W不倫中のサラリーマン男性がデート代を「割り勘」していても不倫が続けられるのか?

不倫を楽しみたい方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

子ども達は春休みで妻の実家に帰り、私は一人でサラリーマンの週末を楽しんでおります。そんな時はふとW不倫中のサラリーマン男性の気分を考えてみたいと思います。

毎朝の通勤ラッシュで運ばれ、夜の最終電車で疲労困憊で家路につくパパ様方。本当にお疲れ様です(涙)ランチ代からガソリン代、タバコを吸う人はタバコ代、電話代に交際費・・・自分に使える金額が限られた中でなかなか不倫相手とのデート代の捻出も大変だと思います。

私の経験もふまえてW不倫中のサラリーマン男性のふところ事情を正直に語ってみたいと思います。



サラリーマンの平均お小遣いの金額ではホテル代もままならない

不倫相手とカラダの関係を持つようになったら、不倫を始める前より明らかに出費が増えるのは間違いないです。月末だからホテル代が厳しくて・・・なんて不倫相手に言うのも悲しいですよね(涙)私はお金に無頓着なので、家計は妻に任せっきりで給料管理も妻の管理下におかれています。

そうなるともちろんお小遣いも妻の管理下なので、給料が上がらなければお小遣いも上がることはありません。そんな世の中のパパ様達が心配するお小遣いの金額は時代と共に変化していると思います。

子どもの年齢にもよりますが、小学生の子どもがいるサラリーマンのお小遣いの平均は23,000円なんですね・・・。そんなW不倫中のサラリーマン男性が「今月は必ず時間を作るからホテルで会いたい!」と相手にLINEをしました。

さて、この「23,000円のお小遣い」をどのようにやりくりして不倫相手とのデートを計画しましょうか?

ラブホテルはサービスタイム

お互いに家庭があるので泊まりで会うことはめったにできません(涙)今月もラブホテルのサービスタイムを使いましょう。ちなみにサービスタイムの料金の一例はこんな感じ。

平日の朝から夕方にかけて、できるだけ長く会うとしましょう。ここでの必要経費はホテル代5,000円です。

お昼ゴハンとタバコ

お昼ゴハンはワンコインで済ませたいものです。でもサラリーマンはストレスがたまるのでコーヒーとタバコだけはせめて我慢したくないものです。

[box class=”glay_box”](お昼ゴハン)500円×20日⇒10,000円

(缶コーヒー・一日二本)200円×20日⇒4,000円

(タバコ・二日でひと箱)500円×10日⇒5,000円[/box]

ここでの必要経費は19,000円です。

・・・すでに合計金額で24,000円になってしまい、平均の「23,000円のお小遣い」をオーバーしてしまいました(涙)

ということは、これ以上の出費をしてしまうと不倫相手とのホテル代もままなりません。趣味にお金を使うことも、同僚と飲みに行くことも無理な試算になります。そうなると昼ゴハンを抜くか、はたまたタバコをやめるか等のW不倫中のサラリーマン男性は更なる節約を余儀なくされます。

W不倫サラリーマンは節約が身に付く

私はバブル期を体験していませんが、50~60代の方々はもう少しサラリーマンの時代のお小遣いは多かったと思います。バブルの恩恵でご馳走やブランド品を買ってもらっていた女性が理想の男性を追い求めるあまりに結婚できずにいる話、また高度成長時代を作り上げてきたお父様方がバブル時代を忘れられないのという話も上司から聞きます。

サラリーマンのお小遣いの金額は年々どんどんと減少していくなかで、一般的なパパのお小遣いは給料全体の1~2割と言われているそうですが3万円前後が多い気がします。私はもちろん高給取りでもないですが、不倫を終えてからも無駄遣いはしない、なるべく節約して過ごすといった習慣が悲しくも今でも身に付いています(笑)

奥様に給料を管理されているW不倫男性は、不倫相手に会うために節約する習慣が日頃から実践出来ています。なので少ないお小遣いでも不倫を続けられます。

私なんかはカッコつけないで相手に自分のお小遣いを言ってました。だからホテル代もけっこう「割り勘」していました。

でも・・・今思うとそれはナシですね。

いくらお小遣い制だからとはいっても「ホテル代が足りない」というのは女性は冷めてしまうし、この試算じゃホテルだけで食事もナシかよ!って感じです。お金は二人の熱量でもあるので「お金が足りない」と言うのは不倫相手へ熱量を注ぎ込みたくないと言っているのと一緒でしょう。その上で家族で旅行に行く余裕があるなら「私はいったいあなたの何なの?」とすら思われてしまいます。

サラリーマン男性がW不倫を続けるなら相手次第ではできると思いますが、それは相手の女性のそうとうな我慢の上に成り立っているのであって、続けてもらっていることへの感謝を忘れてはいけないと思います。

W不倫の関係で、お金って難しい問題ですね・・・(涙)

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ