④最後の過ち




 

lacasadicomo / Pixabay

私が今思うのは、

このブログにご投稿してくださる方、コメントをして下さる方、

この関係の恋愛の形は人それぞれだったとしても、その一番根っこにあるものは皆様ご一緒であると感じています。

 

相手が喜んでくれるために

相手が元気になってくれるために

相手が笑顔でいてくれるために

 

皆様の想うお相手が「幸せ」になってくれることが、一番の望みだと感じています。

そして私も、同様にそう思っています。

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


不倫相手を何人も作って楽しんでほしいわけでもありません。その目的は不倫で沼らないため。 私と同じ気持ちを味わってほしくないだけです。

お互いの幸せのために。

 

好きな人が幸せを感じていないのは、とても悲しくて辛い事。

 

願うことは、お互いが幸せでいる事。

これからも幸せになっていく事。

 

もしそばにいて幸せでないのなら、離れるのも一つの選択。

それは、とても辛い現実です。

 

それでも別々の場所でお互いが幸せになれるのなら、好きな人が幸せになってほしいという願いは叶います。

 

私の気持ち、一緒にいれなかった苦しさ、辛さはこれからどんどん大きくなっていくかもしれません。

でも、その大きさの分くらいに相手が幸せになってくれるのなら

 

それで、いいです。

 

 

最後の過ち。

私は、相手に自分の事を全て話してきました。

過去の事や、恋愛の事や、家族の事、感じている全ての事。

 

ただ、一つだけ最後まで相手にずっと言えない事がありました。

 

「不倫パパの不倫ブログ」。

 

こんなブログはもうやめるべきだと思ったこともありました。相手との事をこうして全てブログに書いている。

自分がされて嫌なことを、好きな人にしてはいけないのも重々感じています。

ですが、今私はこんなブログでも必要としてくれる人もいて、その人たちのお役に立っている事もあると感じています。

今の世の中に、こんなブログがあってもいいと思っています。

 

 

だから、好きなあなたに対する、私の「最後の過ち」です。

あなたの言葉をお借りさせてもらうことを、許してください。

 

 

あたしと○○○は、確かにお互いを必要としてる。
けど、家族はそれ以上に、○○○が大黒柱であり、
あたしが母親で居なきゃ困ると思うの。

つらいこと多いけど、幸せって、もう家族の中でしか作れないのかもしれない。

でも

母親でも、妻でも、主婦でもなく、あたしという人間をスキでいてくれて、本当に嬉しかった。自信だった。
どれだけ救われていたでしょうか。

○○○には、ありがとうしかありません。
サヨナラなんてしたくないけど、このまま友だちとして支えていけるかは自信がない。

線を何処に引くか、1番それが難しいもんね。
たくさん生きる力をもらったよ。

○○○も、ちゃんと帰る場所がある。
生きる場所がある。

奥さん、○○ちゃん○○ちゃんにとって、かけがえのない人を奪ってた時間、
ごめんなさい。

本当に本当に心の支えでした。

 

 

大好きなあなたへ。

DeltaWorks / Pixabay

今までこのブログで、ずっとあなたとの事を書いてきて、不特定多数の目にさらしてしまって

本当にごめんなさい。

 

もうしっかり前を見つめているあなたにとっては、きっとこのブログに、不倫パパの私に出会う事はないと思いますが、

ずっと言えなくて、本当にごめんなさい。

 

謝っても許してもらえる事でないほど大きな過ちをしていたのも、分かっています。

 

それでも今私は、あなたへの気持ちを簡単には割り切れません。

ですが、

割り切れないなら、その想いを持ち続ければいいと思っています。

 

あなたを好きな気持ちは、一人でも持ち続けられます。

気持ちの整理ができるまで、その想いを大切にします。

 

 

私は、最後にあなたと出会った場所に戻ってきてしまいました。

あなたの書いていた、今はもうあなたは戻ることのない「あなたのブログ」。

 

私は、自分の心にあなたが居るうちは、

毎年あなたの誕生日には

「お誕生日おめでとう」の一言を、ブログのコメントに残していきます。

その次の年も、その次の年も、

好きな人の誕生日には、その一言くらいは伝えたいのをお許しください。

 

 

ようやく最後のあなたのLINEに、向き合うことができてきました。

あなたの住む場所に行こうなんて馬鹿な真似はしません。

 

私の素直な本当の気持ちを、どうか聞いてください。

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



15 件のコメント

  • パパさん

    読んで、また泣いてしまいました。

    彼女さんは、とても素敵な方ですね。

    パパさんと彼女さんは、本当に素晴らしい出逢いをされ、思いやりをもって、お別れされたんですね。

    私は、最近、彼の家族と自分の家族に対して申し訳なく思う気持ちが強くなってきました。

    時々、私の子供達の画像と、彼のLINEのプロフィール画像のお子さん達を眺めています。

    彼との温度差を感じて、惨めになってはいけない、と思いました。
    惨めなお母さんなんて、子供達は嫌だと思います。

    彼が大好きです。

    でも、彼の「安心期」で色々悩んでいるうちに、「母」として、こんな精神状態ではいけない、と思うようになりました。

    彼は、お子さん達を、とても大切にしています。
    初めて会った時、とても嬉しそうに子供のことを話しているのを素敵だな、と思いました。
    私とのことは、彼のお子さんとの時間を奪うこと。

    これからのことを、彼と話します。

    ずっと、パパさんや、コメントされている方々のお考えを読ませていただいたり、自分の悩みを吐き出させてもらったり、パパさんのブログに支えていただきました。
    ありがとうございました。

    パパさんと彼女さんのお幸せを願っています。

  • 読んでいて涙が溢れてきました。
    パパさんのお相手を思う気持ちに、私も彼のことを思う気持ちと重ね合わせながら、読みました。

    好きなのに離れなければならない、こんな辛いことはないですね。
    苦しい毎日です。

    相手の未来、私自身の未来の為にとってはこれで良かったと、毎日自分に喝をいれています。
    相手の幸せを願わずにはいられないですね。
    自然と気持ちが穏やかになります。

    私はこの環境に耐えることができずに、好きだけど別れを選ぶことを決めました。
    なのに、彼に連絡を取りたくて一人悶々とした時間を過ごしておりました。
    ですが、耐えました。
    彼のことを考えるとやっぱりできませんでした。

    そんな行き詰まった時には必ずパパさんのブログを開いては気持ちを落ち着かせています。
    かなり救われています。
    本当にありがとうございます。
    パパさんもブログを書くことで気持ちが落ち着いているのですか?
    苦しい波に襲われることが幾度となくあると思いますが、その度に一つ波を乗り越えていけることを願っております。
    私は、彼に本当に愛する意味を教えられた気がします。
    出逢えたことに感謝したいです。

  • パパさん

    『心で繋がっている』という想いを感じました。
    彼女もパパさんの幸せを願っていて…
    パパさんと同じように苦しんでいるんだろうと思います。

    そして、
    そんな彼女の心を支えているのも
    きっと彼女の心の中に居続けるパパさんなのだろうと思いました。

    これが彼女の選んだ『愛のかたち』なんですね。

    この彼女に対する過ちが
    皮肉にも、ここにくる私たちの支えになってしまいます。
    パパさんが愛している“あなた”へ
    本当にごめんなさい。

  • パパさん やはり読んでいて涙が出てきました。ここに来て何回泣いて何回救われたか。
    苦しいのは私だけではないって、逢いたい気持ちを何回踏ん張ったか。 とても感謝しています。
    好きな気持ちを
    持ち続けるって、パパさんも少しは
    心穏やかになられたのですね。
    私も、ピリオドをうった彼のことを、考えない日はないです。
    彼の男性にしては、少し高めの声が大好きだった。逢うとすぐに手をつないできた。パパさんの思いを読んでいて
    色々なことが思い出されてきました。
    まだまだ、彼への思いが消えないけど私も、強い心でいたいと思います。

  • パパさんへ。
    パパさんの言葉を、自分に置き換えてしまって、、自然に涙がでました。

    ここにくるまで、彼女との思い出は全て心の奥に封印し思い出さない努力をしてきました。
    でもそれでは、気持ちの解決はしない。それも分かっていました。
    パパさんや皆さんのコメントを読んで、、彼女との思い出が蘇り、辛く、、でも、ちゃんとその思い出に向き合えて、良かったです。

    今は辛い。
    でも前は見れています。また今日から頑張ります。頑張れます。パパさん、いい言葉が見つかりませんが、ありがとうございました。お疲れ様でした。

  • パパさんは、前向きで気持ちが強い方、、、 お相手の方が本当に運命の人であるなら、必ずまた、繋がる事が出来るはず。 いつになるかは、神様が決められますが、 ふたまわりも年上の自分が、37年前に引き離された運命の人と、今また、繋がる事ができ、心穏やかに幸せな毎日を過ごしています。 許されない関係として、、、 お互いを信頼し、与え合っています。 本当に奇跡としか言い様がありません! この先の未来は、また、神様が決める事! だから、パパさんもまだまだ終わりでは決して無い。 お相手の幸せを願いながら、
    それ以上に、心から愛し続けて、生きて行かれたなら、きっと神様はご褒美をくれると思いますよ! 頑張りましょう♪

  • パパさんとKURUさんの投稿、コメントを読みながら、昨日からずっと泣きっぱなしです。
    また痩せました(。>д<)

    どうか、どうか、心穏やかに過ごせますように…

  • 初めまして。昨日初めてこちらのブログを知り、読ませていただきました。

    私も先週、彼女と関係に終止符を打ったばかりです。
    そこに至るまで、また至った後の空虚感、絶望感、哀しみといったらこの世の地獄です。身が引き裂かれる想いとはこの事。見るもの聞くもの食べるもの、全てに色が味がない。

    不倫の行き着く先に彼女の幸せはあるのかと考え、最終的には、彼女が居なくなる辛さと、彼女がこの先も辛さに苛まれ続けるのと、どっちがいい?と自問自答して、決断しました。相手には未来で生きて欲しいと。

    別れは彼女からでした。切り出した彼女はいつになく冷静で、むしろ冷たいとさえ感じました。素っ気なく、キッパリと拒絶するかのようでした。
    その直前まで感じてた愛はどこへ行ったのかととても慌てました。怒りもしました。

    でも、少し冷静になり。
    冷たく振舞う態度に、彼女の優しさを理解しました。未練をばっさり断ち切ろうとしてくれてるんだと。お互い、別れが中途半端で泥沼になったキツイ恋愛を過去にしてたので、気づきました。

    LINEのチャットは消しました。友達リストには残っています。プロフ画像は、一緒に撮ったプリクラの彼女だけを写したもののまま‥最高のプリクラと彼女が自画自賛していたもの。可愛いです。そして一言には彼女の大好きな恋愛小説の名前に変えられていました。
    それらに込められた想いを理解しました。
    友達リストを見るのはまだ辛いです。当面キツイです。そしてチャットには絶対に手を出しません。ブロックもしません。彼女がこの空の下で元気にやっていることさえわかれば。

    愛は決して消えません。こころの片隅にずっと彼女はいるでしょう。セピア色になるのはまだまだかかります、それまでは苦行ですが、乗り越えて、強くなって、身近な人たちを愛せる力に変えていきたいと思います。それが彼女の望みでしょうから。

    すみません、人様のブログでこんなことを書いてしまって。どうか、不倫相手さんの愛を胸に、辛くとも前を向いて歩いてください。

  • ここ数日のパパさんのブログを読んで毎回泣いてました。
    こんなにお互いを大切に想い、愛し合ってるのに、いや、だからこそお別れしないといけないんですね。。。
    相手の気持ちを思うとブログを書くなんてやめないといけないかな、と思いながら、自分のどうにもならない気持ちをブログを書くことで整理して安定を保てている部分があります。自己満足ですが・・・。
    パパさんのブログは自己満足なんかじゃなくたくさんの人の救いになってると思います。
    パパさん、それから彼女さんに、ありがとう。

  • 相手が喜んでくれるために
    相手が元気になってくれるために
    相手が笑顔でいてくれるためには

    自分も喜び元気で笑顔でなくてはなりませんよ。

    パパさんの活躍をお守りしています。

  • 初めてまして。
    パパさんのブログ、最近知って拝見させてもらっています。お互い家族を持ちながらの関係に本当に自分自身悩み、迷いそれでもどんどん彼を好きになっていく事が辛くもあり、幸せにも感じてしまうのです。
    彼とは、15年ぶり位の再会でした。昔、別れた時、二度と会うことはな
    くても、好きになって貰えなくても
    彼の幸せを願っている……そんな別れでした。それから、再会しまた恋をしてしまいました。
    いつか、また、別れが来るのかもしれません。きっと、昔以上に辛く悲しいかもしれません。この関係が続いていくのも、終わりが来るのも辛いのかもしれません。
    誰にも言う事が出来ない分、パパさんのブログや皆さんのブログにはとても救われているのです。
    本当に、感謝しています。

  • 不倫パパさんおはようございます。
    何てコメントを書いていいのか分からず…です。

    彼女さんからもらったメールは、
    ここに出してはいけないと思います。私なら嫌です。
    皆さんのお役に立てるブログが
    彼女さんを悲しい気持ちにさせるブログにしてしまうなら、ブログは書くべきでは無いのでは?と、思います。
    不倫パパさんが、誰よりも幸せでいて欲しいのは…彼女さんですか?このブログを見る方ですか?自分自身ですか?
    ここは、誰でも見れる空間です。
    この彼女さんからのメールは、
    不倫パパさんへ送った、彼女さんの気持ちを最後に綴った文章です。
    大切な物ですよね。これはいけないと思います。
    彼女さんが悲しい気持ちになるかは、私は彼女さんを知らないので実際には分かりませんが…
    不特定多数の方が見れる場所では公開して欲しくは無いような気がします。

    そして、彼女さんに幸せになって欲しいと思うパパさんの気持ちは…SNSから、いつ見るか分からないでしょうが、メッセージとして送るべきです。
    それは、彼女さんに伝えるべきです。ここに書いたって彼女さんには伝わらない。きっと、パパさんの今の気持ちを知れば、彼女さん凄く幸せだと思いますよ。自分に自信がついて満足出来ると思います。パパさんに心から感謝が出来ると思います。

    批判してしまう内容のコメントを書いてしまってごめんなさい。
    パパさんのブログだから、好きに書いて良いとは思うのですが、私なら凄く嫌かな?って…貴方だけに宛てた最後の大切な私の気持ちを…って…思うかな?って、思ってしまいました。
    本当にごめんなさい。

  • パパさま
    私もふぅ。さんと同意見です
    彼女さんも以前は育児ママブログを書いていた方なら
    インターネット使い手ですよね
    彼女さんも想い病んで『不倫・婚外恋愛』などの検索キーワードでパパさんのブログにたどり着くことはとても容易な事かと…
    もし万が一、彼女さんがこのブログにたどり着いた時は
    どう思うでしょう… 

    今のパパさんにとって誰よりも幸せでいて欲しいのは
    このブログの読者(コメントを寄せる人)であって、ご自身なのでは?
    本当に彼女さんの事が大事で大切な人であるならば
    彼女さんの最後の言葉はパパさんが独りで静かに受け止めて欲しかったです。

  • あなたは私の夫ではありません。けれども、どうしても不倫?婚外恋愛?をした私の夫のことを考えてしまいます。

    あなたやその他の多くの不倫、婚外恋愛をされる方々の心のどこにも私や子供達はいないんですね。悲しいけれど、それが不倫、婚外恋愛、ということあなんでしょう。心のどこかに私たちがいるなら、そういうことにはならないでしょうから。

    心の中に「彼女」さんを抱き続ける貴方を、貴方の奥様や娘さん方はどうやって愛し続けていかれるのだろう、あなたも、心の中に「彼女」さんを抱き続けて、娘さん方を愛してゆくことが本当にできるのだろうか、、、私の思う愛は、あなたのとはちがうのでしょうか、よくわからずにいます。

  • >ふぅ。さん
    >めろんさん
    コメントありがとうございます。

    そうですね、私もそのように感じております。
    でも、そのお答えとしては

    私は「不倫パパ」だから
    という以外に、答えが見つかりません。
    それ以上でもそれ以下でもなく、それ以外にどうお答えすればいいか分かりません。

    相手に対しても過った事をしているでしょうし、冒涜しているかもしれません。

    何を馬鹿なことを言っているんだと思われるでしょう。
    申し訳ありません。

    私は、嬉しい時でも、辛い時でも、いつでもブログを書いていました。

    嬉しいお言葉をいただいたり、厳しいお言葉もいただきました。

    ですので、この気持ちは私にしか分からないと感じています。

    申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)