そっかぁ…




回想録を書かせて頂いている途中ですが、少しだけ今のお話をさせて下さい。

彼にお別れを告げ、9ヶ月程が経とうとしています。

お別れを告げてから今日に至るまで、

彼は時々アクションを起こします。

別れた直後は私から連絡してしまったこともありました。

最初に私が連絡してしまった時

彼は友達でいいじゃん。と言いました。

私は好きだった人と友達にはなれないと答えました。

だからこれで最後にするね、と。

連絡したのはもちろん未練もありました。

だけど、ちゃんと終わりにする為に『ありがとう』を言いたかったんです。

電話で別れを告げた時、ありがとうが言えなかったからです。

でも、言い残したことがあると言う私の話を彼は聞いてくれなかった。

そこでなんとなくうやむやになってから、月に一度くらい連絡が来ました。

別れる直前に彼は私の職場の担当じゃなくなったのですが、

別れた後連絡して来る内容は、私の職場の近くに用事があるから行くと言うのが多かったです。

職場には彼と仲が良かった同僚も居ましたし、

彼らに会いたい時には私のことは気にせずに来てとお別れの電話の時に言いました。

ただ、気持ちの整理がつくまで待ってほしいと。

でも気持ちの整理なんてつくはずもなく。

私の職場に寄ると言われる度に、なんだかんだ理由をつけて断っていました。

いちばん最後に職場に来ると言われた時、

もうどんな顔で会えばいいのか分からないのだと言いました。

休みの日を教えるから居ない時に来てとも伝えました。

彼は、俺に会いたくないの?と聞いた。

辛い気持ちを分かってもらえないもどかしさで、

私の気持ちなんて分からないよね、と言ってしまった。

彼は『分かっている。』と言いました。

ならもう放っておいて、私はそう返してしまった。

少し気持ちが楽になった頃に、不意に連絡が来る。

気持ちは振り出しに戻り、また忘れるために自分を奮い起たせなければならず、その状況に私は疲れていました。

それがお別れして半年程経った時のことです。

いい加減にけじめをつけねばと思い、

半年前に言えなかったありがとうと、それまでの想いを伝えました。

これで本当に最後にする、私もこのままLINEを消すからあなたも消してと。

私は自分で打った文章に既読がつくのも待たずに、そのままIDを変えてしまいました……。

連絡先を変えても、私の気持ちは楽にはなりませんでした。

それでも、全く関わりのなくなった日々を過ごすうちに、涙を流すことは減っていきました。

そんな中、つい昨日彼は私の職場に来たそうです。

私はお休みだったのでそれを後から知りました。

私が出勤かどうかは知らなかったはずです。

仕事関係の女性と一緒に来たそうで、親しげにして居たと同僚から聞きました。

とても寂しく感じました。こんなに経つのに、ヤキモチってまだ妬くんですね。

仕事中に見知らぬ女性と彼が急に現れたら、

有り得ないことだけど、一瞬奥様かな?と思って物凄く動揺してしまったと思います。

職場に来てもいいと言ったのは私ですが、彼の起こしたアクションに、今はただ『そっかぁ…』って感じです。

何よりも、なぜ女性と来なければならなかったのかが理解出来ません。

もしかしたら、職場に来たのはただ私に会いたかったからかも知れない。

実際同僚は、私が居なくて残念そうだったと言っていました。会いたかったと言っていたとも。

私ならIDまで消した相手に会いに行く勇気はありません……

でも、そこまでして会いたい相手なら誤解されるような行動は取らないですよね。

彼は何を思って、アクションを起こしたのだろう。

結局こうしてまた、気持ちが振り出しに戻ってしまう私です……。

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



6 件のコメント

  • ななこさん

    率直な僕のコメント、気分を悪くされたらすみません。

    彼はまだまだななこさんが忘れられないのでしょう。依存しているのでしょう。頭のどこかにいるのでしょう。
    たまにくる連絡、職場に女性を連れて行ったことも、ななこさんの気持ちを繋ぎ止めるためのような気がします。
    それは、深く付き合うことではなく、過去のように仲良くできたらいいな、という思いのあらわれのような気もします。

    僕も今でこそ、独身であるななこさんの苦しみが少しだけでしょうがわかっているつもりです。

    僕も当時、「好きだから仕方ない」という感情優先の幼く情け容赦ない想いを彼女に浴びせました。
    喜んでくれ受け入れてくれた彼女もまた「好きだから仕方ない」と言う思いで接していたのだと思いますが、その分、心には想像を絶するキズを負ったのだと感じます。

    僕が今自信を持って言えること、当時よりも今の方が、彼女を心から大切に想っていると。

    ななこさんのお相手さまの心はわかりませんが、是非とも僕の仲間を増やしたいです。こんなに人を大切に思える気持ちになれることの素晴らしさを共有したいと感じます。
    お相手さまの心に届きますように。
    好き勝手いってすみません。。。

    どうか、ご自分を大切になさってください。
    応援しています。

    • あきらさん、こんばんは。いつも、暖かいコメントをありがとうございます。

      そうですね…同じ気持ちなら、彼もまた私を忘れられないのだと思います。私の頭の中は、今も彼でいっぱいですから。

      本当は会いたいです。今すぐ会いに行けるのなら、会いに行きたいです。でも会って顔を見てしまったら、私は気持ちを抑えることが出来ない気がします。だから会えない。それを、彼は分かってくれて居るのかな……

      彼がいつか言っていた言葉があります。『死ぬまで忘れられたくない』と。あきらさんのおっしゃる通りだと思います。私の気持ちを繋ぎ止めておきたい想いが、このスパンで彼を動かすのかも知れません。

      あきらさんのお話を聞いて思うことがあります。独身側としては、確かに帰る場所がある既婚者の側の方が楽な気がします。でもそれはこうなる前の想いです。

      同じくらい好きになったのなら、自分にだけ帰る場所があると言う事実はむしろお辛かったのでは、と。

      実は彼に連絡をしてしまいました。返信は要らないと言う私の想いをちゃんと受け止めてくれたようです。あきらさんのように、本当の意味で大切に想ってくれるようになったのかも知れませんね。

      あきらさん、本当にありがとうございます。心が少し楽になりました。

      • ななこさん

        きっと想いが通じたのでしょうね!
        お相手さまも苦しいでしょうが、ななこさんの幸せを願ってくれると信じています!

        心から好きになった人が、対等ではない関係であること。。特に、送って帰るときに彼女から帰りたくないと言われたときが一番苦しかったです。
        わかっていることなのですが、自由がきかない自分が本当に嫌になってました。
        彼女を幸せにする権利なんてないとおもいつつも、心の暴走を止めれませんでした。

        ここでしか言えませんが、ななこさんのように、「今でも頭がいっぱい」と彼女に思ってもらいたいな。なんて考えてしまう僕はまだまだ成長できていないのです。。もちろん、心の中だけですが、、、
        本当の幸せを願えるように頑張ります!

        こちらこそありがとうございます!

        • あきらさん、こんにちは。

          彼女さんの別れ際の寂しさ、痛いほどよく分かります…。でも、同じようにあきらさんも苦しかったんですね。

          私もここでだから言えますが、彼に『幸せになってほしい』と願われるより、今も私のことで頭がいっぱいであってほしいと思ってしまいます。

          あきらさんの想いは、それだけで彼女さんの女としての幸せに繋がるような気がします。

          お忙しいとは思いますが、あきらさんと彼女さんの続きのお話もぜひお聞かせくださいね^^楽しみにしております。

  • ななこさん、ご投稿ありがとうございます。

    以前の「俺様通信」の記事でも、私も同様に・・・とコメントさせて頂きましたが(笑)
    ななこさん達と、私達のしていたことはとても近いように感じています。

    お互いに何度も好きだと言い合っていたことも、いいお父さんでいてほしいと言われたことも、大好きだった人とは友達で続ける自信がないと言われたことも。

    最後のLINEでサヨナラを伝えて相手の既読が付いてから、全ての連絡先を一切消して
    一年ほど経ってから、相手からLINEが来て・・・

    気持ちが振り出しに戻ってしまって、でも最後にちゃんと会って別れを伝えて気持ちの整理を付けたいと思いましたが、叶えることは出来ませんでした。

    それまでの私は、どれだけ好きだと伝え合っていても本当は私の存在は薄っぺらいものだったんだと、相手の「ありがとう」の言葉をきちんと受け止めることができませんでした。
    でも、一年経ってからようやく相手の本当の気持ちを理解できたと思います。

    大好きだった相手の答えが「ありがとう」なら、その気持ちにちゃんと応えなければ私も本当に相手が大好きだったとは言えない。

    だから、最後に会いたいと思ったのは、
    本当に30分でも、10分でもいいから
    最後に相手の笑顔を見て、声を聞いて、ありがとうと伝えたい。
    本当にそれだけでした。

    お相手さんのアクションに、心が揺れることもあると思います。
    まだななこさんのありがとうを、お相手さんは受け止められてないかもしれません。
    繋ぎ止めたいのかもしれません。

    こうしてななこさんのご投稿を拝見させて頂いて、
    今思い出すのは、相手が「私も木を植えようかな」と言ってくれた言葉です。
    私の人生の宝物です。

    胸を張って言える恋ではありませんが、ななこさんがどんな答えを出されても
    この人を好きになって良かったと自分自身に誇れる恋愛であるなら、お相手さんはそれを受け入れると思います。

    是非またお書きに来てください。

    • パパさん、コメントをありがとうございます。
      彼のアクションを受け、パパさんの過去の記事を読ませて頂いて気持ちを落ち着けて居ます。

      確かに、パパさんとお相手さんが交わしたやり取りも辿った状況も、私たちのやり取りや状況と似ていますね。

      だからこそ、パパさんの記事には本当に心救われる想いです。

      『ありがとう』って、別れの言葉としては、とても切なく辛い言葉でもあるような気がしますね。

      パパさんが最後にお相手さんに会って、笑った顔を見たかったと言うお気持ち、心に響きました。彼は『最後』と言う言葉が好きではなかったので、最後だと思って来たかどうかは分かりませんが……

      別れの電話の時、私は泣いてしまって、それが彼の最後の私の印象だから、会って、私の笑った顔を見て、安心したかったのかも知れませんね。

      パパさんのお相手さんがパパさんに残した宝物にような言葉を、私もあげられたでしょうか。

      実は彼に連絡をしました。言えなかったこと、これまでの想いを全て伝えたつもりです。彼がどう受け止めてくれたかは分かりません。パパさんが言ってくださったように、私には心から好きになって良かったと想える相手です。

      私たちにはもう少し時間が必要ですが、パパさんやお相手さんのように想い合えたら、この恋をしたことを誇れるような気がします。

      パパさん、いつもありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    ななこ

    アラサー独身女です。多分、人生で一度きりの私の短い不倫の回想録です。