「嫌いになったわけじゃないけど今はしたくない」とカラダの関係を拒否された…(涙)不倫男性の本当の気持ちとは?

2019年11月7日不倫に悩んでいる方へ

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

W不倫中の男性は、週末は家族サービスで相手への連絡は控えていると思います。中には「ちょっとしばらく連絡はしたくないな…」と思っている方もいるかもしれません。さらにその中には「しばらくカラダの関係もやめたいな…」と思っている方もいるかもしれません(涙)

不倫相手の男性から「キライになったわけじゃないけどしばらくカラダの関係はやめたい」と言われた女性は、キライじゃないのになんで?と理解に苦しむ方もいるかもしれません。

意外にデリケートな男性の本音。「今はそんな気分になれない」「しばらくは仲の良い友達関係で良い」と言う不倫男性の本音…そうとう心が疲れ切ってます



不倫相手にもう耐えられなくなりました。

不倫相手の男性から「別れたいわけでも嫌いになったわけでもないけど、カラダの関係はしたくない。」そう言う時の不倫男性の気持ちは何だと思いますか?

それはあなたと不倫関係を続けるのにそうとう心が疲れているのです。

その原因は何だと思いますか?

それはあなたに自爆されて傷つけられてそのストレスに心が耐えられなくなったからです。

不倫をする男なんてカラダが目的でしょ?と思う女性もいらっしゃるかもしれません。でも男心も意外にデリケートな部分もあり(涙)私は不倫は心でするのもだと思っています。

自爆されて傷つけられて、そんなつらい思いをしてまで一緒にいる意味はあるのか?とお相手さんは自問自答している時期なのではないでしょうか?

結婚は法律で守られているので義理や義務で別れられなかったりカラダの関係を続ける人もいます。でも不倫にはそういう縛りがないので片方の不倫相手の気持ちが冷めればお別れが来るのは時間の問題です。でも「別れたい」とも言わないし「嫌いになった訳じゃない」と不倫男性は言います…なぜでしょう?

どれだけ自爆をして傷つけられる事を言われたとしても、相手が大好きなあなただから嫌いになれないのです。

自爆して後悔して反省して何度も謝ったとしても、その時は謝ってほしいとも思わないし、カラダの関係も欲しいとも思わないのが男性の心理です。

また仲直りをすれば以前のことは水に流してもらえていると思ってはいけません。不倫のストレスとして男性には蓄積されていくものなのです。

 

何度も自爆してお相手さんを傷つけてしまう女性へ

不倫相手に自爆をしてしまう事も、好きの愛情の裏返しだと思っていませんか?すごく反省して謝っているのだから許してもらうのは当然とどこかで思っていませんか?

キツイ言い方をするならば、あなたがちゃんとお相手さんに自分の気持ちを伝えず「愛しているなら察してよ」と甘えた気持ちがあるのではないでしょうか?

不倫なんですから普通の恋愛のようにいくわけがないです。なのに、相手が自爆しまくっていたら男性は心が疲れて当たり前だと思います。

「好きなら大切にして当然」「私のことを一番に考えて大事にして」無理をして大切にしてくれていたお相手さんに、もっともっとと要求が膨らんでいってはいないでしょうか。

お相手さんはその要求に応えようと頑張りすぎて疲れてしまったのです。

不倫男性はどれだけ女性が自爆をしても「好きだから」という理由で無理を重ね、その都度味わった嫌な思いも飲み込んでいきます。でもそれがパンクしてしまうと「嫌いになったわけじゃないけどそういう事は今はしたくない」という気持ちになります。

当然、女性だって不倫相手の男性が好きなら肌を重ねたいと思うでしょうし、それを男性から拒否されることは正直苦しいだろうと感じます。

ここまで事態が進んでしまった先にどんな展開になるのか?は自爆してしまった女性にしか変えることはできません。言葉で謝るのではなく、それを態度で示し続けるしかお相手さんの気持ちを取り戻す方法はないと思います。

男とは意外にデリケートなものです(涙)一ヶ月くらい会わないで連絡もしないお休み期間を設けてもいいくらいでしょう。

このままだと逃げたい気持ちになり、離れていると不倫相手を抱きたい気持ちが目覚めてくると思います。

もし今、こんな状況で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ピンチはチャンスと考えてお相手さんの居心地のよい存在になれるよう願っております。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ