不確かな関係〜その後〜

2017年6月5日

みなさまご無沙汰しております。
ひなです。

別れたその後…

投稿する意味があるのか、悩みましたが…

少しお邪魔させて下さい。

早いもので別れて2ヶ月が経とうとしています。

関係があった時は、本当に連絡なんてくれなかった方でしたが、別れて3回ほどメールがきました。

1回目 別れて10日ほど経ったころ
お互い何かあったら相談し合いましょう…
2回目 1ヶ月とちょっと経ったころ
飲みに行こうと(ストレスが溜まってるので)お誘いメール
もちろん全てお断りしました。
3回目、プライドの高いかたがはじめて会いたいとお願いをしてきました。

3回目の時、返信の際切り札をだしました。

会うと私は弱いから関係を戻してしまいます。
あなたには大切な奥様と、お子様がいらっしゃいます。
私は好きになってはいけない人を好きになった責任を取らなければいけません。
なので、感情がある以上会えません…
短く冷たい文章ですが、私な精一杯の強がりな気持ちでした。

不確かな時は一切お相手の奥様とお子様のことに触れず、目を背けて過ごしてきました。
口に出さないルール
現実から逃げて恋に恋していたのだと今は思えます。…
お相手はどう受け取ったかはわからないけど現実にかえったとおもいます。
所詮 帰る場所は私のところではないということ…

どんなに愛しても
満たされることなんてないのかもしれません。
その時の幸せはたくさんもらいましたが、苦しみもたくさんもらいました。

本当はとても寂しいです。
メールをもらうたびになみだか溢れてきます。
でも、お相手にそんな気持ちは絶対わからない凛とした態度をとったつもりです。

本音を言えばすぐにでも飛んでいきたい
あなたの隣で笑っていたい
手を繋いで隣で寝たい
恋に落ちたあの時からからわず素敵な人でした。
大好きで、大好きで、大好きで…
それは、ここだけの秘密ですね。

別れた女の決意

もうお相手を着信拒否をしました。

もちろん嫌いだからではなく

あの方の家族と、私の子どもたちを守るため

二度と心が揺るがないように

二度と戻らないようにするために

別れる前とかは、最後にいい女だったと思ってもらえるようになりたい。なんて思い出にこだわってましたが…

でも今は違います。

もう、私を思い出さないように

思い出してもらわないように…

あなたも、わたしも何も苦しまないように

そう、願っています。

これが、やっと 本当のお別れなのかな

別れた女の独り言…

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link