「近距離W不倫」近いからこそ遠く感じる…なんて言ってるから、いつまでたっても切ないんです。

不倫に悩んでいる方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

近距離不倫。同じ職場だったり、同じ習い事だったり、子供が同じ学校のご近所さんだったりと、不倫相手に比較的毎日会えるような環境や住んでいる場所が距離的に近い場合の不倫が「近距離W不倫」です。

でも、いつでも会える距離なのになぜかなかなか会えない…。切ないですよね。それは近距離W不倫特有の切なさです。

ですが、そう感じる原因は「近いのに遠く感じる」と言っているあなた自身であり、その理由は「不倫の男心が分かっていないだけなんです。

 



近距離W不倫を切なくしているのは「あなた自身」

W不倫が始まって最初の頃こそ相手から言ってくれてたのに、最近は「会いたい」発信はいつも自分から…。逢って結ばれてるときだけが気持ちをつなぐものとなってしまい、ただそれさえもカラダだけ?と思ってしまい、自爆傾向に気持ちが傾きやすいです。

近距離W不倫は「会おうと思えば頑張れば毎日でも会える」という環境にあるのに、お相手さんから「会いたい」と言われるのを待てず自分から会いたいと言ってしまう。本当は最初の頃のように「会いたい」と言ってもらいたい女性が多いと感じます。まさに近距離W不倫特有の切なさ。

その原因は何でしょう?

「近いからこそ遠く感じる」と思っている女性の考え方が原因です。

まず、W不倫中の主婦の方はパートをされているとしても、お子様がまだ小さいうちは保育園の送り迎えや学校から帰ってくるお子様より先に仕事を終わらせないといけないのでパート先はご近所が多いです。たまにお友達と外出するとしても同県内や出ても一つ先の県くらいでしょうか。

W不倫中の主婦の方は、毎日の生活圏内がそれほど広くありません。

お相手さんの男性が営業職の方だとしたら、お仕事で毎日忙しく飛び回っていると思います。私なんかは一日で二~三県くらい、出張があるときは新幹線に乗っての移動もします。管理職の方や自営業の方はあまり仕事で移動しないかもしれませんが、男は目的があれば生活の中で近いとか遠いの距離感では考えません

もし考えるとしたらその「移動時間」でしょうか。私の友人なんかは運転すること自体が好きなので、聞くとビックリするくらいの距離から来たりしますが(笑)「高速が空いてたから近かったよ」なんて言います。

「近いからこそ遠く感じる」というのは、あくまで女性目線での恋愛観にすぎないと思ったほうが良いです。

 

「近距離W不倫の男心」を理解してください

そして、近距離W不倫特有の切なさを感じて不倫相手から「会いたい」と言われるのを待てず自分から「会いたい」と言ってしまう。

それは近距離だけに限ったことではなく、単純な不倫男性の安心期で前より「会いたい」と言わなくなっただけです。

不倫に限らず、好きな女性に会うためなら男は離れている距離はそんなに関係ないです。もちろん近いにこしたことはなく、すぐ愛し合えるならしょっちゅう会いに行くでしょう。その分不倫が始まったころの会う頻度は高いと思います。

ただいつでも会える近い距離に不倫相手がいることで心も近くにあると少し錯覚するかもしれません。それが「近距離W不倫で男の安心期」が通常の不倫よりも早く訪れる原因でしょう。

そのような不倫の男心を理解していないことが、近距離W不倫特有の切なさを女性が感じる理由だと思います。

 

会いたいと思えばいつでも会える関係なのに、最初の頃と比べて「会いたい」と言わない原因も理由も分かった・・・じゃあどうすればいいのか?

それは、最初の頃と比べないでください。

近距離で不倫相手の奥さんとも付き合いがあったり、お子様とも家族ぐるみで仲が良いと辛かったりすると思います。「空いた時間に少しでも会いたいと思ってほしい」と思うかもしれません。

近距離W不倫の男性は、相手に対して安心しきっているから会わなくても不安にならないだけ。気持ちは変わってないしむしろ増えているけど、最初に無理して飛ばしすぎてただけ。

近距離ゆえのリスクを十分ご周知の上で、お相手さんの愛は奥さんには家族愛、あなたには恋愛。癒される場所はあなただということを分かって頂けたらと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ