「不倫相手に振り回されたくない」なんて、ちゃんと振り回されないともったいないですよ。

不倫を楽しみたい方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

W不倫中の女性は「不倫相手に振り回されている」と感じる方が大半だと思います。それは不倫相手の男性の都合に合わせて逢瀬をしているからです。

それは無理もありません。私も以前は仕事のスケジュールをあれこれ調整して「この日なら会えるよ!」と不倫相手にかなり前に知らせて、相手の方がそれに合わせてくれてました。

私だって忙しいんだけど・・・そんな事は一言も言わずに(涙)

子どもや家の事での予定もあるのに、旦那さんに疑われないように無理して合せて、それでもやっぱり予定が合わなくなった・・・そりゃ別れますよ。

もう不倫相手に振り回されるのはまっぴらごめん!と思っていらっしゃる女性の方、今一度だけ考え方を改めてみませんか?「不倫相手に振り回されない不倫」なんてこれほどつまらないものはないです。



不倫相手にちゃんとどっぷりハマっていますか?

私のすごい昔のブログを見ると「いい意味で割り切れている」とか余裕ぶった事を書いていました(涙)でも結局、不倫相手にどっぷりハマっていたのは私の方で生涯忘れられない女性として心の中に居続けることでしょう。

 

やはり不倫にはルールがあると昔よりも感じていますが、「ルール」と「我慢」のバランスはとても大事であると感じています。

 

ちなみにですが、今私がどっぷりハマっているものは「ヤドカリ」です。

目がクリクリ。トコトコと歩く姿に癒されますね。臆病だから貝に隠れたり、宿である貝を変える「宿変え」の瞬間が見れた時には超ラッキー!です。

このヤドカリは「オカヤドカリ」と言うのですが、娘と海で捕まえてはみたものの一般人が捕獲しちゃいけないらしく(涙)我が家で飼育しているのは「ホンヤドカリ」という基本水中に住むヤドカリです。ネットを見ながら飼育をはじめましたが、宿変え用の貝に娘と一緒にかわいく色を塗ってUVレジンでコートして「早くこの貝に入ってくれないかな!」と毎日水槽を眺めております。

まあヤドカリはこれくらいにして(笑)

私は昔から色々と好きになるとどっぷりハマる性格なのですが、あらゆる事に関してハマり易い人とそうでない人っていると思います。「夢中になりやすい性格」と「飽きっぽい性格」とも言えるかもしれません。

 

 

ちなみにご閲覧の方に質問ですが、「中華料理好き」の主婦のAさんとBさんがいたとします。あなたはどちらの方の料理が食べたいと思いますか?

「ベテラン主婦」Aさん

Aさん「料理の経験は長いから中華料理の王道レシピはだいたい作れます。そうですね、得意料理は定番ですけどフカヒレの姿煮込み、海老のチリソース、海鮮をたっぷり使用した広東料理です。」

 

「新米主婦」Bさん

Bさん「得意料理と言えるほど腕前に自信はないんですが、豆板醤にはかなりハマってます。中国四川のピーシェン豆板醤にユウキの豆板醤と李錦記の豆板醤をミックスして、日本酒と酒を加えて寝かせたものを自作して使っています。私の自慢の調味料で、料理の腕を誤魔化してくれる一品なんですよね。」

 

 

私が食べたいのは、間違いなく「Bさんの料理」です。

え?何そのこだわりの豆板醤?!気になってしょうがない!!

Bさんが豆板醤にそうとう夢中になっていて、どっぷりハマっているのがとても伝わるから気になってしょうがないんですよね。

 

不倫相手にちゃんと振り回されていますか?

私は職業柄、買い物をする時には「モノ」でなく「ヒト」から買うようにしています。今の世の中どこでも同じモノで溢れていますから「実際にモノを見てネットで安く買う」それが賢いお買い物だとは分かってるんですけど。

でも、そこに「心」はどこにも介入しないんですよね。

買い物は一例ですが、私は「人にハマれない」人達が多くなっているような気がします。人生を豊かにするにはいかに「どっぷり人にハマれるか」だと思います。

まあ「酒にハマる」「ギャンブルにハマる」「女にハマる」ハマるという言葉は、どちらかというとマイナスなイメージもあると思います。

不倫相手にどっぷりハマるのは、その人それぞれの立場もありルールもありますし、ハマり始めると夢中になってやがて抜け出せなくなってきます。そしてそれを怖がる人が多いと感じます。心が辛くなってしまうのが怖い、心が壊れるのが怖い。ハマるというのは、ある意味「振り回される」ことだと思います。

「もう不倫相手に振り回されたくない」

きっとそう思う方は不倫相手に振り回されるのが「良くない」とマイナスのイメージを持っているからです。しかし私は個人的にはそれはさびしい気がしてなりません。

その方は、きっと遊園地とかはキライなはずです。遊園地でジェットコースターに振り回されても楽しくないはずです。

遊園地の乗り物は振り回すものが多いですから「振り回される」ことを楽しみに遊園地に行くのです。でもちゃんとシートベルトをしないと死んでしまう危険がありますから、ベルトを閉めて楽しむのがルールです。

フィギュアスケートのペアも相手を振り回しますが、大きくダイナミックに振り回す美しい動きに魅了されて心が動かされるのです。そして振り回しても相手の身の安全を守るのはルール。

 

ハマらない人生を選ぶのも、ハマる人生を選ぶのも、その上でルールを守るのも人それぞれだと思います。不倫をしているならその時の感情や波もありますから仕方のない事や我慢する事だらけだと思います。

しかし私が不倫をしていた時は、気付いたら不倫相手に夢中でどっぷりとハマっていました。だからどんな結末になったとしても私は納得ができたんだと思います。

不倫経験者として、振り回されることに不安になって恐れるよりもうかうかして「ハマらない人生」を送ってしまうのはなんてもったいないんだろう。と私は思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ