最近の不倫相手との「メールの内容」

2015年4月20日不倫パパつぶやき




不倫をされている方々、今日はお相手の方に、

メールしましたか?

電話しましたか?

 

私はしていません(笑)

休日ですので。

 

 

ここ最近の私たちのメールの頻度は、長いと四・五日くらい空くときもありますね。

三月から四月にかけては、卒業や入学シーズンですから小さいお子様がいらっしゃる方は色々と忙しいでしょう。

 

私たちも最近はお互い忙しく、

今は「会いたい」とか「好き」とかとは無縁のメールをしています(笑)

 

 

ちなみに、ここ最近の私たちのメールの内容がどんなものかといいますと、

 

相手からのメールは、

子供たち同士でケンカをしていて、タンスの角に頭をぶつけて大惨事に・・・。

 

でも、その次のメールには

安静どころか早速またケンカを始めたので、頭にゲンコツくらわせた

 

 

こんな感じでしたね。

 

 

私からのメールは

娘が二人して風邪をひいて寝込み、そのあとに妻もダウンして・・・

夕飯って、どうやって作ればいいの?

 

って感じのSOSメールでした(涙)

 

 

・・・普通に友人や家族に送るような内容かもですね。

とくに面白いこととか、ラブラブなこととか、

ぜんっぜんありません(笑)

 

 

さらに、電話なんて

・・・ここ一か月以上してないですね。

 

 

たとえば

「昔はもっと電話をくれたのに、最近全然少なくなった・・・」

と思い悩まれる女性もいるかもしれません。

 

まあ私たちも、付き合い始めのころは時間をなんとか見つけて、隙あればメールや電話に夢中になっていたときもありました。

 

しかし、

電話が減ったからといって愛情が減ったことにはならないと思います。

 

その代わりに、増えているものもあります。

全体のバランスが変わってきたというか。

 

 

最初のころは、テレビ電話を試すくらいの夢中っぷりでしたが、それがメールに変わってきたり

何気ない愛情に変わってきたのだと思います。

 

恋愛が進めば進むほど、目に見えるものから見えないものに変わってくるとでも言いましょうか。

 

 

電話の回数やメールの回数、プレゼントの数や旅行の回数なんかは

目に見えるものでしょう。

 

私たちも、最初のころは目に見えるもので繋がりたいと、必死になっていました。

 

最近はプレゼントも少なくなってきたな・・・

なんて思ってしまうのなら、

最初からプレゼントを全然しないほうが良かったんじゃないか?って思うんですよね。

 

 

減ったことを数えてしまっては、この関係は全然楽しくなくなってしまいます。

 

 

見えるものが減って、見えないものが増えてきたら、

愛情が減ってきたんじゃない?心が離れてきたんじゃない?

と考える人は、

「見えるもの」でしか愛情を判断できない人です。

 

 

打算的に考えたくはないですが、

この関係で難しいところは、昔より増えているものが「目にみえないもの」だと感じます。

 

 

なに言ってんだか、よくわからないですよね・・・(涙)

私も、うまく表現できていないと思います(笑)

 

「目にみえないもの」って何?

 

 

ということになるのですが、これがなかなか言葉にするのが難しく。

 

あえて言葉にしてみるならば、

素直さ、やさしさ、暖かさ、誠実さ、真摯さ、穏やかさ、思慮深さ、慎み深さ ・・・

 

 

相手からどんな価値やエネルギーを感じ取るかは自分次第なので、

正解があるわけではないので、難しいのだと思います。

 

 

自分にとって「目にみえないもの」となり得る何かを相手の存在を通じて受け取り、

自身の幸せになっていればいいのだと感じます。

 

また、

自分がその時に何を想って、どんな幸せを感じているかを相手に告げる必要もないと思います。

自分がそう想っていれば、

お互いに必要な存在であるならば、それはきっと伝わっていると思うからです。

 

 

 

 

この関係の地盤はとても不安定です。

目に見えるもので繋がりたいと思ってしまうのも、しかたのないことだと感じます。

 

ですが、相手からの「目に見えないプレゼント」に気づき、

それを大事にしていく事が、この関係の地盤を強固にしていくもののように思います。

 

 




Posted by 不倫パパ