夫が不倫中のときに「妻の不倫」を許せるのか?…不倫経験者・不倫パパの場合

2019年11月23日不倫パパつぶやき

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

もしこのブログを見ていらっしゃる主婦の方がいたらお聞きしたいのですが、旦那様に「男」を感じますか?

そうですか(涙)でも大丈夫です。ウチも似たようなもんです。では続けて質問します。旦那様が不倫をしていたら許せますか?

そうですか。「男」として見てなくても、嫉妬はしないがそれとこれとは別。なるほど。

ではもしあなたが不倫中だったとしたら、それはそれでお互い平等ですから旦那様の不倫も許すことはできるでしょうか?



配偶者の不倫が許せない三つの理由

自分の夫や妻が不倫をしている事が分かったら、仮に夫婦間で「男と女」の感情が一切無くても、誰しも平常ではいられないでしょう。

恋人同士でお互いに好きで男女関係がある場合の相手の浮気なら、そこに対する怒りの原因は「嫉妬心」です。でも、夫婦間は冷え切っていて互いに男としても女としても見ることができない場合の相手の不倫には、嫉妬心ではない何かが怒りの原因です。

その一つは「独占欲」だと思います。

お互いに夫婦としては終わっているのを分かっていても、相手が他の誰かのものになっていることが許せない。NTRで興奮する人もいますが、人は誰でも独占欲があるから今まで当たり前に手の中にあったものが他人に取られることに怒りを感じます。

例えばウチの娘達は、お姉ちゃんのブレイブボードを妹が勝手に使って遊んでいると今は全く使ってないくせに怒りをあらわにします…それと一緒のような気がします。

 

そしてもう一つは、「不平等感」だと思います。

仮に私の妻が不倫をしていたとして、恋人同士のような嫉妬心は芽生えないと思いますが、私が仕事をしている間に自分は男と楽しい時間を過ごして・・・。

何それ?こっちは汗水流して家族のために働いてるのにふざけんなよ?!という怒りが込み上げてくると感じます。

 

最後に、「金銭欲」。

私が稼いだ金を使って、その金で不倫相手に会いに行きデートを楽しんでいるなんて許せない!その分の金返したくらいじゃ怒りが収まらないから慰謝料よこせ!

・・・というような、自分が受けた怒りの対価を金銭で求める気持ちになるのでしょう。

 

不倫経験者の方はお試ししてみて下さい

男と女でなくなった夫婦の間での不倫の発覚。

本能を剥き出しにしてみると「独占欲」と「不平等」さ、そして「金銭」の三つの要素が怒りの根底にあります。きっと夫婦としてどれだけ長い間過ごしてきたとしても、結局はその本能的な部分が人の決断する根っこになる。

ただもし不倫経験者の場合は、自分の不倫がバレていたとしたらその自分が感じた怒りを妻も感じるわけだ…と考えます。

そう考えると不倫経験者の私なら妻の不倫を絶対的に許します。

「自分は不倫をしても妻の不倫は許せない」という男性は人として酷いというわけではなく、不倫相手への本気度が低かっただけだと思います。

不倫でも本気で人を好きになることが自分自身の体験で分かっているなら、同じ気持ちになった妻を責めることはできません。たとえそれが自分の不倫がバレてたとしても同様です。

ですので、不倫をした上で配偶者の不倫が許せない場合というのは心の無い不倫をしていたのかもしれません

 

もし不倫経験者の方がブログを読んでくださっていたら、一度自分の配偶者がもし不倫をしていたら許せるかどうか?を考えてみると、そこから自身の不倫がどのような恋だったのかを振り返るきっかけになるかもしれません。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ