「人生の後半戦」からの不倫

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

数年前にアメブロでブログを書き始め、そこからこの場所を立ち上げて一年以上が経ちました。

少しブログの記事を整理しておりまして、アメブロの記事のお引越しの際に公開が漏れていたものがありました(涙)

 

二年くらい前の記事でしたね。

今はちょうど私にとってタイムリーなので、筆を加えて公開したいと思います。

 



36歳という年齢。

geralt / Pixabay

 

ちなみに私は36歳という年齢にだいぶ近づいてきましたが、この「36歳」というのは人生のターニングポイントと考えられることが多いらしいですね。

 

ドイツの思想家のルドルフ・シュタイナーという人は、人間の人生の流れを7年サイクルで考え、

人生設計として

0歳から35歳までが、人生の前半戦

36歳から70歳までを、人生の後半戦

というふうに捉えています。

 

 

そして、36歳からの後半戦は「ダルマをつくる時期」だそうです。

 

棚からぼた餅の「ぼた餅」をどんどん棚に乗せていく時期といえばいいでしょうか。

棚に乗り切れなくなったぼた餅は、やがて落ちてきます。

コツコツと積み上げていけば、後から幸せがどんどん落ちてきます。

 

この36歳という年齢になって、ようやく本当の自分の人生が始まるのだそうです。

 

 

 

男の36歳といえば、一般的にはどのようなものでしょうか。

結婚していて当たり前、36を過ぎて結婚できない男は何かしらの問題がある?と思われている傾向があるように感じます。

 

でも最近の男性は結婚願望の薄い人のほうが多いと思うので、高齢で結婚してないのは問題があるからって言い切るのはどうかと思いますが・・・

 

まあ独立や開業する人もこの年齢あたりが多いかもしれませんので、男としては家族を含め、自分のライフワークが充実してくる時期でしょう。

 

私も相手と別れて、再会を決意して、そのために色々と頑張ろう!と思い直す時としては

ちょうどいい時期だったのかもしれません。

 

 

女性の36歳とは。

haidashouko

※引用元・Benesse Learning Park

 

ちなみに今36歳の女性芸能人の方といえば、仲間由紀恵さん、篠原ともえさん、はいだしょうこさんをはじめ、とても魅力的な女性が多いです。

「しょうこおねえさん」の時は、私はまだEテレは見てませんでしたが。

 

まあ「女性とクリスマスケーキは25まで」というのは過去の言葉でしょう。

 

たしかに外見的には20代のお肌の生命力、活力は衰えてきますが、30代になると今までの経験や考え方が表情に現れると思います。

 

そのような女性は36歳を過ぎたとしても、周りから見ると魅力的に映りますね。

 

以前は20代前半から結婚を考える人も多かったと感じますが、最近では30代・40代というように、結婚年齢も上昇しています。

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”furinpapa5.jpg” name=”不倫パパ”]「たくみおねえさん」は今はもう八年目・・・

歴代の「うたのおねえさん」で一番長いんですね![/speech_bubble]

 

 

 

「人生の後半戦の不倫」を迎える方へ。

botamoti

個人的には、男は36歳を過ぎてもモテる人はモテると思います。

なぜなら社会の仕組みもだいたい理解してきて仕事もバリバリする年齢ですので、その姿を見て憧れる女性も多いかもしれません。

 

経済的な安心感も大きいでしょう。

 

まあ40代の結婚も増えていると言っても、実際は30前後での結婚する男性が多いでしょう。

そして、36歳あたりで家庭はだいたい落ち着き、男性にとっては多少は余裕が生まれます。

 

 

そんな安定している時だからこそ、

このままでいいのか?という疑問が生まれる人もいると思います。

 

 

不倫をしている男性で36歳の方・・・

意外に多いのではないでしょうか?

個人的な見解ですが。

 

 

私の場合はといえば、36歳になったとしても

また不倫ができるかといえば、まだまだそこまでいける資格はないように思います。

 

先日にアンケートをさせていただきました、「理想の不倫相手は何歳ですか?」という質問に現状で女性からのお答えとして一番多いのは

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”furinpapa2.jpg” name=”不倫パパ”]40~45歳 の男性![/speech_bubble]

というお答えです。

 

まだまだ時間はありますから、人生の後半戦からの不倫ができるように

もっともっと頑張らなければなりません。

 

 

皆様方におかれましては、私と同様にまだ36歳を迎えていない方

人によって様々だとは思いますが、どなたでもきっとこの関係において「こうしていきたい」という信念というものが必ずあると思います。

 

それを一つ一つ、大切に積み上げていくこと。

 

 

これからの後半戦も、

この関係の「ぼた餅」を落ちきれないほどもっともっといっぱい乗せていきたいですね。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

あなたにおススメの記事



3 件のコメント

  • パパさん、皆さん、こんにちは。

    私はアラフィフで想定外のW不倫という関係になってしまいました。
    人生は何が起こるか本当にわかりません。

    相手も同世代のアラフィフです。

    男性は、仕事で経験を積み人生経験を重ねた30代後半以降にさらに人としての魅力が増すように思います。
    特に40代以上の男性とは普通に話していて面白いです。

    私はWになる数年前に同僚に激しく片思いしてしまった経験があります。
    結果的に片思いのまま自分の胸の中に葬り去ったのですが。

    当時私は40代前半、片思いの相手は30代後半でした。
    互いに20代の頃から知ってはいましたが、その頃は何とも感じませんでした。
    30代後半になった彼は人間的に何と魅力的な男性になっておりました。

    仕事や子育てを含む家庭生活を通して人間的に磨かれたのでしょうか。奥様も素敵ないい方です。

    私は仕事面で随分彼に頼りましたし、相談もしました。非常に理論的かつ優しく接してくれました。

    おそらく好意は互いにあったと思います。
    しかし私からの相談事を一切拒まないまでも、目に見えない厳しい一線のようなものが彼にあったと思います。

    私も長く勤務するつもりでもあり、職場的に不倫に対しては非常に厳しい空気があるために、踏み込むことはしませんでした。

    それは彼自身の成長と奥様の力なのかなと思います。

    ちょうど私が片思いした当時、その相手が30代後半だったな〜と思いコメントしました。

  • パパさん
    こんばんは。

    いつも、工夫をしてブログを運営してくださっている事、心から感謝いたします。

    シュタイナーって、本当に興味深い人ですよね。教育者というよりも、思想家の部分に惹かれます。身体と魂と精神のバランスのことや、転生の話など、もっと知りたいと思いつつ、怠けたまんまです。

    人生の後半ですか~。
    私の身内(女系)は長寿なので、アラフィフでやっと半分、人生これから~って思ってます(笑)

    30代後半から、約10年くらい自分の内面に取り組んで来た部分が一段落し、今が人生の中で一番楽しいです。いろんな人から何か変わった、と言われるようになった頃…以下のような事がありました。

    結婚してから約20年、男性を恋愛対象とかそういう目で見た事はありませんでした。それが、40半ば過ぎた頃、隔月のセミナー仲間の一人に、ある時、告白され、
    へ??わ、わたしのことですか?好き?なんで?って感じでした。

    そのことがあってから、鏡をちゃんと見るようになり(笑)身だしなみにも気をつけるようになりました。

    それまで男性を観察する事すらなかったけれど、良く見てみたら…意外と身近に素敵な人がいる事を発見したり

    その半年後に、突然、彼に恋してしまいました。今から約2年半前です。

    パパさんには、想像できないかもしれませんが…50代の男性ってそんなにガンコジジイではないですよ。
    脳科学者の方がおっしゃってましたが、男の第2のモテ期だそうで。物事の取捨選択ができ、言葉に説得力が出てくるので、魅力的なんですって。

    ちょっと私は特別かもしれませんが、
    男性のシワや白髪が好きです(笑)染めなくていいのに~って思います。 それまでの人生が、外面ににじみ出て、哀愁のある人はカッコいい。

    けど…55才バツイチで37才の彼女アリの友人。モテてしょうがないって自分で言ってますが、いかにもな若作りを見て、アイタタタ…と感じ。私も気をつけなきゃな、と思うこの頃です。(笑)

    パパさんは知的でバランス感覚もあるので大丈夫!と思ってますが、やり過ぎ感のないアンチエイジングを。素敵なアラフォーになってくださいね(^ ^)

    あとイッコだけ、パパさんに言いたい事が…いくつか前の記事に
    「そんなだから相手に振られるんだよと」と笑ってやってください。
    なんて書かれていましたが。パパさんのお相手は、どこかがイヤになったからとか、何かがダメだったのではなく…パパさんの幸せを願って、断腸の想いで離れたのですから。フラれたのではなく、ただ、お相手サンが身を引いた、という事なのです。お二人の気持ちは今も繋がっていますよ。

    いつか必ず会えると、私は信じています。私の勘当たるんですよ(^_-)

    自分の方はですね、なかなか上手くゆかず…
    彼の抱えてる問題が大きくて、落ちてる様子で、恋愛感情ではなく、友達として側にいる事が彼にとっては気が楽なんだろうなぁ、という結論です。

    20数年ぶりの恋愛は成就しませんでしたが、パパさんのブログのお蔭で、沢山救われました。
    本当にありがとうございました。
    これからも、時々、寄らせていただきますね( ^ ^ )/

  • パパさん

    すみません。
    なんか長くて、わかりづらい内容でしたねー。

    セミナー仲間の男性と、好きになったのは別の人です。

    そして、セミナー仲間の方に、ダンナのどこが良くて結婚したのか?聞かれました。
    私は、正直に答えましたよ。そのせいなのか?疎遠になりました(^_^;)特に惚れてたわけではないのですが、気の合う友達だと思ってたのに、ショックでした。

    そして、好きになった人にもダンナと休みの日に出掛けるのか?聞かれ、息子は一緒に出掛けないので2人で…と正直に話したら、めっちゃ引かれて、約一年、疎遠になってしまいました。彼との場合は、それだけが理由でないですが。

    この教訓を、次に生かすって、次はありませんが(笑)

    ダンナの話をしたらいけない、正直はダメ…と学びました。

    元が友人の場合…私はダンナのグチを面白おかしく話すタイプで、笑えるネタがいっぱいあり、普段からそんな話をしているので、気になるのでしょうか?
    もしかしたら、自分が思ってるより、ダンナを好きなのか(~_~;)イヤイヤ…

    しょうもない、つぶやき、失礼いたしましたー(^_-)

    パパさん、寒い日が続きますので、風邪引かないようにしてくださいね。
    ずっとブログ応援してます。
    *\(^o^)/*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA