妻が「不倫を公認」してくれた男の気持ちとは?

2018年9月10日公認不倫はゲスなのか?

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

ブログをご閲覧の男性の方、

もし奥さんが「不倫を公認」してくれたら、どう思いますか?

 

もしこっそり不倫中の男性でしたら「ウソ?マジで?なんて寛大な妻なんだ!!」と心の中でガッツポーズを繰り出しているでしょうか?

また、お相手さんがいない男性でしたら「へー!それなら前から気になっていたあの娘を誘ってみるか!」と新しい恋を探してみようと思うでしょうか?

いずれにせよ、既婚者でありながら堂々と恋愛ができる条件というのは、世間体などを抜きにすれば「配偶者が公認している」以外に無いです。

大事な家庭があって可愛い子供も育ててくれる妻もいて、その上で大好きなお相手さんと過ごす時間もあって恋愛が楽しめるなんて、男にとってはまるで夢のような人生かもしれません。

 

そんな公認不倫中の許可を奥さんから伝えられた男性は、いったいどのような気持ちになるのでしょうか。

 

Sponsored Link



「1122(いいふうふ)」旦那様の場合

不倫が奥さんに公認されれば、不倫中の男性は今まで大好きなお相手さんに会う為に費やしていた労力から全て解放されます。

お相手さんに会うために仕事のスケジュールを調整していた苦労、奥さんにどんな理由でお相手さんに会うための嘘をつくか考えていた苦労・・・もしそのような労力があったとしたら、不倫を公認してくれる奥さんのおかげで無くなります。

私の場合は子どもに対する罪悪感がありましたが、そこからは解放はされないでしょう。

 

先日に紹介したコミック「1122(いいふうふ)」では、主人公夫婦に子供はいませんので、旦那様は既婚者の恋愛に本来あるはずの制約や、子どもに対する罪悪感も全くない状況です。

それを象徴するかのごとく、コミック1刊では旦那様は奥様の前であまりにも分かり易く浮かれております。・・・その浮かれっぷりは奥様から見ても「恋をしている人はキラキラ輝いて見える」と思われるほど、不倫経験者の男性なら苦笑いしてしまうくらいの分かり易さです(涙)

私なんかは相手に会う前日は、なんとか浮かれているのがバレないように平静を装う努力を必死にしていました。相手と見た映画についての話題が出た時には、知らないふりをしながら心臓がバクバクいってました。

それを、奥様の前で堂々と浮かれられる。

浮かれられる・・・

 

浮かれられるかなぁ??

 

公認不倫中に奥様へ罪悪感を感じるのか

私が主人公の旦那様に感じた違和感は二点ほどあります。

一つ目は、もし公認不倫だったとしても奥様の目の前で堂々と浮かれられるものなのか?という疑問でした。

良い夫婦として上手くやっていくための一つの方法が「公認不倫」だとするなら、不倫を認めてくれている条件とすれば旦那様は奥様に対する敬意や家族としての節度は最低限守らないといけないと感じます。

不倫が認められた環境下ではあっても、浮かれてしまう気持ちは痛いほど分かりますがそれを見せてはいけないのが公認不倫のルールなのではないか?と私は思います。

 

私は子供に対する罪悪感はあったと書きましたが正直なところ妻に対する罪悪感はあまりありませんでした。

それは日々の夫婦間における「お互いのストレス」があったからです。その傷のおかげで罪悪感を感じなかったのだと思います。

夫婦として生活するうえで少なからず不満やストレスはあるはずです。言われて傷つけられた事に対し、隠れて恋愛をしてそのストレスを忘れたくなる事もあると思います。

 

私は、妻に隠れて不倫をするよりも、

妻が公認の上で不倫をするほうが「罪悪感」を感じると思います。

 

今はだいぶ娘達に手が掛からなくなりましたが、夫婦として子育てというのは「良い夫婦の共通目標」だと私は思っています。

生活をする上で、苦労してお金を稼ぐのが夫の役割、育児は妻の役割と思う男性の方もいるかもしれません。それならば奥様の育児の苦労に敬意を持つ事が「良い夫婦でいるルール」でしょう。

どちらの夫婦であっても、良い夫婦のために生活をしているなら、どちらかが自由に恋愛をする事に不公平感を感じてしまうと思います。

 

もし妻が不倫をしたなら「オマエだけズルい!」と思いますし、逆に自分が不倫をしたなら「オレってズルくないか?」とその不公平感が生まれます。自分のズルさは妻への不満で無いものにしようと隠れてしていた事が、妻のほうからオープンに公認されてしまうとそのズルさを余計に重く感じてしまう気持ちになります。

 

「良い夫婦関係でいる為に不倫してもいいよ」って言われたほうが、かえって罪悪感を感じてしまわないでしょうか?

それが「1122(いいふうふ)」の主人公の旦那様に対する、二つ目の疑問です。

 

そこは、その人それぞれの感じ方の違いなのでしょうか(涙)

ともあれ・・・

コミックの3巻をTSUTAYAで見つけてしまったので、レンタルしました。

4巻以降からは、本屋さんで購入しようと思います(笑)

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ