「ありがとう」の意味




lacasadicomo / Pixabay

lacasadicomo / Pixabay

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

ここ一週間ほど、いただきましたコメントに、お一つづつご返信ができずに申し訳ありません。

まず私の気持ちを吐き出させて下さいという言葉通り、私が不倫相手にフラれた時の心境、言葉を吐き出させてもらいました。

 

今思うのは、最後の言葉

「ありがとう、さようなら。」

私はこの言葉に、言葉だけど、

ちゃんと私の心が入っていたかなと振り返っています。

 



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


不倫相手を何人も作って楽しんでほしいわけでもありません。その目的は不倫で沼らないため。 私と同じ気持ちを味わってほしくないだけです。

心から、ありがとう。

 

というのも、私はつい最近、この「ありがとう」の由来といいますか、意味を知りました。

 

「ありがとう」って漢字は、「有り難う」。

「有る ことが 難しい(むずかしい)」ということで、

 

そこに「有る」こと、そこに居ることは

「難しい」こと、貴重なこと。

 

 

私は「②不倫中の方に伝えたい「3つ」の事 」の記事で、

 

今はあたりまえと感じているとしても、この時間の貴重さを改めて感じてほしい。

これは失う事が分からなければ、私は気付かなかった気持ちです。

 

と書かせていただきました。

 

私はW不倫ということもあり、相手のことを心から信頼していました。

お互いが好きなんて、当たり前だと思っていました。

 

 

好きだから、会って当たり前。

好きだから、家族にウソをついて当たり前。

好きだから、愛し合って当たり前。

 

いつしか、「好き」って言葉を相手に言うことが少なくなったと感じていました。

そして、私が生活の中で思うこと、感じることを当たり前のように相手にLINEしていました。

 

 

そんな関係になり、私は相手と別れるかもしれないという状況でようやく、

相手にまた「好き」という言葉を言いました。

 

最後のLINEで、好き、好きすぎる とようやく言いました。

 

 

ありがとうの反対語。

 

Tegula / Pixabay

Tegula / Pixabay

何かで聞きましたが、

ありがとうの反対の言葉は、「当たり前」なんだそうです。

 

相手との関係を当たり前だと思っていた私は、相手に対して「ありがとう」という気持ちに気付くこともできませんでした。

 

 

失うことで初めて思い知らされ、ようやく出てきた

「好き」。

 

LINEの最後に言った「ありがとう、さようなら。」なんて、ただのカッコつけなんですよね。

 

 

私はこの関係の相手への「ありがとう」は、

相手への「好き」という言葉。

 

それ以外には何もないと、この経験で感じました。

 

 

当たり前に会って、当たり前に愛し合って、そのなかで相手にどれだけ「好き」という気持ちを伝え続けられるか。

 

男と女は「ただ違う」と、先日の記事で書きましたが、

それはこの関係であるなら、男も女も同じことだと感じます。

 

「不倫パパの【不倫】ブログ」をご閲覧の、不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様に

最後にその事をお伝えしたいと思います。

 

 

不倫が終わって。

sun-622740_640

こうしてブログを書いていますが、私の不倫は終わりました。

よく、不倫に関する文章を書いている方で、本にもその著者がこう書いていましたが

「私は、この関係を肯定も否定もしない」

 

私について言うなら、

「この関係を肯定も否定もできない」という立ち位置でしょうか(涙)

中途半端ですね。

 

 

このブログについては、今まで本当にご閲覧の皆様に支えられて書かせて頂いたという気持ちがします。

 

「アメブロ版の、不倫パパの【不倫】ブログ」は、

不倫を肯定する方、そして否定する方、それぞれの皆様の意見の対立がコメントにも多く頂きました。

振り返ってみると、不倫というものが昔よりも近くの存在になり始め、それに対する誹謗中傷という形は、まるで社会の縮図のように感じていました。

 

 

そして、この場所で書き始めた「不倫パパの【不倫】ブログ」は、

不倫否定派は存在しない、私の不倫の恋愛の失敗の記録。

どんな恋愛でも、失敗して初めて分かるみたいなところがあると思いますが、できれば私はこの関係に悩んでいる同性の方に失敗はしてほしくない。

それならば先に私の失敗を情けないですが暴露してしまえば、ひょっとしたら私のような辛い気持ちを味あわないのかもしれないと思っています。

 

 

こうして、今、

私は家族としっかり向き合うのは「当たり前」ですが、

 

もし、相手がまた不意に職場に現れたらどうなるのかわかりません。

もし、新たに心を寄り添える相手に出会うかもわかりません。

 

 

そんな「不倫パパ」で、

これからもブログを書かせて頂ければと思っています。

 

 

今までご閲覧いただき、

ご閲覧の皆様、コメントを頂いた方々、

本当にありがとうございました。

 

そして、

れむさん

こかさん

みいさんさん

nonさん

お言葉通りコメント公開致しませんが、お気持ち嬉しく受け止めております。

本当に、ありがとうございました。

 

 

是非皆様、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

「不倫パパ」より

 

 

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



8 件のコメント

  • 申しわけないけれど、何を伝えたいのかよくわからないブログですね

    最後に…と書いてあったので、これで終わりかと思いきや、これからも続くんですね

    あなたは不倫には向いていないと思います
    ご家族を大切にして平凡に暮らしてはいかがですか?

  • また いろいろと読み返したりしてました。

    不倫パパさんファミリー、
    幸せな家族やと感じます。
    多少の不満があるのは どこも同じで
    そこそこ 満たされた 生活送ってるかと。
    家族こそ 居て当たり前になり
    見失ってたこと あったんじゃないでしょうか。
    何が 一番大事か、
    ありがとうの意味。
    まだまだツライやろけど
    そやって 帰る場所、居場所があるんやから。
    相手の方も 不倫パパさんも
    正しい選択をしたんです。
    いまの苦しみは 家族を裏切ってきた罰やと受けとめて…
    私も そうやって 自分にいいきかせています。

  • ありがとう
    の、意味は私も知っています。
    有り難い。有るのが難しい。稀。それと、、奇跡。なんですよね…

    対義語は、
    当たり前。日常。

    付き合いが長くなればなるほど、当たり前、日常に相手との時間がなっていき、相手の事を知ろうとしなくなる。
    自分の心地好いように、全てを解釈していき、、自分勝手になってしまう。相手の方が…優しければ優しいほど甘えて、自分が楽なような付き合いしかしなくなるし、それを落ち着いた関係だと都合のいいように解釈する。

    好きの対義語をご存知ですか?
    無関心。です。

    馴れ合いの関係になってきて、不倫パパさんは、、
    好き。と、言わなくなってきたんですね。

    ある程度、彼女さんの事を知った気で、彼女さんの気持ちに無関心にきっとなってきていたんですよね。
    だから、、彼女さんの気持ちの変化に然程気付かなかった。

    不倫は、普通の恋愛とは違います。
    お互いがお互いを想う気持ちを持ち続けなければ続かない恋だと思います。

    安心。
    なんて、不倫にはないんですよ。
    不倫は、もっとも面倒な関係だと思います。じゃなきゃ、終わる関係。
    結婚はね、、ある程度安心してもいいんですけどね(-_-;)

    もしも、また…恋に落ちる事がありましたら、、ありがとう。の気持ちを持ってお相手の方に接して欲しいと思います。
    そして、ご家族には勿論、いつもありがとう。の気持ちで接して下さい。
    因みに、私も不倫は良し悪しだと思う部類の人間です。
    たくさん不倫から学びましたよね、一日一日を大切に頑張って生きていきましょう!(*^^*)(笑)

  • パパさんも本が好きなんですね。
    私も本が好きです。

    誰の言葉よりも、きっと本を読むことで自分の心の整理ができてくると思います。

    かおるさん
    私もこの関係は初めてで、6年ほど経ちますが
    自分の家族や彼の家族に対して全く罪悪感を感じません。
    彼の奥さんとも普通に話ができます…。

    私も不倫向きなのかもしれませんね(笑)

    この間、妖怪ウォッチでパラレルワールドの話がでてました。
    この関係は、一種のパラレルワールドなのかもしれないな…と思いました。

  • 私も、最近、彼にとっての「当たり前」になりつつあるんだろうな〜、と感じていました。

    「好き」と言う言葉が減ったり、LINE減ったり。

    家族の土台の上にある、この関係は、実りの多い関係でなければ続ける意味が無い、と思っている私は、彼に不満も伝えたりします。

    それで、面倒に感じられてしまうのであれば、その程度の気持ちだったということだから。

    この関係が始まってから、家族も当たり前では無いということに気が付きました。

    悩むことが多いですが、色々なことに気付かされます。

    パパさんのブログからも学ぶこと、多いです。
    これからも拝見させていただきます。

  • 『ありがとう』の意味、この歳になって初めて知りました。

    どうやら、私にもそこにいるのが難しくなってきました…
    リミットがゴールが見えてきたのです。
    もう自分の気持ちが分からなくなっています。
    私もあの人の様に割り切れればいいのに、そしたらもう少しだけ長く続けられるかな…

    パパさん、ごめんなさい…
    勝手に苦しい思いを吐き出してしまいました。

  • パパさん、その後いかがお過ごしですか。

    ここ何回かの記事は、パパさんがどれだけご家族を大切に思っているかがすごく伝わってきました。それがよくもそうでなくも、パパさんらしさ☆家族のことを話さないようにすることはひとつの方法ですが、家族のことを話してもまるごと受け入れ合えるお相手とお付き合いすることもまた一つの方法のように思います。人で選ぶか条件で選ぶかみたいな選択!?

    今回のパパさんの経緯を通して、読者のみなさんのそれぞれの関係を見直したり、よりよくしたり、きっとひとつのきっかけをみんな頂いたのではないでしょうか。それだけで十分ありがたいことです・・・。
    傷心・動揺の辛い時にも掲載を続けられたこと、本当に大変だったと思います。くれぐれもご自愛くださいませ。

  • この記事の内容は心がこもっていて私は好きです。
    好きな記事を飛び飛びで読んだあと遡って読んでます。
    正直、この記事以前の不倫パパさんは相手のことを半分性欲の発散先、しかも当たり前になりつつある発散先として認識してるんだろうなぁとしか思えず、気にとまったいくつかの記事以外は軽く流し読みしてました。

    ありがとうの語源、ありがとうの対極が当たり前ということ、初めて知りました。
    それだけでもこの記事を読んだ収穫があったと思います。

    …私は不倫否定派でも肯定派でも今のところないので…
    …とても矛盾した発言のようですが…一番の当たり前になってしまうのは馴れ合いの不倫相手ではなくて奥様、つまりご家庭ですよね。

    ご家族、大事になさってくださいね。
    不倫パパさんの性格ですと、奥様に三下り半を急につきつけられたら一時的に発狂しそうで心配です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)