令和元年、不倫相手との関係やご自身の気持ちを見つめ直したい方へ

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

平成が終わって先日から「令和」がスタートしました。平成を振り返って的な番組も色々とやっていましたが、平成は「不倫の報道」も数えきれないほどテレビで流れて「文春砲」という言葉も出るくらい数多くの芸能人の方々の不倫が暴かれて謝罪会見も嫌というほど見させられた時代でした。

令和になり皆さま方もお相手さんとまた新しい時代を共に歩んでいくものと思いますが、不倫相手との関係やご自身の気持ちを見つめ直す良いタイミングではないかと感じて、初めてこのブログへ足を運んで頂きました方へこの記事を読んで頂ければと思います。



芸能人の方々の不倫の持論

平成の芸能人の不倫報道に対して、他の芸能人の方々も色々なご自身の意見を述べられておりました。

爆笑問題・太田光さん
恋っていうのは自分を見失うから、間違いだってわかっていてもいっちゃうからさ。
くりぃむしちゅー・上田晋也さん
恋って本能でやるところだからね。そもそも倫理で語ることがおかしい。
瀬戸内寂聴さん
不倫がいけないなんて誰が言い出したんでしょうね。
波留さん
簡単に言い切れることは何もないんでしょう。
指原莉乃さん
既婚者の方が魅力を感じるっていうのはマジであると思います。
武田鉄矢さん
男っていうやつは、女性から受けた傷は女性でしか埋まらない。
カンニング竹山さん
建前だけで生きるから駄目。

「不倫 持論」で検索した芸能人の方のいくつかの不倫の持論をご紹介しました。

不倫中の皆さまも、この恋愛に対する自分の「持論」をお持ちかもしれません。持論の定義は「あることに関して前から主張し続けている、その人独自の意見」と記されています。

一般論でもなければ、正論でもないでしょう。自身の経験から導き出された「オリジナル」なものです。

芸能人の不倫の持論に対して様々な意見を見ました。的外れだとか強引だとか愚かだとか滑稽だとか。しかし自分の意見を伝える人を嘲笑するほどつまらないことはないと私は思います。

 

令和で初めて「とこしえの木」にご訪問頂いた方へ。

ちなみに皆様の周りにもいるかもしれませんが、何もかも否定や批判しかせず自分の意見を示さない人。どんなに自分の意見「持論」が愚かでも浅はかでも、それを見透かされることを恐れて意見を言わない人に向上なんて見込めないのだと感じます。

私「不倫パパ」も不倫に対する自分の考えをこの「とこしえの木」に書く事で、同じように不倫で悩んでいる誰かの役に立つかもしれない、問題提起になるかもしれない。

「不倫のブログ」は検索すれば星の数ほど出てくる今の世の中ですが、ブログを見る誰かを想像して自分の言葉で自分の経験や想いを伝えたい。そう思ってブログを続けています。

初めてこのブログに訪れて頂いた方にも、その誰かが励まされたり笑顔になってもらえたりする事、そこに意義が生まれるのだと思います。

 

「皆さまの掲示板」を是非活用して下さい。

もしあなた様が「とこしえの木」に初めてご訪問された方でしたら、是非この場所をご自身の不倫関係を見つめ直すために活用してもらえればと思っております。

「皆さまの掲示板」を、ご自身の本心と向き合うためにお気軽にご利用下されば幸いです。

私は不倫相手とは別れてもうすぐ四年ほど経ちますが、その当時はブログを書く事によって自分自身の本心と向き合い不倫の別れを乗り越えていくことができました。ブログを書くというアウトプットを行う事でぐちゃぐちゃだった自分の思考がよりクリアになっていったのを自分の経験を通して感じております。

初めてこの場所に訪れた方は少なからず不倫という恋愛に対して「悩み」や「苦しみ」を感じて訪れた方だと思います。そして不倫相手との関係に「このままでいいのか?」と思っていらっしゃる人は多い気がします。

私のようにブログまで書く必要はないと思いますが、ご自身の気持ちを少しでも言葉にすることでこの「令和」という新しい時代のお二人の関係を見つめながら歩んで頂ければと願っております。

不倫を続けている皆様方が、他人や常識に縛られず自分の軸を持って令和をお相手さんと過ごして頂けるように。「平成」はゆとり世代で受け身な時代と言われていますが「令和」は0話とも言われゼロから物事を作り上げる時代とも言われています。

これからもこのブログをご閲覧されている方々の明日が笑顔になって頂ければ幸いです。

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA