不確かな関係〜終わり〜

2017年4月24日みなさまのご投稿, W不倫

The following two tabs change content below.
ひな

ひな

ひな

最新記事 by ひな (全て見る)

みなさまご機嫌いかがですか?
ひなです。

私たちの最後はいつものように過ごしました。
前日までは、いろいろ考えたのですけど、お手紙渡そうかとかね
でも、何もしませんでした。

いつものように…
いつものように手を繋いで寝ました。
ずーっとずーっと手を繋いでいました。
たくさんキスをしてくれました。
私がキスが大好きだから…
たくさんのキスを

いつものように過ごしたつもりですが、やはり恋しいのですね。
一晩中あの方の体を触ってました。
右手は繋いで、左手と私の体のは彼の方に少しでも触れていたくて…もう、触ることのない体を私の肌に染み込ませたくて

私たちは本当に終わったのかなぁ
そんな雰囲気です。
いつものように過ごしたので、またいつものように会える気がします。
でも、あの方は、予定を言いませんでした。
だいたい、ひとつきの予定の流れで次に会う日を決めていたのですけど、
それが終わりということなんだと理解しました。

不思議ですね。たくさんのキスと、予定を言わないこと以外はいつも通りなのです
私も、いつも通りです。
でも、お互いにそうするつもりだったのでしょうね。
もう、お互い本音を言いました。
あの日きちんと伝えお互いに受け取ったからこそ、その想いはもう二度と表に出る事はありません。
そういう気がします。

いつものように彼の方を送っていく時、最後の信号あたりから涙が出て来ました。
でもツーっと頬をつたう程度で…
あの方が手袋を外しました。
最後の握手の準備です。
そしてお別れの場所に到着
握手をして、「じゃー」といつもの言葉
でも、語尾にまた という言葉がありませんでした。
曲がりがどで手を上げて手を振るあなたをもうみることができなくなってしまいました。
私が手を振ると、帰って行きました。
遠目だから、私が車で泣いていることも知らなかったのでしょうね。
もしかしたら知っていても、彼の方の道を歩いて行ったのかもしれません。
もう、2人が決めた決断を揺らがないように、お互いに歩いていくことを決めたのですから、彼の方らしい終わり方です。

またいつかお会いするかもしれません。
でも、絶対に笑って会えます。
きっと奥様のお話も、お子様のお話も聞いてあげれると思います。
今度の転勤先は本人の希望通りでした、でもそこは給食がないのでお弁当らしいのです。
初めて、お相手の家庭にかかわる話を口にしました。
「お弁当作ってもらわないとね」
そしたら
「朝、自分でおにぎり作っていこう」と
きっと奥様のお弁当でしょうけど、最後まで二人でいる時は、奥様や家庭を消します。
いつもそうでした。最後まであの方の演出でしょうね。
だから何にも知りません。
知っているのはあの方の男らしいさと、かっこよさだけ。
私もあなたに似合う女になれたかなぁ
いつかお会いする日が来たら聞いてみようと思います。

恋に落ちた日から随分月日が流れました。
ずーっとずーっと大好きな気持ちでいれたのは、変わらないあなたでいてくれたから

素敵な2年半をありがとう

私はあなたのそばにいれて本当に幸せでした

どうぞお元気で…

私も笑って少しずつ、歩いて行きます。

みなさま、最後までくだらないお話をお付き合いいただいて本当にありがとうございました。
ここにあの方との素敵な思い出が残せました。
そして、たくさんのコメントをありがとうございました。
どうぞ苦しく辛いことの多いこの関係を少しでも和らいで過ごせることを願っています。
ご縁を大切に

パパさん
長々と私一人の卒業式にこの場所を提供していただき、ありがとうございまし
このブログの運営を一人で、そしてみなさんに配慮をして行うのは並大抵ではないと察します。
この場所で助けてもらったり、勇気をもらったり、元気をもらいました。
本当にありがとうございました。
そして、お世話になりました。

今日という日が二度と来ないよう願って
卒業します。
ひなより




Posted by ひな