幸せだった日々。

2017年5月27日みなさまのご投稿, 不倫がバレた




beauty-1132641_640

不倫パパさま、皆さま初めまして。

こちらのブログは去年の初秋から愛読しています。

迷いに迷い、それでも彼のことが好きで離れられず、今回思い切って投稿いたします。

正直、今どうして良いのかわかりません。皆さまのご意見が聞きたいです。

彼とは社内不倫でした。

私は30代独身、彼は40代既婚子持ちです。

「気付いたら私のことで頭がいっぱいで気持ちを抑えることができない」

と彼からのアプローチで始まり、

「自分がまさか不倫なんて」という気持ちでお互いにどんどんのめり込んでいきました。

付き合いたての頃、彼の家族が短期間不在にすることがあり、色んなところへ旅行に行ったり、遠出したり、仕事中も、仕事帰りもほぼ毎日会ったりして。

お互いの気持ちはどんどん燃え上がる一方で。

彼は私の理想でした。

中身も外見も、言動、空気感、とにかく全てがツボで、一緒に居ると泣けてきちゃうくらい、好きで好きで毎日本当に幸せでした。

 

お互いに全てがぴったりで、似ていて、

こんなに人を好きになったことはない、

こんな気持ちになれる相手と出逢えて幸せだ

と彼はよく言っていました。

 

 

しかしそんな夢のような日々はあっという間に過ぎ去り、幸せな日々への報復の時がやってきました。

 

数ヶ月で会社にばれ、相手の家族にもばれ、私達の環境はみるみる窮屈になっていきました。

それでもどんな障害が起きようが、お互いの気持ちが強く離れられずにいました。

 

話し合いの末、彼は

私のことは一番好き、でも今すぐ家庭を壊すことはできない、私の未来を繋ぎ留めておくことはできない。

と正直に伝えてくれました。

彼の気持ちを尊重しようと何度も何度も離れようとしましたが、お互いに気持ちをコントロールできず、どうしてもできませんでした。

他の男性を見ようとどれだけ頑張ってみても、気持ちが別にある以上、無意味に感じました。

 

そして

真綿で首を絞めるように、二人を取り巻く環境はますます厳しくなり、彼も私もほとんど限界でした。

 

それでもたまらなく好きでした。

 

お互いに気持ちがある以上、この関係を続けようと覚悟もしていました。

会う頻度が減っても、前よりずっと家庭を優先されても、会えなくなるよりはマシだから…。

彼はもうじき遠方へ。

どうせ物理的に会えなくなってしまうなら、会えるうちに会いたい。

バカみたいだけど、叶うなら、いつかは…なんて想いを馳せることでしか、自分を保つことができなくなっていました。

しかし、それさえも覆す事件が起きてしまいました…。

長くなってしまったので、次回に続きます。




Posted by 菜奈