ご投稿はユーザー登録から・・・786人のユーザー様
この記事を書いた人
詩
皆さま初めまして。詩(うた)といいます。 20代前半子供なし。夫は30代後半。 30代前半の独身の彼と不倫の関係になって7ヶ月になります。

⑅︎◡̈︎*__8.

Sponsored Link

皆さま こんにちは。8回目の投稿です。今回はいつもより短くできた気がします!バレンタイン前編/後編みたいにできました…なんとか成長できてるみたいです(o´・∀・)

 

2月になりました。相変わらず忙しそうな彼と 沈んだままの私。でもいくら沈んで何もやりたくなくても、毎日やることはたくさんあります。その日も用事があって、家から少し離れた大きめのショッピングモールに来ていました。

あれこれと用事を済ませて さぁ帰ろうという時に目に飛び込んできたもの。可愛いラッピングがされた たくさんのチョコレート。

「あ…バレンタイン…。」

思わず売り場に近付いて、可愛いチョコを手にとって見てしまいました。2月といえばバレンタイン。先月の最初の方は彼へのチョコを色々考えて楽しかったのに 忘れてました。

「チョコ…送ってもいいかなぁ…」

彼の住所は教えてもらっていました。送ろうと思えば送れます。家の近くにも買える場所はあるけど、今いるのは大きいショッピングモール。家の近くのお店とは比にならないほどのいろんなチョコレート。それに確かその日はもう11日か12日あたりだったと思います。時間的な余裕もありませんでした。買うなら今がいい…でも…その頃はあまりLINEの返事もこず、私からのメッセージばかりが右側に並んでるような状態でした。既読はつくけど返信は10回に1回程度。送っても嫌がられてしまうだろうか…。ぐるぐる考えてたら 後ろから声をかけられました。

「あの…ちょっとすいません…。」

私がぼけっとチョコの前に立ってるから そこのチョコが取れずに困ってる女の人がいました。

「あ!ごめんなさい!」

慌てて離れました。離れてなんとなくその人を見てたら、本当に嬉しそうに、あれにしようか これにしようかと チョコを選んでました。きっと大好きな人にあげるんだなぁ。

…「チョコ送ろう」

バレンタインは大好きな人に「大好きだよ」ってチョコあげる日だから。いいよね…うん。大好きだもん。

それからどれくらいでしょうか…結構長い時間悩みながら 行ったり来たりウロウロしました笑。3種類ほど美味しそうなチョコを選びました。それからお気に入りの雑貨屋さんに寄って帰りました。

家に帰ってから、さっそく彼に送る準備。まずは買ってきたチョコを全部開けました。いろんな色。いろんな形。いろんな味。でも大きさだけは一口で食べられるもの。それを雑貨屋さんで買った小さめの袋に3〜4個ずつ入れて…

彼はよく家でもお仕事をしてました。電話しながら、キーボードをカチャカチャ叩く音がよく聞こえてました。今は忙しいからきっと家でもお仕事してるはず…だからお仕事しながらでもパクッと食べられるように一口サイズのものを。「途中で他を開ける」ことが嫌いな彼。なんでもきちんと食べきってから次を開けたいと…だから「あれ食べたいけど、こっちがまだ残ってるから…。」とよく言ってました。気が向いた時や 疲れて甘いものが欲しくなった時に 気軽に食べられるように、他が食べたくなっても大丈夫なように、食べきれる量を小さい袋に分けて。それから…

雑貨屋さんで買った可愛いマスキングテープ。それを一旦机に貼って…

「お仕事頑張りすぎないでね」

「甘いものばっかりじゃなくてご飯もちゃんと食べるんだよ?」

「休める時は少しでも仮眠!無理すると倒れちゃうからね」

思いつくままにいろんなメッセージを書いて。それをひとつずつ、机から剥がして、チョコの入った小さい袋に貼っていきました。これ食べて、少しでも疲れがとれるといいなぁ。出来上がったチョコの小袋を可愛い箱に入れて。それをひと回り大きいダンボールに。それから…

雑貨屋さんで一目惚れした可愛いレターセット!これ見つけた時に「ラブレター書こう。」と思いました。LINEの方が早いし、読みやすいとは思ったんですが…たまには手書きもいいかな。と。

書きたいことはたくさんたくさんありました。伝えたいことがありすぎて…。でも実際書いてみると、暗くなったり重くなったり…これじゃだめだ。何回も書き直しました。便せんも何十枚も無駄にして…

「○○(彼)といられて、本当に幸せです。

いつもありがとう。大好きです。」

これだけのラブレターになりました。短い…ブログだと色々たくさん書けるのに…笑。ラブレターもダンボールに入れて。隙間にはピンクと白と赤でできたハートの緩衝材を敷き詰めて…うん。可愛くできた。沈んでた気持ちが少し浮上しました。喜んでくれるといいな。コンビニに持って行って宅配便をお願いしました。それから彼にLINE。「バレンタインのチョコ送ったよ!14日の夜○時〜○時に配達お願いしてある。当日受け取れなくても、賞味期限も余裕あるやつだし、常温で傷んだりもしないから。都合のいい日に受け取ってね。お願いします。」

ここまで送って「あ…都合のいい日を前もって聞いてから送れば良かったかな…」大失敗です…。私が送ったメッセージに既読はついたけど、返事はありませんでした。たったそれだけでまた気持ちが沈んでしまう…返事を欲しがるなんて、いつの間にか私は見返りを期待するようになってたんでしょうか…。

受け取り拒否とかされちゃったらどうしよう…。不安なままバレンタイン当日を迎えました。

コメント

  1. 不倫パパ 不倫パパ says:

    詩さん
    ご投稿ありがとうございます。

    お相手さんがお忙しい状況でのバレンタイン・・・
    きっとお相手さんはそれどころじゃないのでしょうけれど(涙)

    でも、どれだけ忙しいとしても二人が楽しくいられる努力は、お互いが忘れてはいけないものだと思います。
    詩さんは状況も全部分かるからチョコの用意もお相手さんの性格を想い、ラブレターも書き直すわけですし、見返りを求めているわけではなく真摯に二人が楽しく幸せになる努力をされているのだと思います。

    この関係の幸せは、ふとした瞬間にどこかへ消えていってしまうこともあります。
    繋ぎ止めておこうとしても、少しの気持ちと行動のズレで、一緒だった幸せが微妙に離れていきます。
    何もしないで甘えていると、どんどん遠ざかってしまう。
    どれだけ相手の気持ちに安心しきっていても、自分の幸せと隣にいる人の幸せが同じうちに、その為の努力は大切だと思います。

    男のほうが、そこが分からないように感じます(涙)

    是非またお書きに来てください。

    • 詩 says:

      ぱぱさん こんにちは!コメントありがとうございます(o´-ω-))ペコ

      ぱぱさんのコメはいつもグサッときます。たぶん…私の彼と考え方が近いんじゃないかなと。今までのぱぱさんのコメントと同じようなことを彼にも言われたことが何回かあるのです笑。

      「何もしないで甘えていると、どんどん遠ざかってしまう。」

      人の心を繋ぎ止めることはできないとわかってても、やっぱり離したくはないです。ぎゅーっと抱きしめていたいです。だから、2人が楽しく幸せでいられる努力…心の中に置いて、その努力を忘れずしていきたいです。

  2. みみみ says:

    詩さん。

    はぁ…かわいい…
    可愛すぎます( 〃▽〃)詩さん!!!
    彼のためにチョコを選んで、ラッピングして。
    なんか、目に浮かぶようです(*´-`)
    私が男だったら、抱き締めてしまいます(笑)

    そんな詩さんをほったらかしにするなんて‼(`Δ´)
    LINEの返事くらいしてあげてっ(`□´)
    私が一喝してあげたいくらいです!!!

    ほんと、女心分かってない男ばっかり…
    逆に男性陣からは、女って男心分かってないなって思われてるんでしょうね…

    手紙いいですね(^_^)/
    私もここぞの時は手紙書きます。
    誕生日とか、今年最後に逢えた時に。

    手書きの手紙は気持ち伝わります。
    私の場合は、証拠になってしまうので
    読んでもらったらすぐ回収して
    破棄してますが…

    この関係はいつでも連絡が取れる訳ではないので
    ちょっとしたことですれ違ったり、
    誤解したり…
    仲直りも後日になってしまうので
    それまで一人でモヤモヤ…
    誰にも相談できないので
    忍耐力が必要ですね。

    (コメントの返事いつもありがとうございます。詩さんのペースで全然大丈夫ですので(^-^)
    私も聞いてもらって、返事も楽しみです)

    • 詩 says:

      みみみさぁんヾ(>дω<)ノ!

    • 詩 says:

      みみみさん いつもコメントありがとうございます*。.(♥︎´꒳`*)人(*´꒳`♥︎).。*

      可愛くはないんです…自分のやりたいことを好きなようにしてるだけで笑。ぎゅーって抱きしめてくださいヾ(>д<。`ヾ)=з

      お手紙いいですよね!みみみさんのコメ「すぐ回収して破棄」そうですよね…Wの方は誰にも知られるわけにはいかないから。秘密の恋なんですよね。自分の気持ちを自分の好きな時に伝えられる…私はそういう部分にも感謝しないとだめだなって思いました。

      喧嘩から仲直りまでの もやもやは 本当にツラいです。話がしたい、相手の考えや気持ちが知りたいって思うのに、タイミング合わない…もやんもやん|!lil!|(lll´+д+)|!lil!|

      次こそちゃんと送信されますように!!

  3. あきら あきら says:

    詩さん

    はじめまして。あきらと申します。
    投稿拝読させていただいています。
    もう少し読ませていただいてコメントさせていただこうと思っていました。

    男女の差はあるとはございますが、詩さんのご心中お察し申し上げます。
    僕も既婚の身での恋愛でしたので、当時の心を思い起こしながら、詩さんとお相手様のことを想像しています。

    僕は彼女と別れたあとも、職場にて顔を合わすことはもちろん、仕事のパートナーとしてずっと接しています。
    当時は、辛くて苦しくて、嫉妬や憎悪のような心を誰にも言えず一人でもがき苦しんでいました。それは正直今でも顔を出すこともあります。
    詩さんの最初のお気持ちと同じ「自分は既婚だから仕方ない」と僕はいつも感じています。

    愛すべき家族を僕の身勝手な行動で傷つけることなんてできない。
    だけど、心を止めれない自分がいる。。。
    しかし、相手は独身。将来を潰すわけにはいかない。。。
    薄汚い自分の心を壊したい。
    様々な想いと感情が入り乱れ自分を押さえつける日々は、いつしか彼女の幸せにきっとつながると思い過ごしました。

    詩さん。きっとお相手様を想う気持ちは誰がきいても心に焼き付くほどだと感じます。
    そこまでお相手様を好きになれたことに自信を持ってください。この恋愛は二人にしかわからないことです。
    独身は本当に自由かつ奔放であるべきなので、そこを認め、詩さんはもっと楽になってください。何より詩さん自身をもっともっと大切にしてくださいね。

    お話の続きお待ちいたしております。

    • 詩 says:

      あきらさん 初めまして!コメントありがとうございます(o´-ω-))ペコ

      あきらさんも独身の方とお付き合いされていたのですね。私は喧嘩中にゲームの中で会うのすら心が穏やかではいられません。「お別れした後も職場で会う」…私には耐えられない気がします(тωт。`)
      自分を抑えつける。コントロールもできなくて、どうしようもなくて、もう無理矢理抑えるしか…すごく伝わりました。あきらさんは何回も想いの沼に足をとられて もがいてもがいて、それでも前に進んでここまで来られたんですよね。私にはまだそんな覚悟はないと思います…。

      「もっと楽に、もっと自分を大切に…」支えになるお言葉ありがとうございます(。´Д⊂) 彼は自由に奔放に…そうですよね。縛りつけて窮屈だとお互い疲れてしまいますもんね。考えすぎて重くなってしまわないように気をつけますね(๑ó﹏ò๑)!