不倫相手とお花見に行く時間がないので「ぼっち花見」をしてきた不倫男の気持ち




皆様は、もう「お花見」には行かれたでしょうか?

 

本日の雨風で、桜はだいぶ散ってしまったでしょう・・・この土日でのお花見は、ちょっと物足りないかもしれませんね。

私も先週くらいに行こうと思っていたのですが、ここ最近仕事が忙しく家族で行くこともできず。もちろん相手と行くことなど、できたものじゃありません(涙)

ですので、私は仕事が終わってから一人、寄り道をして「お一人様お花見」にて、夜桜を堪能してきました。



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


間違えてほしくないのは大好きな人への気持ちを減らすための不倫分散じゃありません。減らすことを考えるから不倫は沼るんです。

不倫男の「ぼっちお花見」

会社から駅に着くまでに、結構な桜が満開の公園があるので、私は一人で桜咲く夜道をウロウロと歩きました(笑)まだまだ桜は残っており、そして人がいっぱいです。

夜ですので、恋人達もいっぱいいます。私と相手と、一緒にこのきれいな桜を見ている姿を想像し・・・でもすぐ消えました。桜もいっぱい咲いていますが、酔っ払いさんもいっぱいです(笑)

少し風もでており、ちょっと寒いなと感じましたが足早に歩く人たちも、みんな口々に「キレイだね」と言っていました。

満開を過ぎた桜ですが、風が吹くとまるで雪と見間違うような桜吹雪を散らせてました。ヒラヒラと舞い踊る桜の花びらが幻想的な夜を作り出し、月も雲の合間から顔を出しました。

そんな桜の花びらに囲まれて、私は一人ベンチに腰を下ろしコンビニでこさえた「みたらし団子」を食べながら、お花見をしている人を眺めておりました。

 

想像できない未来

・・・きっと、こんな桜の花びらが舞い散るもとで二人で同じ時を過ごすことはできないのかもしれません。仕事が忙しくなくて花見に行ける時間があるのなら、不倫相手とではなく桜の木の下で家族でシートを広げて妻が作ってくれたお弁当を、娘たちと一緒に食べていたと思います。

私もそれを望みます。

もちろん不倫相手と一緒に見れたら素敵な事なのは間違いないのですが、想像できないんですよね。私と不倫相手と同じ空の下、同じ「今」を生きているのですが、「別の次元」で生きている相手のように思えてしまうのです。

もちろん、不倫相手を好きな気持ちに変わりはありません。私の前から消えないでと願いながら、また笑顔で逢えますように・・・。

一人、「大人の夜桜」を堪能しようと思ってましたが、なんか寂しい中年男のぼやきになってしまいました(涙)

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫で沼っている男性の方も…。これからお話しするのは「具体的な不倫の分散相手の作り方」なので、こっちでこっそりと書きます。



15 件のコメント

  • 寝不足ではないですか?(^-^)

    毎年この時期は本当に寂しさが倍増します。
    桜の散り際は綺麗で儚くて…
    妙にセンチメンタルになりますよね。
    お気持ち、良く分かります。

    私もこの先も相手と一緒に桜を眺める事は出来ないだろうと思っています。

    来週の月曜、会う予定も相手も仕事の都合で無くなってしまいました…
    まだ少し残る桜を見れるかもと淡い期待をしていましたが、やはりこうなるんですよね。
    仕方ないんです(T^T)

    なので私はあまりお花見は好きではありません…
    なんて桜も迷惑ですよね(^^;)

    • >ちはりんこさん
      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね、計画を立ててもお仕事や病気や、その他様々な要因が重なってことごとく潰れますよね・・・
      とくに綿密に計画を立てたときに限ってそうなります(涙)
      皆様きっと、同じなのかもしれませんね・・・。

      男としてはもちろん愛し合いたいと思って期待してますので、ショックは大きかったりします。
      しかしそれだけが目的なら、きっと相手とここまでこの関係は続かないでしょう。

      ただ自分の欲望を満たすだけなら、他にも安全な方法も色々とあると思います。
      ちはりんこさんのお相手さんも、きっとちはりんこさん自身を必要としているから、精神的に愛されて肉体的にも愛されているように感じます。

      私もセンチメンタルになっているのでしょうか(笑)

      また覗きに来てください。

  • おはようございます。
    こちらは、今日が満開。それはそれは綺麗です。

    今日は彼は、奥様と二人でお花見。
    私は特に予定なし(笑)
    昨年、隣県の桜の名所の写真をたくさん送ってくれ、私は彼に
    「来年も桜の写真を送ってほしい」と言いました。
    ただただ、繋がって居たくて。
    あれから、1年経ったのねってしみじみ思っています。

    彼は、夜桜を見ながら奥様にプロポーズしたそうです。
    普段、奥様には全く嫉妬心がわかない私ですが、その逸話を彼から聞かされたときは、一瞬だけですが固まりました(笑)
    一瞬だけですが…。

    彼は今日も、桜の写真をLINEで送ってくれることでしょう。
    夜は皆既月食との競演が楽しみです。
    よい1日をお過ごし下さいね!

    • >かおるさん
      コメントありがとうございます。

      私も以前に一度、固まったことがあります。
      古い写真を整理していて、たまたま出てきたという「花嫁姿」の写メを見せてもらった時です。

      相手は、自分の一番きれいな時を私に見せたかったというちょっとした気持ちだったとのことでしたが、
      私はやはり同様してしまったのを、相手に見抜かれました。

      気遣いがなく本当にごめんと、本気で謝られましたが(笑)
      そんなことも一年前くらいでしょうか・・・かおるさんのコメントで私もしみじみとした気持ちになりました。

      いつまでこの関係が続くのか、私もかおるさんもきっと分からないと思いますが
      いつまでも続けばと願いたいですね。

      また覗きに来てください。

  • ちはりんこさんと、かおるさんのコメントを読んでいて、せつなくなりました。私も彼と一緒に桜を見たいです。叶わない夢です。でも彼が送ってくれた桜の写真の風景が 宝物です。不倫パパさんの「私の前からきえないで…」( ; ; )男性でもそのような感情を抱いてくださるんですね。お相手の方もその言葉を聞いたら嬉しくて泣いてしまいそうかもしれませんね。

    • >ごまぷりんさん
      コメントありがとうございます。

      そうですね、最近はお互いの気持ちを言葉にする機会が少なくなったのかもしれないと
      ごまぷりんさんのコメントを頂き、感じました(涙)

      心で繋がっているから、という私だけの過信かもしれませんね。
      こんなブログを書いてはいますが、いつ相手の心変わりで関係が終わるかも分かりません。

      この前に相手と旅行に行った時に、けっこう冬場の忘年会の付き合いなどで暴飲暴食をして
      「お腹周りにお肉付いてない?(笑)」
      と言われたので、ここ二か月かけて腹筋を以前のように割れるくらい、ダイエットしてました。

      言葉が無くても、お互いに磨き合うことを忘れてはいけませんよね。

      また覗きに来てください。

  • ちょうど一年前、まだ ただの同級生だった頃、食事の後に夜桜を見ようともうピークを過ぎた桜を見に行きました。
    そこで初めて抱き締められました。
    私にとって桜は特別なものになりました。
    だからか、どうしても彼とのお付き合いは儚いものではないかといつもいつも切なく思ってしまいます。
    私と同じように思っている人がいる事に勇気づけられます。
    『私の前から消えないで…』
    私は、いつもいつも願っています…

    • >さくらさん
      コメントありがとうございます。

      さくらさんにとって、桜はとても思い入れのあるものなのですね。

      ちなみに、どこかで聞いた話なのですが、
      桜の木の一番最初に開いた花は、その木の一番最後の蕾が開くまで散らないそうです。
      そして、一番最後の蕾が開いたのを見届けから散るのだそう。

      桜と同じように、人間も同じ、
      きっと「親子」がそうではないのかと感じました。

      蕾が開くのを見守り、最後まで見届ける。桜と親子が同じように思えます。
      ・・・こんな事は「育児ブログ」のほうで書くべきかもですね(笑)

      さくらさんも、いつまでも大事な人を見守ってあげられればと願います。

      また覗きに来てください。

  • はじめまして、誰にも言えない相談でここにたどり着きました。
    私も結婚し、子供がいます。4年ほど前妻子ありの男性と知り合い、二回ほど会ってエッチをしました。でもエッチをする前もしたあとも自分は嫁を愛しているから…って言われていてなんだ、セフレじゃん。と思い気持ちが冷めていきました。
    私が連絡するのもやめて、連絡先も消していると一年に一回くらい元気にしてる?と連絡がきていて今回会ってみようかなぁと会ってみることにしました。
    会うまで、早く会いたいだとか私が会いたいっていってくれて嬉しいだとか、こんなにドキドキして会うのは久しぶりだとかやっと会えたね、長かったなぁだとか、まぁ、何やら言ってきます。
    でも嫁を一番に愛しているからって。それって恋愛心ありの浮気じゃなくて明らかにセフレというか都合のいい女ですよね?また連絡遮断していいですかね?
    嫁を愛しているからなんて言ってくるのは俺に本気になるなよってニュアンスですよね?

    • >みぃさん
      コメントありがとうございます。

      そうですね、お話をお聞きする限りですと
      嫁を愛しているというのは「子供が大事」よりもストレート・・・といいますか、少々思い遣りに欠けてしまうほど「家庭に入ってきてほしくない」というお相手さんの意思と感じます(涙)

      セフレ、割り切った関係、カラダが目当て
      そう思えざるを得ません。

      そうなってしまう発想はどこから生まれるのでしょう?
      きっとお相手さんと共有する時間の中で、カラダの関係が大部分を占めているときに浮かんでくるのもだと思います。
      ちゃんとしたプロセスもなく、会ってカラダの関係だけを求める。
      「愛している」というのはベッドの中だけ。
      それだけならば、結局お相手さんはみぃさんのカラダが目当てという事になります。

      仮にそうだとして、
      お相手さんの奥さんの事は考えない場合の、みぃさんのお気持ちはどうなのか?が私は知りたいです。

      やはり冷めていますか?
      ご自身のカラダだけ「奪われる」とお感じになりますか?

      私は女性にとっても男性にとっても、セクロスは恋愛における最高の愛情表現だと思います。
      セクロス「なし」でこの関係を進めていく難しさを思えば「カラダが目当て」と思えるほど肉体的に愛されていることは、もしかしたら喜ぶべきことなのかもしれません。

      以前に私は、その日はカラダの関係なしで相手に会ったことがありました。
      本来居てはいけない、私の「日常の生活」に相手が存在したとき、
      私は相手のことが「カラダの関係だけの日」よりも眩しく映りました。

      もし連絡を遮断するかお迷いでしたら、「カラダの関係」のない時間を共有してみてからでも遅くないかもしれません。

      女性は自分のカラダを「捧げる」「奪われる」というように表現する事もあります。
      その時間を共有した後で、みぃさんがそう感じてしまったら、
      また「セクロス抜き」で会うことを拒否するのなら、連絡は遮断したほうが良いと感じます。

      あくまで私の見解ですので・・・
      もしみぃさんのお役に立てれば幸いです。

      また覗きに来てください。

      • 私なんかの質問にご丁寧に有難うございます。
        涙が出そうです。

        奪われるとは感じません。丁寧に激しく愛してくれます。
        私彼が大好きなんですよね、認めたくないんです。
        エッチをしていないときの彼も大好きで。彼は私の家庭も崩すつもりはないと言います。私も彼の家庭を崩すつもりはないと言います。
        彼は私からの連絡はすぐに消すんだよ、それが私への礼儀だと思うからと。私相手の裏を読もうとする癖?があって。そこでもこの言い方はセフレか。と…

        彼に私はこれ以上会ってもっと愛するのが怖いから会いたくないと伝えると彼はそんなこと言わないで、もっと好きになってと言います。

        利用はされたくないんです。遮断するべきですか?(涙)

        • >みぃさん
          遅いお時間に、ご返信ありがとうございます。

          「相手の裏を読もうとする癖?」みぃさんのこのお言葉が、とても悲しく痛々しく感じます。
          私はみぃさんが、この恋愛に対してしっかりとプライドを持っている女性だと想像できます。

          しっかり自分の恋を客観視している様子が、文中から伝わってきます。

          私は打算やあきらめで彼や旦那さんと繋がっている女性より、人からとやかく言われる関係であっても、
          謙虚に愛せる女性のほうが美しく、誇らしく想えてなりません。

          「利用はされたくないんです」そうおっしゃるのも「裏を読もうとする癖」でしょうか?
          きっとご自身でもお答えは出ているのではないかと思います。

          私はみぃさんがご自身で選択した道を、迷うことなく進めばよいと感じます。

  • 有難うございます。不倫パパさんの言葉になんだか救われました。
    答えはでているのに、勇気がでません。
    私の心の答えはでているけれど相手の心の答えが、私の答えと違うからです。

    それに、私と彼はもともと住んでいる県も違い帰省のときしか会えません。彼もしょっちゅう会っていたら情ができてしまうから、時々がいいと言っていました。

    あと、私のことを妹みたいだから優しくしないとね、と言ったり可愛い可愛い言うのですが、その可愛いが、悲しいんですよ。
    彼は顔が可愛いから、とか、自分の友人の一番可愛い子に本当に似てるだとか。
    (決して私はナルシストではなく可愛くはないですよ)ただ、外見だけ見られていることが悲しいんです…

    なんだか、すみません…

  • みぃさんへ

    これは私の想いですが、彼はちょっとずるいです(笑)
    でも、ハッキリしていますね(笑)
    割り切ったお付き合いを望んでいるのだと思います。
    そこで、みぃさんがどう出るかですよね。
    彼の事、好きなのですね。
    だから、苦しいんですよね。
    「外見だけ見られていることが悲しい」
    そうなんですよね~ 悲しいですよね。
    でも・・・初めは外見しか見てくれないと思うんです。 中身を見てくれないまま、終わってしまうこともあるかと・・不倫ですからね。

    みぃさん、私、彼にはとことん「居心地のいい女性」であるようにしたいと思っているんです。
    いえ、正直、今のところ完璧に近いかもしえません!(自画自賛www)
    居心地のいい女性って、つまるところ男性にとって都合のいい女性なんですよね(^_^;)

    彼を束縛しない
    彼のペースに合わせる
    寂しい・会いたいなどわがままを言わない
    彼から求められた場合はいつでもオッケーする
    いつも笑顔で機嫌よく
    LINEなどの連絡がなくても放っておける
    逢瀬の時は、楽しい時間を提供する

    ・・・とにかく、彼にとってとことん居心地のいい女でいるのです。これは、ずっーーーとです。
    別れてもです(笑) 一貫しているのです。
    この愛し方は、あまりに極端だと思います。
    それにおそらく間違っています。
    でも、私はそこまで彼のことが好きです。
    だから、ちっとも辛くないのです。
    この年になって、愛しい人が居るというだけでも幸せです。
    彼に出会えただけで幸せ。
    私のように極端な女も居るのです(笑)
    私のように意固地なまでの覚悟がある女も居るのです。(間違った覚悟ではありますが)

    みぃさん、不倫はつらいことが多いです。
    この世界に足を踏み込むか、引き返すか・・
    もう少しお考えになってみては?

  • かおるさん、有難うございます。不倫パパさん、スペースを借りて申し訳ありません。

    あと少しでいいから夢心地で彼との時間を続けようかと思いました。
    ただ私にできることは完全犯罪で…ばれずに頑張ろうと思いました。
    彼の奥さんや子供たちから彼を奪うつもりなどなく、ただ想っていて落ち込んだりしたら嘘でも大丈夫?と言ってもらえるだけで幸せだからです。

    主人には自分の意見も言えないような、口答えもできないような人間で誰にも言えずただ主人が見ていない場所で一人で泣くことしかできませんでした。
    彼と出会ってそんなときも彼に会いたいと思うだけで不思議と強くなれました。。

    私もがんばります。有難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    不倫パパ

    管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)