遠距離彼と旦那さん
新規登録
Sponsored Link

遠距離彼と旦那さん

The following two tabs change content below.

ゆいはん

遠距離W3年目です。お互い二人こどもがいます。旦那さんとも仲良し、遠距離の彼とは会えば仲良しですが、いつも怒ったり拗ねたりしています。

最新記事 by ゆいはん (全て見る)

couple-168191_640

初めまして。パパさんみなさん宜しくお願い致します。

みなさんは配偶者との関係はいかがですか?わたしは遠距離W3年目に突入しましたが、旦那さんのことも大好きで、もちろん夫婦生活もあります。

不倫の彼は独身の時に告白され、そのときは全然だったのですが、お互い結婚し、7年ぶりにFacebookでやりとりするようになり、LINEでこういう関係になりました。

月に1回会えればいいほうで、旦那さんと仲良しながら、彼に対しても自分を一番に考えて欲しいというわがままぶりです。みなさんは、旦那さんも好きで、彼もいる、というのはどう思いますか?自分を大好きなだけでしょうか?彼とはいつか終わらなきゃとも思っているのですが、スキスキ攻撃に甘んじてしまい、なんだかんだ3年もたってしまいました。お別れプレイもさんざんありました。彼に対してはほんとにひどく、ちょっとしたことですぐに拗ねたりLINEを無視したり、でも会ったらべったりで…旦那さんに対しては、罪悪感というより、バレたらやばいという意識が強く、でも旦那さんに対してのやきもちはひどいのです…

彼に好きだと言われてるから好きだと思ってるのか…旦那さんにない、ドキドキ感が欲しいだけなのか…このままではいけないという思いが強く、今回投稿させていただきました。は?と思われる方も多いと思います。最近、自分でも、??となっていて…私は恋愛ごっこをしたいだけなのでしょうか?

関連記事

コメント

  1. 不倫パパ 不倫パパ より:

    ゆいはんさん、
    ご投稿ありがとうございます。

    私の知り合いで、まだお子さんのいない既婚の女性なのですが、
    「○○さんって、すごいカッコいいですよね!?」と、これまた私の知り合いの男性のことを褒めまくる方がいます。

    まあ私も「男から見てもカッコいいですね!」って言うしかないんですけど(涙)

    男は単純に女性の見た目に対して、自分の好みかどうか?を判断しますが
    女性は見た目以上に、ドキドキしたいとかトキメキたいと思う人が多い気がします。

    ですが、ドキドキやごっこで気持ちを抑えられればいいですが、それだけではですまない苦しみも生みます。

    不倫に対して、同じ感覚を持った二人が出会うのはなかなか難しいかもしれません。
    お相手さんの、ゆいはんさんへのお気持ちはだいぶ独占欲が大きいように感じます・・・

    そうして、相手が苦しむ場合。
    自分も苦しいですよね。

    言い方はおかしいのですが、「遊びの不倫」ならしないほうがいいと思います。
    三年という時間のなか、ゆいはんさんは今とても悩まれていると感じます。

    その時間がただの「ごっこ」かどうか?を見定められるとするなら、
    「ただただ相手の幸せを願うこと」が今できるかどうか?だと思います。

    自分がいると相手がダメな人になってしまうのなら、いくら愛があったとしても、相手から離れるしかないと思います。

    私の相手は、最後に自分のことを「ズルい人間」だと言ってました。
    相手の幸せを願い、考えたときに、自分がどうするのか?を自分の意思でしっかりと決断できることが
    この関係の「ごっこ」か、そうでないかの違いなのでしょう。

    きっと、おのずとそれは見えてくるものだと思いますので
    ゆいはんさんご自身の心を見逃さないようにと感じます。

    是非またお書きに来てください。

  2. とも より:

    ゆいはんさん

    はじめまして。 とも と申します。

    パパさん、みなさま。
    いつも、ありがとうございます。

    ゆいはんさんは、彼さんとは恋愛の賞味期限と言われる3年も続いていて、ご主人のことも大好きなんですね。
    めずらしいですね!!!

    私と彼は大学時代に2年間、
    就職で遠距離になって1年間
    付き合い、距離に負けて別れました。
    この頃、復縁した再会組で、夏で2年になります。

    今は、19年間の空白を埋める
    かのように、月に1度のデートをしています。

    浴衣を着て花火大会に行ったり、川下りをしたり、海辺を
    歩いたり、大学時代過ごした場所を訪ねてみたり、手料理を振る舞ってみたり…

    ゆいはんさんは、まだお若いのでしょう。

    私は40歳を過ぎまして…
    この歳になると、大好き♡と、言ってくれるだけで、幸せだったりするのです。

    夫とは先日、結婚20周年を迎えました。

    昨夜、私の住む地域で大きな地震がありました。
    携帯電話の緊急地震速報が、けたたましく鳴りました。
    テレビをつけると、震度4。
    2県隣に住む彼の地域も震度4。

    すぐに携帯電話が鳴りました。

    学校帰りに勉強をしている高3の次男からでした。
    「母さん、大丈夫?」
    (1番は、お前さんかい (^_^;)

    2分後、仕事帰りの夫から電話。
    「とも、大丈夫?」

    その2分後、彼からメール。
    ともちゃん、大丈夫?

    私のことを1番に心配してくれたのは、次男でした。

    1時間後に電話をしてきたのは
    隣の県で、ひとり暮らしをしている大学2年の長男でした。
    (あなた、遅すぎるのよ…)

    夫も彼も、私のことを心配してくれてる♡
    (彼、ちょっとだけ夫に負けたな… )

    このたび、被害に遭われた方。お見舞い申し上げます。

    大きな地震のたびに、密かに、誰が一番心配してくれるか? 気になるけど…
    タッチの差で、いつも、彼は夫に負けます。
    (もっと がんばれ! 私の彼)

    離れていても、相手のことを思いやれることが大切です。

    彼さんに拗ねてしまったり、LINEを無視することがあるそうですね…
    彼さん、かわいそうです。

    ゆいはんさんは、彼さんのことを思いやれていますか?

    私は、夫のことは大好きではないけど…子育て仲間・仕事仲間だと思っています。

    私のことを1番に心配してくれる夫を大切にしようと思います。

    でも…大好きなのは、彼です♡

  3. かおる かおる より:

    ゆいはんさん

    はじめまして。
    私は主人とは、ダメダメですねぇ(^_^;)
    もうほとんど会話すら無い状態で。。。
    これではイカンのですが、気持ちが付いていきません。
    子供が県外に出ましたので、主人と私の二人だけの生活です。
    犬がいるので、犬の吠える声のみこだましています。
    子供がいるときは、仮面夫婦のようにしていました。
    やっぱり教育上よろしくないかと会話もするようにしていましたが、子供が家にいなくなると一気に静まりかえりました。

    ともさん

    地震、大変でしたね。
    私の住むところはずいぶん離れていますので、ぴくりとも揺れなかったのですが、県外に住む息子から唯一メールがきました(笑)

    「地震だね。アナタ大丈夫ですか?」と。
    「えええぇぇ~ めちゃ離れてるから平気だよ(笑)」と返信したところ、
    「いや、そうではなくて、地震がキライなアナタだからパニくっていやしないかと心配になりました。」と。

    あぁ、息子よ。。。(涙)

    九州地方の方、本当にお見舞い申し上げます。

  4. ゆいはん より:

    パパさん
    承認、お返事ありがとうございます。
    ごっこではなくなるとき…今彼から離れられないないのは、寂しさなのか、女性特有の優越感なのか…見極めれる時がくるかどうかわかりませんが、パパさんの言葉通り、相手の幸せを心から望むならそうしないといけないな…と思います。
    今は何をいっても離れないの一点張りの彼ですが、こどもたちが成長するにしたがって変化は訪れると思います。ありがとうございます。

  5. ゆいはん より:

    ともさん、ありがとうございます。
    被害は大丈夫でしたでしょうか?
    わたしは隣の件で、夜中も何回も警報がなり、揺れは大きくはなかったものの、やはり恐怖でした…

    そんなとき、やはり安否確認を一番に彼にしてもらいたいですよね(笑)

    わたしは主人とは一緒にいたのですが、彼からはしばらくしてから連絡があり、内心おせーよ!でした(笑)

    だめですね…

    彼のことは尊敬してます。
    でも、ついかまってちゃんで、拗ねたり無視したり…
    ずいぶんおばちゃんな恥知らずです(笑)

    でも、遠距離のため、この地震でも会えない状況ですので、もう少し素直になろうと思います!

  6. ゆいはん より:

    かおるさん、ありがとうございます。
    いつもいつも、かおるさんのコメントには感慨深いです!
    明るく、前向きに、素直に…と思うのですが、なかなかのあまのじゃくで…
    でも、今回の地震はすごく近くて、おかげで会うことが不可能になっており、もっと日頃から明るく素直に接しよう、そして何かあったときに後悔しないよう、きちんとけじめをつけなければ…と思いました。
    こんな関係ですので、被災しても安否の有無はもちろん、助けにもいけません…
    おたがいさまですが、決めごととかしないといけないのかなぁと…

    みなさんはどうされているのでしょう??

  7. かおる かおる より:

    ゆいはんさん、こちらこそありがとうございます(*^^*)

    安否確認は、遠距離の方にとってはちょっと大変な作業ですね。
    私たちは、近いのでテレビのニュースか、新聞か、、、f(^_^;
    最悪、自宅で張り込むか(笑)
    以前、玄関に黒幕が張ってあったら
    そうだと思ってくれって言われました( ̄▽ ̄;)

    入院しても何しても、お見舞いどころかお世話は出来ません。
    花も送れないので、もしも彼が入院したら、掃除婦として病院に潜入しようかと彼と大笑いした事があります。
    彼の目は笑っていませんでしたが(笑)

  8. ゆいはん より:

    かおるさん

    掃除婦(笑)彼さんの目が笑っていなかった、というのにも笑ってしまいました。
    安否の有無や、お見舞い、お世話などしたくてもできない苦しみは、不倫とう倫理に反したことへの罰なのかなぁと…
    男性目線だと、守らなければならないはひと(家族)と、守りたいけど何もできない人(不倫相手)という感じなのかなと(-_-;)

    余震が続いてて、なんとなく不安なのと、彼からの連絡があまりうれしいものがなく(笑)、またまたお別れプレイしてしまいそうです(>_<)

  9. とも より:

    ゆいはんさん

    地震、怖かったですね。

    私も、となりの県です。
    食器が割れ、あらゆるものが
    倒れました。
    ライフラインは大丈夫でした。

    あれから、深夜に本震があり、震度6弱を経験しました。
    私、このまま死ぬんじゃないか…と思い、深夜の地震直後に彼へ短い遺書メールを送りました。
    彼の地域は震度5でした。
    この日は、深夜に彼とメールで励ましあいました。

    夜が明けて、土曜日も1日中、携帯電話の緊急地震速報が
    何度も鳴り、家の中は危険と感じ、次男と2人で車の中で
    過ごしました。
    夫は仕事でした。

    彼から、ともちゃんが心配だと。メールがありましたが、私は彼から電話がほしかったです。

    日曜日も余震があり、おやすみ前に電話デートをするはずが、連日の余震で睡眠不足の私は眠りに落ちてしまいました。
    あんなに、彼の声を聞きたかったのに。

    そして月曜日の朝。
    朝に電話をすることは、まず、ないのですが、出勤途中に彼の声を聞いて、やっと、
    ほっとしたところです。

    不安な災害時、遠距離の彼とは、ますます距離を感じるな…と、思いました。

    揺れが続いて不安な土曜日。
    私を励まし続けたのは、彼ではなく、夫でした。

    土曜日は月に1度のデートの
    予定でしたが、地震のため
    中止にしました。
    高速道路も通行止めで、次は
    いつ会えるんだろう…と思うと、寂しくて不安な気持ちです。

    被災地のニュースに胸が痛みます。

    家が倒壊した人、家族を亡くした人、水をもらうのに給水の列に並ぶ人。

    彼の声が聞きたかったとか…そんな私の不満は、なんともちっぽけで、自分が嫌になります。

    このたび被災された皆さま。
    心より、お見舞い申し上げます。

  10. とも より:

    かおるさん

    遠くから心配してくれる息子さん。
    嬉しいですね♡
    私たちの子育ては正しかったです。

    いろいろなところで、コメントを拝見しています。
    かおるさんみたく、彼を想えたらいいな…と、思っています。

  11. ゆいはん より:

    ともさん

    ともさんもやはり高速道路分断の影響が…下道も土砂崩れなどで難しいところもあるようですね…
    震度6もあったのですね。被害が最小限であることをお祈り致します。

    わたしも、連絡がほしかったのに、朝に連絡があり、すねてるというか、なんだかなぁという気持ちから今はLINE未読にしています(笑)

    主人とは、やはり誰が小学校にいき、誰が保育園に、祖母はどこどこに…と具体的な対策や連絡方法が話し合えるのに対し、彼とはすぐに高速道路復旧するよ!程度…

    私たちの関係性もきっとその程度なんだろうなと、改めて薄っぺらさというか、深入りできない辛さを感じました。

    わたしは彼に何を求めて何を期待してるんだろう…そして、彼はなぜ私には何も怒ったり意見したりしないんだろうかと、ただ好きという気持ちだけではいれない自分のわがままさに手を焼いています。

    こんな災難の中、貴重なコメント有難うございます!

  12. かおる かおる より:

    ともさん

    ゆいはんさん、この場をお借りしますm(._.)m

    ともさん、いや いや いや~~~
    ところがこの男‼‼ なかなかぶっ飛んだ事をしでかしやがりまして(;^_^A
    やってくれちゃいましたよ( ̄▽ ̄;)
    今、予備校通っとるようです。

    結局は、自分の好きな道に進ませてやるしかないのですが、
    「君の生き様をじっくり見せてもらいましょうかね」と脅しをかけたところです。
    「乞うご期待‼‼」と返ってきました( ̄▽ ̄;)

    真面目な話、親は無くともひとりで生きていける力をつけてやる。
    これに尽きますわね。

  13. とも より:

    ゆいはんさん

    小さいお子さんがいらっしゃるんですね。
    災害時に、どうするか?を家族で話し合っておく必要がありますね。

    非常用持ち出し袋を用意しておくことも大切です。

    東日本大震災の後に用意をしたのですが、そこから備蓄品を使ってしまい、補充しないままでした (^_^;)

    昨夜も揺れましたね…

    私のところは震度3、彼の地域は震度4。

    今回、私を心配して連絡をしてきたのは…

    1番 夫から電話
    (そんなに妻が心配?震度3よ)

    夫の3分後…
    2番 次男から電話
    (今回は夫に負け)

    次男の1分後…
    3番 私の母から電話
    (ここにきて、母からも心配される)

    母から1分後にメール。
    4番 彼
    (もっと、がんばれ! まぁ、実家の安否確認が最優先だからね)

    となりの県で、一人暮らしをしている長男からは連絡なし。

    密かに、みんなを天秤にかける私。

    中間地点で会う予定だった1ヶ月ぶりのデートが地震のため中止になり、気落ちした私と彼。

    高速道路が復旧していないところは、下道を通って、近いうちに会いに来てくれると、彼より連絡がありました。
    「震災うつ」の私を励ましに来てくれるらしいです。

    余震が続く不安で、じゃがりこをカリカリしていると安心したので、すこし太った私。
    今日は、いっぱい歩こうっと。

    ゆいはんさん、高速道路が復旧すれば、また会えるようになります!

    ご主人のこと、大好きなのは
    いいと思いますよ。
    (ここでは、私も夫が大好き♡と、いう人は、なかなかいませんが…)

    GWは、災害ボランティアに行こうか?と夫からの提案。
    こういう優しいところに惚れて結婚したことを思い出しました。

    これからも、彼を想いながら、夫に寄り添い、生きていきます。

    ゆいはんさん、くれぐれも余震に気をつけてくださいね♡

  14. とも より:

    かおるさん

    息子さん、やりたいことが見つかって、再受験することにしたのですね!

    ぶっ飛んだことをしているのは息子さんではなく、私たちです。
    既婚者と恋愛しているわけですから (^_^;)

    すこし回り道をするくらいが
    、いいんです。
    人生長いですからね。

    親元を離れて予備校で、鍛えられるんだろうな…

    次男は部活が忙しく、インターハイ後が勝負です。
    兄と同じ大学の工学部に行きたいそうです。

    6月の模試でC判定、10月の模試でB判定に持っていき、キープできれば合格できると思います。

    センターまで、あと9ヶ月。
    頑張ってくれるように、気を送りましょうね!

    ゆいはんさん、お借りしました♡

Sponsored Link