③「不倫相手」に対しての男の気持ち
新規登録

③「不倫相手」に対しての男の気持ち

Sponsored Link
The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

「不倫をするなら、今の奥さんときっちり別れてけじめをつけてから思う存分楽しんで下さい。」

「先に奥さん子供捨てて ちゃんと女に責任取ってやれよ。」

このブログでもよく頂く言葉です。

離婚、そして責任を取って再婚すれば略奪婚、

不倫は終わりです。

前回の記事で、一回くらい結婚をやり直したいという浅はかな考えから不倫を始めると書きました。

実際は男はもっと社会的な生き物です。

社会的地位や見栄が大切で、不倫相手の方が好きでも離婚しないケースもあるでしょう。

「略奪婚」という言葉自体が、私は女性が考えたものだと思っております。

男性側から見れば、「他の男の妻を奪って結婚したい」という考え方、発想は
よほどでない限り「無い」と思います。

あくまで私の偏見ですが、

略奪婚というものを意識して、本気で考えたり悩んだりしているのは
ほぼ「女性だけ」だと感じます。

男は

略奪婚による成功率はどのくらいあるのか?
本当に幸せになれるのか?

などと考える事は稀でしょう。

結婚達成率高い!?“略奪愛”は意外とアリ?
引用元:セキララ・ゼクシィより

ちなみに上記サイトを見ますと、離婚し略奪婚に成功する割合は、
「30%」
だそうです。

しかし、成功しないと明るみには出ませんから、本当の成功率はもっと低いのでは?と感じます。

離婚、再婚、不倫相手に責任を取る。
ハッピーエンド。

ここでハッピーエンドになると思っている男性は、ほぼいません。

男が離婚しない理由、社会的地位ともう一つは

再婚後の「生活が破綻するのが見える」からでしょう。

略奪愛は、周囲に理解してもらえない恋愛です。
自分達が本気でお互いを求めているのなら、一緒になった後の人生設計を決めてから結婚することが大切です。

自分の妻と不倫相手の両方に「愛している」と嘘を言える人に人生を任せられるでしょうか?
私が不倫相手の女性だったら、私のような男と再婚したら「今度は自分が不倫される番」と思うでしょう。

要するに、
男性として「頼りない・信頼のおけない人」と結婚しても幸せになれないことは明白です。

そしてその男性は、子育て・家事に追われ生活力のなくなった妻に、
いきなりの離婚を突きつける事ができる人です。

私は、不倫された配偶者さえも祝福してくれるような略奪婚なら、
成功だと言えると思います。

それ以外は失敗です。

恥も外聞もなければ自分のことは棚に上げて何でも言えますので
私は純粋にそう感じます。

人間は「言ってる事」、「やってる事」、「考えている事」の全てを
自分で確実に理解している人は、極めて少ないでしょう。

ですから、略奪婚の成功率なんて
なんの資料にもならないし、
なんの参考にもしないほうがいいと思います。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    あなたの醜さが出た記事ですね。親友いないでしょ。
    不倫相手はいても。
    不倫男性って男性の友人少ないらしいですから。

  2. てん。 より:

    こんにちは。
    4か月目のW不倫中です。
    不倫パパさんは、私の彼かしら?と思うくらい考え方が近いと思います。家庭は大事にしていて、とても良いパパで旦那様。
    家庭に不満はないけど、居場所や旦那様としてたててもらえてないと思います。
    私と不倫してる理由は、彼いわく『好きだから』。
    嘘ではないと思いますが、男として認めてもらいたいからだと思います。私と関係をしてからは、私の前では男としてたててもらえる。甘えてくれる、嫉妬してくれる。それが彼の幸せ。私の独占欲がとても大好彼です。もちろん家族に嫉妬されるのは嫌がりますが(>_<)
    不倫パパさんと違うとこは、独占欲されたいのと毎日会いたいとこかな。
    ブログを読む限り正確にてそうですけどね。またお邪魔します(*^^*)

Sponsored Link