【Q11.不倫のアンケート】「中絶」の具体的なやり方を説明できますか?

SPONSORED LINK


surgery-688380_640

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

本日は、

このサイトをご閲覧されている男性の方へのご質問なのですが。

 

 

ちなみに、

男性の皆様は、学生の時に「保健体育」の授業は

好きでしたか?

 

 

私は、授業自体は好きでもなかったと思いますが、

女子だけが受けた授業の内容に「何何?教えて教えて~!!」と男子が群がって

キャーキャー言われていたのを思い出します(笑)

 

 

まあでも、多感な若かりしときにも

女性の体がどう変化していくのかとか、妊娠とか基礎体温とか

正直なところはあまり深く考えたこともなく(涙)

 

20代になって、なんとなく相手から教わったりしたものの、

実際のところは相手が避妊しないでいいと言ったら、やはり気持ち良いほうへと選択していました。

 

 

そう、本日の記事は女性の方にはとても失礼で不快感を与える内容だと思います。

予め、お詫び申し上げます。

 

男性の方には、学生時代に習わなかった「保健体育の授業の続き」として

ぜひこのまま、ご参加いただければ幸いです。

 

 



不倫パパからの質問です!

以前のアンケートで、こんな質問をさせて頂きました。

Q6.「不倫相手とのH」でちゃんと避妊していますか?

 

もちろん、皆さま「避妊」をされていると思います。

 

 

妊娠について、

女性の体内では「卵胞期」→「排卵期」→「黄体期」→「月経期」と4つのサイクルがあり、これを毎月繰り返しています。

その中で「排卵期」という時期は「危険日」と呼ばれ、

「黄体期」という時期は「安全日」と呼ばれ・・・

 

あ、ここで読む気が無くなった方は、以前の私と同じかもしれません(涙)

生理日を基準に考えて、

「あ、もう大丈夫なんだね(嬉)」とか

「あ、今はダメなんだね(涙)」とか

きっと、それくらいの認識でょうか。

 

 

それはさておき、

前置きが長くなりましたが、避妊をされるのは言い換えれば

「相手に妊娠してほしくない」からです。

なぜなら、妊娠してしまうと困るからだと思います。

 

 

妊娠の反対語として調べると、「出産」「不妊」「避妊」と出てきます。

私は、この関係の上で「避妊」に当てはまらない時には、妊娠の対極にあるものは

「中絶」なのだと思います。

 

 

そこで、男性の皆様にアンケートです。

以前のアンケートも、男性のご意見は少ないのですが・・・(涙)

 

 

Q11.本日のお題です!

 

【男性の方へ】「中絶」の具体的なやり方を説明できますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

【男性の方へ】女性を中絶させたことはありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

最後に、女性の方に質問です。

 

【女性の方へ】お相手さんは「中絶」についての知識があると思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 
※○にチェックを入れて「Vote」を押すと投票になります。「View Results」で今現在の投票結果が分かります。

※同一のIPアドレスから、同じ質問への複数回の投票はできない設定になっています。
 

 

 「中絶」の具体的なやり方を説明できますか?

先ほどのアンケートで、

どこまで「具体的なやり方」か?というところにつきまして、参考までの画像があります。

ただ、心臓の弱い方など不快感のある場合の閲覧はお避けください。

 

【閲覧注意】


こちらは、エコー写真の動画です。リンクだけ貼ります。

【閲覧注意】

「沈黙の叫び」

 

 

「中絶のやり方」と調べると具体的な方法が色々と出てくると思います。

私は以前に、この記事を書いた時に上記の動画を見ました。

②不倫相手を「妊娠させた」男の心理

 

妊娠中絶の手術は、赤ちゃんの頭を潰して手足をバラバラにして取り出すと書かれているものもありますが、

女性の体内で行われる行為について、きっと具体的に知っている男性は少ないのではないかと思います。

 

 

大切な相手へのリスクは?

speaker-1305536_640

また、

中絶の手術は全身麻酔をしてから行われます。

同意書にサインが必要な訳ですから、命を脅かすリスクが無いわけではありません。

 

母体へのリスクとして、

心停止、不整脈、心筋梗塞や脳梗塞など。

また、中絶を繰り返すと妊娠しにくい体になってしまうそうです。

 

 

 

そして、中絶を経験した人の約20%が「中絶後遺症候群」というストレスで苦しんでいるそうです。

 

中絶した日に思い出して悲しくなってしまったり、

子どもを見るのが辛くなってしまったり、

悪夢を見てしまうくらいのトラウマになる方もいらっしゃるそうです。

 

 

ここに書きました内容は、ほんの少し調べたことだけです。

ご閲覧されていらっしゃる男性の方、どうお感じになられるでしょうか?

 

 

命の大切さがどうこう等の、結果の出ない精神論を言う気もなければ

コメントでお話しする気もございませんが、

 

中絶は赤ちゃんの命を奪うだけでなく、大切な人の体にも負担をかけてしまいますので、

良くないと思います。

 

 
日本では中絶手術は、年間で約30万件ほどあるそうです。

もっと、

教育であったり情報が必要である事なのかもしれないですね。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 

あなたにおススメの記事



7 件のコメント

  • 経験者としてコメントさせていただきます。今から25年くらい前の事ですが私は彼の子を妊娠しました。その頃はどんなに考えても生んであげられないという選択で中絶という方法を選択しました。体より気持ちがついていけなくて、もう子供は望めないのではと不安になりました。術後の経過は良好でしたが時折の下腹部の痛みにビクビクしてました。彼は彼なりに支えてくれました、「絶対に結婚する」二人の間でしっかりとした目標ができた事を覚えていますが、いろいろありすぎて彼とは別れなければならなくなりましたがお互い嫌いで別れたわけではなかったので今、また彼と繋がっています。彼もいまだに子供の事は忘れてはいないらしく改めて避妊の事、私の体の事はいろいろ聞いて考えてくれます。ひっくるめて彼なりにやっぱりこいつ(私)とは離れられないのかもと思っているらしいです。中絶も早いうちは体への負担も少ないので、私は今、子供がいます。今私が思う事はあの時誰も、母(私)ですら望まない妊娠で産んであげられなかったことは絶対忘れないけれど後悔はしていません。
    長々とコメントしてしまいました。

  • パパさん、つなでさん
    おはようございます。

    私も中絶経験者です。
    20代前半の時、当時好きだった相手。
    けれど、、相手に騙されていました。婚約者がいたのです。知った時には関係は何度かあり、知ってから2カ月で別れました。でも…出来てしまっていました。
    生みたかった。今でも辛いです。相手は話にならず逃げました。1人ででも!とは思いましたが若かった為母に相談を。けれど、無理矢理堕ろさせようとする母から逃げるように遠くへ行きました。
    誰も頼る人がいなく途方に暮れていた時、私を慕ってくれている男性Tさんが来てくれました。そして…その地で中絶手術を受けました。
    今でも病院を後にしたすぐに涙が止まらず外で待っていてくれたTさんに抱き留められ思いっきり泣きました。
    同意書も相手を呼びましたが来ずTさんが…
    そのTさんには感謝しかありません。

    中絶により私は人を、自分の子を殺してしまったんだ…と今でも。だから自分を好きになれないのかな。毎年子を殺めてしまった日と生まれてくる筈だった日前後に水子供養にその地を訪れます。そして涙が止まらなくなります。先日も行きました。やっぱり苦しくて涙が止まらなくてずっとずーっと謝り続けました。

    今の相手の方にメールで苦しくて泣いた話をしました。
    ”前を向いて進みましょう。一度っきりの人生だから。頑張りましょう!”
    と返信。
    普段まともに返信すらくれない相手さんが答えてくれ、また泣きました。

    今私はそんな苦しい思いや宿った子を殺めてしまう。そうはしたくないからピルを服用しています。
    自分の体は自分で守らなきゃ!と思っています。
    長々とすみません。
    思い出したらつい書き綴ってしまいました。

  • パパさん
    お世話になっております。

    男として言わせて頂くとやはり女性を守れるのは男しかいないと思います!!

    一時の快楽で2人の今までの関係性や信頼全て失っていくと思います。
    それに中絶方法はほとんど知らなかっただけに今回の動画ショックでした。。。

    かくいう私も気持ちいい方に流される派です。
    以前投稿にてお話ししましたが彼女との別れの原因のひとつはコンドームが破けて彼女の中で果ててしまった事です。
    その時の焦りと彼女へ対する申し訳なさ
    その後アフターピルを処方して事なきを得ましたがその薬を飲ませたという後味の悪さは最悪でした。。。
    通常に避妊していてもそういう事が稀に起こるのです。

    やはり不倫という関係に於いてももしお相手さんが妊娠した時、男性はそれ相応の覚悟は必要なんじゃないかと私は思います。
    また、万一の為に女性の方も会話の中でもしそうなった場合お相手さんにどうするかと聞いてみるのも一つだと思います。
    「いや、避妊してるし有り得ないよ!!もしできたら旦那の子だよ」とか言ったら張り手してやってください!!

    女性だけの悩みにして知らんぷりは絶対にダメです!!

  • 以前、仕事関係の資料で40代以上の中絶の件数が以外と多いという資料を見たことがあります。私が住んでいる県だけかもしれませんが。

    当時20代で若く無知だった私は40代以上でも妊娠するということにショックを受けました。

    私ではありませんがごく近い身内に中絶を経験した者がいます。

    独身同士で普通のお付き合いをしていた最中での妊娠でしたが、男は妊娠がわかるや否や態度が激変したのです。

    双方の親を巻き込んでの騒ぎになりましたが、男の態度がはっきりせずに悩んだ末に中絶することになったのです。

    手術には親が付き添いました。詳しくは避けますが簡単なものではなかったです。

    全てが手術のせいではないかもしれないけど、その後、身内は数年間心身ともに後遺症らしきものに悩まされました。

    その後、別の人と縁あって結婚しましたがなかなか子供に恵まれず、高度な不妊治療を継続しています。

    セックスや妊娠は、どちらの責任とかではなくフィフティフィフティです。しかしながら女性側が受けるダメージは計り知れないです。

    しかし男性にはその認識が低い人が多いと思います。身体を伴う関係…妊娠はありえないことではないんですよね。自分の身体は自分で守らなければと感じます。

    学校などで妊娠や出産ばかりでなく中絶に関する事も男女共に学ぶ場が必要だと思います。

    私が若い頃は無かったけど今そういった教育はあるのでしょうか。

  • はなだいさん、子供世代の話になったので、ひとことよろしいでしょうか。
    何でも教育機関に頼る風潮の現代。今教育現場は何もかも押しつけられ、何かあれば非難される現状にあります。
    本来は家庭がやるべき事を丸投げしてしまっています。性に関しても同じではないでしょうか。
    私は子供にきちんと話をしてきました。娘2人ですが、生理がくるか心配になりますし、帰りが遅いと心配になります。
    男の子がいないので、男の子に対する対応の仕方は正直わかりませんが、教育現場でという考え方ではなく、親として何が出来るかという事が大事なのではないでしょうか。
    すみません、気を悪くさせてしまってm(_ _)m

  • まゆみんさん、こちらこそすみません。
    確かに性教育は家庭でまず伝えるべきものですね。

    私も子供は小学生の女の子です。その年齢に見合った性の話をしています。子供が大きくなってもセックスや妊娠出産のことは話していける関係でいたいです。

    娘の学校の先生方を見ていても大変だなと思います。しかも私達が子供の頃と違って教育現場に求められるものが非常に多くなっているんだと思います。

    こちらこそ、お気を悪くせてしまったみたいですみませんでした。

  • いえいえ、こちらこそすみません。
    本題ともズレてしまいましたf^_^;)
    親として女性として1人の人間として、考えなければいけない事ですね。もちろん男性も。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA