彼女の気持ちは?(その②)

SPONSORED LINK


retro-1321068_640

②楽しい日々から辛い日々へ

2人の仲は、急激に変化して、私の誘いにほぼ毎回応じてくれた彼女でした。
バツイチで子供は中学生。夜に子供を置いて出掛ける事は、そんなに難しい事ではなかったようです。
多いと週に2回は会ってました。
会社の帰りに、彼女の自宅に寄ったりしました。

4月から6月までは、本当に今思うとかなり俺も熱を上げていたし、彼女もそれに応じてくれていました。

そんなある日、デートでドライブした時に、私の携帯に息子から電話がありました。
いつも彼女とデートする時は、電話なんて気にしなかったのですが、今回は息子からの電話だったので、私は彼女を横に座らせたまま、そのまま電話に出ました。

たわいも無い、家庭のトラブル(家電故障)対応の話し、途中で嫁に電話が代わり、トラブルへの対処について、いろいろと質問されました。

本当にたわいも無いことでしたが、その電話の内容を彼女が横で聞いていて、電話の声が筒抜けとなりました。
その後彼女は機嫌を損ねて自宅に帰りたいと言い始めました。

私は、まだ彼女の機嫌を損ねた理由もはっきり分からないまま、自宅まで送り届けました。

届けた後、私は呆然としてしばらく車の中でぐったりしてしまいました。
その夜メールで彼女はこう言いました。

あなたのうしろに、「幸せな家庭が垣間見れた」ってこと。結局そういうこと。もうそれ、拭えないから。
だから、それに私がどこまで付き合えるかってこと。
あなたの問題じゃなくて私の問題。

これを機会に、夜のデートは娘を置いて出掛ける事は無くなりました。

時期同じころ彼女の娘が体調不良となり、精神的に不安定になった事もありますが、恐らく夜のデートに対して何らかの俗悪感を感じ始めていたのでしょう。
彼女が、私と出掛けることが娘の体調不良の原因ではないかと。

はっきりと、娘がいる時には会えないと断られるようになりました。

この頃から、私は彼女に対して疑心暗鬼になり始めたのです。

あなたにおススメの記事



38 件のコメント

  • コメント失礼します

    まず、何故お子さんを置いていくことに疑問や罪悪感を抱いていないんですか?
    中学生の子どもはまだ母親の愛情が必要な時期です
    しかも、今までずっと母親だけしかいない子どもなのに

    あなたは自分のことだけ、自分が浮気相手とデートできれば良いという考えだとしかこの文面からは読み取れませんでした

    女性がお子さんを最優先するのは当たり前です
    それを疑心暗鬼というのは間違っていませんか?
    彼女は自分が母親だということに目が覚めただけです
    あなたが本当に彼女を好きならばこんな記事を書かないと思います
    大変失礼いたしました

  • コメント失礼します。

    少し彼女の中学生のお子さんにフォーカスしてみたらいかがですか?

    最近お母さんが知らない男の人家に入れてる。
    『やだ、なんなのこの人!?』

    そのうち私を置いて夜に外出するようになった。
    『私にはお母さんしかいないのになんで置いてくの?私よりその人が大事なの?そんなに大事な人ならちゃんと紹介してよ』

    『紹介できない仲なんだ…気持ち悪い…。お母さんなんで!?』

    という感じではないでしょうか?

    不倫であれば例えバツイチの彼女のお子さんであれ自分の存在を知られてはいけないと思います。

    1年前に中学生の男女が夜に出歩いて殺人事件に巻き込まれました。夜に親が不在の時、子供に何かあったらと思う気持ちをもう少し推し量るべきです。

  • 追記です。

    『バツイチで子供は中学生。夜に子供を置いて出掛ける事は、そんなに難しい事ではなかったようです。』

    そのように彼女は安易に思っていたのか、貴方のために無理をしていたのか分かりませんが、その考えは甘かったんだと彼女の娘さんの精神状態の悪化から気付かされたのだと思います。

    あなたがこの恋愛を続けたいのなら、彼女の幸せは娘さんの幸せも含むものと気を配らないといけません。

    夜に中学生の娘さんをひとり残して出掛けてはいけないよと大人としてなぜ言えなかったのですか?

    大人になりきれてないお二人のせいで娘さんの人生が狂わないことを祈ります。

  • 皆さん。コメントありがとうございます。お1人お1人に返事出来ずに申し訳ございません。
    皆さんのご指摘通りです。
    娘さんの事も、彼女の事も、何も考えずに、ただ自分の事だけで突っ走ってました。
    いま、その結果が現れてきているのです。
    皆さんのご指摘、アドバイスを最大限に尊重して、どうあるべきか考えて決断しようと思います。
    ありがとうございました。

  • はじめてまして。

    失礼致します。
    私は独身者で以前既婚者の方とお付き合いしてしまった過去があります。時々訪れて皆様のお話を読ませて頂いてます。まだきっと私の心の中に想いがあるのだと思っています。
    読ませて頂いていておりまして私がコメントを更にしますのはおこがましいのですがごめんなさい。
    皆様のコメントを最大限に尊重されると同時に彼女さんの幸せ、娘さんの幸せも最大限に尊重してあげてください。
    まだ若く一生懸命独りで子供を育ててこられた彼女さん。
    幸せを今度こそつかんで欲しい。
    今はシニアの方でも婚活をされる時代です。娘さんがもう少し成長されれば彼女さんもまた誰かと人生を生きる幸せを考えることも出来るのです。
    あなたはご家庭があります。
    これ以上関わり娘さんの知るところになれば彼女さんの母と娘の関係は崩壊します。あなたは責任がとれますか?

    どうか彼女さんの幸せ、お母さんを慕う娘さんの幸せを一心に考え潔いご決断を願います。
    失礼致しました。

  • igakuriさん
    初めまして。パパさんのブログにコメントをさせて頂いたことのある私ですが、変な名前を付けてしまっていたので新月と改名させて頂きました。
    私の大切な人も離婚歴があり子どもがいます。会うときは、子どものことが気にならないわけではありませんが、彼女が大丈夫と言えば何も言いません。私の場合は毎週会える環境ではないので少し状況は違いますが…。
    子どもが待ってるから早く帰りなとか、会うのをやめようかとか、根本的なことを言えば彼女の幸せを願ってこの関係をやめようと言うとか…、私も何一つできていません。彼女が大丈夫と言えば大丈夫、無理だと言えば無理、それを受け入れることが自分の役目だと思ってきたので…。
    彼女の前での電話、私もやってしまったことがあります。自分は既婚者だから家族からの電話は当たり前…と、どこかで思ってしまってたのかも知れません。私も相当突っ走ってきました。
    igakuriさんのお話はまだ途中ですよね。娘さんのこと、疑心暗鬼になってしまったこと、それらを乗り越えて今どうされているのか、乗り越えられず今も苦しんでおられるのか…。続きを聞かせて頂けたら嬉しいです。
    芯が強くて温かい、私の大切な人の話もまた聞いてやって下さい。

  • 皆さんに、大変不愉快な思いをさせて申し訳ありません。
    何より、彼女と娘さんに対して一番申し訳無いことをしてしまったと思います。
    ここに掲載した事は、良かったと思います。
    1人で悩んでいても、自分に都合良く解釈するだけです。
    皆さんの厳しいご指摘を胸に刻み、決断致します。

  • igakuriさん

    初めまして。

    同調してもらえないと
    自分への攻撃・否定と感じてしまいますか? 

    もしそうだとしたら…
    igakuriさんは成長できない、
    変わることができない人になってしまいますよ(#^.^#)

    厳しいご指摘(?とは私は思いませんが…)の
    裏側にあるやさしさ、
    皆さんのコメントの真意を汲み取ってみてくださいね(*^^*)

  • igakuriさんがどうされているのか、勝手に心配しております。
    以前からの皆さんのブログ等から感じていることは、一方が独身の場合は関係を終わらせた方が良いとの意見が多いこと。離婚には否定的な方が多いこと。そして、現在進行中の男性には少し厳しい意見が多いこと…です。
    自分の思いと罪悪感の間で葛藤したり、離れたくても離れられなかったり、悩んだり苦しんだり不安になったり。そんな中でパパさんのブログを見つけ、私もとても救われた気持ちになりました。
    責任、相手の幸せを願う。それはWでも同じだと思います。相手とその子どもの幸せを願い、配偶者と我が子の幸せを願う。分かっていてもそれだけでは済まないのが、この関係なのではと思います。
    コメントをされている皆さんがどんなお立場かは分かりませんが、igakuriのお話がご自分の大切な方のお話だったとしても、話を最後まで聞かずに自分の意見をぶつけられるのでしょうか。
    感じ方は人それぞれですし、どんなご意見でも表現される自由はあると思いますが、それは、igakuriさんの話を最後まで聞いてからでも遅くはなかったのかな…と。途中で遮られ、厳しい意見と感じて落ち込み、自分の言葉に反省しても、成長できない人間と言われる。私も情けない男ですので、悩んでいる時にはキツい言葉です。
    離婚を決めた経緯や彼女のこと等、聞いて頂きたいことは沢山ありますが、なかなか難しいですね…。
    メール等の文字だけで相手に伝わる自分の思いは、5割とも1割とも言われていますね。私もigakuriさんが心配でこのようなコメントを書かせて頂きましたが、上手く伝わらなかったとしたら申し訳ありません。

  • 皆さん、ありがとうございます。
    実はこの続きもあるのですが、結果を端折ると彼女が恐らく自爆して、この関係は終わりそうです。
    ※自爆の内容はここでは省略します。
    私自身も、皆様のご指摘踏まえて、別れを告げようとしたものの、それすら出来ない状態です。
    もう、私が自身どうした良いか分からなくなりそうです。
    でも現実をしっかりととらえて、進んで行きます。
    皆さんのコメントに感謝します。

  • igakuriさん

    大丈夫ですか?
    コメントされた皆さんのご意見は全てごもっともです。
    けれども、選択すべき道は分かっていても、すぐに決断できるかどうかは難しいと思います。

    もし、こちらで続きを投稿することによって、ご自身の気持ちの整理がつくのでしたら、そうされていいと思います。吐き出すだけ吐き出して、少しでも心が穏やかになって彼女さんにお別れを言えるようになれば、それでいいと思います。

  • 紅さん、ありがとうございます。
    頭と気持ちはリンクしない事がありますね~♪
    落ち着いたら、またコメントします。
    どうしても我慢出来ない時には、ここでぶちまけます!(笑)

  • どうしても気になりコメントさせて下さい。
    私もバツイチでお付き合いしています。
    彼女の気持ちもとても理解出来ます。
    とてもigakuriさんが大切な存在になってしまったんだと思います。
    大切な人だから、既婚者の彼に合わせたり自分のワガママを抑えてしまいながらのお付き合いに、時々不安定になり離れる事を考えたり、一緒に居たい気持ちになったりの繰り返しなんだと思います。
    人それぞれのお付き合いがあるので、コメントされている新月さんの考え方が私の今の付き合い方に近いです。
    igakuriさんと彼女なりお付き合いを少しずつ築かれて行かれたら良いですね。
    なんだかんだ言っても、私も離れず一緒に居たいと思いますから。
    正直にまっすぐに気持ちを伝え続けてあげて下さい。
    きっと、伝わると思います。

  • igakuriさん

    igakuriさんは、お別れする方向に向かわれていると思ったので、昨夜はあのようなコメントをしましたが、新月さんとkazupiさんのコメントを拝見して、辛い思いを投稿してくれたigakuriさんに対して、突き放すような文面だったと申し訳なく思っています。

    娘さんのこと、この関係のことで不安定になっている状態の彼女さん、どこまで既婚のigakuriさんに頼っていいのか、甘えていいのか、悩んでるんじゃないのかな?そして、頼ったときに、それを受け止めてもらえなかったらどうしよう、嫌われたらどうしよう…って悩んでるんじゃないのかな?まさしく、今のわたしがそうです。

    だから…、どんなあなたでも受け止められる。あなたへの気持ちは変わらないから。…と伝え続けてあげてほしい。
    そして彼女さんが、igakuriさんを必要とした時には、側にいてあげてほしい。そう思います。

    新月さん

    新月さんのお話もぜひ聞きたいと思っています。投稿されるお気持ちになられたら、お待ちしてます。

  • 皆さん、本当にありがとうございます。
    彼女は、今、私と面と向かって話しが出来る状態ではないようです。

    私も、一旦別れを決意したものの、揺らいでいます。

    彼女も、揺らいでいるようです。

    今、私は彼女からの連絡を待つしかありません。

    いっそ振ってくれれば良かったのに…と。

    私し自身が揺らいでいます。

    冷静に考えます。

    なお、コメントに対して厳しいとか発言しておりますが、同調頂けないコメントに対しても、皆さんの思いは、十分に理解しているつもりです。
    責められているんだなんて、思ってません。
    皆さんご自身のご経験からのアドバイスは、やはり大事だと思います。
    ただし、最後の決断は
    やはり自分ですよね。

  • igakuriさん

    彼女はあなたと娘さんとの板挟みになって悩み苦しんでおられるのではないでしょうか?

    ひっそりと彼女さんとの関係を育んで、一緒に彼女さんの娘さんの成長を見守る道もあるのではと思ってしまいます。

    あなたが揺らいでいたら彼女はあなたに頼れなくなります。

    決めるのは自分です。大きな愛で彼女を受け止めるのか、身を引いて彼女の幸せを祈るのか。

    お二人と娘さんが共に幸せになれる道を模索出来たらと祈っています。

  • 彼女もigakuriさんをとても大切で大好きだからこそ、決断出来ず揺らいでしまうのだとだと思いますよ。
    私も、3年間の内1年間距離を置いてその間一切連絡取らず…
    その後、1年半何とか良い距離を見つけながらお付き合いしてます。
    今はお互い、冷静判断出来ないと思いますし後悔してしまう位なら…
    距離を置いてみるのも良いかも知れません。
    焦らず、冷静に判断する為にも直ぐに別れに繋げ無いで下さいね。
    彼女もigakuriさんの状況を理解して、それでも一緒に居たいと自分で選択してお付き合いして来たのですがら、igakuriさんもそこに寄り添って大切に想っている事を伝えてあげて下さい。
    人の気持ちは直ぐには変わらないと思うので。

  • kazupiさんへ

    igakuriさん、この場をお借りします。

    kazupiさん、以前も別の投稿で少しお話しさせていただきましたね。その節は、ありがとうございました。

    いきなりですが、kazupiさんは彼さんとはどうして一年もの距離を置かれたんでしょうか?kazupiさんから?彼さんから?
    そして、どのようにして、また繋がったのでしょうか?

    いま、私自身にとって、彼と続けていけるかどうかの転機を迎え、日々自問自答しています。

    kazupiさんの書かれる文章や言葉遣いが、とても素敵で、どのようなお人柄だろうと感じたのが印象に残っています。
    置かれている立場も状況も異なるとは思いますが、Wの方が多いこちらでは、既婚と独身の方とお話しできる機会は多くはないので、差し支えのない範囲で、お聞かせいただけないでしょうか?
    igakuriさんと同じように、この関係をどうすべきなのか私も分からないんです…。

  • この場をお借りします。
    紅さんと私はきっといつも同じ悩みの繰り返しの日々なのかな…と思っています。
    距離を置いた理由は、出逢って半年に彼が仕事と家庭で余裕が無くなり…
    こういう関係に慣れていない私は、不満を伝えました。
    その時に、彼から気持ちが変わったとかではないんだ!
    今答えを出せと言うなら、距離を置くとしか言えない…
    と、お互い連絡取らないまま1年が過ぎた頃…
    彼から連絡が来たのをキッカケに再開しました。
    どうしても、自分が合わせる事が多いので正に今年一杯で卒業する!と彼に話して、今抱えている不満を全部伝えてお互いに満たされる関係を築こう‼️
    と話し合った所ですよ^ ^
    長く一緒に居る事を考えて我慢するなら、私は後4ヶ月をワガママ一杯楽しく過ごして卒業したいから…
    と気持ちを伝えました。
    紅さんと私はバッ1なので、時にはバカバカしいと感じてしまう事もありますよね。
    そこが又、気持ちが割り切れす決断出来ず一緒に居る選択をしてしまうのですが…
    私はこんな感じです。

  • kazupiさん

    お話ししてくださって、ありがとうございます。
    彼さんに思いをぶつけて「距離を置く」と言われたときのkazupiさんの気持ちを考えると、私まで哀しくて涙が出てきます。
    本当に、既婚男性の気持ちが分かりません。結局は、男性側に余裕があるときにしか会えない関係なのかなって。彼に振り回されてばかりで、疲れてきました。

    kazupiさんは、あと4ヶ月と決められたんですね。きっと決められるまでには沢山の葛藤があったと思います。やはり、この関係は最後にはお別れしかないのでしょうね。それが、お互いに納得してなのか、どちらか一方からなのか、フェイドアウトなのか、バレてなのかの違いだけ。
    それであれば、kazupiさんの選ばれた道が一番いいのだと思います。

    普通の…平凡でも普通の幸せを望んでいただけなのに、この関係に踏み込んでしまった自分が情けなくなります。実は、今回の転機とは彼との間に赤ちゃんができて、先月手術をしたことです。この苦しみ、辛さ、哀しさは言葉では言い表せません。この気持ちから抜け出すことはできないし、一生をかけて償わなければいけません。
    だからこそ、一週間後か、一ヶ月後か、1年後かは分かりませんが、kazupiさんのように、彼にちゃんとお別れできる勇気を持てるように頑張りたいです。
    kazupiさん、ありがとうございました。

  • いっそ振ってくれれば、、
    貴方はやはり自分が大切なのでしょう。
    残念です。彼女の苦しみの内に入る器はない男性ですね。
    そのような男性が独身者に深い関係を持ちまた痛みを共に痛もうとしない、逃げている
    自分がかわいい

    子供に隠れてひっそりと関係を続ける、それが正しい?
    無意味な大人の品性もない世界。

    どうかもし未来ある女性の一人でも勇気を出して顔を前に向け歩けること願います。
    勇気を出して自分を大切にしてください。
    苦しむのは私一人でいい。
    見えない未来かもしれない。でも悩むなら明るい道を選んでほしい。憎悪や嫉妬、虚しさ、それに耐える愛に何の意味があるのか。
    私の苦しい経験が一人でも目が覚める女性がいるのなら意味がありました。続けるも苦しい、別れても苦しい、苦しみながら続けるならせめて顔を表に向け苦しむ道を選んでほしい。
    それが貴女方の幸せの近道と信じます。

  • まだまだ、どうなるか分からない2人です。
    でも、どのような結果であっても、私はそれを受け入れる覚悟は出来ているつもりです。

    ある程度、時が過ぎたら、皆さんに顛末をご報告したいと思います。

    同じような悩みを持つ、皆さんのためにも。

  • 実際に、このようなシュチュエーションをご経験された皆さん、是非とも皆さんの体験を教えてください。
    あるべき姿は分かっています。
    ても、それを出来ない私を含めた皆さんもいます。
    少しでも、そんな皆さんに、私の実体験が参考になればと思います。
    叱咤激励大歓迎です。

  • 紅さん、お身体を先ずはお大事にして下さいね。
    とても辛い思いをされたのですね。
    でも、無理して別れを選択する必要は無いと思いますよ。
    時間と共に、状況や考え方も変わって行くものなので敢えて決断をする時程、気持ちが残って後悔してしまう。
    情けないなんて思わなくて大丈夫!
    素直に正直な気持ちで、彼とお付き合いされて来たのだから。
    私も、彼に遠慮してこういう関係性だから我慢と思っていた事が沢山あったけれど、言いたい事を言ってダメならそれまで!と思ってしまって。
    彼には卒業留年なんて言われてますよ。
    男の人は、私達がこんなに色々考えてるとは思っていないのかなーとは思います。
    だからこそ、言いたい事を伝えて行かないと自分にとって満たされる関係は築け無いのかもしれませんね。
    紅さんとまったく同じ悩みでは、振り回されて疲れてました。
    こうして、同じ関係性での悩みをお話し出来る事は私はとても嬉しいです。
    無理しないで下さいね。

  • igakuriさん、この場をお借りしましてありがとうございます。

    私は、既婚者男性の想いがとても伝わり彼の言葉や気持ちをちゃんと受け止められる様になりました。
    人それぞれのお付き合いの仕方があるので、ご自分の気持ちを優先して行動して下さいね。
    大切で大好きな気持ちは彼女はちゃんと受け止めていると思いますよ。
    彼女が大好きな気持ちを大切にして下さい。

  • kazupiさん

    優しい言葉をありがとうございます。身体のほうは、すっかり良くなったのが、また罪悪感になり…と悪循環です。
    もう一ヶ月なのか、まだ一ヶ月なのかは分かりませんが、精神的にもまだまだ不安定な状況で結論を出すべきではないのかもしれませんね。

    kazupiさんの彼さんは、卒業留年と仰ったということは、繋がり続けたいという意思表示でしょうか?彼さんの方が、kazupiさんにあと4ヶ月と言われて引き留めたくて仕方ないのでは?と思ってしまいます。

    お互いに、苦労しますね(苦笑
    また、これからもお話しさせてください!よろしくお願いします。

  • 紅さん
    結論は出さなくても時間の流れと共にでると思ってます。
    彼は別れる気は無い様です。
    直して欲しい所を伝えて、彼も行動で判断すると私も話しました。

    お身体、まだまだ1ヶ月では精神的に彼の支えが必要な時です。
    同じ過ちを繰り返さなければ良いのだから、あまり罪悪感に囚われ無い様にして下さいね。
    心も身体も落ち着いた時に、これからの事を考えていきましょうね。
    こうして紅さんと私で同じ悩みを話しながら、お互い良い方向に進んでいけたらと思います。

  • はじめまして。

    私は別れを告げた側です。

    私既婚者
    彼独身。

    主さんとは性別は違いますが
    置かれている立場は近いと思います。

    私の場合
    彼とは話し合える関係性でした。
    その中で
    私と一緒になりたい彼と
    離婚しない私。
    離婚しない旨を伝えたら
    それでもいいから…と、彼は言ってました。

    いいと言っても…
    本来、未来が描け
    自由に恋愛できる立場にいる彼に
    制約だらけの私と、
    この付き合いを続けていいのだろうか?
    自分の家族の事は?
    様々な気持ちから、話し合いお別れしました。

    そして現在は
    新しい関係性を築いている途中です。

    今は少し時間を置いて
    自分がどうしたいか?
    相手にどうしたいか?
    心落ち着かせて考える時間に
    あててみてはどうでしょか?

    どうしたら
    お相手が笑顔で幸せになれるか…

    まずは一人でゆっくり考えてみませんか?

  • kazupiさん

    今朝、通勤途中に偶然彼と会い、職場まで5分ほど一緒に歩きました。彼と二人きりになるのは、一ヶ月近くぶりでした。

    まだ私の気持ちが揺れているので、彼の顔をまともに見ることはできませんでした。
    彼から、来週時間を作ってくれないかな?と言われました。正直、会うのは怖いです。けど、ちゃんと話さないといけないことなので、話してきますね。
    kazupiさんの「結論を出さなくても、時間の流れと共に出る」これを胸に刻んで、まずは彼と向き合ってきます。

    kazupiさんの彼さんも別れたくないのであれば、kazupiさんの置かれている状況や立場をきちんと理解して、行動で示してくれるといいですね。
    素敵な文章を書けるkazupiさんと別れたら、後悔するのは絶対に彼さんですもの!

  • 紅さん、kazupiさん

    どうそどうぞ、此処で色々とお話し下さい。
    とても参考になりますので(*´ー`*)

    ところで、皆さんのコメント頂いて、色々とブレてます。
    今一度、冷静に考えたいと思ってます。

  • igakuriさん
    好き勝手にお話しさせてもらって、本当にすいません。
    でも、この場所を貸していただいて、有り難く思っています。

    igakuriさん、きっと大丈夫ですよ。すぐにではなくても、二人ならではの繋がり方ができるのではないのでしょうか。
    kazupiさんが仰られてるように「結論を出さなくても、時間の流れと共に出る」です。一緒に、焦らずにいきましょう。

  • 紅さん、こちらこそありがとうございます。
    こんな話し、女性に聞いて貰えないですよねぇ……(><)
    仰る通り、結論急がず、考えてみます。
    悩んだら、また相談させて下さいね!
    直ぐだったりして(笑)

  • こちらの場をお借りして、とても有り難く思います。

    igakuriさん、こうして自分の気持ちを話していく内に冷静に落ち着いて物事を考えられる様になり、自分がどうしたいのか?が見えて来ると思います。
    お相手あってのこの関係ですから、どつか彼女さんの気持ちが落ち着くのを待ってから、2人で向き合いお話しが出来ると良いですね^ ^

    紅さん
    彼と久々の短い時間での会話がですが、少しはホッとされてのではないですか?
    気持ちが揺れるのは皆一緒。
    だからこそ彼とお付き合いしているのですから。
    彼と向き合ってお話しするのは、怖さもあると思いますが、きちんもお互い話す事で揺れている気持ちが見えて来るかもしれませんよ!
    いつでもお話し聞かせてくださいね。

  • kazupiさん
    (まだ見てくれますか?)

    Igakuriさん、またまた場所をお借りしますね。

    金曜に、彼に逢ってきました。
    結論からいうと、これからも繋がっていきます(やっぱりねという結果ですねf(^_^;))

    ちゃんと私の気持ちを伝えてきました。
    合間に「あなたを責めてるわけじゃないよ」って何度も伝えながら、苦しい気持ち、辛い気持ち、哀しい気持ち、本当は一緒にあの子を産み育てたかったことも。
    彼は、私を抱き締めて頭や背中を撫でてくれながら、聞いてくれました。

    けど結局、何も変わらないまま。
    これからも、彼は変わらないだろうし、私を選ぶことはない。
    これからも、私は悩むだろうし、苦しいと思う。
    だけど、とりあえず今はそれで充分です。

    でもでも…彼と逢ったあとは反動で落ちるし、ちょうどPMSも重なっちゃって、今日から(*ToT)こんな感じです(苦笑

    Igakuriさん、今回もありがとうございます。他でコメントされているのを拝見してます。
    全容が分からないので、何とも言えませんが、くれぐれもご自身を追い詰めないようにしてくださいね。

  • みなさん、ありがとうございます。
    今、少しお互いに揺らいでいます。
    また、改めて皆さんに状況お伝えしますね。

  • はじめまして、先程はパパさんのブログでのコメ欄にてお言葉を掛けて下さり、有難とうございました!
    大変悩まれているご様子でしたので、気になってこちらへお邪魔させていただきました。
    検索機能ですぐ辿り着けたので、とても便利になりましたよね!(笑)

    早速、二つの記事を読ませて頂きました。(まだ途中の様なのでその後が気になりますが…)

    お二人共、当初はこの恋にのめり込んで溺れてしまったのかもしれないですね。
    故に盲目になってしまってはいませんでしたか…?
    お二人共、優先順位の1番をお互いにしてしまってはいませんでしたか…?
    そしてこれは私の推測ですが、彼女さんはigaguriさんのご家族との電話を目の当たりにしたことや娘さんのことがあって、互いにとって本来1番にすべき優先順位は何なのかを見つめ直したのかな…と。
    これが不倫の上で1番辛い問題でもあり、本気であればあるほど永遠の課題の様な気がします。
    互いの価値観を試される大きな課題なのかもしれません。
    そしてその課題にどう向き合うのか、そしてどんな結論を出すのか…それはカップルごとに違うと思います。
    私もWの相手をとても愛していますが、好きになればなるほど『別れるべきだ』との気持ちも強くなり、苦しくて葛藤の日々です。
    だからこそ沢山沢山話し合いながら1年半、この関係を続けてきました。
    彼女さんも理性と本能の狭間で悩み苦しんでるのかもしれません。
    お子さんがいらっしゃるとはいえ、独身であられるのなら、尚更恋した気持ちにブレーキをかけるのも、Wカップルよりも大変だと思います。
    もし今もお二人が揺れながらも続いているのなら、そんな彼女さんの気持ちに寄り添いながらとことん話し合ってみては如何でしょうか。
    何も背景がわからないまま、偉そうなコメントですみません(。´・ω・)
    吐き出すことで楽になることってあると思います。
    正論だとわかってても叱咤されることが辛い日も、もしかしたらあるかもしれません。
    そんな時はパパさんにお願いできるのか、ブログの仕組み上どうなのかはわかりませんが、コメ欄を閉鎖してもらって自身の想いをひたすら書き上げるのもいいのでは?と思います。
    でも、ここで色んなコメントを頂けるのって幸せなことだと思います。
    だって実際の生活では誰にも相談出来ないことですから(o’ω’o)

    って、これも、とても勝手なコメントですね(´°ω°`)
    しかも長いですし(笑)
    また続きがアップされましたら覗かせて下さいね。

  • tamaさん
    igakuriさん

    横から申し訳ありません(涙)
    ブログのシステムでございますが、コメント欄の非表示は可能です。
    記事を投稿された後に、記事一覧から「クイック編集」を選んで頂き、コメントのチェックボックスで「コメントを受け付けない」設定が可能です。

    ちなみに、igakuriさんから「ブログを作成したい」と、取り急ぎの意思表示とのメールを頂きましたが、
    「あなたさまのブログ」へのお部屋申請ということでよろしいでしょうか?
    ただ今、皆様からのご投稿のタグ付けが終わり、ようやくご申請頂いているお部屋の準備に取り掛かろうと思っています(涙)

    ご希望に相違がなければ、シャアのように三倍のスピードで取り掛かってますので今しばらくお待ちくださいませ。

  • tamaさん

    コメント有難うございます。
    その③を綴ろうと思い、何度も下書きしては消してを繰り返しています。今も綴りたい気持ちは変わりません(笑)

    まず私の今の状況ですが、まだ2人は繋がっています。

    8月12日に彼女からもう会わない方が良いとメールを貰い、8月15日彼女に一旦別れるような話しをしに行きましたが、彼女が泣き崩れて話しにならず。
    会えば泣いてしまうので、少し時間が欲しいと言われました。
    その間は、私は別れたくない事をメールで伝えましたが、何度となく揺れましたが、9月に入り私の誕生日にデートで会いましたが、まだ彼女は気持ちが定まらないところもあるようで、とても不安そうな顔を見せる事もあります。

    その後は、時間が会えば私のアプローチで彼女に会いに行きますが、彼女からは「夜に娘が居る時は会えない」と言われて、それを守っています。

    以前よりも、メールの返信も少なく、そして内容も薄く、彼女の心境が色々と変化している事は、手に取って分かります。

    寂しそうな彼女の顔を見ながらのデートは、やはり私も辛いです。
    だったら、会わなきゃ良いんじゃないの?と言われそうですが、やっぱりそれでも会いたい気待ちは変わりません。

    一度、2人今後について、ゆっくりと話しをしなければいけないね?と伝えた事はありますが、まだまだ彼女自身も色々とありそうで、実際には話し合いが出来ていません。

    tamaさんコメントの通り、恐らく2人は出会ってから、のめり込んでいたのでしょうね。
    今思えば、あれだけ頻繁に会って、一緒に夜を何回も過ごしたことは、やはり盲目だったのでしょうね。

    2人がこのような関係になって、ちょうど半年。
    皆様の叱咤激励を受けながら、この先を引き続き悩んでいくと思ってます。

    パパさん、はいお部屋新規作成のお願いです。
    少しでも、思いが鮮明な時に、どのような結果であっても、私の思いを綴ろうと思っています。
    宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA