①不倫相手からの、目が覚めた一言
新規登録
Sponsored Link

①不倫相手からの、目が覚めた一言

The following two tabs change content below.
不倫パパ

不倫パパ

管理人の「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。

私と不倫相手の交際が始まってから、二年ほどが経過しました。

そんなに長くないんだな、と思われる方もいらっしゃると思います。

逢瀬の回数としては時期により様々で、

多いときは一ヶ月に二回ほどあったり、会わない時は二三ヶ月に一度くらい、トータルの逢瀬の回数とすればさほど多いとは
言えません。

今も私は仕事で忙しく、相手は主婦で子育てに追われなかなか時間を見つけられない日々が続いてます。

私が休みの時以外は毎日メールをしています。

妻には話せない事でも遠慮なく話せて、色々な相談も聞いてくれて、ある意味一番心を許せる相手でもあります。

それは向こうも同じであると私は思っております。

それでいて会うときは、新鮮でドキドキして、会うときまでに

ちょっとたるんできた横っ腹の肉をシェイプしようとか、

カッコいいアウターでも探しに行こうとか、

自分自身を若々しく保つための活力にもなっています。

きっとこの関係がなかったら年齢通りにオッサンになっているでしょう。

前の逢瀬の時は数ヶ月ぶりにて、お互いが激しくカラダを求めていたので

午前中に会い、ちょこっとだけお茶をし、

早々にホテルに入りました。

それから激しく求め合いました。

すこし休憩している時に、お互いの最近の出来事などを話してました。

私は子どもがようやく風邪が治りかけてきて、だいぶ元気になってきたが今日は念のため幼稚園はお休みしていると話しました。

「そんなときに、パパ何やってんだろね~(笑)」

と笑いながら冗談を言われました。

ほんとだよね~と、私も笑って答えました。

一年目くらいはまだお互いに緊張している部分もあり、またカラダは繋がってましたが、お互いを探り合っている感覚でした。

本当に心を許せるようになったのは二年目くらいからでしょうか。

言いたい事を言い合って、お互いに笑い合える関係。

そう感じるのは、相手の「笑い方」だと私は思ってます。

これは不倫でなくてもですが、私は女性が本当に心を開いてくれたと感じるのは、相手に対する笑顔、

その「笑い方」だと思ってます。

個人的な感覚ですが。

どんな笑い方なのか?というとあまり上手く言葉で表現するのは難しいのですが・・・

遠慮なく思い切り、歯を見せて大笑いするような感じでしょうか。

食べ方にも通じるものがあると思います。

そんな私の持論はさておきですが、

そんな中で、特に考えてでた発言ではなくサラッと出た一言、

「パパ、何やってんだろね~」

この一言が私の目を覚まさせました。

それについて、また次に書いていこうと思います。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

コメント

  1. やす より:

    私は、W不倫で彼と14年継続中です。14年の間には、別れると何度も喧嘩もしました。なぜなら彼が、3回も不倫が、バレてし3回ったからです。それでも彼は、別れる事には、
    同意しませんでした。2年間位は
    月に二回会うたびホテルにお泊まり朝帰りを続けていました。
    バレない訳は、ありません。
    しかし泊まりは、やめて帰るようにしました。旅行にも彼の休みを利用して3回程行きました。その他奥さんに内緒で10年前に包茎手術とシリコンの手術もしました。
    この先は、お互いに年おくまでずっと一緒にいようねといいます。
    年とっても車で旅行に行こうねと♪
    以前より愛されていると実感してます。彼は、私の事をどう考えているんでしょうか?ご意見ご感想お待ちしてます。

Sponsored Link