不倫相手から教えてもらった「不倫で失敗する男性」の話

不倫を楽しみたい方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

春休み中の娘と妻たちが明日実家から帰ってくるので、今夜は一人サラリーマン最後の夜です。そんな夜更かし中にはふと昔を思い出して「不倫で失敗する男」について考えてみようと思います。

ここでいう「失敗」とは、ミスをして不倫がバレてしまうような男性の事ではなく、不倫を割り切れずに夢中になり結果的に全てを失うような男性の場合です。



不倫相手と朝まで語り合う時間があるとしたら

こうして夜中にブログを書いていると、不倫相手に会っていた夜のことを思い出します。会える日は少ないながらもけっこう泊まりで会えていたので、お互いに「今日は寝るつもりはありません」とベッドで色々な話を朝までしていました。

ふとした疑問なのですが、W不倫をされている皆様はいったいどんな話をしているんでしょうか?

お子さんがいらっしゃる方はお互いの子供の話でしょうか?お互いの旦那さん、奥さんの話もするでしょうか?W不倫でない方はもっと重い話になるのでしょうか?

日常の出来事などはLINEでやりとりしているので、逢った時にしている話といえば「夫婦って一体何なんだろう?」とか「お互いの友達夫婦の話」というような、あまり意識してませんでしたが夫婦としてお互いの自分自身の今は何なのか?というものを模索していた気がします。

そんな不倫相手と朝方まで話をしていた長い夜に、いつかは忘れましたが相手から「不倫で身を滅ぼしてしまった男性」の話を聞いた事がありました。

不倫相手の上司だった男性

不倫身を滅ぼした男性とは不倫相手の上司です。以前に社員で働いていた会社にパートとして復活していましたが、以前から可愛がってもらっていたその上司の男性が不倫の末に離婚という最悪の結末を迎えてしまったそうです。

真面目で仕事熱心でM大学法学部卒という知性派。とても尊敬していましたがキャバクラで働いていた女性に夢中になり「恋の病」に堕ちた。身も心も彼女で染まってしまいキャバクラで働く女性との結婚を夢見て、家族と別居し、良い返事を待ってしまっているのだそうです。

・・・馬鹿な男だと思うでしょうか?

他人の不倫にとやかく言う権利は誰にもないと思いますが、私だったらそんな馬鹿な真似は絶対にしたくはないです。

仮に、真面目一筋の学生時代を送り、ろくに恋愛もしないうちに親の勧めや上司の紹介で結婚してしまうような男だとして、そして家族を持ってからは家族を守るためによりいっそう仕事に没頭し、良き夫として生まれてきた子供たちの良きパパとしてひたすら努力し続ける。それが自分の人生で当然の事としてまったく疑わない。

なぜ人は不倫をしたいのか?というと、恋とセクロスがしたいからです。

今まで恋愛を経験しないで結婚してしまい、家庭を持って初めて経験する恋心とセクロスに目がくらんでしまった。それを責めることはできませんが周りのことが目に入らないほど自分をコントロールできない男性だったら、どれだけエリートであろうと私より馬鹿だと思います。

「若いうちに遊んでおけ」という言葉がありますが、まだ修復可能な若いうちに恋愛での苦い想いや経験しないと、後々に女性にハマってしまったときに社会的地位も家族もすべて失ってしまうという「最悪の結末を迎える不倫の教訓」とでも言いましょうか。

 

恋に溺れる不倫では朝まで話せない

このブログをご閲覧されている方で、その上司のような男性は100%いないでしょう。もし女性の方でも不倫で身を滅ぼしそうになるまでの方はいないと思います。

残念ながらその上司は不倫の耐性が著しく無かったのです。

「恋愛」として不倫を割り切っているつもりでも、それが今まで経験した恋愛の苦い想いや経験とは異質のものだから悩んでしまうのだと思います。

不倫をするタイプの人間は、人並みの恋愛をしてきてそれなりにモテ期があった人かもしれません。恋愛から得られるパワーも経験して、それも結婚して感じることが無くなり、いつしかその感覚を持つ事は罪悪になる。

不倫相手と朝まで過ごせる夜があったとして、充分に睡眠をとる人もいれば、朝方まで話をしている人もいるでしょう。不倫相手のカラダだけが目的だったら、愛し合うことが終われば目的は果たされますから欲求のままに睡眠をとるだけです。

何時間も話さないと気が済まないような二人の場合は、不倫相手のことがお互いに好きなのは理解はできてもなぜ自分たちがその状況を続けていられるのかが理解できないから、お互いの夫婦の関係はどうなのか?他の普通の夫婦はどうなのか?そういった「夫婦って何なのだろう?」という恋愛感情が無くなってしまった上で一緒に居続ける男女関係の理由を模索するために話をするのだと思います。

何時間も何時間も、話をし続けるのだと思います。

夫婦関係で恋愛感情をいつまでも持ち続けることなんてできません。子供を授かり長い人生を共に生活していく伴侶。それが夫婦なんだよねと話し、お互いの夫と妻の話を大好きな人と語り合う。

その人とは夫婦になることのないのが分かっているから、何でも話せることで何か安心する。

本当は「夫婦って何」なんて分かっている。夫婦じゃない大好きな人とただ強く抱きしめあうことでそれを納得しようとしてるだけだったんだと思いました。

 

本日、新元号が発表されましたね。

私は家庭を持ち住宅ローンを抱えながら生活する平凡な30代のサラリーマンです。明日は大好きな娘たちが帰ってくるので、リビングのテーブルの上におみやげを置いていきました。「逆おみやげ」ですね(笑)

本日、新元号「令和」が発表されました。私の仕事中に上の娘から電話がかかってきて知らされました。

私の人生でもう大好きな人と何時間も朝まで話すようなことはありませんが、「令和」になっても皆様方が明日を笑顔で迎えられることを願っております。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ