ご投稿はユーザー登録から・・・786人のユーザー様
この記事を書いた人
詩
皆さま初めまして。詩(うた)といいます。 20代前半子供なし。夫は30代後半。 30代前半の独身の彼と不倫の関係になって7ヶ月になります。

⑅︎◡̈︎*

Sponsored Link

皆さまこんにちは。5回目の投稿です。

彼と初めて会ってから、増えたこと。

喧嘩。将来の話。

喧嘩は多い時は2日に一度してました。理由は本当に色々でしたが、多かったのが フリーの彼とのお付き合いについてでした。私が既婚で、離婚する気がない以上 彼を縛ることはできません。何より実際に会ってみて、彼は本当に素敵な人だったので、私よりもずっとずっと素敵な女性と出逢って、幸せな道を歩いていけるんじゃないか…と思うことが増えました。私が縛っていい人じゃない…と。このことに関しては今まで何十回、私の中の汚いドロドロを彼にぶつけてきたか…

普段は私が感情的になって言ってることがぐちゃぐちゃになっても、彼は静かに話を聞いてくれます。私が自分の中のドロドロした気持ちを全部吐き出した後に、彼の想いや考えをひとつひとつ丁寧に伝えてくれます。「大丈夫。ずっと傍にいるから。これからも二人で一緒にいよう。」最後に必ず言ってくれる言葉です。何十回の喧嘩の中で、彼が本気で怒ったことは2回。1回目は私が「私だけのことを見るんじゃなくて、他の人にも目を向けてほしい。大切にしたいと思える人と出逢えるかもしれない。貴方が幸せなら私も嬉しいから。」それに対しての彼の返事は「ふざけるな。」でした。

「私には旦那がいる。だから貴方も彼女をつくっていいよ。それでおあいこ。同じ立場でしょ?ってそう考えてるの?」と。「俺のためみたいな言い方して、それは俺のためじゃない。自分が離婚考えてないのに独身の俺と付き合って申し訳ないから、その罪悪感から逃げたいだけだろ?相手のためみたいな適当な理由つけて逃げんな。お前のことが好きでお前との将来を考えてる俺とちゃんと向き合え。」

そんなつもりはありませんでした。慌ててそうじゃないと言いました。でもほんとはそんな気持ちもあったと思います。彼に彼女ができたら、離婚とか考えずに済むと。お互いがお互いに責任をもたない関係でいられると。そんな考えが全くなかったかと言われたら、否定できません。私のことを好きと言ってくれた彼に、とても失礼なことを言ったんだと…

私は泣く立場じゃないけど、泣いてしまいました。ただひたすら謝るしかありませんでした。

「この関係が間違ってるとか、俺に申し訳ないとか。詩は自分を責めて泣くんだろうけど、俺にはそんなのもうどうでもいいんだよ。既婚だとか独身だとかじゃない。俺のために身をひくんじゃなくて、俺自身を見て考えて。詩が、俺とはやっぱり無理。旦那さんと歩いていく。そう決めるならそれで構わない。泣かせたいわけじゃないけど、考えてたら泣くこともあると思う。でも泣いて泣いて、それでも考えて。俺のことを好きだって、傍にいたいって思ってくれるなら、俺との未来に手を伸ばしてほしい。」

「あ、なんかプロポーズみたいになって恥ずかしいな、俺…照。」

めちゃめちゃ泣いてたのに、最後のその言葉で笑ってしまいました。笑うとこじゃないでしょ…と思ったけど、私が笑う声を聞いて「それでいいんだよ。いっぱい笑って。」と言ってくれました。

彼の立場に立って、考えてたつもりでした。でも結局私は、自分のことしか考えていませんでした。情けなかったです。それ以来、私は「他の人にも目を向けて」と言わなくなったし考えなくなりました。相変わらず不安にはなります。彼の愛情を私が独り占めしていいのか。彼が私のことを真剣に考えてくれているのなら、私が既婚者であることはすごく辛いことです。私は彼のものではないのです。たくさんの言葉と気持ちを、彼は飲み込んでそれでも傍にいてくれてるんだろうと思います。「全部わかってて始めたことだから。大丈夫。」そうやって笑うのも、ほんとはすごく痛いんだろうなって、それで私はまた涙がじわっと出てきます。私が泣いて済むことではないのに。私は彼との未来をどう考えてるのか、どうしたいのか。夫との今の生活をどう考えてるのか、どうしたいのか。私がどんな道を選んでも、必ず誰かを傷付けます。そういうことを私はしてるんだと、彼が教えてくれました。まだ自分の考えもまとまらないし、自分自身の気持ちなのに、自分でもわからないと思ってしまいます。覚悟だとかも全然できていません。でも、逃げずに考えます。

思い出すままに書いて、なんだかぐちゃってしまいました…。私は自分のことなので理解して書いてますが、読んでくださる方には読みづらいし何が何だか…しかもだらだら長くなってしまって…すいません。文字にすると自分の情けなさを改めて実感できますね。しっかりしなくちゃ。

コメント

  1. けんけん says:

    ウタさん。
    けんけんです。
    私は今のパートナーとは四年です。
    かつては、数人と数年やってきました。
    付き合って5ヶ月…色々考えますよね。
    一番いけないのは、自分がしんどいことです。相手や周りがしんどいのが一番自分がしんどくなりますよね。
    だから…先の話はしないようにする方がいいですよ。かといって、しないのも相手は不安になるんですがね。
    泣いたり、喧嘩したり…よくわかります…時間がもったいと感じる時がきて欲しいですが。
    泣いたり、喧嘩したりを繰り返すと疲れてお別れが来そうですよね。
    どっちが早いか…でしょうか。

  2. けんけん says:

    ウタさん。
    度々けんけんです。
    ウタさんは子どもがいないんですね。
    それならば…
    やはり恋愛に傾くようになりますね。
    母親になれば、全てが変わりますよ。それはいい方向にね。
    父親は戸籍上のものですが、母親はそれ以上のもの。
    母親になれたらいいなと思いますよ。全てを子どもに捧げられるのはある意味幸せで平和なことだから。

  3. 詩 says:

    けんけんさん 初めまして。コメントありがとうございます(o´-ω-))ペコ

    4年…すごいです。私の結婚生活より長いです。4年も寄り添っていられるのは、お二人でいろんなことを乗り越えてきたから。そこに愛情と信頼があるからですよね。私たちはまだまだ そこまでの絆はないと思います。尊敬してしまいます。

    はい。子供はまだいません。結婚前、夫は「早く子供がほしい」と言ってくれていました。結婚してすぐ、生理が遅れたことがあって。確定ではないけれど、「もしかしたら」と思ったので、嬉しくて夫に言いました。あの時の夫の顔は今もはっきり覚えています。とても嫌そうな顔でした。「子供なんかいらない。育てるのにいくらかかると思ってるの?」と。とてもショックでした。でも結婚してすぐだし、「まだ今はいらないってことかもしれない。2人の時間もほしいもんね。」や「子供を育てるのにお金が必要なのはその通りだよね。私も節約とか貯金とか頑張らないと。」と思って自分なりに頑張ってきましたが、夫は今も子供はいらないと言います。子供はいらないと言うのに、避妊をしないことを私が嫌がって、1年半ほど前からレスになりました。難しいですよね…夫にも子供を望んでほしい、妊娠を喜んでほしい…と思うのは私の勝手なんでしょうか…

  4. けんけん says:

    勝手ではないですよ。極めて自然です。
    子どもを作るにはセックス必要です。子育てには必要ありませんがね。
    ご主人とセックスできて、子どもが生まれたら一番いいですね。
    今のままなら、彼が気になりますよね。
    彼と一緒になり、子どもを育てる気持ちにはなりませんか?
    ご主人やご自分の親を裏切ることになりますかね?それは大きいことだしね。
    いずれにせよ、自分がしんどくならないようにしてください。私は人が苦しむのを見たらしんどくなります。だから、人を苦しませないのが自分の安定です。
    逆に人の喜びが自分の喜びです。
    これは大事です。
    自分の我慢が人の喜びではありませんからね。

  5. 詩 says:

    けんけんさん お返事ありがとうございます(o´-ω-))ペコ

    そうですよね。夫と私が望んで、子供ができるのが一番だと思います。彼との子供はごちゃごちゃ考えず素直に答えるのなら、ほしいと思います。彼は子供が好きで、小さい子が歩いてるのを見ると、私といちゃいちゃしてる時よりもずっとデレっとした顔をします笑。子供が好きで、私との子供も望んでくれています。「彼となら…」と思うことはあります。

    私には血の繋がった家族がいません。両親も兄弟も親戚も…だから余計に家族に憧れます。子供がほしいなと思います。でも簡単に離婚はできないと思ってしまいます。彼となら幸せになれる!と、今の生活を投げてしまっていいのかと…。

    しんどくならないこと…そうですよね。大切なことですよね。まだまだ悩みは尽きませんが、けんけんさんにもらった言葉を心の中にしまって、自分の歩いていきたい道を、見つけられるように頑張ります。

  6. けんけん says:

    うたさん。
    既婚者の大半は子どもも含めた家族、仕事関係も色々な繋がりがありますよね。
    大事にするべきものは人間たくさんあります。お金、命…いっぱいある。
    恋愛するとそういう当たり前のことが見えなくなります。そういうものです。
    私は若い時から、ひどい恋愛をしてきました。相手を傷つけたことも度々あります。死にたいことや、殺したいことも…それは一種の病なんですよね。
    今は穏やかな気持ちでやってます。44だからね。
    20代後半なら…やはり全く違いました。
    体と同じで、しんどい時は休みましょう。休んでも待ってくれるのが本当の信頼ですよ。
    あなたを待っててくれるのはどちらでしょう?
    逆に待ってあげられるのはどちらでしょう?
    とはいえ…待たせたり待ったりもしんどいことだけどね。

    • 詩 says:

      けんけんさん お返事ありがとうございます(o´-ω-))ペコ

      私は恋愛経験は少ないと思います。だから考えの甘いところもたくさんあります。経験することは人間を成長させるから…経験は財産みたいなものですよね。恋愛に傾くと大切にするべきものが見えなくなる。その通りだと思います。

      今はまだしんどいと思うことはないのですが、時々休憩も必要だなと思うことはあります。でも早く答えを出さなければと焦ることもあります。
      待ってくれるのは…どちらも「待つよ」と言ってくれそうだし、「待たないよ」とも言いそうだなと思いました。
      私が待てるのは…少し想像してみました。待っててほしいと言われて、会わなくなって連絡もなくなって、傍にいなくなったら…。夫なら、少し気が楽になるなと思いました。彼なら、不安で泣くだろうなと思いました。どちらを待てるのかと言われると私も2人に対して「待てる」「待てない」両方だなと…。今、少しの時間を遣ってなんとなく考えてみただけですが。実際にそうなると、またいろんな感情が出てくるんだろうなと思います。

  7. 不倫パパ 不倫パパ says:

    詩さん
    ご投稿ありがとうございます。

    三十代半ばの私は、ちょうどお相手さんの少し上、旦那さんの少し下という、なんとなくお二方の男性の真ん中に来るので(笑)お二方の気持ちを勝手に男目線から考えてみました。

    お相手さんのお気持ちとしては、お相手さんが詩さんと一緒の将来に希望を持っているのは、夫婦にとってかすがいであるはずの「子ども」が存在していないからです。
    詩さんは旦那さんの妻であって、旦那さんの子どもの母親ではありません。ならば、詩さんを愛する男性という意味では旦那さんとなんら変わらないという気持ちが、お相手さんにはあるように思います。

    また、詩さんの旦那さんは私より少し年上ですが、結婚してからそう長い年月が経っていない男性というのはまだ既婚者としての風格や家庭の匂いも少ない方が多いのかもしれません。
    そして旦那さんの子どもが欲しくないという真意は分かりかねますが、夫婦の関係ももしかしたら恋人の延長のようなかんじで、まだ家族愛にまでは発展していないと感じます。

    詩さんが家族に憧れるという気持ちはとても素敵なことだと思います。でもそれは愛の結果の形であって、愛の始まる理由として考えると一面的なものでしかないと感じます。
    何かの行動に移す前に考えて欲しいのは、お相手さん、そして旦那さんに対しても、人間性を判断する冷静な目を失わないことが大事なのかと思います。

    とは言っても、私も夫婦としても半人前ですし、不倫としてもフラれた側ですが(涙)
    ただそれぞれ少しだけ経験が長いので、もし何か参考になれば幸いです。

    是非またお書きに来てください。

    • 詩 says:

      ぱぱさん コメントありがとうございます(o´-ω-))ペコ

      子供がいないこと。本当にそれが大きいと思います。子供がいないので想像するしかできませんが、その存在は大きくて重くてあたたかいものなんだろうな…と思っています。友達の赤ちゃんが産まれた時に抱かせてもらったことがあります。赤ちゃん、すごく小さくて、手も足もおもちゃみたいで、ふにゃふにゃで壊れそうで…でも抱いたらとても重くて。「これが命なんだ」と感動したのを覚えています。自分の子供ならもっともっと重くて可愛いんだろうなと。「運命の赤い糸」とは別ですが、きっと子供も夫婦を繋げる綺麗で優しい糸なんですよね。

      夫の真意は、私にもわかりません。ただ結婚する前はとても穏やかな恋愛だったと思います。いつも子供の話をしていました。あたたかい家庭をつくりたいね…と。私を大切にしてくれたし、私も不安はありませんでした。妊娠したかも?騒動があった後、何回か話し合いもしました。「今、妊娠するタイミングじゃないと思うなら、避妊はきちんとしよう。」夫は嫌がりました。夫婦になったのになんで避妊が必要なのかわからない。と言いました。最終的には「お前がピル飲めば?」でした。確かに男性側だけに避妊してと言うのもおかしいのかなと、ピルも考えました。ピルというものの存在は知ってても、きちんとしたことは知らなかったので、産婦人科に行ってお医者さんに説明を聞いて、夫にも話して…「もうめんどくさいから、いいわ。」それが夫からの言葉でした。もう少しゆっくり話を進めれば良かったのかなと思いました。言い方だったり、言葉の選び方だったり、私がどこかキツかったり冷たかったりしてしまったのかもしれない…時間を置いてまた話してみよう という感じで今に至ります。

      人間性を判断…とても難しいです…。恋愛の熱に浮かされたような状態ではなく、冷静な目でちゃんと見られるのか…。ぱぱさんの考え方だったり、言葉だったりは本当に参考になります。ここにいらっしゃる全ての方の書き込みを、私はまだ一部しか目を通せていないのですが、それぞれの考え方、感じ方がひとつひとつ勉強になります。

  8. まみ says:

    はじめまして。

    私はこの関係を卒業し
    現在相手とは、電話でたま〜に話す関係です。

    当時の背景がとても似ていまして。

    参考にはなりませんが、良かったら読んで下さい。

    彼が独身で、結婚したい旨を言われた事。詩さん(当時の私)は、離婚しない旨を相手に伝えている事。

    そして、子供が居ないのも同じ。

    何が違うかと言うと
    私は詩さんの年齢の頃結婚し
    もうすぐ50に手が届く年齢。

    夫婦間での子供の問題も
    2人で出した結果ですし、夫婦仲が良い状況で彼がいたので、彼と家庭とは
    全く別物と考えていました。

    私が詩さんの年齢で
    子供が欲しいのに、主人ときちんとした話ができなければ、その事が原因で
    夫婦関係に亀裂が入る事は
    目に見えますし、悲しい気持ちも理解できます。

    ただその事と
    今の不倫相手との事は、別問題と考えます。

    全てを一緒にて考えると
    思考が錯乱してしまうので、区分けしてはとうでしょうか?

    まだ交際数カ月との事ですが
    不倫相手との結婚に悩むのは
    早急すぎるな…が、率直な感想です。

    • 詩 says:

      まみさん 初めまして。コメントありがとうございます(o´-ω-))ペコ

      似た境遇でのお話、とても参考になります。まみさんは旦那さんとの生活を大切にしていこうと決断されたのですね。まみさんの中で「何が大切なのか」という、芯の部分がしっかりしているから、その答えに辿り着けたんだなと…ふらふら悩む私とは大違いです。

      まみさんの仰る通り、「夫との離婚」と「彼との再婚」は別物だと思います。
      ひとまず彼との再婚は置いておいて、夫との関係、生活、これからのこと「夫とどうしていきたいのか」を考えるべきだと思います。ですが…「子供がほしい」という彼、まだ他の人との結婚も考えられる彼、その彼を待たせてのんびり考えられるのか…と焦ってしまう部分もあります。私が答えを出すまで一旦お別れを…というのも彼に却下され…。「詩以外の人との結婚も子供も考えてないから。ゆっくり考えたらいい。」という彼の言葉に甘えて、時間をかけて悩んでいいのか…。

      ただ、私の中ではっきりとしてることは、「彼と再婚したいから夫と離婚する」ではだめなんだと思ってます。離婚するのは彼のせいだと、これから何か壁にぶつかった時に「私はこの人のせいで離婚までしたのに」なんて思いたくないなと。あくまでも夫とは結婚生活を続けられない。そう自分が思うから、離婚するのだと、自分の責任でそうするんだと、胸を張って言えるほどにならないと、離婚はできないなと思っています。

      まみさんのお話を参考に、まだまだ時間をかけて考えます。本当にありがとうございます。