不倫を「終らせた」方へ

2015年4月20日不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫パパの不倫ブログを見て頂いている皆様、いつもありがとうございます。

コメントについても大変嬉しく思っています。

 

最近は、アメブロの方もそうですが

不倫の別れについて、また関係を終わらせた方、終わらせようと悩んでいる方からのメッセージを頂きました。

以前は、不倫関係を続けていて、好きである故のその苦しさや辛さ、ご相談が多かったように感じます・・・。

私の状況も少しずつ変わってきている為かもしれません。

 

不倫をしている期間や状況によっても様々ですが、離婚しない限りは不倫の終わりは、いつか必ずやってきます。

 

割り切って不倫をしているケースもあるでしょう。

それでも別れは、きっと辛いし苦しいと思います。

 

それは結局は、単純に「好き」だからです。

私もまだ相手の事が好きです。

 

 

しかし、辛いのは仕方ないし、受け入れるしかありません。

生きている証拠です。

 

仮に、その別れが10年経ってもこない場合もあるでしょう。

離婚し不倫相手と再婚したとして、恋愛感情を10年も保つ事はなかなか難しく、不倫だから続いている方もいるかもしれません。

 

不倫には様々な意見があり、様々な形の答えがあると思いますが

私のこんなブログを見ている方で、ご自身の不倫に答えを出された方、終らせた方がいらっしゃったら、私は不倫相手からフラれたいと考えています。

 

きっとフル側もつらいでしょうが、フラれる方がもっと辛いでしょう。

今まで誰にも言わず、二人だけで思い出や秘密を作ってきたこと、その信頼関係全てが否定されたような気になるでしょう。

 

特にフラれた側が女性の場合、殺傷事件になったニュースも目にすることがあります。

フラれた側の、不倫相手への愛情が大きかった分、憎悪の気持ちも大きいからだと思います。

事件を起こすのはきっとフラれた側からが多く、フル側はフラれる側より少しは気持ちがまだ楽のように感じます。

 

勝負事でも、勝つよりも負けたほうが色々と学びが多いのと同様に

フラれた側になったほうが反省し、自分の悪いところを見直せるかもしれません。

 

・・・不倫にそんな事を求めるのは、まあ違うのでしょうが(苦笑)

ちなみに私はようやくですが、不倫相手の写真を全て削除する事ができました。

 

私の邪魔しているのは「過去の記憶」です。

もう見たくても、見ることができなくなりました。

 

今はまだ鮮明に浮かんでくる相手の顔も、これから月日が経つにつれて思い出そうとしても、なかなか思い出せなくなるかもしれません。

 

不倫相手に対する「好き」という気持ちも、過去の記憶と共に、時間が経てば必ず色あせていくでしょう。

 

 

私は学生の時に家族を失いましたが、もうその時の大きな失望は忘れてしまってます。

それぐらい、人間の「忘れる」という大切な機能はすごいです。

 

 

不倫相手に会わなくなってから、もうすぐ三ヶ月が経とうとしています・・・。

 

 




Posted by 不倫パパ