「不倫の恋で苦しむ男たち」はどうすればいいか?

2015年4月20日不倫を楽しみたい方へ

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

先日のブログ記事、「不倫の恋で苦しむ男たち」を読んだ感想

その答えとして、

私は

「本当に不倫で苦しんでいる男性が求めているものは、不倫を前向きに終わらせるための方法であり、その解決策」だと書かせて頂きました。

 

そう、大事な子供もいますし、共に過ごしている妻もいますし

ここまで築き上げた家庭、社会的な立場もあります。

 

 

それを、ひと時の快楽で失ってはいけないんですよね。

あ、そんな事は分かっているから苦しいんですが。

 

 

では不倫に苦しむ男たちは

具体的にはどうすればいいでしょう?

 

 

以下は、私が同様に「不倫の恋で苦しむ男たち」を読まずに、一人で悩んでいた時に考えた選択肢です。

 

①恋を強制終了させる。一方的に相手に別れを告げる。

②不倫ではなくただの「浮気」として、都合のいい遊び相手と割り切った付き合いに変える。

③良い思い出にできるように、少しづつ相手を忘れる努力をし、時間が解決するまで待つ。

 

三択なのですが、

これは私がその時に、実際に考えて行ってみた順になっています。

 

 

まず、

①恋を強制終了させる

ですが、恋を終わらせるにはよくある方法として

「新しい相手を見つける」

「その人を思い出さないくらい忙しい毎日を過ごす」

「酒におぼれてみる」

 

そうする事で、相手に対する想いを打ち切り、別れを選ぶことができるか・・・

できませんね(笑)

次の相手を見つけてしまったらまた振り出しに戻りますし、もちろん私ぐらいの年齢の男なら毎日忙しく仕事しているでしょうし、最後のは・・・ちょっとふざけすぎました(涙)

 

なんにせよ、

もう恋愛なんてしないと思って過ごしてきた人生に、出会ってしまってこんなにも幸せな気持ちになってしまった。

誰にでも出来る経験ではありませんし、恋心を忘れる必要もないとは思います。

 

 

 

そこで次に思ったのは

②恋心を「浮気」と捉えて、割り切った恋愛スタイルに変えていく

不倫の恋に夢中になっている男の頭の中は、

私の場合はそうなのですが、「心の中に好きな人がいるだけで色々な事に満足できてしまう」ような、けっこうピュアな気持ちになっています。

 

相手との時間と、その時の空間を大事に考えます。

「浮気」と「不倫」の決定的な違いは、自分の中に罪悪感が残るかどうかです。

不倫とは、倫理に反する事。

倫理とは、自分自身で決めたルールのようなものです。

 

なぜ不倫で苦しんでいるかは、自分のルールを破ってしまっている事に対する罪の意識、それが罪悪感です。

浮気の場合は「割り切っている」ので、その行為がルール違反をしているとは感じません。

 

倫理を犯して苦しんでいる時点で、浮気ではありません。

そして、そもそも人間の感情なんて自分でコントロールできるものではありません。

もし本気で感情をコントロールするのなら、

いっそ寺に籠もって滝にでも打たれくるか、記憶喪失になるか、痴呆症になるかぐらいしかありません。

 

ふざけてるようですが、結構本気でそう思います。

 

 

で、最終的にたどり着いたのがやはり

③相手を少しずつ忘れるようにする

どんなに辛い恋でも、人間時間が解決するとは言われます。

しかし、これも「忘れよう」「忘れよう」と意識から追い出そうとするからこそ、忘れることができません。

大の大人ですから、心の中にしまっておかないといけない感情もたくさんあると思います。

それは日々の仕事であってもそうですし、きっと不倫で苦しんでいる男性は他の事には理性がきくでしょう。

判断もできるでしょう。

 

しかし、恋心は正直なところ私は一番できません。

 

それでも、どうやって忘れるか?具体的な方法を考えました。

それは

「旦那さんやお子様と仲良く幸せにしている姿を、実際に自分の目で確かめる事」です。

そしてそこに自分が入ってはいけない事を理解する事です。

 

そう思って、私は以前に相手に内緒で

相手の自宅近くまで行って、その幸せな姿を見に行こうかと本気で考えました。

 

・・・しかし考えた末に、それは止めました。

やはり、相手の生活に繋がってはいけない。

それがこの関係の存在です。

 

 

私は相手とどうしたいのか?

彼女の幸せを願っているのか?

 

 

「不倫の恋に苦しんでいる男たち」は、みな禁断の実を食べてしまって、

その罰として今の苦しみを与えられたのだと感じました。
罰を素直に受け入れて、苦しみに耐え抜けなければ、本当の幸せは掴めないと思います。

 

 

ですので、

①②③と時間をかけて悩み葛藤し、それでもその選択肢に正解はありませんでした。

 

 

今、私がこうして相手と不倫を続けていけている答えは、

「感情をコントロールできるようになった」からです。

 

寺に籠らなければできないと、書きました。

寺には籠りませんでした。

 

 

その方法としては、まず

「恋心を、一度壊さなければ」なりません。

 

しかし、それでも全ては壊しきることはできません。

 

その方法は・・・

また後日に書こうと思います。

 

 




Posted by 不倫パパ