日本初の不倫SNS「アシュレイ・マディソン」 人生一度、不倫をしましょう




※7月1日公開のアメーバ側で削除されました記事です・・・

 

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない
言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることが
できません。

 

※7月1日公開のアメーバ側で削除されました記事です。
ご理解の上お読み頂ければ幸いです。

 

 

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんにちは。
不倫パパです。

 

ここ最近仕事が忙しく、皆様からのメッセージのご返答が出来ず心苦しく思っております・・・

ようやくメドが立ちました。少しづつですがご返信させて頂きたいと思ってます。

 

 

このような状況にて全く気付かなかったのですが、

6月24日(月)、日本に驚きのSNSが登場していたのですね。

ニュースを聞く機会がなく、先ほど聞いてビックリしたところです。

 

 

不倫推奨・既婚者向けSNS
「アシュレイ・マディソン」

 

アメリカを始め、世界27か国では現在1,900万人以上が登録しており注目と反感を浴びながら、そのコミュニティーを急速に拡大しているらしいです。

 

「人生一度、不倫をしましょう」

という強烈なコピー。

 

・・・たしかに、その批判といったら私のブログなど比べものにならないレベルのようです。

創設者はノエル・バイダーマンという男性で、スポーツ業界で数多くのアスリートたちの弁護士として活躍しているそうです。

 

さらには「不倫は結婚を救う」という本も執筆・出版しているが、本人は子どもを2人もつ妻帯者とのこと。

日本ではLINEやカカオトーク、Facebookにmixiと、様々なSNSが活用されていますが、

不倫完全推奨のこのSNSは今後どうなっていくのでしょうか・・・

 

 

まだ検索上位にはいかない様ですが、私も試しに登録してみようか等思ってみたりします。

またご報告いたします。

 

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
本命の不倫相手を裏切ることにならないか?まだ迷いがあり「誠実ではない」と感じる方はもちろんやめておいたほうがいいです。 また辛くても沼に戻っていけばいいだけです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

不倫パパ

管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)