「子供が大事」なのに、なんで不倫するの?

2015年4月20日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

私はこの週末、

無性に娘たちと遊びたくなりました。

 

外は少し肌寒いので、どこか屋内で遊べるところに娘二人を連れて行こうと思いました。

 

「ママはいかないの?」

上の娘が聞いてきました。

 

私は正直、家族で遊びにというより、今回は娘二人を連れて遊びに行きたいと思い、

「ママ、そろそろ美容院に行きたい頃じゃない?」

 

と言って妻には遠慮してもらおうと勧めました。

 

すると妻は

「パパ、わかってきてるね~」

と、思わぬところでポイントを稼いでしまいました。

わかってないですけどね・・・

 

 

娘二人を車に乗せて、私はちょっと広い屋内型の遊ぶところに行きました。

 

そこでは時間帯によってちょっとしたイベントをやっており、

親子のちょっとした運動会、ビンゴ大会などにもれなく参加しました。

 

 

午前中からひとしきり遊び、

まだおなかへってない?まだへってない?

と、遊びに夢中で私がヘトヘトになってきたころ、ようやく「おなかすいた」と2時過ぎくらいになって昼食にしました。

 

レストランも併設されており、私は皆の分の食事を注文しに行きました。

遠くから娘たちを眺めて、二人で仲良く笑っています。

もうこんなに大きくなったんだな・・・

 

昼食を終えてまた二人はパァーと走り出していきます。

そろそろ私は座って眺めるパパになりたいと思っていましたが・・・

 

「パパも遊ぶ!」

と、娘は容赦しません(涙)

 

その後、バルーンアート教室で少し休みはしたものの、結局夕方まで、二人はノンストップで遊んでいました。

大人より体力あるんじゃないか?と、私の日頃の運動不足を痛感しましたが・・・

 

帰りの車では、二人とも「のび太」なみのスピードで眠りについてました(笑)

二人の寝顔を眺めながら、家に帰ってきました。

 

 

 

先日、私は相手に

「お父さんとは何歳くらいまで一緒に遊んでた?」

と聞きました。

 

「私はお父さんは嫌いじゃなかったけど・・・でも小学校に入ってからは友達と遊んでたかな。」

と言ってました。

 

きっと今はこうして楽しく遊んでくれているけど、あと数年もしたら親と一緒には遊ばなくなるのかもしれません。

家庭によって色々だとは思いますが、

これから友達と遊ぶことも増えてきて、友達といる時間が長ければその友達の影響を大いに受けるでしょう。

でも、親といる時間の方が多かったら、親の影響を受けるでしょう。

 

仲の良い派遣のおばちゃんのところなんかは、

家族で出かける計画を立てていても友達に誘われると、計画そっちのけで遊びに行ってしまうそうです。

 

 

私の相手も、子供が大好きです。

ですのでもし逢瀬の計画を立てていたとしても、どちらかの子供が風邪になったとしたらもちろん次の機会にしますし、

お互い家族最優先でというルールを守って続けています。

 

旅行先で、万が一家から電話があったら即座に帰ろうと話していましたが、

なんとか今回はその事態はなく無事に旅行を楽しめました。

 

 

「そんなに子供が大事なら、なんで不倫なんてしているのか?」

 

 

昔から、私の中で自問自答をしていましたが、

それは相手に対しても感じていることでした。

 

 

「・・・なんで?

というのとはちょっと違うと思うんだよね。」

 

 

 

色々とゆっくり話をする時間がありましたが、もし私が妻と別れて

相手に「結婚しよう」と言ったとして、

家庭を持ち、子供を作ることは相手は全く望んではいません。

 

 

なぜなら、今の生活環境があるから、私という不倫相手が存在するのです。

 

「子供が大事」なのも一緒、

なぜ不倫をするのか?というよりは、「守るべきものがあるから」こそ不倫なのだと思います。

 

家庭を壊すつもりがないから「不倫」なんです。

そして、それは私も悲しいけど同感です。

 

 

私たちの不倫は、お互いの「安泰な家庭」の上で成り立っています。

だからこうして、不倫は家庭とは別に進行していくのだと感じます。

 

 

どんな人であっても、自分の子供がかわいいことには間違いはないと思います。

ですが、

いくら子供がかわいくても、

子供が大切でも、

不倫をする人はします。

 

そして、不倫をしなくても

離婚をする人はします。

 

 

もし、子供をほったらかしで友達とばかり遊ばせていたら

きっと年ごろには親になつかなくなっているでしょう。

 

夫婦も、お互い忙しくてほったらかしになっていたら

安泰な家庭にはならないでしょう。

 

 

「子供が大事」だから自問自答していた事もありましたが、

 

「奥さんに対しての気持ちは変わってないんでしょ?」

と相手に言われたとき、

正直、不倫をした時点で妻への思いは出会ったころのもとは完全に違うということが明確に分かりました。

 

 

子供にも、妻にも、相手にも

変わらぬ気持ちを持ち続けることが、これから先も大事なのでしょう。

 

 




Posted by 不倫パパ