入れれば、満足して後は本性が出てくるだけだと思います。
    だから、私もN君の言葉に、男性の本音を見た気がします。
    いくら「君とのことは真剣に考えている」と言われても、常套句にしか聞こえない。

    私も今、彼と別れようと頑張っています。どうしたら、私の気持ち、彼の気持ちが別れるということを、受け入れられるのか、考えています。

  11. ゆきは says:

    パパさん、りおなさん、けいさん、みなさんおはようございます。

    りおなさん、お返事ありがとうございました!
    ほんとに何回転もいろんな考えがぐるぐると回り、結局別ることを選びました。
    この関係は、心の持ち方で、安定にも不安定にもスライムのように安易に形を変えてしまうものなんだと感じました。

    心の持ち方といっても、自分ひとりのことでなく、相手もいるし、お互いの家族や親戚、生活環境も時間の流れの分だけ常に変わり続けます。
    その中で、ブレない心って、どれだけすごいんだって、感じます。

    私はこの関係を通して、自分の弱さ・ダメダメさを常に感じさせられました。そして、彼のことを好きだけど、自分には向いていないとはっきり分かりました。
    当たり前ですが、どう進んでも誰かが傷つくのです。それも大切な人が。そしてその大切な人たちは自分のことを広い世界の中で一番の味方でいてくれている人たちです。今までの自分の人生をともに生き支えあってきた人たちです。
    N君は奥さんと結婚するとき、私に言いました。「自分と結婚してくれるということは、広い世界の中で、(たったひとりしか選べないのに)自分の人生はこの人とって思ってくれたってことだから、それがただうれしい。ありがたい事だって思う」って。

    後悔していたN君は、「いろんなことが上手く行ってて調子にのってしまってたと思う」って言ってました。調子よく生活できるのは家族という基盤があってこそだった事に本当の意味で気づいたのは家族を失くしてからでした。
    でもN君がもしバレずに別れていたとしたら、その恋は、きっと苦しくとも美しいものとして心に残るものなんだろうな・・と思ってしまい、なんともいえない複雑な気持ちが渦巻いたのを覚えています。

    私はこの関係は、「相手(恋愛) VS その人の生きてきた人生」のような感覚が時々して、すべてを捨てて相手(恋愛)を選ぶことは、まずできない事だと感じました。できる人は、相手にのめりこんで、よほど周りが見えない状態になっている・・ でも、支えてきてくれた家族子どもを捨てることができる人をホントに信じられる人なのか・・やっぱり私もそこに行き着くのです。もちろん運命の人?で二人で幸せになっていく人もいると思いますが。。

    何度か不倫していた男性の先輩がいるのですが、彼は自分の不倫している人妻のことを「夫がいながら・・」と心のどこかでは思ってると言ってました。でも、そう思いたくないから「相手が俺だから彼女はこうなっているんだ」と考えるようにしていると・・ でも自分の奥さんは絶対そんなことはできない人だと信じているようです。 なんか複雑でした。
    そんな先輩が言ってたのは、彼女を大好きなことは本当だけど「夢の出来事だ」でした。お互いが納得してそしてバレなければ、いつまでも楽しめる夢の出来事だと。だから現実になることはないと。現実を犯されそうになると、必死に守ると。その先輩はいつも絶対に絶対にバレないように細心の注意をはらってます。先日奥さんがなんかの会話の中で「パパはほんと浮気だけはせんよね~」ってのん気に言っていたそうです。
    私は女性側が、それでもいいと思えるかどうかだと思います。彼が幸せならそれでいい。バレないように続ける。

    ただ、前にバレる時はバレると言ったのは、知り合いの旦那さんが突然倒れたからです。今は植物状態です。携帯にくるラインや電話でバレました。ついでに借金も。奥さんは「今となっては本人に聞くことさえできない」と苦しんでいました。私もとても苦しかったです。

    いろんなことを思い巡らせて、私には無理だと決断しました。気持ちは簡単には変えられないから今も好きなままです。でも誰も裏切ってない今の状態は楽です。
    結局みなさんほど、彼を好きではなかったのかなーとも考えます。心で彼を思うだけでも、家族や主人を裏切ってることかな・・とも考えましたが、私の中には「それだけ好きな人がいたのに、それ以上にあなたや家族が大切だから別れたんだよ」って勝手に思っています(笑)
    彼がずっと幸せでいることを願って、私も幸せで居続けようと思ってます。

    りおなさんも、けいさんも、きっと自然にご自身が幸せだと感じられる答えにたどりつかれる気がします。ずっと幸せで笑っていてほしいです。

    でも私、まだまだ弱いです。こうしてパパさんのブログをみてるんですから(笑)

  12. かおる かおる says:

    ゆきはさん

    こんにちは(*^^*)
    かおるといいます。
    宜しくお願いします。

    ゆきはさん、りおなさん、けいさんのやり取りを最近、何度も何度も読ませて頂いておりました(^^)d

    ゆきはさん、私、なんというか…
    心があったか~~くなりました‼
    いつの間にか、笑顔で読ませて頂いておりました‼
    表現が不適切だと思いますが、こう…真っ直ぐで真っ当な、常識あるといいますか… 私のようなスレた女ではなく(笑)
    当たり前の考えをお持ちになり、自分を律することの出来る女性がいらっしゃることに安堵したといいますか…(*^^*)

    ゆきはさんは、全然ダメダメなんかではないですよ‼
    お強いなぁと思います(^^)

    私、以前に1度書きましたが、、、
    正直『夫が居ながらに不倫を続ける私という女』を彼は最後の最後は、信頼しないであろうと思ってはおります。けして許さないだろうなと。
    この恋愛は、矛盾しているんです。

    この恋愛を続けていくうちに、自分の夫に罪悪感が出でくる人は、ある意味 幸せなのじゃないかなぁと思うのです。
    結婚生活が、夫婦間が、上手くいっている人だろうと思うからです。
    自分を支えてくれる人は?と聞かれて、思い浮かべるのは、私の場合 主人ではないのです(涙)
    最初から、愛のない結婚をしなければならない私のような者もいます。
    いつの時代よ?(笑)と思われるでしょうね。

    私は、歳も歳ですし、商売柄 上も下も見てきました。
    裏も表も(笑)
    スレた女ですf(^_^;
    ゆきはさんは「いろんなことを思い巡らせて、私には無理だと決断しました」と書かれていらっしゃいますね。
    英断だと思います‼(*^^*)
    あっぱれ‼ と心から思います。
    ゆきはさんに幸せになっていただきたいと心の底から思っています。

    そして、スレて斜に構える私は、この恋愛を明日も明後日も続けて生きていくだろうと思います。

    ゆきはさん、お気持ちを聞かせて頂き本当によかった‼(*^^*)
    恥ずかしながらコメントさせていただいたことを有意義だったと今、感じております。
    ありがとうございました。

  13. ゆきは says:

    かおるさん・・

    あたたかいお言葉ありがとうございました。

    この関係で感じた私の正直な気持ちを書きましたが、私の言葉に不快な思いをされた方もおられたのでは・・と考えていたところでした。ごめんなさい。。

    彼とはもう一年半くらい会ってません。でもまだ毎日想っています。
    彼自身には会えないけれど、彼の手がけた作品のようなものには時々出会えます。同じ分野の仕事をしているので、彼の頑張りが手に取るように伝わってきて、なんでかそれを見て、泣いてしまったりします。バカですよね。

    かおるさん、みなさん、ほんとにほんとにありがとうございました。

    パパさんのブログ、とっても癒されました☆

  14. かおる かおる says:

    ゆきはさん

    こちらこそ、ありがとうございました。
    不快な思いだなんて、とんでもないですよ(*^^*)

    ゆきはさんが、真摯に真っ正面からこの関係について、熟考されたことが文章からよく理解出来ます。
    たかがネットと言えども、お人柄や真剣さは見てとれるものだと思います(*^^*)

    もちろん、私とゆきはさんが、出した結論は異なる物ではありますが、私は、ゆきはさんが出された結論を尊重したいし、是非 幸せな人生を送っていただきたいなと思います(^^)d
    まだまだ、お相手に対して無関心にはなれませんよね。
    恋とはそんな物なのでしょうね。

    こちらこそありがとうございました(*^^*)
    また是非、パパさんのblogでお話しさせて下さいね。

  15. にし says:

    失礼ですがなにも共感することができませんでした。
    なぜ不倫目線のみの描写で不倫する男と付き合う女の子の気持ちを全く考えていないのか?
    家庭、子供が大切ならまずそんなことをするべきではない、彼女が大切なら家族を捨ててでもその人と付き合わないといけないと思います。
    それが責任だと思います。
    両方大切だから、両方と関係を持ちたいというのはただのその人の甘えで、そこになにも責任っていうものがない思います。
    本当に大切なら命張ってでも全部捨ててでも守るもんじゃないのですか。
    結婚している男の人を好きになってしまった女の子がいます。いけないことをわかってても女の子は男と離れることができません。付き合ったことで苦しんでいます。それって女の子にとって悲しい姿しか見えないんじゃないですか。自分の利己的な行動が周りに与える影響をもっと考えてほしいです。
    同じ男としてすげーかっこ悪いと思いました。男ならはっきりしろよ、そんなんで胸張って生きられるのか、って思いました。
    ただただ腹が立ちました。
    かといって、女性がして良いってわけではありません。あくまで男性目線から話させていただきました。

  16. しほ says:

    いろいろ読ませていただきました、
    私も現在不倫中の身です。彼は単身赴任で県外の人…私は主人を亡くして独り身で子供もいません、最初は交際を断ったのですが、気持ちが負けてしまい付き合う事になりました。
    もうじき一年になります
    最近は、彼に優しく、大切にされればされるほど、気持ちが張り裂けそうになる…勿論罪悪感の何物でもなく、彼には気持ちを伝えますが、
    言いくるめられの繰り返しです。
    彼に言った事はないけれど、
    子供の話しが一番こたえます。
    一度子供を断念しているので普段の生活でも気にする素振りは見せませんが、辛いです。
    凄く心が辛くなるけど彼を好きな気持ちも大きくてジレンマに陥ります
    単身赴任が終われば遠くに帰ってしまうんだなって…彼に言ったら、
    会いにくるからと言われました。
    勿論そこは、
    会う気はないからと伝えてあります
    それまでは陰ながら支えて行こうと思っています

  17. りり says:

    ごめんなさい
    子供からすると自分の父親がこんなことを考えてるとわかったら死んでしまうと思います。

  18. 幸来(サラ) says:

    不倫パパさん、この記事を読ませて頂いて涙がとまりませんでした。
    私が元カレを夫以上に好きになってしまって、夫単身赴任中なのにW受験期(長女:大学受験・長男:高校受験・次女:小2)なのに、時間あれば元カレのところへ足が向いてる。
    先日、元カレのメールです。

    「いろいろ言いたいことあるけど、あまり言いたくないけど、俺の一番ののぞみは、今の家族をきちんと支えること!
    それ以外には何も言えないから。
    それはわかって。
    それ以外で時間があるときは別だけど、優先順位があるやろう。」

    初めての相手の元カレ。その初めて関係もって、別れた後、妊娠に気づきカレに何も言えないまま流産してしまいました。避妊とかすべてにおいて無知でしたから若気の至りにはあまりにも重い罪です。
    (今回の再会で初めて元カレに知らせました。カレなりにいろいろ考えてるのかもしれません。)
    私は元カレも失った子も心の中では家族と思ってます。
    元カレと別れ寂しくて、その心の隙間を埋め大事にしてくれたのは主人でした。勿論夫は高校の時に付き合ったという元カレのことは全く知りません。
    今回最初に再会する時、次女が熱を出してしまって、私はそれでも逢いたいと思いました。でもその時に「子供についてあげて、絶対来ちゃダメ。子供が大事だから俺は優先順位は一番最後で。」って言われました。
    私は夫の事も好きで感謝してるし、元カレも本気で好き…
    今は夫よりも元カレのほうが大半を占めてて見境いがつかない状況です…
    余談ですが、
    ご近所さんの奥様方は「旦那が単身赴任で行ってくれないかな?お金だけ入れてくれたらいい。ATMだから。」とか
    「二人目出産して育児に振り回されて、夜寝る時傍に来て触られても気持ち悪くて背中向けてた。男児2人いるけど夫も子供。子育てで忙しくてほぼ私が育てたけど、子供生まれて子供中心の生活になってくると旦那は「かまってちゃん」になるよね。眠くてたまらんというと子供のように拗ねる。
    うっとうしい!単身赴任ぐらいが一番いいよね。うらやましい。」っていわれます…
    「なんであんなに好きだったんだろう。全く恋愛感情が無い。子供さえいてくれたらいいし、孫連れてたまに帰ってきてくれたらいい。夫が定年退職してずっと家にいられたら息がつまりそう。」
    …とかね。

    みんながみんなそうじゃないけど、綾小路きみまろさんの漫談のよう(苦笑)

    不倫パパさんの
    「お互い家族最優先でというルールを守って続けています。」
    「もし私が妻と別れて相手に「結婚しよう」と言ったとして、家庭を持ち、子供を作ることは相手は全く望んではいない。なぜなら、今の生活環境があるから、私という不倫相手が存在する。「子供が大事」なのも一緒、
    なぜ不倫をするのか?というよりは、「守るべきものがあるから」こそ不倫。
    家庭を壊すつもりがないから「不倫」。
    私たちの不倫は、お互いの「安泰な家庭」の上で成り立っている。だからこうして、不倫は家庭とは別に進行していくのだと感じる。どんな人であっても、自分の子供がかわいいことには間違いはない。
    ですが、
    いくら子供がかわいくても、
    子供が大切でも、
    不倫をする人は。する、そして、不倫をしなくても
    離婚をする人はする。
    もし、子供をほったらかしで友達とばかり遊ばせていたら
    きっと年ごろには親になつかなくなっているでしょう。
    夫婦も、お互い忙しくてほったらかしになっていたら
    安泰な家庭にはならないでしょう」。

    本当にそうですね。
    6月末には主人のところへ行くことになるでしょう。
    元カレも何が一番大事なのか、家族が一番といってるようなもんですね。カレの奥さんや子供達に嫉妬すらありますが、仕方ないですね。お互い違うパートナー選んでしまったわけだもの。すっごく辛いけど、不倫パパさんの心情も心にとめておきたいと思いました。
    ありがとうございます(泣)

  19. 匿名 says:

    もし、その愛する子供が、
    自分にとってかけがえのないたった1人のお父さんが、不倫をしていることを何かの拍子で知ってしまったら?
    子供は、大人が思っている以上に傷つきやすく、敏感で周りをみていますよ。
    その行為がその子の人生の心の傷となり、生きづらさを抱えて生きていくことになるかもしれません。
    貴方は人であるし男性でもある。
    しかし子供にとっては、貴方は尊敬する父親。
    本当に子供の幸せを心から願うのであれば、
    そのようなことできないのではないでしょうか。。

  20. says:

    初めまして。いきなりですが、私はW不倫の末に産まれました。
    母から聞いた話をします。長くなりますがご容赦下さい。

    当時、父は妻子持ち、母は虐待をする二番目の夫と2人の子供(私の兄)と過ごしていました。虐待をする夫との喧嘩が絶えない日々に疲れていた時、職場の同僚だった父との不倫が始まったそうです。
    父は夫と違いとても優しく、職場でも頼りにされている人物だったと聞きました。母との仲も良く、デートの際には「君を一番愛してる」「妻との関係が上手くいっていない」などと話していました。
    何年も続いた不倫生活の中で、母は私を妊りました。それを父に話すと「一緒に育てよう。妻とは離婚する」と言ってくれたそうです。
    しかし、突然父は消息不明になりました。連絡をしても返事は返ってこず、そのまま私を産んだそうです。
    母はあれから夫と離婚し、3人の子供を育てるシングルマザーになりました。夫は離婚後も何かと絡んできては、私に「俺が父親だぞ」と吹き込んできましたが。

    …私が中学にあがる頃、母に「本当の父親はどんな人?」と聞いて、初めて知りました。
    『W不倫をしていた』と聞いても、さほどショックは受けませんでした。むしろ、何も知らない父のことを聞けるのが嬉しくてたまらなかった……大人になったら、絶対に父に会いに行くんだと思いました。

  21. says:

    そして、現在。大学生になった私は不倫をしています。
    もう笑い事ですよね。W不倫で産まれた子供が不倫をしているなんて……やはり、カエルの子はカエルのようです。
    相手は30代後半。可愛い盛りの子供が2人いて、自分の誕生日プレゼントに2人乗りのバギーを選ぶような子供思いの人です。

    不倫を始めてからもうすぐ1年になろうとしています。あの頃の母がどんな気持ちだったのかも、父は何か深い理由があって消息不明になったのではなく『私や母を捨てた』という事も……全て分かりました。
    分かった瞬間、とても悲しくなりました。私が会いに行っても、父の迷惑になるだけなのだと悟ったからです。
    今でも父に会いたい気持ちがあります。私にとって、どんな父であれ…父は父なのです。顔も名前も声も、何も知らない父と一言でも言葉を交わしたい。
    まぁ…叶いませんけどね。

    話は変わりますが、ちょうど1年目になったその日に、不倫を終えようと思います。
    まだ好きな気持ちが大きく、その後はどう生きていけばいいのかも分かりませんが、このまま不倫の恋に酔っていては母と同じ人生を辿ることになるでしょうから。

  22. みほ says:

    ファンキー加藤さんのことを調べていたらこちらのブログに辿り着きました。
    なんで不倫するんだろう…と日頃考えてしまいます。不倫パパさんのように家庭の上に成り立った不倫もあるのですね。

    もし、不倫パパさんの娘さんが年頃になり貴方の不倫を疑われたらどう対応しますか?
    私の友人の父親もずっと不倫をしてきて奥さんとは仮面夫婦を装って過ごしていたそうです。そういう家庭環境に置かれていた友人は鬱になりました。
    現在は良くなりましたが、一生不倫に対し嫌悪感を抱いていくでしょう。
    貴方の大切な娘さんに私の友人のような思いをさせないでください。
    貴方やその相手が不幸になるのは構いませんが、奥さんや娘さんがどうか幸せになってくれるよう陰ながら祈っております。

  23. ・・・ says:

    私は子供の頃父の不倫を目撃して知ってしまいかなりのショックを受けました。あれから15年。長年の不倫にも終わりが訪れたらしく既に終わった関係ですが思い出すだけで母が泣きながら苦労していた当時を思い出すと腹が立ちます。
    大人になって結婚した私は子供を授かり幸せでしたが夫の不倫で私が相手の所に乗り込み、その後夫から暴力を振るわれ呆れた言い訳に愛想が尽き離婚しました。
    夫はその女性とは結局長く続きませんでした。
    現在私は再婚し職業柄不倫とは全く無縁で一途な夫と幸せに暮らしています。
    バレない不倫ならいいのかもしれませんが逆の立場ならどう思うんですかね?奥様が不倫・・・もしくはお互い
    不倫とか・・・秘密事持った状態でよく子供と遊べるなぁと思います。
    それも生き方と言ってしまえば立派な理由になるのかもしれません・・・
    私が当時ショックを受けた時の様な心情に奥様とお子様がならない事をただただ祈るばかりです。

  24. こめたろう says:

    変わらない気持ちを持つことなんか無理に等しいのではないでしょうか。

    結婚して、生活感満載の相手を見て、見られて…仲良くなっていくことでお互いが唯一無二の存在になるんじゃないのかな。

    愛情から発展して信頼関係を持ち、そして共に時間を過ごしていくことで家族になっていくもんが夫婦や家族でしょう。
    それに伴う気持ちって刻々と変化していくものです。

    その信頼関係構築していく為の時間を他の相手に使っている限りは、心の安定を得られるような夫婦の感情なんぞ生まれるわけもなく、ただ子供の存在が鎹になってるだけの関係。。。
    家族を幸せにできますか?

    私は今妊娠しています。
    子供が居なくてもよかったのですが、夫の喜ぶ顔が見たくて病院に通いました。
    血の繋がらない夫婦だからこそお互いの存在を大切にし、幸せを共有していきたいです。

    正直、妊娠、身体きついです。
    女は身体張って、好きな相手の子供を育てて、産み落としているのです。
    それなのに、夫は違う女を見てる…なんて、あまりに酷い。悲しくなりました。

    大切にするから相手にも大切にされる。向き合うから向き合ってもらえる。全ては自分の行動で良い方に変わると思います。

    なんか自分の事だけ考えて自分に酔ってるだけの話に聞こえました。

  25. むすめ says:

    私の父も不倫してます。
    このような気持ちなのでしょうか?
    私の父はばれてないと思ってすごしているようですが、気づいて5年経ちます。
    あなたの娘も気づくでしょう。必ず。
    父に嫌悪感を抱きながら、普通に接し続けることを余儀なくされる娘として、
    安泰の上に成り立つ不倫ならば、その安泰は娘の心を蝕むものいがいの何者でもないですよ。

  26. 解せぬ says:

    夫になり、父になったら
    他の人にうつつを抜かすのを
    お辞めになった方がいいと
    思います

    覚悟を決めて家庭を持ったのだから
    心の安定とか、変わらない気持ちとか
    自分の心情よりも
    正しい父の背中を
    子供たちに見せるべきです

    貴方はもう人の親なんですよ

  27. せい says:

    古い記事に対して、コメント失礼致します。

    私の父も不倫してます。
    始まりは13歳の頃でした。正直家庭環境は最悪で、父も寂しかったのだと思います。

    ですが、当時の私は荒れに荒れました。自分で自分の腕を切り刻んだり、処方された睡眠薬を100錠以上飲んだり、それまで勉学に励んでいたのが嘘のように、転落し、お恥ずかしながらこの年でもフリーターです。
    病院の方々と母には多大なる迷惑をかけました。
    もっと精神が強い人なら、踏ん張れたのでしょうが、私には無理でした。
    耐え難い苦痛でした。

    その影響で、私は童貞の人しか、愛せなくなりました。

    ですが、25歳になり当時の相手とまた不倫をしているということが、最近判明しました。でも、父は家族が大切別れたくないと言っています。ですが相手には結婚したいと言っています。

    昔ほど荒れる事はありませんが、それでも、左腕に残った傷と大量に飲んだ薬の後遺症で、思い出します。

    私もあの父と同じような事を、大切なパートナーにしてしまうのではないかと、夢に出ます。

    それくらい、子供には心の傷が残ります。私は死んでといいという思いでした。(無様に生きていますが)

    どうか、どうか、お願いです。
    子供が大切というなら、私のような子を増やさないでください。

    無くなってから気付くのでは、本当に遅いんですよ。

    無垢に父を愛する子供を、裏切らないで下さい。

  28. says:

    今すごく傷ついてこのブログを読ませてもらいました。
    正直ちっとも理解ができません。
    子どもが大切それ以上のものはない、綺麗事ばかり並べてそれでも大人なんですか。子どもが、嘘をつかれてる子どもが本当にかわいそうです。不幸です。私だったらそんな父親が嫌だ死んでほしいそれくらい思います。
    そんな人この世の中に入らないと思います。わたしは今訳あって読んでいましたがこんな実態なんですね、なんて汚らしい、私の父も今疑惑があります。今まで大好きで尊敬もしてたそんな父親が…もしあなたのような人なら、と考えると身の毛がよだつ気分です。気持ち悪い。あなたにいってもどうしようもないことはわかります。
    ですが、子どもにはいずれバレると思いますよ。いつまでも隠し通せると思うな、子どもは片親が悲しい思いをしているようならどんな手を使ってでも身を乗り出しますからね。相手の事殺そうと思えば出来ますよ。貴方が家庭を狂わせる
    貴方のような人この世の中にはいらない。
    最後に一度きりの人生を無駄にしたくないってコメントにありましたが同じような事言ってた気がします。子どもの気持ちになってください。子どもも人生は一度きり、(貴方が人生をかけるつもりで育てようと考え子どもを作ったのかはしりませんが)心の傷が死ぬまでずっとずっと残るのですよ。
    最後まで責任を持って育ててください。とにかく貴方の行為は許せない。
    周りを不幸にさせるだけだ、自分のことばっかり、悔いのない人生って… あなたが、でしょう。子どもはどうなるの。 古い記事に失礼しました

  29. a says:

    子どもがあなたの不倫を知った時、心に傷を負う可能性が少しでもあるならば、この不倫はやめるべきだと、なぜ思えないんでしょうか。
    無意識に、自分にとって都合のいい言葉を並べているようにしか思えません。子どもためを思っているようで、本質的には自分を正当化している。本当に子どものことを思う気持ちがあるのなら、不倫をする理由がありません。子どもの心に深い傷を負わせてしまうリスクがあるからです。不倫しないと離婚してしまう?人の親が言う言葉ですか?正直娘さんが可哀想です。

    あなたがすべき事は、不倫ではなく、奥さんとの関係を良い方向にもっていく努力です。命を預かった、その時点で、自分の人生よりも子どもの人生を第一考えるべきでしょう。どっちも両立したいなんて、甘い考えは捨てるべきです。命を授かることを、軽視しすぎです。どうか、娘さんだけは幸せにしてやってください。きっと、あなたと奥さんの関係改善を望んでいるはずです。子どもにとって、それほど嬉しい事はないはずです。その為にもその自分の欲求を殺してください。耐えてください。娘さんの幸せを願っています。

  30. うさぎ says:

    奥様があなたと同じ価値観の下で不倫をなさっていても、あなたは許せる、納得できるのですか?
    家庭の安泰のためには仕方ない、と。
    娘さんが将来家庭を持ち、あなたと同じ理由で不倫をしていても、そうか、頑張れと言えるのですか?
    また娘さんの伴侶が同じ事をしていても納得するのでしょうか?

    家庭が第一で、露見したら困るのであれば一刻も早くやめるべきでは?
    バレない保証なんてどこにもないんですから。

  31. 326568656777554096 says:

    どちらにせよ消化試合って事なのでしょうか

    自分も大事 子供も大事

    でももう二人もいるのに
    分かってると思わせたのは
    あなたの行動から学習した話で
    子供は本心ではないですよ

    その時点で子供よりも自分が大事って事です

    そろそろ腹くくったらどうですか?

  32. 通りすがり says:

    もう一度『不倫』の意味を調べて勉強しなさい。

  33. says:

    娘さんはいずれ気付きますよ。
    奥様より敏感に気づくと思います。

    そして娘さんがこのブログを読んだら本当に傷つきますよ。。考えたことありますか?

    自分の結婚相手だったら「自分が選んだのだから仕方ない」でまだ終えられますが
    自分の父親がこんなブログまで書いていたら、完全に絶縁するか殴り殺してしまうと思います。

    私の祖父(父にとっての父)がかつて不倫していたため私の父は祖父と絶縁し、祖父がどこで生きているのか死んでいるのかも全く知らないし気にもしていません。

    あなたは果たして娘さんに絶縁される覚悟をもって不倫に臨んでいるんでしょうか…

  34. きゅうり says:

    古い記事に失礼します。
    正直とても気持ち悪いですね。
    貴方の言ってることは、自分がやっていることを正当化しようとしているだけなのを理解していますか?
    どんな思いでやっていようと、どんな事情があろうと、貴方がやっていることは「不倫」に変わりないんですよ。
    奥様にバレれば慰謝料取られて離婚されるのは当たり前ですし、将来子供にばれたらまず嫌悪感で嫌われるでしょうね。

  35. 不倫された女 says:

    私は不倫されて離婚しました。
    気づかなかったら奥様は傷つくことはないと思いますが、気づいたときはほんとにショックです。妻としての自信もなくなったし、女としての自信もなくなりました。

    ブログ見たときは自分の快楽しか望んでないと思いました。
    不倫はよくない。誰も得しない。だったら離婚してからやりましょ。1番ばれたとき悲しむのが誰か考えたほうがいいと思います。

  36. 不倫父の娘18歳 says:

    私の父が不倫してます。
    貴方も人の親なのに幼稚な方ですね。
    ほんと私の父にそっくりです。
    言い訳ばかりして悲劇の主人公気取り、振り回されて傷つくのはいつだって奥さんと子供です。
    貴方達の様な人間に傷つけられている子供達が何人もいるんです、ゴタゴタ御託をならべても綺麗な不倫など存在しません。
    貴方は結局自分が一番大事なんですよ。
    将来自分の娘が貴方の様な軽率な人間に騙されない様祈って下さい。

  37. しらゆき says:

    ちょっと腹立たしいと感じてしまいましたのでコメントします。

    要するに、家庭では得られない心の隙間(失くした恋心)を埋めることができるのが不倫。不倫のおかげで心が満たされ妻にも優しくできるようになり、家庭円満になる。って都合の良い構図なんですね…。

    根本的な問題をすり替えていませんか?
    本当に大切なのは、自分勝手な欲望ではなく、子供さんと誠実に向き合う心ですよ。

    子供さんが大きくなったときに、顔を上げて『不倫は安泰な生活の上に成り立っている』と言えますか?

  38. 吐き気がするよ。悪いけど。 says:

    二人の娘をバカにしてるよね。一緒に遊んであげて良い父親みたいにいってるけど、単に、何でも手にいれて、器用にこなしてる自分に酔ってるだけ。ものすごく自己愛の強い男。

    どれだけ自分のやってることが気持ち悪いかに気づいてほしい。バレなきゃいいのか? 子供と遊んであげてるからいいのか? 正当化すんなよ。娘たちが、めちくちゃ可愛そう。こんな幼稚な父親、私なら嫌だわ。

  39. 通りすがりのサイコロジスト says:

    家族病理に関する仕事をしている者です。
    親の不倫というのは表面的にはバレていなくても実は子供は潜在意識下(本人にも触れる事は出来ない魂の奥深い核のような部分)で気付いています。父親の嘘と欺瞞に…。
    もちろん子供の方は自分が気付いている事を自覚してませんがね。恐ろしい生き物なんですよ…子供というものは…無意識下…潜在意識下において知っているのだから子供本人は既に充分に魂の奥深くで実の父親のせいで傷ついています。この点はもう手遅れです。
    意味解りますか?解らないでしょうね貴方には…今度…お子さんの目を見て下さい。
    仮に…この先…貴方の不倫(子供を騙し続ける卑劣な嘘)がバレないまま子供が成人して結婚等をして次の世代(つまり貴方の孫)を持ったとしましょう。その場合はどうなるか?歪な嘘によって溜め込まれた病理は世代連鎖して「家族の闇」として受け継がれていくでしょう。こうした親の嘘による不幸は国や民族や人種や文化の違いなどとは関係無く連鎖していく不幸な現象です。例外は有りません。いずれかの世代で必ず…いいですか必ず何だかの悲劇が起きますよ。絶対に悲劇が起きます。そのようなケースを私は幾つも見てきました。
    以上の事を心理学のプロとして貴方に伝えておきます。貴方だけが不幸になるなら自業自得なので仕方有りませんが…こうした「親が持つ暗い秘密(不倫は暗い秘密です)」による不幸や悲劇というものは罪を犯してる本人以外に派生します。不条理な事ですが例外は有りません。

  40. Tom says:

    都合の良い言い訳ですね。

    けれど、いつかきっとばれますよ。

    その時にすべて無駄になるでしょう。

    奥さんが浮気しても責められないですね。

    自業自得

  41. 匿名 says:

    筆者さんの言う、守るべきものがあるからこその不倫というのは、ただの甘えだと思います。
    私の父は私が物心ついたときから不倫をしていました。とても気持ち悪くて、そのくせ父親面をしてきて本当に大嫌いでした。父親の不倫に関して母と話し合ったことはありませんが、母がすごく傷ついているような場面を何度も見たことがあります。家族の気持ちを踏みにじっているのに、平然と日常生活を送っているつもりの父親なんて、不倫をやめて(?)数年経った今になっても信用することはできません。

    不倫をするということは、家族に治らない傷を与えることと同じだと思います。あなたは守るべきものを傷つけるために不倫をしているんです。それに気づけないのは父親として失格ですから、子供が好きだという主張するのは金輪際やめてくだはい。相手の気持ちも考えられない独りよがりの愛情なんです。あなたが、自分のしていることが特に悪いことでもないと思っているのもとても見苦しいです。本当に最低だと思います。子供のことを思うなら今すぐやめてください。お願いします。不倫相手が好きなら家族を捨ててください。どっちも自分のそばになんて身勝手です。

  42. れい says:

    とても純粋にお尋ねしたくなりました。
    理由は最後にしますね。

    1・結婚生活って・・自分の気持ちと現実が歪んでしまうもの?それは何故。

    2・現実に2つ選択肢があり苦しくても選ばなければならないとき、一つを絶ち、一つに懸命に進まないですか?どっちも欲しい、の心理を知りたいです。

    3・自分以外の人間をどうみていますか?誰も自分が大事です、もちろん私も。ただ自分は責任とれますよね。取らなきゃ生きていかなきゃならなくて。

    でも妻、恋人(あえて不倫相手、愛人の表現は避けます。見る方向、立場によりそれぞれ尊重したいので。)にも大切な人生があるんですよね。どちらかを選ぶとあなたが一番キツいのですか。
    ケースバイケースだと思ってますが、客観的にみると、
    (相手が望む場合)あなたの妻にはこの先に精神的に苦しめない為。自由にしてあげるって選択肢もあるのではないのかなあ。そういう意見をあまり聞かないですね。

    同様に恋人も自由にしてあげる考え。

    男性が自分以外を大切に思う考えがあると
    ケジメとして離婚を判断する時もあります。潔く思えます。子供を持っていても潔く離婚している。精神的にも今後もきつくても。いさぎよいと受け取ります。

    私は昔に離婚経験者。この先、未来が明るく思えなくなり離婚した女性です。子供の事や夫婦の大事な話し合いが出来ない人だった為、築きあげる未来が全く見えなかった。相手も私も酷い面があり好きでいることが出来なくなり体をこわすほど悩みました。

    そして最近、恋心が芽生えました。だがその相手、恋心さんとします。は既婚者だった。素直に異性として、同時に性格に惚れました。何故なのかわからず引力に逆らえないような不思議な感じです。
    なのでそれぞれの気持ち、少しは解ります。

    人として好きなので、相手の恋心さんの幸せを思えば恋心をシャットダウンしなければなりません。同時につきあいを絶つのは苦しい、悲しい、さひしい。
    いま、思うのは、一緒に居たい。相手の笑顔が見たい。でも恋心さんを不幸にしたくない。
    どうしたら良いのか、気持ちが行き場所がありません。色んな話を聞いてみたい。リアルでは不倫話は出来ないけど、この場をみつけてしまった。
    まとまりなくごめんなさいね。

  43. 名無し says:

    ある番組の不倫経験者の気持ちに納得できず色々調べてここに至りました。

    「守るべきものがあるからこそ不倫」
    その大切な守るべきものを壊すことになるのが不倫なんですよ。自分からそれを壊そうとするって、不倫してる人って本当に馬鹿なんですね!
    いくら不倫者が「子供が大事」と語ったところで、ああこの人が一番大事なのは自分なんだろうなって思います。正当化しようとしてこのようなブログを書いたりしてるところが何より気持ち悪いです。

    私の母は不倫をしていました。それを知った時はとても絶望し、泣きました。下の2人の妹はまだ思春期で、私以上に傷ついていました。今でも母のことは信じていないし、軽蔑しています。自分が家庭を持った時は、絶対にこんな母親にはなるものかと思っているし、不倫をしないような相手と結婚したいですね。