【Q28.不倫のアンケート】不倫相手と自宅で逢瀬をしたことはありますか?

先日のネットニュースで、こちらの記事を見ました。

タモリ、愛人宅へ「忍び愛」 お相手はあのトップ脚本家

※画像引用元・livedoorニュースより

 

きっと、信じられない!という方も多いと思いますが、私もまさかタモリさんが!と一言でいうなら「意表をつかれた」感じでした。

他の芸能人の方と比べると、大御所の不倫疑惑にメディアの反応は静かなように思います・・・。

 

まあ、タモリさんの不倫疑惑自体についてはおいときまして、私がいちばん気になるのは逢瀬の場所である「自宅不倫」というシチュエーションについて。

タモリさんのようなきっとものすごい計算高い人が、ホテルではなくお相手さんの自宅に逢いに行く事は、「自宅不倫」を選ぶ何らかの理由があると思うんです。

それは単純に、自宅というシチュエーションが盛り上がるからなのか?

それとも、「灯台下暗し」で実は安全なシチュエーションなのか?

 

私は、その理由と言うのは

これからの不倫市場は「女性主導のネットショッピング型自宅不倫」に変革しているからだと思っています。

 

Sponsored Link



本日のお題です!

では、早速ですが

きっと「自宅不倫」が個人的にはこれからの時流として多くなってくると思うのですが、是非みなさまのお声をお聞かせください。

不倫パパ
したことがある方もない方も宜しくお願い致します♪

※○にチェックを入れて「Vote」を押すと投票になります。投票後、今現在の結果が分かります。

 

不倫相手との「逢瀬の場所」はどちらが多いですか?

View Results

Loading ... Loading ...

「自宅不倫」と「自宅以外の逢瀬」はどちらが安全だと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

自宅不倫の「いちばんのメリット」は何だと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

※同一のIPアドレスから、同じ質問への複数回の投票はできない設定になっています。

 

自宅不倫のメリットとは?

以前の記事で、こんなことを書きました。

➀「自宅不倫のバレない方法」と「外出不倫を見破る方法」は、どちらも一万円ちょっとです。

いちばん安全な不倫の逢瀬の場所として、「自宅マンション不倫」しかも一階の部屋なら安心安全ではないか?という結論に達しました。

GPSなどの配偶者の位置情報が分かればという条件もありますが、やはり私はどう考えても自宅不倫が安全であるとは言えないです(涙)

 

例えば、旦那さんの出張にあわせて自宅での逢瀬を計画していたとします。突然の体調不良や事故などで緊急でそれができなくなってしまう場合というのもあると思います。

全てが予想通りに100%進まない事は大いにあり得ます。

きっと計算高い人ならば、予想外の展開になったとしても自宅からの退路や緊急時の対策をもちろん考えると思いますが、100%完璧といえる方法はあるでしょうか?私は無いと思います。

 

だとすると、他のメリットは何でしょう?

外でのデートと違って、自宅ならお相手さんの手料理も食べられたり、食事代も外食よりも掛からないでしょう。またホテル代が掛からないのはとても大きく、経済的な負担がお互いに少ないのがメリットだと思います。

さて、タモリさんの場合を考えた時に、経済的な負担というのは大きいのでしょうか?

・・・全然大きくないと思うんですよね。

 

以前にこんな記事も書きましたが、

30代・40代サラリーマンが不倫相手とのデートは「二ヵ月に一度」の理由

高所得者の方であれば、不倫での経済的な負担は気にならないと思います。

ですので、計算高く高所得者の男性が「お相手さんの自宅に会いに行く」ということは、女性側の要望があって自宅に向かうケースという可能性が高いように感じます。

 

ネットショッピングと不倫の共通点

ちなみに、皆さま方は「ネットショッピング」を利用したことはあるでしょうか?

私はしょっちゅうあります。本を買うのも服を買うのも最近はネットが多いです。もちろん店舗で商品を選ぶのも楽しいですが、モノが分かっていればネットで買ったほうがめんどくさくないし値段も安いからです。

 

※画像引用元・ショップサーブより

ちなみに上記の表は、2013年からのネットショップの市場規模の年間の推移を表したものです。飽和状態と言われながらもネット市場はコンビニやスーパーの市場を越えていて2021年には約25.6兆円に達すると予測されています。

 

※画像引用元・ガベージニュースより

また、上記の表は「ネットショッピングをする理由」を、男性と女性で分けたアンケート結果です。男性も女性も共に「外出しないで買い物ができる」が一位です。たしかに着替えたりする支度もなく目的地までの移動もなく、自宅に居ながら欲しい物が手に入るのは一番の魅力でしょう。

 

さて、

以前に「自宅不倫」についてネットを見ていた時に、男性側のメリットとしてこんなふうに書いてありました。

結局のところ、男側からしたら、自宅不倫は金がかからないし、背徳感があるから興奮するんですよ。

Business Journalより引用

男性の不倫観において、逢瀬の費用は大事なとこなのかもしれません(涙)

ネットショッピングでも、男性の理由としては「安さ」は二番目の理由です。

 

買い物においては「好きなモノが欲しい」から購入し、不倫においては「好きな人に会いたい」から逢瀬をします。

どちらも「好き」が対象ですが、「モノ」と「人」で違うのは、私は

好きな人に会えると思うドキドキワクワク感というのが一番の違いではないかと考えます。

 

 

もちろん、「男性からしたら自宅不倫は金が掛からないし」という、対象がモノであるかのような考え方は悲しいですが(涙)「逢瀬」を一つの行為として考えた場合に、

不倫相手にドキドキワクワクしながら会いに行くということは見るからに怪しく、なるべくドキドキワクワクしないようにしなければなりません。

普段通り、「ちょっと買い物に行ってくる」くらいのスタンスが必要とされるので、気持ちはそうでなくとも対象がモノだと振る舞うことが余儀なくされます。

 

ですので、

大好きな人に会うという気持ちを排除した上では、「逢瀬」という行為は「買い物」にいく行為に近い部分があります。

 

ネットショッピングをする理由で女性で多いのが、上の表の矢印の「時間を気にせず買い物ができる」というのがあります。「マイペースで買い物ができる」というのも男性と違って目立って多くなっています。

そう考えると、もし「自宅不倫」の男性側のメリットが金銭的なものだとしたら、

女性側の自宅不倫のメリットは「時間の都合」というのがいちばん大きいのではないかと考えます。

 

きっと、女性は男性の仕事の都合に合せて自分の仕事を調整したり、またお子さんも小さい場合には一日の中でも少しでも時間を見つけて、お相手さんに調整しながら逢瀬の時間を作っていると思います。

ですので、外出する口実を作る事もなく、忙しい一日で自分の時間を調整する事もなく、鉢合わせというリスクさえ無ければ「自宅不倫」は女性側の負担がいちばん少ない効率的な逢瀬と言えるかもしれません。

 

もしお相手さんの負担を男性側が本気で考えるのなら、インターネットショッピングを利用する女性の心理をしっかり考えた上で「自宅不倫」を考えるのも一つの方法だと思います。

きっと「ウチ来る?」とお相手さんに言われたら、たとえどれだけ計算高い男性でもNOとは言えないでしょう。

 

これからも、ネットショッピングの市場はますます伸びていくようです。

時流と共に「ネットショッピング型自宅不倫」というのも、今後伸びていくような気がしてなりません。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

Sponsored Link