①不倫相手を「妊娠させた」男の心理
新規登録
Sponsored Link

①不倫相手を「妊娠させた」男の心理

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

先日頂きました皆様からのコメントで、私は自身の愚かさを痛感した出来事を一つ思い出しました。

人間、失敗やミスを隠そうとする事はあると思います。私はあえて、その時にブログに書こうとしませんでした。

しかし、私と同様にこの関係を続けている方達がご閲覧して頂いているのなら、やはり書かねばならないとコメントを見て感じました。

ちょうど一年前くらい、「不倫相手を妊娠させてしまったら」 という記事を書いていた頃の出来事です。

その日は休日でしたが、取引先との接待のためと言ってもし帰ってこれたら帰ると妻には話していました。

妻にもよく仕事の話はしていたので、大事な仕事だから頑張ってといつも通り私を見送りました。

そして私と相手の最寄り駅の中間付近の場所で、私は相手を待ちました。

相手はある程度家事を終えてから来てもらおうと、私の事は構わずにゆっくり来てねとメールを入れました。

相手の到着はお昼を過ぎて、2時くらいでした。

その日は特に、どこかに行こうとも決めていませんでしたので、また合流が遅くなってしまったこともあり「今日はインドアでまったりしようか」と、ウインドウショッピングをしてちょっとお茶をして、夕方くらいからホテルに入りました。

「だいぶ時間があるね」と、翌日のお昼くらいに帰宅しようと思っていたので、まだまだたっぷり時間はあります。

ラブホテルだったので一度外に出てからまたチェックインするのもめんどうですし、もし夜ご飯を外で食べてから戻った時に週末なので部屋が空いていない可能性もあったので、あらかじめ飲み物などをコンビニで買いこんで準備は万端でした(笑)

ホテルの映画チャンネルで映画を見て、その後に愛し合いました。

そこで気付いたのですが、「ゴムを忘れてしまった」んですね。

ホテルには二つほど常備してありましたが、二回かと考えると私達には数が足りませんでした。

「あとでフロントで買ってくればいいか」とその時は買いませんでした。

あらかじめ長い時間を過ごそうと思っていたので、翌朝までの料金は若干高かったのですがちょっといい部屋に泊まりました。浴室もとても広くてきれいで、一緒にお風呂に入ったりカラオケをしたりして、二人だけの幸せな時間を過ごしました。

私はまた欲情してきてしまい、もう一度カバンの中を探したところゴムが一つだけ出てきました。

これなら安心と、結局寝るまでに残りの二つとも使いました。

そして翌朝、起きてから支度をしてもまだまだ時間はありました。キスをしていましたが、また私は欲情してしまいました。

最後の一回は、ゴムなしでしてしまいました。

私達はお互いに、相手の家庭を壊そうとも思っていませんし、お互いに離婚して一緒になりたいとも考えていません。

W不倫をされていらっしゃる方は、きっと皆様も同じような考えの方が多いと思っています。

独身者と既婚者の場合は違うでしょう。相手の子供の妊娠する事を目的とする場合もあるかもしれません。

通常に不倫を楽しむということで考えれば、この関係における「避妊」は最低限のルールです。

どんな時であっても100%守らなければいけないルールです。

アメブロの時の頂いたコメントの多くは、不倫なんて快楽を追求するだけ、妻や家庭で満たされない心身を「カラダの関係」で満たしているだけだという言葉を多く頂きました。

だから不倫男なんて、不倫相手が妊娠しようが構わないと思って避妊しないのだろうと。

「妊娠したらおろせばいい」そんな事を相手に言えるわけがないと、思っていました。

その後、メールをしてもいつもなら遅くても翌日には返事がくるのですが、数日経っても返事がありませんでした。

そして返信がありましたが、なにか元気がありません。

私は相手が疲れているのかと思い、メールは無理に返さなくていいよと返信しました。

するとまた、数日間返信はありませんでした。

心配になって、ちょっといつもと違うけどどうかした?と聞いてみました。

すると相手からは

「いつもよりも生理が遅れているの」と返信がありました。

私は相手を不安にさせないようにと、大丈夫だよ、きたらすぐに教えてねと返しましたが、

次の日のメールでも「まだきてない」との返事でした。そしてその次の日もまだと連絡がありました。

私達は正直、大きな不安にかられました。

続きはまた後日にお書きします。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link