不倫パパの「不倫発覚占い」
新規登録

不倫パパの「不倫発覚占い」

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

ここ数日の間で、不倫に関する芸能ニュースが飛び交っておりました。

しかも「大物」と呼ばれる方々だから驚きです。

不倫疑惑報道の谷亮子議員 夫・谷佳知の引っ越し提案を拒否

※引用元・NEWS ポストセブン 3月12日(木)7時6分配信

tani

※画像引用元・GOSSIP速報

「週刊現代」(3月21日号)にて、

「スクープ!ほとんど別居状態 ヤワラちゃんと谷佳知 結婚12年・別れの予感」というタイトルで記事になっております。

私は最初は旦那さんのほうかとばかり思っていたので、まさか「奥さん」である「谷亮子」さんだと分かり、ただただ驚きを隠せません。

2010年に谷亮子さんが参院選で初当選、そして2012年には秘書の方との最初の不倫疑惑が報じられました。

今回のお相手はまた違う30代のイケメン男性らしいですが、谷さんの不倫をされている期間ということでみると議員になられた後、2012年前後からと考えれば

「不倫歴・三年」前後というところでしょうか。

不倫歴でいえば、まだ記憶に新しいですが

2014年6月に発覚した「浜田雅功」さんと「吉川麻衣子」さん、不倫の交際期間は三年と報道されています。

こちらも「不倫歴・三年」ですね。

もう一つ、先日のYahoo!ニュースを見ていましたら、

小泉今日子が自宅に連泊させる俳優を、フライデーがスクープ撮

※引用元・Yahoo!ニュース

kouzumi

※画像引用元・日刊ゲンダイ

先週の「FRIDAY」で

「豊原功輔と不倫疑惑 小泉今日子「本物の大人愛」の裏事情」

というタイトルで報じられていたそうですが、

お相手の豊原功輔さんは、奥さんと別居しているが離婚されたかどうかは不明らしいので、まだ不倫なのかどうかわかりませんね。

ですので「不倫歴」は不明です。

こうも不倫の報道が多いと感じる昨今ですが、

その背景にはやはり「不倫ブーム」を助長するメディアの影響が私には強く感じられます。

ドラマにしても、ここ三・四年前からの「不倫」がテーマのものは

2010年・・・セカンドバージン、同窓会〜ラブ・アゲイン症候群

2011年・・・結婚って幸せですか

2012年・・・終着駅〜トワイライトエクスプレスの恋

2013年・・・ガラスの家

2014年・・・昼顔、紙の月、シンデレラデート、さよなら私

そして2015年に入り、

美しき罠〜残花繚乱〜と、決して無くなる事なく、途切れる事なく続いています。

一昔前の不倫とは、きっと相手からの電話をひたむきに待っていたり、

簡単に連絡などとれない分、不倫をするなんて命がけの覚悟がないと始められなかったのかもしれません。

現代は、不倫を助長するかのようなメディアに加え、

2013年に日本へやってきた某不倫SNSの普及や、LINEやFacebookでのやりとりは色々と便利になった反面、手軽に相手に連絡できるツールとして

自分でも知らないうちに「不倫へのきっかけ」になってしまった方もいるような気がします。

私も含めてですが。

この「不倫パパの【不倫】ブログ」をご閲覧の皆様にお聞きしたいのですが、

以前からご閲覧頂いていらっしゃる、本当に有難い数名の方もいれば、ふと偶然に辿り着いてしまった方もいらっしゃると思います。

あなた様がこのブログに辿り着いた「きっかけ」は

何でしょう?

私の勝手な憶測で恐縮なのですが、

きっと「ご自身の不倫」について、戸惑い、悩み、誰に聞けるわけでもなくインターネットで検索されて

コチラにたまたま辿り着いたのだと思います。

2014年を代表するといえるドラマ、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」

ご覧になられていらっしゃったと思います。

「昼顔ブーム」が社会に与える影響、きっと不倫をする人は増えたとは言えないまでも、減ることはないと思います。

個人的な見解ですが、

私は2014年から「三年」経った2017年において、

きっともっと大物の「不倫の発覚が」報道されるような気がしてなりません。

そして、今現在、このブログに辿り着いてしまった方々においても

「三年後」の2017年、

「不倫の発覚」にはくれぐれもご注意されてはと願います。

発覚なんて、考えたくないものですね。

Sponsored Link

フォローする

関連記事


Sponsored Link

コメント

  1. 東郷ユウヤ より:

    うーん、不倫が流行ると恐ろしいものがありますね(^^;)

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >東郷ユウヤさん
      コメントありがとうございます。

      この関係は、今も昔も決して無くなるのもではないと私は思います。
      ですが今は、それがカジュアルなものになりすぎているような気がします。

      「昼顔」にしろそれが結果として出ていればその目的は果たせたのでしょうが、世間に対する影響は大きいと感じます。
      それが今の世の中なんですかね・・・

      また覗きに来てください。

Sponsored Link