不倫男性がバレンタインで欲しいのは本命チョコより「義理チョコ」な理由

SPONSORED LINK


不倫中の皆さま、今日はバレンタインでしたね。お相手さんとは良いバレンタインを過ごしませたでしょうか?

 

クリスマスの時にも同じような事を書いた気がするのですが、不倫関係にはクリスマスもお正月も、そしてバレンタインも基本的には「ない」のがルールだと思っています。

むしろ「不倫中のバレンタイン」は、不倫なんて全く縁がないという事を証明してくれるありがたい一日ではないかとすら思います。



バレンタインで不倫が発覚するなんてあり得ない

ちなみに私のバレンタインといえば、昨日の金曜日に派遣のオバ・・・オネエサマ方からもらった義理チョコが5個、そのチョコみんなに「○○(不倫パパ)さんへ」というご丁寧なメッセージ付き(笑)それを妻と娘に全部渡しました。

娘は「やったー、チョコー」と無邪気に喜んでおり、「パパはお小遣いのにみんなにお返ししないといけないからな~(涙)」って感じなのですが、今はこの義理チョコに助けられています。

ですのでこんな記事を読むと、私はおかしくなってしまいます。

※引用元・ウートピより

見破る?いえいえ逆です(笑)

私のように会社で義理チョコをもらう方も多いと思います。そしてそれをお子様たちに食べてもらうのが恒例になっているところもあると思います。

その義理チョコこそがバレンタインデーに会うような関係の異性がいないということを証明してくれるのです。だから不倫中の男性の義理チョコは多ければ多いほど良いです。

 

不倫パパのバレンタインデーの過ごし方

ちなみに私のバレンタインデーは、わりとインドアな一日でまったりと過ごしました。

お昼にちょっと駅前に行って、ショッピングセンターでスニーカーを買ってあげたりして、最後に「手作りチョコ」の材料を購入して帰りました。

そしてインドアでまったり過ごしながら・・・こんなものを作ってもらいました♪

barentain2

いっぱい作ってもらった中では一番上手にできたものだそうです。好きな人には何をもらっても嬉しいものですが、ちょっと子供っぽいですか?

そりゃそうです、娘に作ってもらいました。

バレンタインはもちろん、家族で過ごしました。そして娘に初めて「手作りチョコ」をもらいました♪(笑)いえ、ふざけているわけでも何でもないのですが、私達はわざわざバレンタインで相手に逢うという愚行はしないだけです。

すみません、愚行とは言いすぎましたが。もちろん逢えることなら逢ってチョコを食べて愛し合って浮かれてみたいですけどね。

ただ、私も昔は相手からプレゼントをもらって嬉しかったですし、相手が喜ぶものは何だろう?やはり形に残るものは迷惑だろうな?やはり食事とかかな?

まあ、色々と考えました。

でもですね、お互いにリスクを背負っての不倫関係なのにその大きさを理解していない、たかがバレンタインデーと浮かれるのは甘っちょろい「不倫ごっこ」だと感じます。

プレゼントは好きな人からもらったらもちろん嬉しいですが、そんなので浮かれてしまってはいけない事くらい不倫相手も心得てくれています。

一年くらい前のまだまだ不倫で浮かれてしまっていた「過去の私」にアドバイスするならば、不倫相手からのプレゼントで形に残るものをもらってしまって嬉しい反面、困るのも分かる。

まあ、困るものを貰ってもなんとかするのが男の役目だとも思いますが、この関係がどれだけ大事なのか?相手の事がどれだけ大事なのか?そこをもう一度理解しろと自分に言いたいですね。

ちなみに、今日は相手からのメールも何の連絡もありません。相手も幸せなバレンタインが過ごせている事を心から願っています。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。




あなたにおススメの記事



6 件のコメント

  • 先日より…ありがとうございます。
    パパさんのblogはとても心に沁みます。密やかなW恋愛を大事に大切にしていきたいと思います。私の気持ち次第で彼との関わりかたもずいぶん変わってくるのだとも感じました。心の葛藤…いろいろあるのだけど、ふりんの道の成長かなとも思っています。
    彼との再会も意味があったのだとも思います。いろんなイベント事も一緒に過ごせないことは残念ですけど
    それでもいいと自分が選んだ道。彼がやっぱり大好きです。

    • >ごまぷりんさん
      コメントありがとうございます。

      そんな、ただの私の気持ちを吐き出しているだけのブログに、心あたたまるお言葉ありがとうございます(涙)
      ごまぷりんさんの、少しでもお役に立てているなら幸いです。

      こんな私のブログ、きっと男性から見れば「男の恥さらし」かもしれませんし、「日本の恥さらし」かもしれません。
      きっと不倫の恋に反対する人の意識には「不倫なんかで幸せになれるはずがない」という揺るぎない認識があるからでしょう。

      もちろん不倫をされている女性でも、「この恋をしているままでは幸せになれないんじゃないか」と思っている人もいるでしょう。

      でも、それが真実なら、不倫の恋はとっくにこの世から消滅していると思います。
      この恋の中にも確かな幸せが存在するからこそ、この恋の道、ごまぷりんさんのおっしゃる「不倫の道」を歩き続けていけるのだと感じます。

      幸せはその人それぞれの中にあるものですから、この道を歩いている人でも、私とは違う価値観をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
      今後もご意見お聞かせいただければ幸いです(笑)

      是非また覗きに来てください。

  • こんにちは(*^^*)
    お嬢さんの手作り、よかったですね~
    うちは息子なので、そういった可愛らしいことは一切なかったです(笑)
    女の子を切望していた主人が聞いたら、すごく羨ましがるでしょう(笑)

    バレンタイン。私たちももちろんデートなし。
    最初から会えるなんて思ってもいません。
    チョコは用意してありますが。
    来月のデートのときに渡せるかな…
    楽しみにして待っていようと思います。

    先日、自爆(笑)してしまった私にカレから
    「お互い好き合ってて、肌が合ってる。離れる理由なんて何処にも見つからないよ」とLINEが来て、すっかりご機嫌な、まだまだアマチャンの私です(^o^;)
    気がついたら、いい意味で「不倫のベテラン」になっていた…になりたいと思っています。

    不倫パパさん、楽しい日曜日にして下さいね

    • >かおるさん
      コメントありがとうございます。

      私たちも会えるのは来月になりそうですね(涙)
      まだ何を渡すかは決めていませんが、気持ちのこもったプレゼントをわたそうと思います。

      相手を想う気持ちは形には見えませんから、その大きさや深さを示すことはできません。
      悲しいことに、そのために高価なプレゼントや、お金の力を借りる人もいるかもしれませんが、それはうわべだけを繕った愛情表現でしかないと
      この恋をしている今は、感じます。

      深い愛、深い理解という名のプレゼントが一番喜ばれるのかもしれませんね。
      なんかクサいですけどね(笑)

      また覗きに来てください。

  • かわいいチョコレートですね。
    私も家族にクッキーを作りました。

    当日相手には会えませんでしたが、
    今月初めに会ったときに手作りのお菓子を渡しましたよ。
    何だかんだ、イベントは楽しみたいと思ってしまう…

    まだまだ甘いですかね(^^;)

    • >ちはりんこさん
      コメントありがとういございます。

      私のほうが、甘ちゃんです。
      以前に書いたことなのですが、私は馬鹿なのでこうしてブログを書くことでこの関係の自分自身の気持ちの整理をしています。

      こうやって書き留めること自体が、自分自身に言い聞かせているだけのような気にもなります。
      理性は保てませんが、姿勢をこうして保っています。

      ここ最近は、クリスマスのケーキも娘が作ったので、その時に私はピザを作ってみました。
      かなりイケました(笑)

      いつか相手と一緒にクッキングができたら楽しいでしょうね(笑)

      また覗きに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA