今、このブログで思う事

SPONSORED LINK


私はこのブログを立ち上げる前に、

以前はAmebaの「アメブロ」でブログを書いていました。

 

その時からご閲覧されていらっしゃる方はいらっしゃるかどうか・・・

は、よくわからないですが。

 

 

今は「不倫パパの【育児】ブログ」のほうで、今までのその記事をコメントもまるごと移行して残し、

継続しています。

・・・継続は2月からしていませんでしたが(涙)

 

もともとは私の「妻や子供」のほうはそちらに書いて、

こちらには私の「不倫」のことだけ書いていこうと、

ご閲覧の方が読み易いように、記事を整理しようと思ってたんですけどね。

 

 

昨夜、「不倫パパの【育児】ブログ」のほうは、

今までの「Ameba・アメブロの記事」と、継続して書いている「育児」関係の記事を

カテゴリーを整理してみました。

 

今後は、

私の妻や、子供の事に関する内容はそちらに書いていこうと思います。

私の不倫相手や、不倫で感じる事はこちらに書いていきたいと思います。

 

そのほうが、とくに私の家庭に興味の無い方はご閲覧しやすいと感じました。

 

 

 

「Ameba・アメブロの記事」の最後の方で、このような記事を書きました。

 

このブログで、最近思う事

 

・・・・・

私はこのブログをご閲覧頂ける方は、ただの読み物としてではなく

本当に同じ想いを持ち、

共感して頂ける方が10人でも20人でもいてくれれば

それだけで十分嬉しいです。

・・・・・

 

こんな事を書かせて頂いたのですが、

今私がブログを書いている上で、ようやくその想いが叶ったと感じています。

 

アメブロの時は、ご閲覧されていた方はご存知かもしれませんが、

それこそ「炎上」といっていいほどのコメントを頂いていた時もありました。

 

アメブロでも、コメントを承認制にできたのですが、それはあえてしませんでした。

それは、この「不倫」というものが「社会でどのように言われるか」

その言葉一つ一つを残しておきたかったからです。

 

 

 

ようやく私の望む形にブログを作らせて頂いたのですが、

今、このブログをご閲覧の方、

是非その一つ一つの言葉にも、あえてお目通ししてもらえれば幸いです。

 

「不倫パパの【育児】ブログ」のサイドバーには、「アメブロでのコメントの多かった記事」をコメント数順に並べてみました。

 

 

その一つ一つが、

私達がこの恋愛と引き換えに背負っている十字架だと思います。

 

今、不倫というものがカジュアルなものになってきているような気がしますが、

改めて、これが現実というものです。

 

 

もちろん、承知の上で、

それを差し引いても変えられぬ想いがあるから、このブログをご閲覧されていらっしゃるのだと

勝手ながら私は思っています。

 

 

今後とも、皆様の変わらぬご閲覧

宜しくお願い致します。

 

 

あなたにおススメの記事



2 件のコメント

  • 不倫パパさん

    はい!炎上していたことも存じておりますよ。

    今ではこの不倫パパさんのブログがなければ・・・
    心の支えなのです。
    道ならぬ恋、誰にも相談できない恋だから、このブログがなくなったら、本当にどうかなってしまうかもしれません^_^;

    • >かおるさん
      コメントありがとうございます。

      そんな以前から見て頂けて、涙が出るほど嬉しいです(笑)
      ありがとうございます。

      もう炎上になることはないと思いますが、建設的なご意見であれば不倫にご理解のない方のコメントも公開していくつもりです。
      こうして私の下らないブログが、ちょっとしたこの関係での問題提起になるのなら、少しは皆様のお役に立てているのでしょうか。

      不倫もそうですが、そもそものこの関係の発端になるものは
      妻や子供も含めた、「家庭」での日常だと思います。

      ですので、そちらからのアプローチを「不倫パパの【育児】ブログで書かせて頂ければと思っています。
      久しぶりに・・・更新してみましたので、
      是非そちらもご閲覧下さい。

      また覗きに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA