今までの事 その伍 遠くいところに行きたい。




PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754

皆さんこんばんは

やっと、二人の気持ちが確かめられて無事?始まった既婚男と独身女子の不倫。
お互いの環境もあって定期的ではないけど会う事もでき二人きりで過ごす時間も持てていました。
そんな自由さもあってか僕の遊びのテリトリー、彼女のテリトリーで遊んでいたりしていたのですがたまに知っている人を見かけたりしていました。
気持ちを確かめる前だと「◯◯⚪︎さんとデートやねん。エエやろっ」。くらいの軽口は言える余裕があった(そんな場面はなかったけど)。
ところが、お互い周りを意識するようになって二人きりになろうなろうとするようになりました。
特にテーマパークとかイベント会場みたいな家族連れが多そうなところは行きたいね。と話ししてるのに行かない。
知っている人、特に会社関係の人にあったらどうしよう?

誰に対してか分からない罪悪感。
不倫カップルちゃう?と言われているような被害者意識。
街中を歩く時でも少し離れて彼女が付いてくる。

「遠くいところに行きたいな」。
「せやなぁ、僕も行きたい思ってた」。

そう、遠いところじゃなくて、遠く い ところ。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



2 件のコメント

  • Bパパさん、ご投稿ありがとうございます。

    なかなか趣のあるお言葉だと感じます。

    初めて聞くお言葉にて、方言のようなものかなどと色々考えてみましたが、
    「遠く」と「遠い」の掛け合わせみたいな感じなのですね。

    形容詞「遠い」の連用形から出来た転成名詞が「遠く」のようですが、「ところ」という名詞の前に付いていることから、「遠くい」は形容詞的な扱い。

    ・・・なんてわざと色々考えたところで、答えはありませんよね(笑)

    近くであり遠くのような、自分たちだけの特別な場所のように、私は思いました。

    その微妙なニュアンスをお相手さんと共有できるなら、素晴らしい関係でいらっしゃったのだと感じます。

    続きを楽しみにしております。

  • 不倫パパさん
    コメントありがとうございます。

    遠くいところ
    方言じゃないと思います。
    彼女の言葉や喋り方が好きでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    Bパパ

    50才の単身赴任中の既婚男性と31才の独身女性との過去の出来事を書いています。