不倫で苦しんでいる方へ

2016年8月30日不倫に悩んでいる方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

皆様方からのコメント、いつもありがとうございます。

 

最近、つい書きたい事が多くコメントの返信ができていませんが・・・

私の都合で大変申し訳ありませんが、何卒ゆっくり返信させてもらえれば幸いです(涙)

 

 

私の勝手な解釈ですが、このブログを見て頂いている方は、以前の私と同様に

「好きになってはいけない人を好きになる」気持ちが今、絶頂にあって、その気持ちとご主人様、または奥様、お子様、色々な想いと葛藤し、

罪悪感とどう向き合い、苦しさ、辛さからご自身の答えを見つけようと悩まれている方が多いと感じます。

 

 

多いと言ってはちょっと違うかもしれませんが、その方達からのメッセージやご質問をお受けする度に、こんなブログを「真摯に見てくださる声」だと判断しています。

 

 

今私は、不倫を肯定するつもりも 否定するつもりもありません。

もちろん一般的、道徳的な考えは、いかなる理由があろうと不倫はよくないという答えでしょう。

 

例えば不倫の行く末は、

お互いの家庭は間違いなく崩壊し、家族や両親や友人知人からも罵倒され互いの配偶者からそれぞれに300万づつの慰謝料され、裁判になる可能性もあります。

また不倫相手と一緒になれたとしても、

子供たちとまともに会える事もない上で3万円ほどの養育費を払い続けるのかもしれません。

不倫は裁判沙汰や、刃物沙汰にもなりかねない厳しい現実しか待っていません。

 

 

 

「不倫が本気の愛であるなら、配偶者と離婚することが行動だと感じませんか?」

 

このような不倫は絶対的な不幸が待っているという未経験反対論者の希望的観測、もしくはどこかの不倫掲示板に書いてあるような偉そうに批判する人達の声は、何の説得力もないと感じます。

また実際、私は不倫相手との楽しい思い出がたくさん残り、全くの無傷で毎日の生活を送れているようなそんなヤツから不倫の厳しい現実がどうこうなどというのも何の説得力もないです。

 

正直なところ、不倫は悪いことばかりじゃないし絶対しない方がいいとは思いません。

 

不倫相手の事を好きという気持ちは、嘘ではないと思います。

でも今、すごく思い悩んでいるとしても、

「今、好きな気持ち」を失くす方法などは無いです。

無理して諦めようとしても、諦められません。

 

 

結局、私の場合は負の思考の繰り返ししかできませんでした。

こんな愚か者に不倫の悩みを相談される方、その方はその時点で気付いてるんです。

 

 

「このままではいけない、なんとかしなければ。」

だから相談されてるんですよね。

 

 

この「気付き」があれば、必ず、不倫相手への愛情は冷めていきます。

少なくとも私はそう感じました。

 

そして冷めるためには「時間」も必要。

しかしただ時間だけ過ぎていけばよいわけでもなく、決別するのだという意志がなければ次へは進めない。

 

 

不倫の中にある真実はほんの一握り、後は嘘です。

そしてそれは、お互い様かもしれないと思っています。

 

 

 

私が妻と離婚したとしたら、きっと不倫相手は、私に対するドキドキや価値がなくなっていき、だんだん感情が少なくなっていくでしょう。

お互いの家庭があり、その状況だからこそ刺激を感じ彼女とも続いただけなのではと感じる時があります。

 

結局のところ、

不倫の苦しみ・悩みを解決するには発覚後に起こり得ることや自分自身の感情も含めて

全て自己処理できるかどうかだと思います。

 

 

しかし、そのような強い人はまずいません。

人は、当たり前のことに幸せを感じる力が鈍感だと思います。

まあ、よく聞く話ですが。

 

 

例えば

「パパの入った後のお風呂には入りたくない」

というような、娘の父親に対する独特の嫌悪感のようなもの。

 

まだまだそんな事を言う年齢ではないのですが、そのような未来を思い描かせる出来事があり、娘の成長は驚くくらい早いとうすうす感じています。

あんなに可愛かった娘が、もうそんな事を言うようになったか・・・(悲)

 

そんな娘の発言に、

一喜一憂したり。

 

また、子供の誕生日には

今年のプレゼントは何にしようか?

あのおもちゃはまだこの年齢にはちょっと高価すぎないか?まだゲーム機などは早くないか?

どうせ買い与えたら夢中になりすぎるに決まっている・・・(怒)

そんな子供の成長を考えてプレゼントをあれこれ相談し悩んだり。

 

子供の成長につれて、嬉しいことの反面、

子供のわがまま、子供の気持ちがよくわからない

色々な大変さ、めんどくささも多くなってくると感じることがあります。

 

 

毎日の生活、当たり前の事は

それに対する喜びや幸せよりも文句や愚痴ばかりが多くなります。

 

当たり前のことに幸せを感じる力。

もちろん、人は失ってみないと、その有難さを感じることがなかなかできないと思います。

 

不倫に苦しんでいる方への答えでもなんでもなく、私自身へ言い聞かせているだけかもしれませんが、

今ある自分がどれだけ恵まれた環境にあるか、どれだけ気付かない幸せがあるか。

 

失わなくても感じられる人間でいられるように、悔いの無い人生を送りたいと思います。

 

 




Posted by 不倫パパ