「ばれない不倫」で最も注意すべき2つの事
新規登録
Sponsored Link

「ばれない不倫」で最も注意すべき2つの事

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

不倫をされていらっしゃる方へ、

本気であろうと遊びであろうとどちらにせよ、ばれないように細心の注意を払っていると思います。

私が不倫を始めた頃は、まだ自分の思考、行動が理解できずに色々とネットで不倫について調べました。

誰に聞けるものでもありませんから・・・

ばれないように不倫をする上で、こんな行動は妻に疑われる危険が高いと思う事、、ざっと思いついたままに羅列しますと

「携帯電話」

着信している電話に出ない

メール、発信着信履歴の消去

ケータイを肌身離さず持ち歩く

入力文字の予測変換

「物的・データ的証拠」

逢瀬中のレシートやラブホテルの会員券等

逢瀬中のクレジットカード履歴

旅行やレストランのネット検索履歴

助手席の位置の変化

「身体的・趣味趣向」

逢瀬後の匂い

服装・音楽の趣味の変化

「普段の行動」

妻の行動予定を聞く

妻と目を合わせて会話をしない

このような事は、ネットでちょっと検索しただけでもこの何倍もの注意点がズラズラと出てきます。

そして実際に不倫をしていない方でも、ちょっと考えれば思いつく事でもあります。

不倫をされている方は、上記の点に注意しながらやっているのでしょうか?

私の経験を申し上げますと、ちょっとネットで調べられるこれらの事は不倫相手とセクロスをする時に必ず避妊をするのと同じくらい、歯を磨いた後に必ず歯磨きをするのと同じくらい

実際に不倫をしている人間にとっては、言うまでもなく普通の習慣だと感じます。

私がばれないように不倫をしていく上で、最も注意しなければならないと思う事は二つあります。

一つは

「人の目」です。

どれだけ証拠の隠滅、データの隠滅、スマホの設定、妻に対しての行動を注意したとしても、一番恐いのは他人の目だと思います。

生活圏内と離れているからと安心していても、どこに誰の目があるか分かりません。

友人・知人・知り合い・仕事関係・・・

思っている以上に、実は誰かに見られているという事は往々にしてあります。

これの対処法として、

私の以前の方法ですが、最近女性の間で流行と言われている

「だてマスク」が便利です。

主に女性のスッピン隠しが目的で「だてマスク」が使用されているそうですが、流行・ファッション的な効果としては

小顔にみせるため

目しか見えていないことで、目力を強調させる

主に女性の方のマスク販売数はかなり伸びているらしいです。

以前に不倫相手に逢うときに、会う前の道中から「だてマスク」を必ず着用していました。

私のだてマスクは「個人を断定させない」というのが目的の行為です。

不倫相手と一緒の時に、思わぬところで知り合いに出くわしましたが、だてマスクによって向こうに全く気付かれなかったという事がありました。

そして、最も注意しなければならないこと二つ目は

「不倫のブログ」です。

ブログに限ったわけではないのですが、SNS、ツイッターなどで自身の不倫の内容、におわすような発言も発覚の要因になると思います。

不倫に関するブログで男性が書いている場合は少なく、女性のほうが多いと感じますが

ブログを拝見していると、近隣風景・お子さんの写メなどご近所さんがたまたま見れば分かってしまうだろうと勝手に心配してしまいます。

SNSのアカウント、ちょっとしたつぶやきも、必ずしも個人が断定されないという保証はありません。

気になって、色々な解析方法を駆使して個人を特定する人が現れるかもしれません。

大丈夫だろうと思っていても、ちょっとした事がきっかけでばれてしまう。

ネット社会だからこそ情報発信が容易な分、注意が必要だと感じます。

まあこれも、ネットを介した

「人の目」です。

妻に対してばれないようにと、意識する相手がいる場合はそれに対しての対策を講じて動くでしょう。

本当に注意すべき点は、

逢っている最中にその意識が緩んでしまったときの、不特定多数の外に対しての行動。

また、不倫という自身の中に閉じ込めるべきものを我慢できず、ネット社会に漏らしてしまう行動。

その二点がばれない不倫をする上で最も注意すべき事と思います。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. され妻 より:

    夫にリアル彼女がいることくらい、毎日夫の行動を見ていればすぐ判ります!
    見つかった場合、標的になるのは不倫女で追い詰めていったらあっさりと自然消滅!そんな時、夫は自分守ることした頭になくて、ちゃんちゃら可笑しい!妻にバレたからとそんなに簡単に別れるくらいの気持ちしかないのなら、不倫女は夫にいい寄られても断ればいいのに・・・いつまでも女でありたいんでしょうね!
    不倫するなら慰謝料覚悟でするべきでしょうね!
    浮気する男の数だけ不倫する女がいるということでバカにつける薬はないと言うことか!

  2. され妻 より:

    夫にリアル彼女がいることくらい、毎日夫の行動を見ていればすぐ判ります!
    見つかった場合、標的になるのは不倫女で追い詰めていったらあっさりと自然消滅!そんな時、夫は自分守ることした頭になくて、ちゃんちゃら可笑しい!妻にバレたからとそんなに簡単に別れるくらいの気持ちしかないのなら、不倫女は夫にいい寄られても断ればいいのに・・・いつまでも女でありたいんでしょうね!
    不倫するなら慰謝料覚悟でするべきでしょうね!
    浮気する男の数だけ不倫する女がいるということでバカにつける薬はないと言うことか!
    因みにこのメアドは主人の浮気相手のメールアドレス(携帯会社は違いますが)なので、投稿が終わったら変更します!

  3. 合田 より:

    され妻さん、この不倫パパというブログ主は相当頭悪いし、気持ち悪い底辺な生き物だから何言ってもしょうがないです(笑) 底辺で生きている哀れで勘違いな気持ち悪い生き物だから(笑)

  4. なつ より:

    浮気に気づかない馬鹿で間抜けな奥様に、ばれるといいですね(笑) あなたも奥様も馬鹿なんですね(笑)さぞ、お似合いな馬鹿夫婦なんでしょうね。ご愁傷様です(笑)

  5. 合田 より:

    合森?この不倫パパ(笑) 何言ってるの?解るように説明してね。あなた、私の会社の男性にかなり馬鹿にされているから(笑) 男性からみても、気持ち悪いそう(笑) 早く、くたばれば? ねっ。ノータリン無能パパ(笑)

  6. され妻 より:

    人の目より妻の第六感に注意したほうが一番じゃないの?
    貴方の奥さんはその第六感が働かない鈍感な女なのか、それとも知ってて知らないふりをして子供の為に我慢してる忍耐強い女なんでしょうね!(わたしは知らないふりはしないけど耐えています)
    墓場まで持って行くまでにまた貴方は同じことを繰り返し取り返しのつかないことになるでしょうね!
    ブログのコメントにもありましたが、娘さんも親の背中をみて不倫するでしょう!
    実際にうちの娘も浮気をして旦那と別れました!
    娘が前夫の子供を産みに里帰りしている時に主人は浮気をし私にバレて娘の出産どころじゃないくらい家庭がおかしくなり大変でした!
    その時に娘は主人を軽蔑し、気持ち悪いからと孫さえも抱かせて貰えなかった主人でした!
    けれど、数年後、結局その娘が同じことをしたんですよね!
    私は人の物を盗むことは絶対にいけないことだと小さい頃から娘たちにはいい聞かせてきたつもりでしたが、何度も浮気を繰り返す悪い見本がいたからこんなことになったのだと今でも思っています!
    娘がそのようになってもいいなら不倫パパのままでいればいいでしょう!
    不倫の連鎖はあると思いますから・・・

  7. 匿名 より:

    皆さん、病んでるのですか?
    不倫について
    文句あるなら
    不倫パパさんのブログ
    見なきゃいいと思います(笑)
    私は、楽しくいつも見ています
    パパさん、がんば!

Sponsored Link