②「不倫の恋で苦しむ男たち」の具体的な解決策
新規登録

②「不倫の恋で苦しむ男たち」の具体的な解決策

先日からお話させて頂いていますが、本日は最後に

実際の「不倫の恋で苦しむ男たち」の具体的な解決策をお話します。

ちなみに、これはあくまで不倫の恋で苦しむ「男性」に向けた、(きっと女性と比べて少数だと思いますが(笑)

このブログをご閲覧して頂いている男性に向けたメッセージであり、女性の方に当てはまるものではない事を前もってご理解して頂けると幸いです。

まず、この関係における感情をコントロールする方法として

「不倫の恋心」を壊して、その恋を「回路」として脳にインプットする。

相手を好きなことなんて「当たり前」であり「不変のもの」と思うことが、昨日のブログでお話しした「考え方」です。

きっと、女性の方は「そこがそういうふうに割り切れないから悩んでいる」とおっしゃるでしょう。

それは、その通りだと思います。

なぜなら女性は、「常に恋をしていたい」からでしょう。

それに対して、

実は男は、常に「恋」をしていたいとはあまり思いません。

常に「性欲」はあるかもしれませんが。

人類ははるか昔の祖先から、男は狩りに一人で出かけ、女性よりも孤独には強い生き物です。

女性のほうが寂しさを感じる感受性が高いので、精神的な欲求が高く、常に恋をしたいと感じます。

恋は精神的な欲求です。

そして、性欲は生理的な欲求です。

そこがまず根本的に男と女では違います。良い悪いではなく、

ただ違うのです。
そしてその考えをもって、次のステップとしては

人間が恋愛を考える「周期」です。

よく言われるのが、付き合い始めて「三カ月」でこれからが決まるというような、

恋愛の周期。

不倫においては、三カ月くらいまではお互いは楽しくてしょうがない時期でしょう。

一年~三年くらいも、通常の恋愛と同様にまだ絶頂期です。

それ以降はときめきではなく、安定した状態で相手との愛情をじっくり深めていくようになるでしょう。

不倫を始めてから三か月くらいというのも、感情に大きな波が出来てくると思います。

幸せな時、好きな時、苦しい時など、色々な感情が交錯するのです。

そして不倫という性質上、精神的にお互いに不安定になりやすい状態だといえます。

では、この三か月を逆の発想で捉え、

「三か月会わない」周期とすれば精神的に不安定にはなりにくいです。

恋愛初期でときめいている時に多く分泌される、「フェネチルアミン」という快感物質も三か月目から減りはじめてしまうそうですが、それならば三か月出しっぱなしにしなければ恋の新鮮さを保つことができます。

「当たり前に好きな相手」に頻繁に会いすぎない事が、感情をコントロールするコツです。

頻繁に逢ってはいけない相手に「会える」事は特別なことと考えます。

妻や旦那さんのように、毎日一緒にいるからそれに伴って愛情も深まるという関係ではありません。

逆に限られた時間の中だからこそ、常に新鮮な気持ちで出会うことができて、より二人の時間や存在を大切に考えて信頼関係を強めていくのです。

逢うこの日をどれだけ我慢していたか・・・

どれだけカウントダウンしていたか・・・

「再会」というと大げさかもしれませんが、普通の恋愛ではないからこそ、「会う」というイベントに大きなときめきが生まれます。

その期間は、上記の三か月間であり

ベストは「三か月おき」に相手と会うくらいのスパンでしょう。

そう考えると、不倫は「遠距離恋愛」に似ています。

大げさではなく「再開」という言葉がむしろピッタリのように感じます。

そうして、例えばケンカをする時間よりも「せっかく会えた」と思う気持ちの方が強くなり、

素直に笑いあえたり、素直に気持ちを伝えられたりといった「素直さ」に気づくのだと思います。

不倫をしている(していた)男性なら経験があると思いますが、愛する人がいるのといないのでは

本当に日常生活の活力が変ります。

特に年齢を重ねれば男性だけでなく女性も、愛する人がいないと未来に不安を感じたり、自信をなくすでしょう。

当たり前ですが、そんな人と出会えたことがとても幸せな事だ認識できればお互いの愛情を育む大きな原動力になっていくと感じます。

では実際に、不倫の恋で苦しまない相手との関係を「楽しむ」ための方法として

会えない三か月の間と、会ったときの行動です。

会えない時間が長いですが、それが当たり前になると自分の心が「相手がいなくても平気」になっていきます。

そうなってしまうと、お互いにだんだんと心が離れて自然消滅することもあるでしょう。

人間とは状況に慣れる生き物です。

そこで不安になって、相手にこの関係を続けたいの、 やめたいのか

聞くことはあまり良い行動ではありません。

それをするなら、

何かを二人でやっているという実績や、離れていても距離を感じさせなくさせる事が、不倫の不安を乗り越える方法には最適
です。

不倫ですから、普段はメールが中心になると思います。

「おはよう」や「おやすみ」だけでもいいですし、三日おきでもいいですし、ある程度ルールを決めた連絡を必ず取る。

そのルールはどんなことが有っても守るものであり、それすら楽しめなくなったら終わりを考える。

そして以前の「不倫相手とテレビ電話をする」の記事で私がやってみた時のように、週に一回くらいはテレビ電話で実際に動いている相手を確認する事も大切です。

不倫はバレずに、関係の「維持」だけではダメなのです。

改善や進展を決めておかないと、どこかで破綻してしまうと思います。

そして、この三か月おきの逢瀬というのはまさに一年を通して「四季」を楽しむのに最適です。

春夏秋冬、逢瀬の時に旅行に行くというようなイベントと考えるのも、共通の話題と目標ができ、普段のメールや電話のやりとりも盛り上がるようになるはずです。

今、以前と比べて私たちは会う頻度は減ってきており

このままだと三か月くらい経ちます(笑)

ちょうど四季を楽しむには良い周期、「シーズン不倫」とでも言いましょうか。

今度私は、そのことを一度相手に話そうと思っています。

私たちのような関係になってくると、

確かに会った直後はもっと会いたとは思いますが、数日たつとその気持ちも落ち着いて日常に戻る感じです。

相手に溺れないように、会えない日は趣味や自分磨きに専念して自分らしさを保って、会えた時は思う存分楽しむ。

相手に依存し過ぎないように適度な距離感が大切です。

長くなりましたが(笑)

以上が私が「不倫の恋で苦しむ」男性にお伝えしたい内容です。

最後に、女性の方へのメッセージとするなら、

会えない間の、恋愛を一時停止することができれば、この関係の恋愛はさらに発展していく「恋愛の発展系」だと思えないでしょうか。
恋を休むことも「不倫の技術」だと思います。

その技術が取得できれば、きっとこの恋はうまくいくのではないかと思えてなりません。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. ちはりんこ より:

    お久し振りです(^-^)

    お忙しい中での更新、体調は崩されていませんか?
    変わらずいつも楽しく拝見させて頂いています。

    今回の”感情をコントロールする”ですが、
    物凄く良く分かります。

    お付き合いを始めて3年近く経つ今は、
    私も相手も自然に気持ちを切り替えている気がします。

    1ヶ月に1度くらいの頻度で会っていますが、
    一緒にいる時の新鮮さはまだ続いています。
    会えない時のメールは毎日欠かしませんし、
    相手もちゃんと答えてくれます。

    普段はお互い同士のように
    励まし合い勇気をもらい、元気をもらってます。
    相手も私もお互いの存在が、
    生活の糧になり、支えになり、かけがえのない存在です。

    私の中で勝手ですが決めたルールがありまして…
    相手に求めない事です。
    不倫パパさんが言われるギブ&ギブですね。
    今の私にとって相手と出会えた事に感謝していますから。
    相手の支えでありたい…それだけです。

    と、いろいろ長々と書いてしまいましたが、
    綺麗事ではないんですよね、こういう気持ちって。
    悟りを拓いたわけではないですが(笑)、
    当事者だけがわかる気持ちであって、
    不倫パパさんが思う事と共通点もあるかと思います。

    最後まで目を通して頂いてありがとうございました。
    長々と失礼しました(^_^;)

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >ちはりんこさん
      コメントありがとうございます。

      そうですね。私たちが付き合っている期間はちはりんこさんより若干長いでしょうか。
      しかし同じように、私も相手に会った時には無条件で笑顔になり幸せな気持ちが溢れます。

      まだ一年くらい前は、相手の支えになりたいとは思いながらも、
      「もっと早く会いたいな」とか「次はいつごろ会えるかな」とか色々言っていました(笑)

      求めていただけで、まだまだ相手の事を本当に考えていなかったですね。
      ただ、それがあったから今の関係があるのだとも思います。

      そう思える究極の答えが、ちはりんこさんのおっしゃる「出会えたことに感謝」に集約されていると感じます。

      ちなみに、私は娘と一緒に「妖怪ウォッチ」を毎週見ていますが、
      少し前の「オロチ」が出ていた時は、ドラゴンボール以上の迫力の戦闘シーンに、男の子目線でかなり釘付けになっていました(笑)
      娘を見ていたら、あれは女の子目線での反応はけっこう冷静で、男とは違うのだと感じました。

      ・・・話がそれましたが(笑)
      楽しく成長をこれからも見守りたいですね。

      また覗きに来てください。

  2. かおる より:

    ちはりんこさんのお気持ちよくわかります。
    今日の不倫パパさんのお話しはストンと胸に落ちました(*^_^*)

    不倫をしている女性のブログは、巷にあふれ、たくさん拝見してきましたが、不倫パパさんのような男性の本音がわかるブログってないんですよね。

    不倫パパさん、これからも楽しみにしていますね。

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >かおるさん
      コメントありがとうございます。

      いえいえ、そんな楽しみなんて恐れ多いので、暇つぶしに見てもらえれば幸いです(笑)
      たまに読み返すと、かなりイタイやつだなと自分で思っていますので。

      男性が書いているこのような関係のブログも、今はけっこうあるんですよね。
      ですが、それを拝見して私が感じるのは
      今日はどこそこに行ってきて楽しかったとか、相手に会ってきたときの会話だったりとか
      その時の出来事の忘備録のように感じてしまうんですよね。

      男は精神的なものよりも、この関係での自分のしてきた事を残しておくためにブログを書いているという印象を受けます。
      そう考えると、私は会った時の具体的な内容はあまり書いていません。

      それが皆様が望むなら、つらつらつらと書いてもとは思うのですが
      きっと今よりも長文ブログになって、読むのに疲れて、誰も読まなくなってしまいそうです(笑)

      どちらかというと、女性の感覚に近いのでしょうか・・・
      まあよく分かりません(涙)

      まとまっていませんが、

      また覗きに来てください。

  3. マンマミーア より:

    度々おじゃまします。
    今回のお話 すごく考えさせられ 感じることありました。
    彼は 経験もあり感情のコントロール、その思考回路を持っていたと思います。こういう 付き合いが初めての私は 普通の恋愛みたいな気持ちになり求めすぎたり依存してたと感じます。
    まだ 日が浅く 絆 と呼べない 頼りない糸が途切れてしまうのが怖くて しょうもないラインしたり。
    初コメントさせてもらった その土曜日に会えるかどうかの都合を尋ねる連絡を数日前にいれてました。
    その間いつもの なんてことないラインに返信はあって
    も肝心なとこは OKともNGともなく 再度 当日 尋ねたら
    仕事上 時間的に無理でした。彼が仕事中に わざわざ時間を作らなければ 会うことできません。私から この日は?この日は?て
    ちはりんこさんの ”相手と出会えたことに感謝”
    その気持ちなんですよね。
    思いやりと優しさが足りてなかったです。

    パパさんのブログからのメッセージ
    響きます。
    これからも拝見させていただきます。
    パパさん ありがとう( ^ω^ )

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >マンマミーアさん
      コメントありがとうございます。

      「相手と出会えたことに感謝」。
      まさにそうなんですよね。
      私もこうして、皆様方からのお言葉に勉強させていただいています。

      そして、絆というのもそう簡単に作れるものでもないですよね。

      ちなみに絆は「糸」と「半」という字から成り立っていますが、
      私は「糸の半分」というものなら、よっぽど細くて簡単に切れてしまうんじゃないか?と思ってしまう馬鹿です(笑)

      「絆」の語源は「引き綱」とか「騎綱」というところから来ていて、動物を繋ぎ止める綱が由来と書いていました。
      それはちょっと悲しいなと思って調べましたら、
      「半分ずつ差し出した糸が、結び合って絆になる」というのを見つけて、納得しました。

      動物に一方的に繋ぐ、強固な綱じゃないですよね。
      お互いがお互いの意思で、差し出して結び合う細い糸なんですよね。

      「はい、じゃあ絆を作って!」って言われても
      「はい、じゃあ今からライオンになって!」って劇団員の練習のような結果になっちゃいそうですから(笑)

      だから途切れるのを恐れるのではなく、お互いの歩調でゆっくりと近づいて、結べる距離になるまで
      まずは焦らずでよいのではないかと思います。

      また覗きに来てください。

  4. アドミラル より:

    パパさん

    こんばんは
    先日は失礼しました。
    三ヶ月の間に相手が他の相手と浮気したとしたら、どうされますか?
    女性は常に恋していたい生き物なんですよね
    わたしの相手には、なんとなくそんな節があります。
    そうゆう勘は働いてしまうんです。
    同じ職場だし
    もう少し、うまくやって欲しかったです。
    メールはかえってきますが、以前と比べ雑になっています。
    それで直接聞くこともできず、一人苦しんでいます
    この先どうしたら続けられるのでしょうか?
    何も気付いてない振りが賢明ですか?

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >アドミラルさん
      コメントありがとうございます。

      私なんかがアドバイスできるほどでも何でもないのですが・・・(涙)
      ただ思ったことを書かせてもらえればと思います。

      「何も失わなかっただけ、幸運だった」とコメントをいただきまして、
      アドミラルさんは既婚者だと判断させていただき、彼女さんは同じ職場で働いているのですね。

      まず、望まれない結果からになるのですが
      どんな恋愛でも結婚しない限りは、いくら続けていきたくても「別れ」が訪れることもあります。
      ですが独身の場合と違い、この関係は第三者を巻き込みやすかったり社会的な立場が関わったり、実際は取り返しのつかないことになる可能性が大きいです。

      恋愛が良い思い出になるか、これからの人生の成長する糧になるかは「別れ」が一番重要だと思いますが、
      相手の浮気に対して思うところを全部直接聞いて、最悪は修羅場になるくらいのほうがきっと苦しまず、あきらめもつくでしょう。

      しかし、この関係の場合は大きく違うと思います。
      同じ職場とのことですから、今後のことを考えても絶対にやめておくべきです。

      恋愛は理性では対処することができない部分が大きいですし、真剣になればなるほど心も痛くなると思います。
      彼女さんは常に恋していたい節が見受けられるとおっしゃるように、きっと恋愛体質なのでしょう。
      恋をしている女性は誰からも魅力的に映るでしょうし、きっとアドミラルさんとの恋愛で恋をされて、彼女さんは輝いていたかもしれません。

      では、この先どうしたら続けられるのか?という良い方向を考えてみたいのですが
      もともとこの関係は、制約も多く、先が見えない恋愛だと思います。

      何も考えずに不倫関係になり、心の通わない付き合いでおわってしまう恋愛もきっと多くあると思います。
      しかし、アドミラルさんのように自分の女々しさというものを気づかされ、毎日を葛藤されるような苦しい思いをされている方も少なくないでしょう。

      その心の痛みは、皆様がおっしゃるように当事者にしかわかりません。
      ですから、好きな相手であったとしても、その言動もキツくなってしまうかもしれません。

      ですが、そんなときほど笑顔で素直に振る舞うことが、この恋を大事にしていくという事ではないでしょうか。

      キツいことをキツく言うのは当たり前です。自分が感じている心の痛みを好きな相手に押し付けてはいけないと感じます。
      この関係であればあるほど、自分で処理しなければいけないと思います。

      私も昔は、なかなか相手に会えない。今度はいつ会えるかわからないから、心が痛い。
      私ではない、他の相手と浮気をしているかもしれない。心が壊れるくらい痛い。

      そのお気持ちは、私はよくわかります。
      ですが、そんな時はやはり「次に逢える時」に向けて前向きに考えたり、最悪はもう逢えなくなってもいいのか?と自分に問いただしてもいいと思います。

      自分を追い詰めていくと、どんどん心は痛くなっていきます。
      最悪なのは次に会ったときに相手にそれをぶつけてしまう事です。

      時には寂しいと言ってみてもいいかもしれませんが、ただ言われた相手がどう受け止めるかを、想像する必要はあるでしょう。
      自分に厳しすぎれば自分が潰れてしまいますし、相手にぶつければ相手が潰れるかもしれない。
      やはり大事なのは、距離感であり、お互いの心のバランスだと思います。

      アドミラルさんは、彼女さんの事をきっと最初はそこまで恋愛体質だとは思っていなかったのかもしれません。
      でも、一生かかっても相手のことなんて全部はわからないでしょう。
      私も、相手のことを全部分かっているなんて、さらさら言えません(笑)

      少しずつ相手の事を分かっていくことでさえ喜びと感じて、じっくりと相手と向き合ってみるのも、
      この恋愛の一つの醍醐味のように私は感じています。

      ・・・と、私の言いたいことだけ、長々と書いてしまいました(涙)

      私は、
      この関係を始めたのは「自分自身」です。
      ですので、
      答えは「自分自身」でしか出せないと感じます。

      その答えの少しでもご参考になれば幸いです。

      是非また覗きに来てください。

  5. ちょこ より:

    こんにちは
    いろんな記事を見せていただきました
    素敵な相手と出遭われたのですね ^^

    私は遠距離ダブル不倫をしています
    でも、お互いに恋愛をしている と断言しています
    (付き合い初めてから会ったのは3回です)

    彼は気の許す友達に「彼女」がいることを知らせているようですが、私にはそのような友達はいないので、彼とのやりとりに悩んだ時はどうしたらいいのか本当に苦しむ時があります。

    先日、彼に
    「俺は俺の日常を暮してる、だからお前もがんばれ」
    「喜びも、悲しみも、怒りも、切なさも お前がいるから 味わえるんだから」
    と言われ、泣いてしまいました

    探して、彷徨っていた時のほうが
    もっと孤独で寂しかったからです
    これからお互いの人生が重なり合うのか
    合わないのか・・・
    全く分かりませんが
    一緒に時を刻める喜びを
    今は大切にしていきたいと思っています。

    • 不倫パパ 不倫パパ より:

      >ちょこさん
      コメントありがとうございます。

      「遠距離ダブル不倫」とは・・・なかなか逢う事も難しいでしょうし、寂しい時もあると思います(涙)
      でもお相手さんがおっしゃるように、得られるものも決して少なくないと思います。

      今私が思う事は、この関係の恋愛は「やってみなくちゃわからない」という事です。
      無責任な言い方ですが(笑)、でも本心です。

      私がこの関係に悩んでいる頃と今とでは、全く不倫の受け止め方が変わってきているのに
      過去のブログを見ていて思います。

      しかし、出会ってから恋が進行していくうちに必ず訪れる「不倫独特の悩み」は
      古今東西、変わることはないのだろうと感じています。

      お相手さんの友達も、私が思うに結局、
      本当のところは何もわかっていないのかもしれません。

      「やってみなくちゃわからない」です。
      ちょこさんの幸せな未来を、心より願っています。

      是非また覗きに来てください。

  6. アドミラル より:

    パパさん

    わたしなんかのために長文頂きまして、大変感謝しております。
    考えがまとまらず、返信が遅くなりましたことお詫びいたします。
    わたしたちはW不倫です。でも、ただの浮気だと最近は相手が言ってますが(笑)
    近くにいなければ辛くないのかもしれませんが、会社では左斜め上の視界に入ります。余計つらいです。
    実は三ヶ月前、嫁にLINEを見られてしまい関係がバレそうでしたが、幸い際どい内容ではなかったのでことなきを得ました。三日間やったんでしょ?となじられ続け、三キロ痩せながらも、やってないと言い続けました。(笑)
    その時、あんなに反省しながらも、まだ関係を続けようとしている、アホんだらです。
    今は今度いつ逢えるかと聞くのは控えています。
    完全にオファー待ち状態。我慢してます
    パパさんの仰るとおり、次あったら酔っていろいろとぶつけてしまいそうだからです。
    最悪ですよね。
    今後はアドバイス通り、素直に明るく振る舞うことにします。同情じゃないですが、好転するのを願って。
    いつまで続けられるかわかりませんが
    そのうちに答えがみつかるやもしれないし。
    メールはお互いにしてるんです。
    最近、向こう発信の社内メールもありました。
    お疲れ〜 もう帰るね! なんて
    ただ、誘いはありませんけどね
    今月いっぱいは自分から誘わないと誓います!
    また、報告します。
    ありがとうございました!

  7. しょうこ より:

    パパさん、はじめまして。
    苦しくてネット上をさまよい歩いてたどり着きました。
    私はW不倫の彼がいますが、最初の4ヶ月弱はお互い会いたい気持ちが強かったのに、半年たった最近はもう、2カ月に1回やっととか、それも私から無理に誘って時間を作ってもらって…
    結局、ここのところ、会えそうな日を教えてもらってても前日にやはり仕事でキャンセル。そのフォローもないまま、LINEだけ続いている状態です。
    フォローもない彼はもう、会いたい気持ちもないのでしょうか。私から誘うこともできず。。もう会えないの?と聞いたら終わりになってしまいそうで。
    この数日、新しい彼女かできたかなと思う節がありました。LINEのメッセージが明らかに今までと違ってました(私と付き合い始めた頃のような)ついでに私にも同じのを送ったんだな、というカンが働いてしまいました。
    もう、あえて別れを言わず、連絡とらずにいようと思っても、ほぼ毎日、回数は少ないですがLINEがくるので無視ができないのです。
    パパさんのおっしゃるように、一時停止の恋と思って待っていたらよいのでしょうか。このまま会うこともなく、発展もなければ、自然消滅になるのでしょうか。。

  8. りんこ より:

    お疲れ様です。
    興味本位で拝見しました。
    一生懸命感情をcontrolされ、大した方だと思います。快楽というより、恋愛は自由ですから、2人が納得しているようにも思います。

    ただ私なら即止めます。3年経ち不貞行為も法的に時効となるときにハッキリどうするかでしょう。主様の恋愛は本物かとは思うので3年程度は長くはないでしょう。
    このままであれば不意に破綻はやって来ると思います。その後も一生背負うものと思います。経験値で興味本位で教示したい気持ちで勝手にものを言いました。失礼をお詫びします。

  9. ぷぅこ より:

    パパさん初めまして(*^^*)
    面白そうなので読んでみました♪私も不倫中です。今は付き合って10ヶ月の1番楽しい時かな!笑私バツイチ子持ちのお相手さんは勿論既婚者です。不倫はHだけ楽しめたらいいかなと思っていたけど、割りと男性の方が真面目かも…。先日Hも無しの日に会うのは意味が無いと言ったら考え方がおかしいと言われました…。パパさんのブログといい、お相手さんといい、不倫をする男性の見解が私の中で少し変って来ました。これからも拝見させて頂きますね(*^^*)勉強になります。笑

  10. バカちん より:

    男性ではなく…女性ですが…
    数日前にケンカして感情が高ぶりすぎて…奥さんに不倫をバラしてしまいました…なんてことをしたんだろうと今更ながら後悔です。奥さんは別れないと…。彼との関係を終わらせたくなくて…彼は時間をくれと…少し考えさせてくれと…
    バラしてしまった自分が悪いとわかっていながらも…終わらせることはできなくて…
    なんとなくもう修復は無理ってこともわかってるはず…でもそれを認めたくなくて…すがりついてしまって…
    惨めで情けなくて…
    何を伝えたいのかわからなくなってしまいましたが…
    今、すごく不安で辛くて…
    その時にこの記事を見て
    なんだか良くわからないですが
    コメントしました。
    すみません。
    なんか良くわからない内容で…

    • まこ より:

      バカちんさん
      私も奥さんにバラしました。
      今思えばとてつもなくバカな話です。
      バカちんさんは、それからどうなったんでしょうか。
      書かれている気持ち、とてもよく分かります。

      私が不倫を始めた時。色々あり、生まれて初めて1人でパーっと飲みにいきました。
      そこで出会ったのが、そのお店のマスターで不倫相手でした。その時は恋心はなかったです。
      マスターは「また来てね」って。思えばその時から狙われてたんでしょうね。お会計もサービスされて、マスターとお店の雰囲気どっちも好きだしお酒も美味しいしまた来ようと思い、次に行った時には2人で飲もうと誘われました。

      寂しさから、誘われた下心に気づいたのに受け入れた自分がだめでしたね。
      その後、会話の流れで既婚と知り、それでも会いにお店に行ってしまう。
      最初のうちは罪悪感もあるけど、楽しくて。
      普通の不倫と違って行けば会える。

      楽しくてラブラブで幸せだった絶頂期に、私の前に不倫関係にあったらしき女の子がひょっこりお店に来ました。
      その子がなぜ来なくなっていたのかは知りませんが、雰囲気から察するにヨリを戻せると思って来たのだと思います。
      彼はその子を怒らせないようになのかとても気を使っていて、つきっきりの特別待遇で、私はほったらかしのないがしろに…。
      話しかけてもテンパってていつもの感じじゃなくてそっけない。すぐにその子のご機嫌とりに行ってしまう。
      その時の悲しさと悔しさは覚えてます。
      どーんと突き落とされるような。
      その彼女も私とマスターの関係に勘付いたようで、私に当たりが強かったな。
      そういう女同士の争いなんて慣れてないのに、一気に負けたくない気持ちや執着心みたいなものが溢れ出て来ました。

      不倫がだめなのは分かってる
      始めたくて始めたわけじゃない
      でも離れられない
      離れたらあの子とまた戻るの?
      それとも違う客に手出しするの?
      奥さんには恨みも敵対視もない
      でもこの彼と自分に未来もない
      でもこの彼が好きだし会えたら幸せ
      会ってる時に自分だけ見てくれるならそれでもいいのかな…

      そんな感じで、どんどん自己評価も低くなっていき、どれだけ自分って彼の中で愛されてないんだろうって被害妄想も強まって。
      自分だけがこんなに苦しくて後に何も残らないのに、彼は美味しい思いをして帰るところがあっていいよねという考えが時々チラつくようになりました。

      その女の子の事があってから店に来る女の子全員敵に見えて、攻撃的で嫉妬深くなり、1人でいてもモヤモヤして自分の性格もどんどん変わり、友達にもどうしちゃったの?と心配されるほどでした。
      そんな絶頂期からどん底みたいな暗黒期を意地だけで突き進む感じでした。
      女の子の事はずっと引っかかってて、マスターからハッキリ説明されたかったし、あの時の対応については謝って欲しかったんだと思います。
      でもその時の事を話すと「俺、まこちゃんにそんな酷い態度取ってないと思うけどね。良くしてあげてると思うけど。」と言うだけで、さらにはその子の事を擁護しました。
      そこで怒りが爆発して、さらにモヤモヤ考えるようになり、ある日プツンとどうでもいいやって思って全部奥さんにバラしました。

      その子の現れた少し後に、奥さんのインスタかFacebookに私とマスターのことをバラされる事件があり、私がやったのではとマスターに疑われました。でもそんな事してない。可能性としてその子が犯人だろうと思ってます。
      そこから時々奥さんが偵察に来るようになったので、マスターには「明日奥さん来るから」と言われていたけど直接全部バラしてしまいました。

      やっぱりその彼には憎い気持ちも好きもあるし、こんな形でも終われてよかったような気もするし、でもなんでこんな嫌われる事してしまったんだろうって気持ちもあって。その時はそうぐるぐる考えていました。
      全て後悔につながっていました。
      半年たった今も時々思い出しては、あんな恨まれるような事しなければよかった。奥さんにバラすなんて、自分が奥さんなら絶対嫌なのにって思いはあります。
      奥さんはとても素晴らしい人で、できた人でした。リークがあってからずっと疑ってモヤモヤしてたからスッキリしてよかったと。あなたも辛かったね、こんな色んな子に手出しするような男に引っかかって…と言われました。
      もっと怒られても、もしかしたら訴えられても仕方ないという覚悟でいたから、一枚も二枚も上手だなって…。

      だから、この記事を読んで、そういう相手だったらもう少し報われたかなって思いました。

  11. ライダー より:

    逢えなくて、連絡も来なくて、苦しくて辛くて、爆発しそうになった気持ちを抑えられずに、ここに辿り着きました。

    W婚外で1年10ヶ月のお付き合いしています。
    遠距離なのでなかなか逢うのは至難です。月1回1~4時間程度逢えればいい方です。
    一昨日に「子供の事で多忙になるので連絡できません」とLINEが来ました。月1回さえも逢えるか保証無いのに、更にLINEも出来なくなれば、まさに音信不通になってしまいます。
    「逢えない、連絡も来ない→別れたほうがいいんじゃないの!」というストーリーが渦巻いて、何も手につかない日々です。
    私は感情コントロールができません。自分の子供の事よりも、彼女の事は1日足りとも考えない日はありません。”彼女依存症”のダメ親父です。

    今回のブログを読んで、自分は当てはまってました。
    落ち着くだろう3年経つまで、彼女との関係を続けていく上で、アドバイスいただけますか?

  12. まこ より:

    バカちんさん
    私も奥さんにバラしました。
    今思えばとてつもなくバカな話です。
    バカちんさんは、それからどうなったんでしょうか。
    書かれている気持ち、とてもよく分かります。

    私が不倫を始めた時。色々あり、生まれて初めて1人でパーっと飲みにいきました。
    そこで出会ったのが、そのお店のマスターで不倫相手でした。その時は恋心はなかったです。
    マスターは「また来てね」って。思えばその時から狙われてたんでしょうね。お会計もサービスされて、マスターとお店の雰囲気どっちも好きだしお酒も美味しいしまた来ようと思い、次に行った時には2人で飲もうと誘われました。

    寂しさから、誘われた下心に気づいたのに受け入れた自分がだめでしたね。
    その後、会話の流れで既婚と知り、それでも会いにお店に行ってしまう。
    最初のうちは罪悪感もあるけど、楽しくて。
    普通の不倫と違って行けば会える。

    楽しくてラブラブで幸せだった絶頂期に、私の前に不倫関係にあったらしき女の子がひょっこりお店に来ました。
    その子がなぜ来なくなっていたのかは知りませんが、雰囲気から察するにヨリを戻せると思って来たのだと思います。
    彼はその子を怒らせないようになのかとても気を使っていて、つきっきりの特別待遇で、私はほったらかしのないがしろに…。
    話しかけてもテンパってていつもの感じじゃなくてそっけない。すぐにその子のご機嫌とりに行ってしまう。
    その時の悲しさと悔しさは覚えてます。
    どーんと突き落とされるような。
    その彼女も私とマスターの関係に勘付いたようで、私に当たりが強かったな。
    そういう女同士の争いなんて慣れてないのに、一気に負けたくない気持ちや執着心みたいなものが溢れ出て来ました。

    不倫がだめなのは分かってる
    始めたくて始めたわけじゃない
    でも離れられない
    離れたらあの子とまた戻るの?
    それとも違う客に手出しするの?
    奥さんには恨みも敵対視もない
    でもこの彼と自分に未来もない
    でもこの彼が好きだし会えたら幸せ
    会ってる時に自分だけ見てくれるならそれでもいいのかな…

    そんな感じで、どんどん自己評価も低くなっていき、どれだけ自分って彼の中で愛されてないんだろうって被害妄想も強まって。
    自分だけがこんなに苦しくて後に何も残らないのに、彼は美味しい思いをして帰るところがあっていいよねという考えが時々チラつくようになりました。

    その女の子の事があってから店に来る女の子全員敵に見えて、攻撃的で嫉妬深くなり、1人でいてもモヤモヤして自分の性格もどんどん変わり、友達にもどうしちゃったの?と心配されるほどでした。
    そんな絶頂期からどん底みたいな暗黒期を意地だけで突き進む感じでした。
    女の子の事はずっと引っかかってて、マスターからハッキリ説明されたかったし、あの時の対応については謝って欲しかったんだと思います。
    でもその時の事を話すと「俺、まこちゃんにそんな酷い態度取ってないと思うけどね。良くしてあげてると思うけど。」と言うだけで、さらにはその子の事を擁護しました。
    そこで怒りが爆発して、さらにモヤモヤ考えるようになり、ある日プツンとどうでもいいやって思って全部奥さんにバラしました。

    その子の現れた少し後に、奥さんのインスタかFacebookに私とマスターのことをバラされる事件があり、私がやったのではとマスターに疑われました。でもそんな事してない。可能性としてその子が犯人だろうと思ってます。
    そこから時々奥さんが偵察に来るようになったので、マスターには「明日奥さん来るから」と言われていたけど直接全部バラしてしまいました。

    やっぱりその彼には憎い気持ちも好きもあるし、こんな形でも終われてよかったような気もするし、でもなんでこんな嫌われる事してしまったんだろうって気持ちもあって。その時はそうぐるぐる考えていました。
    全て後悔につながっていました。
    半年たった今も時々思い出しては、あんな恨まれるような事しなければよかった。奥さんにバラすなんて、自分が奥さんなら絶対嫌なのにって思いはあります。
    奥さんはとても素晴らしい人で、できた人でした。リークがあってからずっと疑ってモヤモヤしてたからスッキリしてよかったと。あなたも辛かったね、こんな色んな子に手出しするような男に引っかかって…と言われました。
    もっと怒られても、もしかしたら訴えられても仕方ないという覚悟でいたから、一枚も二枚も上手だなって…。

    だから、この記事を読んで、そういう相手だったらもう少し報われたかなって思いました。

Sponsored Link