次の一歩へ

このトピックには63件の返信が含まれ、8人の参加者がいます。1 週、 4 日前 たっちゃん さんが最後の更新を行いました。

  • 作成者
    トピック
  • #33988

    たっちゃん
    参加者

    50代半ば、妻と娘3人のパパしてます。
    若い頃から婚外パートナーとの婚外恋愛を楽しんできましたが、
    50半ばにして出逢ってしまった彼女。
    短い期間でしたが、彼女との関係は今までの私の人生の中で間違いなく一番濃いものとなりました。
    心が壊れてしまうほど愛することができたことは私の人生の宝物にもなりました。
    現実とのギャップに泣き崩れる彼女を見た時、彼女とのお別れを決めました。
    お互いの思いは変わらないままのお別れ。
    彼女の幸せを祈ってのお別れ。
    言葉にすれば綺麗ですが….現実には綺麗ではなく。
    辛い日々に心が折れそうになります。
    彼女の幸せを願い別れたのに、
    彼女には再出発してほしいのに、
    私が再出発しなければ、前を向いて進まなければいけません。
    皆さん其々の環境、事情での婚外恋愛だと思います。
    どれが正解かなんて答えはないと思います。
    答えがわかるのは全てが終わった時なのかもしれません。
    ゴールのない婚外恋愛こそ純粋に愛だけで成り立つものだとも思います。
    しかし現実はそんな愛を受け入れてくれない時がほとんどだと思います。
    私自身の思いを綴りますが、
    皆様ご自由に溢れる気持ちを綴っていただければと思います。
    私のそして皆さんの再出発、次の一歩へ向けて少しでも励み、勇気になればと思います。
    よろしくお願いいたします。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全63件中)
Sponsored Link


  • 投稿者
    返信
  • #42982

    たっちゃん
    参加者

    皆様長らくご無沙汰しておりました。
    お変わりなくお元気でしょうか?
    「こちらにご無沙汰していた」ということは、穏やかな日々を送らせていただいていたという事になるのでしょう。

    彼女との再会から、
    仕事の面でも様々なことが重なり多忙を極めていました。
    大きな運勢の流れ?の様なものを感じる時間でした。
    バイオリズム?でしょうか?
    確かに大きなうねりの中で翻弄されながらオールを漕ぎ続けるのが人生なのかな?そんな心境です。

    全てが順調に見えた。
    いや、順調な部分にしか目が行っていなかったが故に、
    そうでない部分を見過ごしていた。
    見て見ぬふりをしていた。というのが正解でしょうか?

    今の私には彼女を支え切ることは難しいようです。

    今の会社は私が独立してたった一人で0から立ち上げたものです。
    今までの人生のなかで、何もない0から唯一私一人で作り上げたものです。
    趣味は仕事?休日の過ごし方は仕事?そんな生活のなかでも彼女との時間、
    彼女への想い、彼女の想いを支えにこの1年頑張ってきました。

    今年に入り新たな事業の立ち上げが続き、
    どうしても仕事最優先になっていました。
    それも私の中では、仕事が順調に行けばいくほど、
    いずれ彼女との時間を今まで以上に大切に出来ると思っていたからです。

    彼女の病、
    病とは無縁のポジティブ思考の私にはその本当の奥深さは理解できていなかった。
    治してあげることも出来ない。
    無力な男です。

    大切だからこそ、
    これ以上彼女を辛くさせることはしたくない。
    でも、遠くで彼女の幸せを祈って、微笑んで見守ってあげられるだけの器が私にはまだありません。

    苦しい思いはしたくない、させたくない。

    都合のいい思いだと叱られそうですが、正直なところです。

    心身ともに疲れているので、
    正常な心の整理がついていないのか?
    自分でも軽はずみな言動には気を付けているこの頃。

    ここへ来て、
    好き勝手に思いを綴るだけで救われます。
    煮詰まってしまって、
    混沌とした心がすっきりと晴れます。

    今すぐ彼女と消えてしまいたい!!!
    でもそんなことできないんだから!!!

    そう思える彼女と出会わせてくれたこの人生に感謝!!!

    明日も元気にいくよ!
    おやすみなさい!

    Sponsored Link

    #41705

    たっちゃん
    参加者

    みつきさん
    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます。

    出会った体育館で待ち合わせ、
    久しぶりの彼女は、何も変わらず目の前に現れました。
    黙って抱きしめるのが精一杯。
    会えなかった間のこと、
    あの日の事、色々話してくれました。
    出会った頃の笑顔の似合う素敵な彼女のままでした。

    彼女が乗り越えられたのかどうかはわかりませんが、今はやっと会う決心が出来た彼女を黙って迎えたいと思います。

    知りすぎて、深すぎて、想いすぎて、
    知らないうちにボロボロに傷ついていた2人でした。
    これからが本当の意味でのお付き合いになるのかな?なんて思います。

    お互いの立場、状況を尊重して。
    大切なものだからこそ、失くさないように
    大事に育んでいかなければいけませんよね。
    大切が故に手に入れたくて、手放したくなくて、ガムシャラなだけでは壊れてしまうもの。壊さないように大事にしていきます。

    ありがとうございます。

    #41703
    みつき
    みつき
    参加者

    たっちゃんさん

    こんにちは。
    お久しぶりです(^^)

    たっちゃんさんのお言葉を読んでて、私も嬉しくなりました。

    彼女さん、自分の壁を乗り越えられたのかな?
    そうなのだとしたら、同じような経験をした者として嬉しく思います(*´ω`*)

    たっちゃんさん、待つの大変でしたよね。
    お疲れ様でした(>_<)

    以前よりも強く繋がったお二人のような気がします。
    嬉しくてコメントさせていただきましたm(_ _)m

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全63件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。