不倫で別れた男が相手を忘れられず辛い時に、優しい女性に優しくされた時の結末。




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

私は三年以上ブログを書いておりますが、それは不倫をしていた時でも不倫が終わった後でも自分自身の気持ちを整理することや確認することの意味がありました。今こうして書いている私は、無理やり書いているような気がします。自分自身の気持ちが分からないまま、何を書いたらいいのかも分からないまま書いています。

私の中で、今でも好きだった人に対する気持ちはやっぱり今も変わりません。好きです。大好きです。

一時間だけでも、30分だけでもいいから会いたい。話したい。遠くからその姿を、一目見るだけでもいい。そうしたら、きっと幸せな気持ちになれる。

その気持ちは、やっぱり変わりません。

でも、もう相手は私のことなど忘れてしまっているかもしれません。私のことなど記憶の片隅に残ってはいるかもしれませんが、思い出すことはもうないのかもしれません。

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


彼への好きは永遠に、分散相手への好きであなた自身の愛をもっと大きく変えていく。「不倫で沼っている女性」へのささやかな願いです。

皆さまへの謝罪

仕事の休憩時間に、ふとこんな記事を読みました。

男性が一生忘れられない女性というのは 、連絡を取る手段がない人である。

共通の知り合いがいないなど、連絡先が分からず連絡を取る手段が無い場合に「もう会えない」という現実から「忘れられない」という気持ちに繋がる事があるようです。

会えないからこそ会いたくなる、無い物ねだりのような気持ちに似ているのかもしれませんね。

他には、「体の相性が良かった女性」というのも書かれてありました。・・・まあ書かれていること、そのままその通りなんだなと感じました。

 

もう半年以上、連絡もなにもすることのない人に対する人間の気持ちというのは、想い出がどんどん美化されていくのだと感じています。

でもよく考えると、忘れられない原因というのはもう少し違うところにあるのだなと思っております。

私は間違いなくお互いの人生に一番近くにいれなくても、これから先もずっと側でお互いが支え合っていきたい相手であると。そして相手もその気持ちであると言ってくれて、確信をしていました。

でも、そうでなくなってしまったのは、私が相手の愛情に甘えてしまっていたから。自分が原因だからです。

この関係だからこそ、今まで私は一つ一つ「もっとこうしていれば」というのを振り返ってきました。相手に対する大きな後悔だけが今も残っています。その一つ一つの後悔が原因で、相手のことを今でも「忘れられない女性」として心の中で生き続けているのだと感じています。

ずっと忘れられない人を想って、その人を想い続けようという意味で私はこのブログを大切にしようと思っていました。

きっとこのブログをご閲覧して頂いている方々は、この関係の恋愛の中でも、たとえ不倫であったとしても、ただの遊びではなく相手を大切に想っている人もいるのだと。人様に言えるような関係ではないけれど、それでも自分に胸をはってこの恋愛に誇りを持って自分の気持ちを貫いていく。全てそんな想いが詰まっていると思っています。

そういう方々がお言葉をくれるのだと感じます。

その想いを感じるから、今まで私はブログが書けませんでした。

もう相手は私の事はなんとも思ってないかもしれないです。忘れてられてしまってるかもしれない人をずっと想い続けるのは、正直キツイです。想い続ける意味が分かりません。ブログを続ける意味が分かりません。

本当に、ごめんなさい。

 

忘れられない女性を忘れる方法というのは、独身の場合なら「新しい恋」を見つけることでしょう。忘れられるほど素敵な相手と巡り合ってそれ以上の相手に今後出会うことはないかもしれません。

失恋で傷ついた心を回復するには、時が過ぎて傷口が癒えるのを待つよりも新しい恋に出会ってまた一段一段と恋を育てていくほうを選ぶ人が多いと思います。

これが不倫の恋の場合であるなら、また奥さんや旦那さんに恋をすればいいのでしょうか?

私のような人間はそれはもう難しいと感じます。妻も同じように思っているでしょうし、生活を共にしている以上は男と女のままではいられないのが普通じゃないでしょうか。

また新しい恋を、新しい不倫相手を探せばよいのでしょうか?

私は出会い目的で「出会い系サイト」で相手を探す事はしないと思います。家族と娘たちと色々なことして過ごすほうがよっぽど幸せを感じます。でもそうやって今まで過ごしていくことによって相手を忘れることができたのか?と言われれば、まったく別のところに相手の存在が居続けています。

また大好きだった人を抱きたいと思う事も有ります。

ただヤリたいのを「癒されたい」という言葉に置き換えて、ばれないうちはセクロスできる新しい不倫相手を探す。きっと不倫がばれないで関係が終わった人は、二度、三度と繰り返すのかもしれません。

不倫をやめられない男性の特徴というのは、

「異性のタイプに一貫性がない」「貞操観念が低い」「スリルが好き」「嘘をつくことに慣れていて罪悪感がない」

私の場合は、日頃の仕事での場を考えてもあえてリスクを選ぶ事はしたくないですし、嘘をついてその場を取り繕うより素直に謝罪して改善策をすぐに考えるほうが適切であると経験しています。

つくづく不倫には向いていなかったんだと思います。

人間である以上、過ちを犯してしまうこともあるかもしれません。だからといって許されるものではないのですが、大事なのは過ちを犯してしまった後なのではないかと思っています。どれだけその過ちを受け止め、周りに対して誠意を持って対処できるのかどうかが人としての生き方のような気がします。

 

彼女を元気づけるつもりでした。

今、私の身近に心を許して何でも話せる女性がいます。以前にお話ししました仕事で関係のある女性の店長です。仕事での価値観は違う部分が多々あり、彼女のほうが仕事に対する情熱は私なんかよりも大きな志を持っていると感じます。

でも、お互い不倫経験者として唯一心を許せて話せる相手です。お互いの犯してしまった過ちを受け止めて分かりあえる相手です。

先日、出張で彼女のいる店舗に数か月ぶりに行ってきました。

前よりも少し痩せているように感じましたが、

元気さ明るさは以前のままでした。

それまでに私は何度か彼女とLINEをしたり、LINE通話で実際に話したりしていました。また、彼女を元気づけようと漫画の「アラサーちゃん」と「アラサーちゃん無修正1~4」の合計で5冊を送っていました。

元気づける目的のはすが「サバサバちゃん」と「中年くん」の不倫について熱く討論したりと、私も彼女との連絡で癒されていたのだと思います。

 

不倫相手のことを変なあだ名で呼び合っている二人だと「この二人・・・長くなるな!」みたいなアラサーちゃんのくだりがありました。

私の場合はあだ名で呼び合っていたので、その時彼女には「えっ・・・」みたいに若干ヒカれましたが(涙)まあ前回の訪問の時に色々ありましたが、仕事の時はあくまで仕事でと決めていました。

仕事の話は割愛しますが、彼女もあくまで仕事の話しかしませんでした。

LINEで彼女の今の恋愛の話などもしましたが、彼女のほうも仕事以外の話はする気はないなというのがなんとなく分かりました。朝から訪問して夜の閉店までいましたが、仕事以外の話は一切しませんでした。

なんでしょう、言葉に出さなくても分かってるような空気があって、仕事が終わってからきっと会うだろうというのもお互いが分かっているような気がしました。

店を出て、私は夜ごはんを食べるでもなくファーストフード店に入って、飲み物だけ頼んで一服しながら仕事の整理をしていました。そろそろ彼女は店の締め作業が終わったころかな。

こちらがLINEをしようと思っていた時に、ちょうど彼女からLINEが入りました。 「まだ仕事してますか?」

私は「もう雑務は終わります」と答えました。

「ごはん食べませんか?」と彼女。

「○○○で待ってます」と私は答えました。

そうして私はまた彼女と夜ごはんを食べに行きました。

 

言葉で言わなくても

女店長の彼女はこのブログのヘビーな読者さんになってくれました。LINEでこのブログの話をしていた時にも、ブログを投稿して頂ける常連さんの内容も詳しかったり、あの人の気持ちはよく分かるよとか教えてくれたりしました。また「せっかくブログに書いてくれる人がいるんだからもっと早くコメントしないとダメだよ!」とか色々アドバイスをくれました。

私たちは仕事が終わって、待ち合わせをして一緒にゴハンを食べに行きました。話した内容は、主に私のブログの話と、今の彼女の恋愛の話です。

仕事の話は一切出ません。

「仕事の時に全然いつもの話はしなかったね」なんて言葉もひとことも出ません。そんなの言わなくても分かるような、不思議と自然にそういう話の流れになりました。

以前に彼女はこのブログの雰囲気について、常連さんだけ特別扱いしているみたいなのが嫌だと言ってました。私はその後にブログのリニューアルをしてみたりしました。

今こうして私が書き始めたちっぽけなブログが続いているのは、ご閲覧して頂いている皆様たちの本音や皆様たちのリアルがあるからこそ成り立っていると思っています。

真剣に真摯にこの恋愛について悩んでいるからこそ、ご投稿して頂けるのもきっと勇気がいること。だから私も同じように私の本音もリアルも全部ここに書いていると、彼女に話しました。

そうじゃないと、今まで相手を想ってこうして書いてきた意味がないと。

不倫についての本音を正直に書くことが正しいことかどうかも分かりませんが。

 

私たちは食事を終えて、私が部屋をとっているホテルに一緒に歩いていきました。

仕事の時も、食事の時も同様に、何を聞くわけでもなくただ自然にお互いの気持ちの通じるとおりに一緒に歩いていきました。その時に何を聞いたか、思い出しました。

コンビニの前を通りすぎた時に「なにか買っていく?」と私は聞きました。

彼女は「ウーロン茶買っていく」と言って、二人でコンビニに入りました。

そして私たちは、一緒にホテルの部屋へ入りました。

 

 

ホテルで二人で過ごした夜

ゴハンを食べていたとき、彼女の今現在の恋愛の話もしました。ずっと以前から面識のあった男性と付き合っているそうです。体の関係もあります。

でも、彼女は本当に「好きな人」との行為でなければ愛は感じないと言いました。

彼女のなかでは今の男性は、昔の相手を忘れさせる存在ではないようです。不倫が発覚してしまって別れを余儀なくされた、昔の相手以上の人にはなれないそうです。

でも、もうその相手は決して彼女のもとに戻ってくる可能性はないと言います。前の旦那さんの執拗な復讐に、職も失って身も心も折られてしまったからです。発覚してからしばらくは生活をしていくのも大変なほど金銭的には苦しかったようで、今一緒になっても決して彼女を幸せにすることはできそうもないと言われたそうです。

そしてしばらくの時が経ち、彼女は離婚してから一人で頑張って生きてきました。

相手のほうもようやく生活のメドが立つようになり仕事も順調になってきたそうですが、支えてきた妻を見捨てることはできないと言われました。

数か月前に、彼女の体調がひどく悪くて不安な時に一度電話をしたことがあるそうです。その時には、とても冷たい反応をされたと言ってました。もう連絡をしてほしくないようなことを言われたそうです。

寒くなってからか、彼女は昔の相手のことを思い出しては気持ちが落ち込んだりなかなか寝れない日があると言ってました。「冬は人を淋しくさせるよね」と彼女は言いました。

私も、決して振り返ってくれる可能性のない人を想い続けていく事には疑問を感じています。疑問というか、自分からサヨナラを告げたわけですから疑問もなにもあるはずはないのですが。

冷静な判断ができる心になったところで、自分のしてしまった過ちを別れた相手に伝えることができるわけでもなく、取り返しがつかないことをしてしまったと後悔するだけしかできません。私も彼女も、やはりまだお互いの好きだった人のことは忘れられないのだとその時は感じました。

 

一緒にホテルに帰ったその夜に、私と彼女は一夜を共にしました。

カラダの関係を持ちました。

 

以前からこうなる事を望んでいたのかどうなのかは、彼女の気持ちは分かりませんでした。私は彼女と仕事の話やお互いの不倫の話もできる。いちばん心を許して話し合える存在・・・

いや、綺麗ごとを抜きにして言いますと、私はずっと淋しさを抱えながらいる心に耐えられずにいたのだと思います。

人間は、意思の力が3%、無意識の力が97%ほどと言われたりします。家庭のことや、私の相手だった人のこと。そんな私の意思はなにも働かずに、無意識に彼女とただ一つになりたいという気持ちに逆らうことができませんでした。

その後で、彼女に言われたことは、二つあります。

「私とこうなっちゃった事、後悔してる?」

私は「後悔なんてしてないよ」と言いました。その気持ちは真実です。

安っぽいかもしれませんが、私が今まで仕事でもなんでも一番大事にしてきたのは自分自身の直感です。彼女の今までのことも、彼女と向かい合って話してきたことも、これからもこの人とは関わって生きていきたいという直感がありました。

そして二つ目に言われたことは、

「○○(不倫パパ)は、自分の気持ちは言わないよね。」

その言葉には、私は言葉を返せませんでした。

彼女が喜ぶ言葉というのは見つけられたと思います。でも、私には何も言えませんでした。

朝までお互いに寝ることはできませんでした。

そして、彼女は仕事に、私は新幹線で帰りました。帰りの車中で、彼女からメールがありました。

「好きです」と書かれていました。

 

心も時間も止まったままでいます。

 

しばらく私は、ブログに何を書いたらいいのか分かりませんでした。

私の気持ちを伝えることも、伝えようにも自分自身で分からないので、どうすることもできませんでした。そして私は、また以前に別れた相手が書いていた育児のブログを眺めたりしていました。やっぱりまだ、数年間ログインの形跡もありません。

相手の名前を、Yahooで検索してみたりしました。何にも引っかからないのは分かってるのですが。facebookとか始めたりしてないかなとか検索しました。Instagramはしてないかなとか検索しました。

部屋掃除をしていたら捨てる前にちょっと読んでみようかと、漫画を読み始めたら全巻読み終わってしまったみたいな感覚に近いです。結末なんて知ってるのに。気づいたら、朝方になってました。

あっそうか、この行動が今の私の気持ちか。

よくわかりませんが、そう感じました。

 

私の中で、今でも好きだった人に対する気持ちはやっぱり今も変わりません。好きです。大好きです。

「好きです」の返事を伝えられないまま、次の日に彼女からLINEが来ました。

「あんなに大切な人への想いは、絶対忘れちゃダメだよ」と書いてありました。

 

きっと、私なんかのような人間に道徳を語ることは無意味だと思います。私は昔から、彼女がいても私に好意を持ってくれる女性と一緒に飲めたりしたらやっぱり嬉しいと感じてしまう人間です。

結婚してたら、もう恋しちゃだめかな。

旦那さん、奥さんに恋するというのが道徳というものなのでしょう。

もし冷静に考えたとしたら、私のような男との付き合いはしょせん浮気男との薄っぺらい付き合いしかできないなんて分かりきっていると客観的に考えます。

きっともし今、別れた相手が目の前にいても、先日の彼女が目の前にいても私は笑顔でいると思います。でも心はきっと無表情なんです。

心も時間も全て止まっているような気持ちです。

 

クリスマスそして年末と、今年ももうすぐ終わりますね。

ご閲覧して頂いている皆様方にとって、これからの時間がどうか幸せなかけがえのないものになるのを、心から願っております。

本日もご閲覧ありがとうございました。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



63 件のコメント

  • パパさん

    えーっと…。なんて言っていいのかわからないですが、私が感じたことは『もったいない』です(^^;;

    きっとパパさんと、店長さんは、今までいろんな話をしてきたはずです。とても良い関係だったはず。

    他の人には話せないことも話してきた関係。こんな風に話せる人は、なかなか見つかりません。私には友人はいますが、不倫のことまで話せる人はいません。

    今回のことで後悔はないと思いますが、お二人は今回のことがなければ
    最高の友人でいられたかもしれないと思っていたので、私はもったいないって感じました。

    私は、1度体の関係になると友達には戻れないと思っているからです。

    男と女の間には友情は成立するか?という、昔からハッキリとした答えが見つからない質問があります。

    私はこの質問に『死ぬときに分かる』と答えてきました。

    男と女の関係は何が起こるか分からないからです。友達だと思っていても、ちょっとしたキッカケとタイミングで、友達ではなくなる可能性があるからです。

    男女間の友情は、どちらかが片思いをしているパターンが多い気がします。なので、ちょっと近づきすぎると、友情が見えなくなります。

    私には友達と呼べる男性は、30年以上生きてきて2人だけ。結婚前もですが、結婚してからは結婚する前以上に、お互いの距離感を大事にしてきました。ちょっと近づきすぎたら、この友情が壊れてしまうかもしれないからです。

    男と女の関係は、本当に一瞬のことで昨日とは違ったものになるので、難しいです。。。

    パパさん

    店長さんの『好きです』に直接、返事はされましたか?まだブログでしか伝えていないのなら、1度返事をしてください。

    そこだけは、店長さんと同じ女性として返事をしてほしいなーと思います。それが辛い答えでも区切りになりますから。
    →もし、もうされていたらならすいません(>_<)

    あとはパパさんの人生。
    パパさんが思うように生きていけばよいです(*^^*)

    パパさんが笑顔ですごせるように、遠くから応援しています(*^^*)

    パパさん。
    店長さんの好きですに、あれから返事はされましたか?
    もし、まだしていないのであれば返事をしてください。

  • 出逢った時から、お互いに少なからず惹かれ合っていたお二人だったでしょうから、今回の出来事は、きっと時間の問題だった様な気がしています。

    ただ、私にとって、パパさんも、そして店長さんも、この場所では、ある意味特別な存在として、いつも心の片隅にいます。なので、どうお声を掛けて良いのか迷いました。

    先程、以前の店長さんとの出逢いのブログ、そして、私が頂いた、店長さんからのコメントを読み返してきました。

    〉店長さんである彼女さん、そして貴女へ

    今でもこの場所を訪れていらっしゃいますか?

    私は、以前に貴女へお約束した、自分に起きた出来事を、先日のブログで、全て書き終えた所でした。そして、その間に、貴女へもメッセージを贈らせて頂きました。勝手に登場させてしまったこと、お許し下さいね。

    先にも書きました通り、この場所へ訪れている時は、貴女のことも常に頭の片隅に置いている私です。そんな私から、今の貴女へ、どんな言葉を掛けたら良いのか、本当に分かりません。

    やはり、以前のコメントにお返しした内容そのままになってしまいます。

    全ての経験は、未来の何らかに必ず繋がり、いくつもの点が一つになり、【自分】という道が出来ていくこと、実感しています。貴女の身に起きてしまったことも、全てこれからの未来へ繋がっていて、それがストン!と心の中で合致する日が、いつか必ず来ると信じています。今はただ・・・

    この後に、〈顔晴って!〉と続いていましたが、今はあまりに酷な気がして言えません。

    それでも、貴女は貴女のままで何も間違ってはいません。貴女ほどの、素敵な頑張り屋さんが、幸せになれない筈がありません。

    私はこれからも、貴女を忘れずに、貴女を応援しながら、ブログを書き続けます。

    〉パパさんへ

    彼女へ、ブログ上ではなく、直接、正直な気持ちを伝えて頂きたいと思います。男として、最低限のケジメだけは付けて下さることを願っております。

  • ご無沙汰しております。梨です。
    皆様のブログにお邪魔させていただいていましたが、私もしばらく
    “大好きなあの人を想い続ける”
    ということに立ち止まってしまい、どうしたらいいのか分からずただただ長い1日を毎日過ごしています。
    相手と別れた後に旦那にバレてしまった私は、相手への気持ちを押し潰して今やるべきことをやり続けています。
    きっと戻れることのない、戻ってはいけない、でも気持ちが溢れてきて前に進めずにいます。

    パパさん…なんだかすごく残念です。
    こんなこと私が言うのもおかしいですよね。すみません。

    今年も残りわずかですね。
    皆様が一年の終わりを笑顔で過ごせますように…

  • パパさん。

    今回このブログを読んで、正直申しますと、ショックでした。パパさんの相手を想う気持ちを彼に重ね合わせていた部分があったからかな。

    でも私はいずれ店長さんとパパさんはこうなるのではないかと思っていました。パパさんの辛い気持ち、頑張っているこのブログの事、何でも話せる店長さんに、ずっと癒されて頼ってきましたよね。お互いにいずれそうなりたかったのではないでしょうか。ただ踏み止まってきただけですよね。ですが、店長さんは恋愛にとても正直な方だし、一度この関係で傷ついている方。もっと慎重になるべきだったとも思います。
    パパさんはお相手を想い出に変える事を恐れてはいませんか。パパさんが気持ちの整理をして、良い想い出に変えても、お相手を想ってきた気持ちがなくなるわけではありません。お相手もパパさんの幸せを願ってお別れしたはずです。
    好きにも色々な形があります。お相手を想う気持ちと店長さんを想う気持ち、形は違えど同じ好きなのかもしれません。だから、他に想う人がいてもお相手との事が上塗りされる訳ではありません。
    大人の男女。パパさんも神ではないので、迷いもあるでしょう。どちらにしても、私も店長さんにブログではなく直接、返事を伝えてあげてほしいです。このブログを読んでる店長さんはどんなに酷な事だろうと思います。
    私がこんな事を言える立場でも何でもないですが。。正直にきちんとケジメをつけてほしいです。

  • パパさん

    この季節は、
    やっぱり特殊な何かがあるのでしょうか。

    今回、
    パパさんがこのタイトルの記事を書き始めた時から、
    起きた出来事はなんとなく感じていました。

    先日の私の心理状況とほぼ同じだったからです。

    けれどパパさん。
    自分を卑下して見せて評価を下げる事は
    今の印象を変えるだけで
    根本的解決にはなりません。

    ここのブログに訪れている皆さんも
    店長さんも
    「パパさんだから」
    そう思っていると思います。

    ご自分が結果虚しいと思うのであれば
    他の方とお付き合いはすべきではないですし、
    店長さんがそれでもパパさんとの関係を望むなら
    それはお二人で結論を導いていかなくては。
    人間は白黒だけでは生きていけませんしね。

    ただ、
    こんな思考に陥るのも、
    やっぱり相手の方への想いが大きいからなのでしょうね。

    彼と出逢えてとても幸せだったと思う反面、
    そんな気持ち知らなければ良かったと思う時もあります。

    補足ですが、
    昔、元々1年くらい友人関係だった人に
    私が好意を寄せて体の関係を持ったものの、
    結局相手は私を彼女としては見れず、
    付き合う事はありませんでした。
    でも、
    その人とは今も連絡しあいますし、
    包み隠さず何でも話せる友人です。
    時々、
    「私達って変な関係だね」と話します(笑)
    あ、もちろんもう体の関係を持ったりはしませんがf(^_^;

    今回の事で
    パパさんも店長さんも
    新たな気づきや自分の考え、想いの確認が出来ていたらいいなぁと思います。

    しかし、
    別れて半年のパパさんの様子を見て、
    3か月の私はちょっと先が思いやられますね(;つД)笑

  • こんにちは。
    夏頃から、パパさんのブログを拝見しています。

    私は、今年長く友だちをしていた彼と、関係を持ちました。

    大切な友達だっただけに、悩みました。
    お互い既婚者で子供もいます。

    パパさんと、店長さんと同じように、コンビニに寄って飲み物を買いホテルへ。
    後悔してない?と、私が聞き、彼はしていないと。(後悔をしていたのは、私です)

    家に帰ってから、「好き」と、ラインしたのも一緒です。返事は、そっけないものでした。

    その後、ラインで連絡していましたが、もうやめました。
    一線を超えるのは、あっという間です。
    友達をなくしたのは残念です。

    が、女性としていつまでも綺麗でいたいと気づかせてくれたのは、【ありがとう】
    と伝えたいです。

    大切な人と関係を持ったため、その関係は以前と変わりましたが、別の大切なもに気づかせてもらったと思っています。

    お互いにしかわからない、
    『相手への思い』

    パパさん
    ゆっくりで大丈夫です。
    店長さん
    大丈夫。幸せになれます。

    素敵な夜をともに過ごせた時間を、大切に。

  • パパさん

    実はこのパパさんの投稿、夜中の2時過ぎに拝見し、どうお声をかけてよいか、またパパさんがご自分のblogに書くまでの葛藤 迷いや覚悟を想像していたら、白々と夜が明けていました。
    結局 二度寝して今起きましたf(^_^;

    皆さんがおっしゃるとおり、私も想像しておりましたよ。

    このパパさんの告白を『残念』と感じらる方がたくさんいらっしゃると思います。それは、どうしてもパパさんに投影してしまうのが人間だから。
    パパさんの姿に重ね合わせて見てしまうから。
    だから『残念』と思われる方のお気持ちもよくわかります。

    パパさん。
    私も最近、いろいろ考えることがあり悩んでいました。
    人はそれぞれですね。
    人は多面的で、時に強く 時に弱く
    優しいときもあれば、恐ろしく残酷になることもあります。
    清廉にして、潔白‼ な人もいます。
    複雑怪奇なのが人です。
    『正しい』を選ぶ人もいるでしょう。
    『心地よさ』を選ぶ人もいるでしょう。

    そして、人の気持ちは移ろうものです。
    パパさん、どうかパパさんが笑顔で過ごせる日々でありますように。
    遠くから応援しています。
    お元気でお過ごし下さいね。

  • パパさんこんにちは。
    以前、アメーバブログ❔の方にコメントさせて頂いた物です。
    よく読んだら、もう受付け❔ていなかったですね。申し訳有りませんでした。
    偉そうな事を書いてしまったことも、重ねてお詫びします。

    この時期、一番キツイですよね笑。
    でも今日はこれから、スーパー買い出しと娘とスポンジ作り。
    みなさん似たり寄ったりかな。
    きっとお相手さんも家族の為に頑張っておられるのでしょうね。
    彼女さんも忙しい中、笑顔お仕事こなされておられるんでしょうね。お疲れ様です。

    私は、遠くから相手の幸せを願って見守るだけの愛も有ると信じています。
    なんのアクションもなくてもお互いに。

    パパさん。世の中に必然はあって、誰が正しくて、誰は正しくないと言うことはないと思います。
    ただ、自分の心の整理がつかないまま沢山の方のお話を聞くのは辛く酷な場合もあるのかと。心が疲れてしまわれたんじゃないかと。少し心配になってしまいました。

    私は、自分の相手の「娘達、小さいころは目の中に入れても痛くないくらい可愛かったよ。」と言う言葉が好きでした。

    パパさんがサンタさんでいられるのは、後何年かなぁ。たくさん愛情注いであげてくださいね。

    私は、このブログを読んでいて彼女さんに
    同じ女性として、幸せを願っておりました。今は言葉がみつかりませんが、前進への一歩となる必然であったことを心から願っています。

    寒さも厳しくなってきましたね。
    皆さまご自愛くださいね。

  • パパさん

    “別れた彼女のことを今でも大好きで
    ずっと想いつづけながら今を懸命に生きてる”

    はた目には、とても美しく映るであろう姿です。

    まるで
    意思表示のできない人を自宅で懸命に介護しているような。
    日本人的な美徳を感じさせます。

    だけど、介護している人、想っている人自身にとっては
    出口の見えない過酷な現実だろうと思うと、私には美しいとは思えません。

    私がまだピチピチの若者だった頃
    大好きな人を忘れるために、パパさんと同じことをしてきました。
    あいにく何の効果もなく、虚しさが募るだけでした。

    その経験から得た教訓より
    私は、二度とその手段を使うことはありません。

    でも、パパさんが幸せを感じられるのであれば、どんな手段でも使ってください。

    NHK朝のシャキーンで流れている私の好きな歌
    『にせ~擬態のテーマ~』のなかで
    “本物の中に偽物が紛れ込んで潜むのさ”という歌詞があります。

    逆に
    “偽物の中に本物が紛れ込んで潜む”こともあるかもしれません。

    私自身は、本物の中に偽物を見出すよりも
    偽物の中の本物を見つけ出したいと思っています。

    パパさん、きっと幸せを感じてください。

  • 初めまして。
    いつも皆様のブログやパパさんのブログを見てました。
    初めてコメントさせていただきます。
    パパさんの行動に衝撃を受けたのでコメントせずにはいられませんでした。
    なぜ?としか言えない行動。

    パパさんのこのブログでどれだけ気が紛れたか。
    なのに、今回のことは、とてもショックでした。

  • パパさん

    皆さんが仰ってるので、少しだけコメントしますね!
    甘いも辛いもご経験された店長さん、 おそらく凝縮した何かをお持ちだと思います。 この先のご自分の生き方に繋がる何かを、、、、少しきつい言い方になります!許して下さい! パパさんは、今、迷いの中におられ、ご自分のたち位置が定まらない、揺れ動く独楽、、 ハッとするようなご経験がまだまだ、足りない
    、、まだまだ、たくさん悩み、動き、引き返し、また、進み、転び、立ち上がり、笑い、泣き、喜び、悲しみ、、 限りなく時間はあります!
    ご自分を見つける旅は♪ 自分には自分自身は見えません! 自分の相手となる全ての方を投影して、自分が解ります。 自分が相手にしたことが、影となって返って来ます!
    パパさんの人生はパパさんご自身のもの! 悔いの残らない生き方を歩まれたらと思います。 男性として一つだけ、、、 如何なる時もけじめだけはお忘れならないように。

  • パパさん、お久しぶりです。
    ずっと読んでました。
    わたしも最初に読んだ時からわかってました。けど、こうなることが自然なんじゃないかなと思います。相手のことを好きで仕方ないパパさんと思ってるから、えー、残念、と思うかもしれないけど人なんてそんなもんじゃないですか?
    心の隙間を埋めたい時もあるし迷う時もある。普通ですよ。だって人間だもの。
    だけど、その迷いで誰かを傷つけないようにしてください…
    店長さんとはちゃんと話してくださいね。
    ではでは、、またそのうちひょっこり出てきます。

  • 彼女への想いは本物ではなかったのですね
    結局あなたは性欲を満たしてくれる相手が欲しいのですよ
    がっかりです

    それで今度はその女性と不倫ですか?
    妻がいて、想いを寄せる人がいて、そして誰とでもセックスする
    本当に残念です
    男とはみんなこんなものなんでしょうか?
    女性だけが一途に愛し抜いてもバカらしいですね

    なぜこんな事をブログに書いたのでしょうか?

  • 彼女への想いは本物ではなかったのですね
    結局あなたは性欲を満たしてくれる相手が欲しいのですよ
    がっかりです

    それで今度はその女性と不倫ですか?
    妻がいて、想いを寄せる人がいて、そして誰とでもセックスする
    本当に残念です
    男とはみんなこんなものなんでしょうか?
    女性だけが一途に愛し抜いてもバカらしいですね

    なぜこんな事をブログに書いたのでしょうか?

  • パパさん、お別れした彼女のことを本当に忘れたいですか。
    忘れられない彼女のことを忘れようとして、実はパパさんは逆に、自ら濃く深く強くご自分の記憶に刻みつける行動をとられています。そのことに、もうお気付きだと思います。

    以前、記憶を消す、という投稿をしました。
    忘れたいことを忘れるために、能動的に出来ることはあるのかどうか、ぐるぐる考えて書いた記事です。

    お別れした彼女のことを忘れたい、忘れよう、と思っているうちは、忘れることは出来ません。他の方と一夜を共にし、お相手の方から「好き」と言われることで自己肯定出来るのであれば、彼女のことは忘れていけるかもしれませんが、今のパパさんは逆に自己否定が強くなっておられるので、かえってお別れした彼女のことが鮮明になったことと思います。
    だから。
    今きっと、とてもとても辛いでしょうね…。

    忘れたいことを忘れるために唯一能動的に出来ることは、自分を肯定すること。
    実際はなかなか、難しいんですけどね…。
    せめて、否定材料を増やさないようにしてください。
    星の数ほど男と女がいても、「この人」と思える相手にはそう簡単には巡り合えません。だから、ぽっかり穴があいてしまっても、その穴埋めは簡単ではありませんね。
    穴埋めを急ぐあまり、ご自分のことも他の人のことも傷付けないでほしいです。

    寒いと人肌恋しくなりますが、待っていれば春が向こうからやってきます。

  • パパさん。はじめまして。

    初めましての私がいうのも厚かましいですが、ここは、パパさんの気持ちを自由に綴っていい場所だと思います。

    パパさんのこと見守っています。

  • 初めまして、パパさん皆さん。
    パパさんの人生パパさんがそれで後悔してないんなら、それでいいと思います。男だって女だって人間弱いんです。

  • パパさん

    はじめまして。

    ○どんな時に不倫相手を思い出しますか?

    ○不倫中の相手の「やさしさ」について

    の頃から…読んでいて、パパさんの切ない気持ちが伝わってきていて、パパさん今が一番おつらいのでは?と思っていました。

    ずっと応援していきます!

    何にも言えませんが…前にメモに保存していた、パパさんのお言葉を。。

    ・この関係は、心を鍛え続けていかねばならない関係。

    ・ゆっくりとでもいいので「自分」に帰ろう。

    ・自分を見失わないように、強い心を持っていこう。それこそが、これからを変えていけるのだと、私は思います。

    ・自分が、自分らしくいられるように「自分」をあきらめないでいきたいと思います。

  • 私、いつも傍聴側で
    自分の事をブログにかけずにいる
    者ですが、コメントしたくて。
    突然すみません。

    大人の男女です。
    分かり合えた二人だから、求めあっても変では無いと思います。。
    だからと言ってパパさんが性欲だけを求めたとは 私は、思いません。

    思いを寄せる人が居ても、好きになるのなら、奥さんや旦那さんへも
    思いを寄せているけれど
    彼や彼女が居るのも同じだと思う。

    それぞれへの愛が違うのだと思います。

    自分の事を、書けない臆病な私が
    勝手な、思いをコメントして
    すみません。。

  • こんばんは。
    パパさん、私も「やっぱりね」が感想です。
    女性店長さん、パパさんが好きなんですか…そっかぁ。
    お相手の方を好きでいるパパさんごと、好きなんですよね?
    家庭で奥様やお子さんを家族を愛するパパさんごと好きなんですよね?
    なら…もういいんじゃないですか?
    そんなに好きでいてくれる方いないかも。

    けど…ね。
    パパさんの寂しさは、どこから来るんでしょうね。寒いからですか?
    傷の慰め合いをして、パパさんが満たされるならそれでいいと思う。
    お相手の方がいなくなり、心踊らせる気持ちが無くなって寂しいだけなら、セフレです。
    女性店長さんが、可哀想。

    基本的に、誰かが居なくなって出来た穴は、その誰かにしか埋められない。
    自分でしっかり穴を埋めてからじゃなければ、満たされる事なんてありません。
    誰も居ないから寂しいのではなく、その誰かが居ないから寂しいのです。

    女性店長さんとこれから先関係を持ち続けるならば、パパさんに「好き」と言った女性店長さんのパパさんへの気持ちを考えて、パパさんもお相手の方を忘れて女性店長さんと関係を続けて下さい。

    お相手の方を忘れる為ではなく、お相手の方を腹くくって忘れて下さい。こんな関係でも、誠意を見せるべき。
    2度とお相手の方のSNSを見ることが無いように、女性店長さんの気持ちを大切にしていって下さい。

  • パパさん

    「忘れられない女性」を忘れる方法は、結局どこにも書かれていないのですね…。

    パパさんらしくない文章だな。

    そう感じたと同時に、心配になりました…。
    いつもなら、タイトルに対する
    パパさんの見解が明確に書かれていますよね。
    パパさんの、今の心理状態を知ってしまったように感じました。

    店長さんとの空気感・安心感
    一緒にいてラクな関係性のせいで、好きの輪郭がハッキリしていないだけかもしれませんね。

    関係を持ったこと
    2人だけの秘密にして、記事にしないという選択肢もあったはずです。

    それなのに、それをしたことに
    ちゃんと意味があるのだろう
    と感じました。

    店長さんとのことを
    これからも記事にするという
    ことなのかな?と捉えました。

    パパさん、ご自分の直感で判断したのなら、きっと正しいはず
    ですよ!

  • パパさん、こんばんは

    私にも、今でも忘れられない男性がいます。20歳の時に本気で好きになった、私にとって初めての人です。

    40代半ばの今でも、彼の素敵だったところを思い出せます。そんな彼の隣りにいた私の可愛かった姿も(笑)

    彼にふられて…立ち直るのには長い時間がかかりました。それは何年もの間…
    その間苦しかったけれど、私は自分を大切にしようと過ごしてきました。
    そうして自分自身に自信がついた頃、彼の事はキレイな思い出になり、沢山の良い出会いにも恵まれるようになったんです。

    パパさん、ゆっくりで良いと思います。パパさんなりのやり方で…
    どうか、無理なさらないでくださいね。

  • またまたコメントすいません。

    朝、動揺しながら書いたコメント。もったいないという気持ちは変わっていないです。2人は良い友達でいてたら、ものすごい良い関係になっただろうなーと思うからです。

    ただ、今日、子どもと買い物をしながら、このことをずっと考えていました。みなさんのコメントも全部読みました。

    残念だ。。。というパパさんへのコメントが、なぜか不倫している私に言われている気がしました。

    そして、気づいたのです。

    あー状況は違えど、パパさんのこの状況は、見方を変えれば私が彼と不倫をしているのと同じだと。

    みゆさんが書かれていますが、結婚していても好きな人がいてる私。
    妻でありながら、他の男性を思う私。

    不倫をしている私に向けられる世間の目は、まさにパパさんのこのブログの『残念』と思われる方と同じだと思います。

    どんなに真っ直ぐに彼を思っていようが、不倫なんてして最悪だと言われるだろうし、母親として最低だと指をさされるはず。

    なんだかコメントをよみながら、
    ふとそんなことを考えました。

    おせっかい虫の私は勝手に心配しています。なんか、本当考えちゃいます。

    パパさん、ご飯食べていますか?
    寝れていますか?
    ちょっと心配です。。。

  • お久しぶりです。
    パパさん、大丈夫でしょうか。季節的にも気持ちが塞がりがちになるので…。

    人間関係は当事者でなければ分からないこと。男女のことならば、余計に。そして心の動きは本人ですら掴みきれないことが多々ありますね。
    パパさんの大切な人達が傷つくことのないように、そしてパパさん自身も自分を追い詰め苦しみすぎないようにと願っています。

    クリスマスが近づいてますね。パパさんは娘さん達と過ごせそうですか?私は本来のクリスマスの意味を考えながら、今年は過ごそうと思っています。

  • オトナの男女
    おたがいには埋めたいものがあって
    カラダをあわせた それだけですよ

    キレイごとなら いくらでも並べることできます

    W不倫
    お互いに立場のあるもの同士
    どこかで割り切りでないと
    つづかない

  • 二度目のコメントすみません。もしかしたらさつきさんに…皆様にも、誤解を招く発言をしてしまったかもしれないと思い…

    私の「残念」には、さつきさんと同じ”もったいない”というのと、別れてしまったお相手を今でも想うパパさんの純粋な気持ちを自分に重ねて、いつも励まされている気分になっていました。そんなのは私が勝手に思っているだけで、パパさんはパパさんなのだから、パパさんの直感をとやかく言うつもりなんて全くないんですけど。
    このところ立ち止まっていた私なので、パパさんの行動に”結局はパパさんも…”って余計に出口が見えなくなった気がして…
    ふーさんのおっしゃる通りぽっかりあいた穴はその誰かでしかうめられないのでしょうね。
    なんだかまとまってなくて申し訳ないですが、私も不倫をしていた身なので不倫を否定したという訳ではなく、相手を想う気持ちはふとした事で簡単に崩れてしまうんではないかと思いました。この関係だと特にそうなのかもしれませんが。
    私も自分で自分の穴を埋めれるくらい強くなりたいです。

  • パパさん。みなさんこんばんは。
    パパさんの「忘れられない女性」読み終えました。みなさんのコメントもいろいろ。
    結果、店長さんと体の関係をもってしまわれましたが、パパさんと店長さんの間にしかわからない特別な何かがあったからなのだと思います。パパさんはそのことにより、忘れられない女性をさらに忘れられなくなったのでは?とおもいます。
    私は彼とまだ逢うことができます。気持ちがあるのに逢えなくなることを想像するだけで、涙か溢れます。彼のいない世界はきっと大きな穴があいて埋めることができないのだろうと思います。空いてしまった穴は他の誰かでは埋まらないんですよね。パパさんと、店長さんの間に起きてしまったことはお二人にしかどうすることもできません。どうか、お二人にとって最善がつくされますように。この関係になってまだ間もない私がえらそうなことを言ってすみません。

  • パパさん。。

    後悔する別れの行く末、考えさせられます。。
    そこへ、同じような思いを抱える女性との出会い。
    女性は、少なからず、パパさんに恋したんだと思います。パパさんの気持ちはやっぱり分からないけど、忘れる事も、思い出にする事も出来ない、ただ後悔だけ抱えてこの先も過ごされるのかと思うとやるせない気持ちになります。

    こうやって、自分の行動を綴り、そこに寄せられる言葉を見ながら、パパさんは何を感じるのかな、、

    好きだと、言わせたパパさん。お相手への気持ち、大切に、とまで言ってくれた彼女の本心も勿論私には、分かりませんが、本心で向き合う事、望んでいると思います。

  • 梨さん

    コメントが途中で切れとる(涙)

    梨さん、気にしないでください。
    私の書き方があかんかったなーと反省。。。

    『残念』と思うのも、1つの考え方。
    私は、そう思うことが悪いとは思いません。

    ただ、見方を変えると
    パパさんへの『残念』は、世間からみた私への『残念』と同じだなーと、気づいて実感しただけです。

    なんか書き方があかんかったなー(>_<)反省。
    気にしないでください。

  • パパさん・・

    お相手の方は、パパさんの家族を何よりも大切にしている姿を大切に思って、〝ほんとうの幸せはもう家族の中でしか作れないのかもしれない〟と、別れを決断されたと思います。
    私も全く同じことを考えてたので、お相手の方と似てる部分があるのかもしれません。

    私は今、まだ彼のことが好きですが、想い出に変わりつつあります。それでもまだ時々、苦しくなり、突然わけの分からない涙が溢れます。自分でも不思議です。

    ただ、私の場合は、自分が行き着くところまで考えて考えて考えて、出した結論ですので、迷いはないし、〝ほんとうの幸せは家族の中でしか作れないのかもしれない〟に行き着いたので、この先、他の誰かと同じようなことにはならないと言い切れます。
    ただ、彼は、「別れたくない」「好きすぎて友達にはなれない」と言い続けました。本当は彼は今でも、私さえ気持ちを変えてくれるなら・・と思ってくれてるようです。

    彼の幸せを願って別れたのに、彼は幸せじゃないという・・

    かおるさんたちの言われるように、本当に彼の幸せを思うのなら、彼を丸ごと受け入れ、想いあい、癒し、家族に絶対にばれないようにし、時々幸せな時間をふたりで過ごす・・こと?・・

    そのことを考えたとき、私はやっぱり、私のために別れたんだと気づきました。

    私の中では、彼のことがすき。旦那様とずっとやっていくことを決めた私は、この先、他の人で上塗りされることはない。だからなおさら、彼は私にとってずっとずっと特別な人だと思ってる。。

    彼はどうだろう。
    今はまだ、私を想ってくれてるけど、家族は大切だけど奥様に恋心がなくなり、レスで、心も体もさみしいときがある。
    彼が別れを決断したわけではない。
    きっと、また、いい人が現れたら、体の関係を持つと思う・・

    私は、私の価値観で、彼の家族も大切にしたいと思ったから、別れを選んだけど、それはあくまでも、私の価値観。。

    彼が、やっぱり誰か居なくては満たされないと感じ、他の人とまた素敵な恋をする、、、もうその先は、それは彼の価値観であり彼の人生だと思ってる。

    彼が、そういう生き方でしか幸せを感じれないのなら、それが、彼という人だし、やっぱり、幸せで居て欲しいから、そんな彼を丸ごと受け入れてくれる人と出会って、幸せで居て欲しいなって本気で思ってしまう。。

    ただ自分は受け入れられなかったんだなって思う・・

    でも、彼がどんな生き方をしても、会えなくても、ずっと応援してるし、ずっとずっと幸せでいてほしい。これは絶対に変わらない。

    たしかに、今回の店長さんとの事は、さつきさんが仰るように、少し「もったいない」と感じましたし、やっぱり、最初から惹かれたっていたお二人にとっては、自然なこととも感じました。。

    〝パパさんとお相手さん〟そして〝パパさんと店長さん〟
    それぞれが、全く違う、ふたりで作っていくそれぞれの物語があるんだな・・と感じるし、やっぱりそれぞれの関係をパパさんらしく大切にしてほしいな・・って感じました。。

  • パパさん皆さんこんばんは
    別れて7カ月の私は、ずっと心の行き場所がないまま、あの人を想わない日はないです。パパさんと同じで今でも相手のことを好きです。
    店長さんにも一応お付き合いしている方がいるみたいだし
    大人の男女ですし、私は何となく予感していました。
    パパさんも葛藤しているのですね
    だから、あえて文字にしたのかな
    とおもいました。
    覚悟をしてのWだもの、簡単に相手のこと忘れられないですよ

    それでも、店長さんとお互いに惹かれあって体の関係になって、お互いに後悔していないって言葉が出たのだから
    私はお二人を、パパさんの迷子になっている気持ちを見守ります。
    男女の気持ちは理屈じゃないですものね。簡単には答えはだせないですよね
    師走で仕事も忙しく、慌ただしいけど
    毎日ここで心の休息をしています

  • パパ様
    随分前にコメントさせて頂いた者です。デート代、ホテル代、往復の交通費から全て彼が負担してくれてるが彼のことを信じることができない…(私は来年50才彼は2才下)。
    私が彼の友達?彼女?セフレ?知り合い?になったのは、まさしく彼が今のパパ様と同じ様な時期でした。
    彼は、転勤で私のいる部署に上司として来る前、『本気でずっと好きな彼女』からもう会わないと言われたまま東京に転勤してきました。

    当時は嫁とのレス、『本気でずっと好きな彼女』(高時代の初体験の彼女で20年ぶりに復活、2年間月1で食事デートしてた)のこと、他にも仲良くしてる同僚の女性(体の関係はあるが友達?意味がわかりませんが)の話を聞いてました。ガールズトークみたいなもんです。

    彼は私に『彼女』と離れてしまった寂しさを吐き出しながら、私との距離を縮めることで『本気でずっと好きな彼女』との復活愛のドキドキ感を再体験したかったのだと思います。
    不倫どころか自分が女であったことさえ忘れてたところに、上司と部下の垣根を超えた話題で盛り上がり、多分その時は私だけでなく二人で”恋に落ちた”んだと思います。

    今、その彼と丸3年です。最近また転勤となり今は遠距離です。私と逢うために普通の人が聞いたらそんなことできるの?みたいな仕事上の調整をして休んでくれてます。

    ですがやっぱり、彼の ”気持ち” を信じることができません。休みの日以外は送ってくれるメール、’信じて” と言うフレーズ。今は私だけしかいないと言ってくれてます。でも信じることができない。

    心は無表情…それは彼の心

    本気で好きだった人がいる
    会わないと言われたさみしさ

    私は最初から、そして今も、彼の心の隙間を埋めるだけの人。

    今年のクリスマスも彼は
    嫁と結婚記念日を祝い
    『本気でずっと好きな彼女』や仲の良い女性とクリスマスメッセージのやり取りをする。
    そしてまた転勤先で新しいドキドキを探しているかも知れない。
    そんな風に思ってしまうのです。

    彼が前に言ってた言葉
    遠くで会えない人より
    近くにいて会える人がいい…

    パパ様も女性の心をくすぐる魅力的な男性なんでしょうね。
    不倫を経験したことで更に女性を惹きつけるオーラを備えて…。

    私はそんな彼を好きになり、今も別れを自分から告げることができません。

    心が無表情であるなら
    あなたを好きな私の心で
    自分を癒すのはやめて…

    言いたいけど怖くて言えない

    パパ様の 『お相手だった人』
    彼の『本気でずっと好きな彼女』

    私も誰かのそんな存在になりたい。

  • パパさんへ
    心が元気になって、生きる活力になれば不倫は相手が変わってもありだと思います。

    旦那さんの浮気を見逃せる事が出来ていたら。。なんて思ってるとこです、私。

    心の拠り所を突然無くした旦那さんは、もう以前の私が好きだった旦那さんでは無くなってしまいました。

    パパさん、不倫をしてる人はみんな仲間です。
    弱い自分を見ないようにするために不倫という道を選択するしかなかったんじゃないでしょうか?
    私はそう思います。

  • パパさん、はじめまして。
    いつもブログを拝見していました。

    「心は、きっと無表情なのだと思います。」

    この文を読んだ時、何とも言えない気持ちになり、コメントする事にしました。
    というのも、私も少し前に、パパさんと同じ様な出来事があったから。
    私の場合は、ある男性と二回関係を持ち、自分の気持ちに気付き、関係を絶ちましたが…。

    寂しさ、愛し愛されたい思い、支えあいたい思い、必要とされたい思い、癒し、甘え等、様々な感情があり、混乱されているのだと思います。

    パパさんは、自由なのですよ!
    立ち止まるのも、進むのも。
    ご自分の心が笑顔になる方を見付けて見てください。
    心が無表情どなんて、何だか寂しいです。
    まだそれが分からないなら、しばらくは考えないという手もあります。
    誰でも、自分の人生は自分だけの物。
    自由です。何を選択するのかも自由。
    今までの人生も、全て自分の選択で成り立ってきているのだから。
    心が笑顔になる選択をしてみて下さい!

  • パパさんこんばんは
    色々とお疲れ様です。
    モヤモヤしながらもコメントする事をお許しください

    本人同士にしか分からないことも当然あるでしょうし、いつかはきっとお二人はそうなられるんじゃないだろうかっとは私も思っていたので驚きは余りありません

    ただ、一度浮気をした人間はもう直らないんだなっと思いました。

    パパさんは忘れられない彼女さんを想いながらも子供のため家庭に戻らないんだなぁっと…
    以前花火の下りであれだけ子供に愛を溢れさせていたのになぁ
    寂しいのは分かりますがまた外に次を求めてしまうんですね
    店長さんは家庭を壊す原因になったことをまた繰り返すんだなぁっと…
    ましてや今は婚姻関係があるわけでもなく面倒な手続きも、責務も無く別れられるであろう相手なのに付き合ったままパパさんと関係を持ち、好きと伝える…不倫に逆戻りですね

    人にはそれぞれ事情があって思うこともあるのは分かりますし、店長さんとパパさんがこうなる事が気に入らない!とかではないのです
    ただ、私の彼のことを考えてしまいました
    あの人も私が二人目、誰かの私は変わりなのかもしれないそして私が居なくなれば次を探すだけなのかもしれない
    好きって何なんでしょうね

    なんて思いながらも他人様のご主人に手を出す私の業はとても深いですね( 。-_-。)

  • パパさん、皆さんこんばんは。コメントさせていただくのは2度目になります。
    今回の事、おそらくパパさんはご家族の事を思って別れを決断したお相手の方に申し訳ないと思っていらっしゃるのではないでしょうか。
    今後の事は無理に答えを出そうとするのではなく、自然と答えが出てくるのだと思います。
    今夜はクリスマスイブです。
    この関係においては複雑な思いもありますが、パパさんや皆さんに幸せが訪れますように。
    メリークリスマス‼︎

  • 今日、改めて1~5まで読み返してみました。
    あなたは今ある幸せと正面から向き合い子供たちに100%の愛情を与えていますか?心に別れたお相手が未だに存在するのは当然のことだと思います。まだまだ心が癒えるには時間がかかるんだと思います。だってお別れしてどのくらいですか?1年も経っていないじゃないですか…
    あなたを側で見ているわけじゃないのでブログでのあなたしか知りませんが、弱すぎません?
    こんなことになるなら自分の気持ちに整理をつけるためお相手さんに会いに行って気持ちをぶつけてみても良かったんじゃないですか?
    そこで崩れ堕ちても人間は立ち上がれます。
    すべては時間だと私は思います。

    店長さん、貴女には一人息子がいらっしゃいますよね。離れて暮らすようになってからどのくらいですか?親権を取り戻す努力はしましたか?
    お腹を痛めて生んだ我が子は貴女にとってその程度ですか?
    一度地獄をみた方が努力してここまで這い上がったのですから貴女ならどんな試練も乗り越えられるのだと私は思います。

    パパさん…このことをお相手さんが知ったら、どう思いますかね…
    お互い一生心を寄り添っていける相手だと思っていたのに…
    それは幻だったのですかね…

  • ずっとこちらのブログ拝見させていただいていました。
    私も、自分の心と葛藤、悩む毎日です。

    パパさんは、今、人生の岐路にたっていますね。
    みなさんのいろんなご意見を聞いて、何を思い、何を選択するかは、ご自身です

    パパさん、店長さんを、幸せにできますか?

    店長さん、あなたは、パパさんの心を本当に救えますか?

    ずっと、ずっと、この世界にいますか?

    パパさん、誰も話題にしない奥様のことですが、ご自分の辛さ、弱さをを伝えたことが、ありますか?分かり合う努力をしたことがありますか?

    私には、今のパパさんの状態の原因は、そこにある気がするのです。
    女としてみれなくても、一番側にいるひとです。
    世の中には、信じあい、支えあい、固い絆を結んでいる夫婦は、たくさんいます。

    私ができていないから、敢えて、問題提起させてもらいます。
    こちらのみなさん。人を欺き、裏切る行為を正当化するのはやめましょう。
    自分への戒めも込めてです。
    誰にも言えない想いを、綴る、分かり合う
    この場所は、ずっとあってほしい。
    私も、みなさんの気持ちをお聞きして、たくさん心が救われました。
    でも、欺いている私を忘れてはいけない。

    パパさん、店長さん、大きな欺きを、繰り返してしまっていることをどうか忘れずに…

  • とことん不倫体質ですね。
    相手さんもこんな男振って正解。あなたみたいな人は結婚しちゃいけなかった。
    結局はおいしいとこどり。

  • パパさん、みなさん、こんばんは。
    ずっと閲覧のみしておりました。
    なんとなく軽々しくコメントもしづらいものがありました。

    こういった関係は一度その関係を持つ時にそのハードルを超えた人は私も含めてですが繰り返す傾向があると思います。
    しかし私には批判とか…何とも言うことそは出来ないです。うまくは言えませんが。

    私の相手は数限りなく不倫を繰り返してきた人です。プラスの思いだけではなく辛かったり複雑な思いも抱いてきていると思うのです。私は知りたいです。なぜそうなるのかを。ただの性欲だけではないんだろいなと思うのです。

    だからパパさんや皆さんのブログを拝見させて頂いています。

    訳の分からないコメントで申し訳ありません。

  • はじめまして。
    40なかばの子育てもほぼ終わった女です。

    私もつい前月、大好きだった彼に新しい若い彼女が出来たことを知り、そのまま無視されて初めての不倫が終わりました。
    お友達だった時から2年半の絆でしたがSNSで知りあったのでもう連絡のつけようもなく、一人でもがき苦しんでおります。
    私のこの苦しみは罰だと思って今は受け止めている所です。

    夫とは8年ほどレスで寝床も別々でしたが先日、夫とそうなりました。
    早く心も身体も戻れるならと思いましたが、全く反応できず、未だに彼に支配されている心も身体も哀しい行為でした。夫は喜んでいましたが本当に申し訳なく…

    パパさん、店長さんと次に会ったときはどうなんでしょう?
    段々と情が移ってくることもあるかもしれませんよね。
    男性と女性は受け止め方が違うようですが、人それぞれの関係があるのでその先はまだ未知の世界ですね。

    時間はかかっても、私も夫との仲を取り戻して行くつもりです。

  • パパさん

    コメント数ランキングベスト10入り、もう少しですね!!!☆

    私も、1コメント追加で協力します(≧▽≦)

  • 大変、ご無沙汰してます…秋桜です(*^^*)

    今回も 黙って、静観してようかなって思ってました…が !

    一言…

    パパさん…家庭と店長さんと、どちらか選択を迫られた時 店長さんを選択する事…
    できますか?

    選択できるんだったら、このままでいいんですが…
    もし、家族を選択するんだったら 即刻店長さんとは、イチ仕事仲間に戻った方が いいですよ〜

    理由は…一番 店長さんと近くにいる パパさんが 分かってると思います(^ ^)

    人間って 凄く弱いものです…
    でも、一歩先を見据えた時…
    強くならなきゃね♡

    これからも ブログ見守っていきます(*^^*)

    因みに私は、2か月前に…7カ月いた不毛地帯から 脱出しました。
    有る意味、強い麻薬の様な誘惑を断つのは
    本当に…大変でした。

  • パパさん、いろんな意見が出るのを覚悟で投稿されたのには頭が下がります。
    パパさんのお題のブログを読ませていただいて共感することがたくさんあり、彼女のことを想っていました。
    が…、店長さんとはいずれこうなるのではと思っていましたが、このお題で店長さんとのことで結末とは…。
    どんな表情でどんな会話がされたのかはわかりませんが、いままでのことも含めいろんなことが重なりパパさんと店長さんの仲で何か感じるものがあっての今回のことだと思います。
    これからどんなことが起ころうと、お二人にとっていい方向へ進むことを望んでいます。

  • 今パパさんは複雑な胸の内で苦しまれてるんだろうなぁと感じました。
    理屈や頭で考えて割り切れるものだけだとは思いませんし、起こった事に対して気持ちが後でついてくることもあると思うんです。
    お互い好意を持っていたのは事実だと思うし、自然だと言えばそうだと思います。
    ただ、パパさんの心の奥に居てるお別れした彼女さんへの気持ちの折り合いがつくのかな、どうかな…と。
    いつまでも想い続ける愛の形もあるでしょうが、人の気持ちは変わりゆくものですからそれが唯一の正しい答えだとも思いません。
    パパさん、彼女さんとのことをきっかけに生まれたこちらのブログがなかったらどうされていらっしゃいますか?

    こちらのブログの存続も踏まえて、最愛の人との不倫とお別れを経験されたパパさんが出す答えを尊重したいと思います。

  • パパさんは、このブログで自分のすべてを話しているわけではないと思うんです。
    一生を共にする奥さまに対して、どうしても恋愛感情を持てなくなったのは、パパさんだけの責任でしょうか?
    誰かと恋愛をすることで、逆にかけがえのない大切な子供達に愛情を注げるようになるかもしれない。
    奥さまに優しく接することができるかもしれないと、私は思うんです。

    私達はお互い家庭を持っていますが、いずれも問題を抱えています。
    相手は奥さまの言葉のDVに悩み、子供が欲しいと言われて奥さまの要望通り作った3人の子供を一人では育てることができず、自分の通勤時間が1時間以上も増える奥さまの実家のすぐ近くに引っ越しました。それ以来、週の半分は毎朝5時に起きて仕事に行っています。サマータイムになるとこれが毎日続きます。忙しい職場なので、帰宅も夜の0時近くになることもあるし、マメな人なので子供の世話や勉強を教えることもあります。毎日の睡眠時間は3時間。朝も奥さまが起こしてくれるわけでもなく、一人で起きてコンビニでおにぎりを買って、朝食を済ませます。子供達に勉強しろと言うと、奥さまから父親はうるさく言うなと、小言を言われるそうです。けれど、奥さまは子供達をすべて私立に入れることを決め、受験の為に苦手な数学を教えるように言うそうです。
    もう奥さまには愛情はないと、相手ははっきり言っています。けれど、家族だから、母親だからと大切にしています。こういう状況で、相手が心の拠り所を求めることが、そんなに悪いですか?
    私の主人は生活費をろくに渡しません。だから、主人の給料や貯金すら私は知らないです。それでも食費は私が出して食事を作ります。
    また、主人の実家に行くと、ずっと台所に立ち通しです。義弟夫婦は何もできず、ゴロゴロしているだけ。主人も家事は一切できませんし、義母は私に何か教えることもなく、できないからの一言で、家族8人分のご飯をすべて私が作ります。
    義弟夫婦には子供がいますが、その子達のご飯さえ私が作るんです。
    お土産はお正月はたくさん買って持って行きます。私が全額払ったこともありますが、私の実家にはろくなものを持って行かないのに、なんで私が払うのか?と疑問に思った時から、主人に出して貰っています。
    持って行ったお土産の半分は、義弟の奥さんが食べます。義母にと思ったお土産や、作った食事も、ほぼ全部義弟の奥さんの胃の中です。
    このことに関して、主人や義弟、義母、生前の義父さえ何も言えないのです。そして、皆私に言えと言います。情けなくて仕方ないです。
    今年もお正月は主人の実家に帰省します。
    いつも嫌な思いをするお正月ですが、今年は相手のことを想っているので、きっと周囲にも優しくできると思います。
    私にとって、相手は今の生活を続けていく上で、とても大切な存在なんです。

    相手が恋愛について生意気に語った文を載せておきます。
    「人生で一番大切で価値あることは恋愛だと思っている。
    どんなにお金持ちになっても仕事で成功しても恋愛経験が乏しい人生には価値はないよ。
    歌でもドラマでも小説でも一番多いテーマは恋愛であることから、人類にとって最も関心あることも恋愛でしょ?
    だから俺は恋愛をしたいと思っている。
    恋愛は単なる遊びやゲームではないけどかといって深刻なものでもないと思ってる。
    ポジティブな生き甲斐みたいなものかな」

    パパさんが、そう思っているかどうかはわかりませんが、この世に恋愛がある限り、不倫は無くならないと思います。
    不倫はしようと思ってするのではなく、結果ではないのでしょうか?

    だからと言って、不倫を肯定するわけでは決してありません。
    私達はX’masや七夕などの特別な日を一緒に過ごすことはありません。
    それは家族や友人と過ごすものだから。3ヶ月でも4ヶ月でも一度会えるだけで幸せ。
    自分達の家族を欺いた上での関係であることは、お互いよくわかっているつもりですし、今の家族を大切にしなければならないこともわかっているつもりです。

    パパさん、ごめんなさい。
    自分達のことばかり書いてしまって…。

  • 皆さんのコメントを拝読して、深く考えてしまいました。
    そして、今までコメントされていなかったかたの中にもこの関係に葛藤してこのブログに辿り着き、そっと密かに不倫を卒業されていかれた方もいらっしゃるのかなぁと。

    私も最後にどうしてもパパさんに伺ってみたかったことがあります。
    パパさんは、そんなに好きだったお相手さんが最低のお母さんである状態が辛く苦しくはなかったのですか?
    いつかどこのかのテーマで家族にバレたら書いていらっしゃいましたが、実際はばれなくてもそうだと思います。
    そしてパパさんが、自分と関係を続けている限り同じであることもお辛かったと思います。
    ゆきはさん、がおそらく一番お相手さんの立場に近いコメントなのかなぁと感じてしまいました。初対面なのにすいません。

    もしお相手さんがパパさんの為でなく、自分の心を守るために、お別れしたんだとしても長い時間がかかっても受け入れてあげてください。
    今年Xmas、心でパパさんを思いながらもきっとまた違った家族の幸せもあったと思います。
    私は、お相手さんはパパさんとの家庭を思い描いたこともあったと思います。
    でもパパさんが一番大切な小さくて弱い存在を守ってくれましたね。
    強くて優しい方だと思います。
    私は、連絡先を消したパパさんもすごいと思いますよ〜。
    お相手さんの事もご家族のことも守ってあげれたと自分をもっともっとほめてあげてください。
    ネットで名前探すぐらいまだまだ全然ありですよ〜。
    でも、長い長い時間の果てに心の整理が少しつくまで連絡はしないであげて欲しいです。

    私は病院で20年勤務しています。
    もしあの入院された時に、腰ではなく頭を打たれて意識をなくされて救急車で運ばれてきたら私達が必死で探すのはご家族の連絡先です。
    LINEに隠された、大切に思う方ではありません。連絡はつけられません。
    お相手さんは、その現実を考えられたでしょう。

    この関係で、本当に幸せにできるのか、なれるのか?
    価値観は本当に人それぞれですね。

    でもやっぱり家庭に帰るのではなくて店長さんと再出発するならば、一度ご自身、そして奥様と向き合ってけじめをつけてから、同じ立ち位置に立ってからにして欲しいなぁ〜。

    あっこれは私の勝手な価値観ですね。
    すいません。

    パパさん、色んな方の価値観の方に出会わせていただいてありがとうございました。
    パパさんはお相手さんにとって一生忘れない特別な人だと思います。
    もし、3人目、4人目が産まれて育児に奮闘していてもそれもまた彼女らしい人生なのかもです。
    でも、タイタニックのように最後に想うのは、パパさんかもですよ〜。
    私もこの場所に出会えて感謝しております。
    ご自身の人生を大切に生きてくださいね。

  • はあ!?
    の一言しかありません!
    パパさんに対する気持ち、
    ゆきさんと葛藤しているものさんと全く同じ意見です。

    また同じ事の繰り返し…

    忘れられない女性を忘れる方法って、他の女性と体の関係を持つって事なんですか?
    独身の方なら分かりますが…

    残念で哀しすぎます

  • キツイ言い方をしてしまいました。
    でも、迷っておられるパパさんには、全てを包み込んでくれる優しさと、別の視点で見たきつめの意見の両方が、必要じゃないかと思いました。

    面識もないのに本当にごめんなさい。

    こちらを閲覧させていただいているのは、もちろん、似たような悩みを抱えているからです。

    パパさんは、本当にお優しい方ですよね。
    パパさんの書かれる文章にたくさん癒されました。
    これだけ感受性溢れる方だから、パパさんを理解し、心を通わせられる人が側にいないと感じるのは、どれだけ寂しいことかと思います。

    あれだけ大切に思われたお相手の方、私の勝手な意見で、申し訳ありません。
    パパさんのこと、忘れてなんかいませんよ。
    寂しい気持ちをパパさんの幸せを願う気持ちに必死に代え、涙だってどれだけながしているのかと。パパさんの幸せを願う気持ちは、この先もずっとだと思います。

    お相手さんの言葉と行動が、ほんとに理解できてしまうので、私にはそう思えます。

    不倫をされている方には、本当に様々なご事情があるかたもいらっしゃり、辛い中でも踏ん張って頑張っているかたもいらっしゃるでしょう。
    夫婦で、信頼関係を築くのは難しい場合もあるでしょう。
    ただ最後は、自分としてどうだったかも大事だと。
    誰かがこうなんだから、ではなく。私はどうしたか。
    目の前の人達の視点で、考えられたか。
    相手のご家族、お子さんたちの視点で、考えられたか。
    私と彼だけじゃな人達、関わる一人一人を大切におもえているか。
    周りの人を、ひとつひとつの命として尊重することで、抑えられる衝動もあるって、信じています。
    私にも、心から大切に思う人がいますが。

    自分勝手な意見をいってしまって、本当にすみません。

    パパさん、店長さん心からの幸せを おいのりしています。

  • あなたのこと愛していたから…
    あんなに大切に思っている家族を失うことがないように辛いけど身を引いたのに、残念で仕方ない。
    ときっと忘れられない彼女さんは今回のことで哀しい思いをしていると思います。
    パパさん身バレ覚悟で自撮り写真を載せているのは彼女にこの場をみつけて欲しいからではないでしょうか。
    きっと彼女さんはこっそり覗いていたかもしれないのに、残酷過ぎます。
    私も先日大好きな彼が家庭に戻るようにお別れしました。
    なので彼女さんの気持ちが痛い程わかります。
    『あの頃おまえと出逢って人生が変わった。
    離れた場所に暮らしている今も、おまえと過ごした時間は俺の人生の宝だ。
    あのころがあるから、今の俺がいる。
    お互いの人生に幸あれ。
    いつも、いつまでも。』
    これはある手紙に綴られた言葉です。
    いつかこのように思い続けていてくれたら愛している相手から身を引いた意味があると感じています。
    店長さんとお付き合いしていて奥様が不倫に気づき家族を失うかもしれませんよ。
    それでは彼女さんがかわいそうです。

  • パパさん、皆さん、ご無沙汰しています。『にら』です。
    「はじめまして」の方もいらっしゃいますね。

    パパさんへ

    ・パパさんのありとあらゆる手段を尽くして『今でも大好きなお相手さん』へ会いにいきましょう!

    店長さんに初めて会って『素敵な人』と感じ、お互いの不倫を話している段階でお互いの気持ちに気づいていたでしょう。

    大人ですから。

    パパさん…パパさんの心はもう『大好きだったお相手さん』にはありませんね。

    新たな不倫のはじまりです。

    もう『相手』とは『店長さん』です。

    昔のお相手に会って、パパさんの本当の心がどこにあるのか、逃げずに、目をそらさずしっかり見つめて下さい。

    どうか、パパさんお元気で。

  • 失礼を承知で……
    最初からこうなるのは目見みえてました
    パパさんはいつも誰かいないかと探してる感じがブログを通して感じてましたから
    前にも書きましたがガツガツした者同士がいいタイミングで出会っただけの事
    前の彼女さんもそんな貴方が嫌で離れたんでしょう
    どんなにキレイ事を書かれても結局は不倫相手が欲しかっただけ
    あなたの様なご主人を持った奥様、お子さんが気の毒でなりませ
    安っぽくてお似合いですよ

  • 今更ですが、やっと理解できました。いままでずっと、なんとかパパさんの目を覚ましてあげられないだろうかと思っていましたが…。
    店長さんが元お相手さんを忘れさせてくれる相手だと答えをだされたのですね。
    そして、店長さんもパパさんが元の不倫相手を忘れさせてくれる相手だと…。
    お互いそう思っているならば、どうぞ好きにしてください。
    パパさん、会社の経費を使って不倫相手と朝までセックスなんてやめてくださいね。
    自腹きって交通費と宿泊代出してください。

  • ずっと読むだけでいようと思っていたけど、あまりにお粗末でついひと言言いたくなってしまった。
    こんなところを覗いているくらいだから、私も後ろ暗い思いは抱えている。決して清廉潔白な人間ではない。

    そんな私から見ても、この安っぽさはひどいね。パパさんも店長さんも、結局自分に甘く、だらしない弱い人たち。
    ただやりたいだけだよ。それをさも悲恋のように長々と記事にして、酔ってるさまがイタすぎる。
    こんな脳内お花畑な中年カップルなら、まだセフレと割り切ってる出会い系ワンチャン狙いのナンパな奴らのほうがずっとまし。

    不倫を繰り返す人間なんて、結局こんなもんなのかもね。私を含め、ここにいるみなさんにとっては、自分や相手のみっともなさを反省する良い機会と言える。

  • パパさん、ご無沙汰してます。初めて店長さんとのことを書かれた時にコメントしたものです。あの時は、もう彼女さんのことを忘れてしまったのかとショックを受けましたが、今記事を読んで思ったのは、やっぱりなと意外にもショックは受けませんでした。
    どこまでパパさんのブログに書かれてることが本当のことかはわからないけど、もしほんとのことだったとしたら、お別れしたお相手さんはパパさんの愛情が本当にずっと続くのか、不安だったのでしょう。小さいお子さんがいる女性がこの関係を続けるには、体力的にも精神的にもずいぶんな負担がかかります。いくら子供に愛情を持ってたとしても、男性に愛を多少は持って行かれてしまいます。まして相手の男性から愛情を感じなくなった、または信じられなくなってきたとしたら、精神のバランスが崩れて家庭もうまく回らなくなってしまうのです。
    パパさんの家庭を守るためもあったかと思いますが、お相手さんもそのあたりを信じきれなかったから、好きだけどお別れしたんじゃないかなって。
    実際、私がそうだったから。

    やらなかった後悔はする後悔より大きいって、前にパパさん書いておられましたよね。男性なら据え膳食わねばって気持ちわかります。まして素敵だと思った女性なら尚更。
    麻薬みたいに、一度ハードルを越えたものは軽く手を出してしまう、この関係も全く同じ。
    一度経験してしまうと、自分を律することが出来ず、あの快楽とドキドキを求めてしまうのでしょう。
    私も今でも別れた人を見かける度、ぐっと我慢してます。
    一生、この辛さを抱えていくのは辛いですね。

    今、私は何か新しい世界にチャレンジしようと思ってます。
    パパさんもがんばってください。

    あと、店長さんに辛い思いをさせないでください。
    家庭を捨てれないのであれば、いつかは店長さんを捨てることになるのだから。
    これ以上、辛い思いをする女性が増えるのはもうたくさんです。

  • パパさん。

    2度目のコメントすいません。
    なんだかよくわからない気持ちのまま前回は書いてしまったので。

    ショックを受けたのはお相手さんの立場にたったからではありませんでした。店長さんの立場にたったからでした。彼も私とそうなった時、迷い苦しんだのではないかと。忘れられない誰かを思い出したりしてたら。。と思うと哀しくて哀しくて涙が溢れたんです。

    でも店長さんはそんな気持ちを1番理解してくれる人。丸ごと受け入れてくれる人。パパさんはお優しいから、店長さんを傷付けてしまった事に悩み、軽々しく始めてはいけないと、自分の気持ちに向き合おうとしているのだと思います。でもその迷いも、白黒つけようとする事もまた私だったら辛いかもです。ゆっくりと、良い関係がきづける道を見つければ良いのではないでしょうか。
    私はこうすれば良かったとか、こうしていれば今は違ったかも。は、ないと思うようにしています。いずれそうなる運命。そして未来への必然だったと。彼とお別れをしてもそう思うと思います。

    また偉そうな事を書いてしまいました(^^;;お二人の事はお二人にしかわからないのに。
    パパさん答えはでましたか?
    私達はパパさんに道徳的な事を求めてる訳ではありません。迷いや葛藤、苦しみもここに書いてほしいです。人はみんな弱いです。
    なんとなく、またパパさんの声が聞きたいなぁと思ったので。
    よいお年をお迎えください☆

  • 私もパパさんと似たような状況です。8月に既婚の元カノと別れ、10月から今カノと付き合い始めました。元カノから一方的に別れを切り出されたので、今でも元カノのことが好きな気持ちが残っています。そんなどうしようもない自分ですけど、今カノと今を楽しもうと思っています。パパさん、よいお年を!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)