Q4.不倫相手に「会う時の口実」は何と言ってますか?

不倫のアンケート




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

ちなみになんですが、

私は朝は強いほうです。

 

今みたいに夜中にブログを書いていたとしても、朝にはしっかり定刻に起きます。

遅刻もほとんどしません。

そりゃもちろん、眠いですけどね(涙)

 

ですので、たまに周りの仲間や部下が遅刻をしたりすると、朝弱いなぁとか思っちゃいます。

 

 

で、遅刻の「言い訳」というのも人によって様々で、

電車が遅れた、事故渋滞に巻き込まれてしまった、お財布を忘れて取りに帰った、目覚ましがたまたま鳴らなかった、自転車がパンクしてしまった、痴漢被害に遭い鉄道警察で時間がとられた、痴漢をしてしまって取り押さえられてしまった・・・

 

後半はテキトーで申し訳ありません(涙)

なんだかんだ言ってもある程度のパターンしかないわけで。

 

まあ、結局は言い訳をしようがしまいが、要はその人の信頼性や日頃の行動や人となりだと感じます。

 

不倫パパ
一番低リスクな口実は「寝坊した」と正直に話すことだよね・・・

 



「ゆき」さんからのご質問です!

本日のお題は「ゆき」さんから、皆様もとても気になると思うお題を頂きました!

ゆきさん、ありがとうございます。

 

Q4.本日のお題です!

 

お相手と逢うとき、家族には何と言って家を空けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

 

その時のアナタの気持ちは?

View Results

Loading ... Loading ...

 

※○にチェックを入れて「Vote」を押すと投票になります。「View Results」で今現在の投票結果が分かります。

※同一のIPアドレスから、同じ質問への複数回の投票はできない設定になっています。

 

不倫パパ
「自分一人の用事」もあるかな?と加えちゃいました!
ブログ主・K
「将来、お相手とどうなりたいか?」のご質問は先日と同様だったので・・・。ゆきさんごめんなさい(涙)

 

 

お相手と逢うとき、家族には何と言って家を空けていますか?

jingoba / Pixabay

不倫相手に会うためには、家族に正直に言えるわけはありません。

必ず嘘をつき、その口実を考えなければいけないでしょう。

 

・・・そんなこと、改めて言われたくないですよね(涙)

以前の私だったら「言われなくても分かってるから苦しいんだ」なんて反論してたと思います。

 

その原因は少なからず罪悪感を感じていたから。

 

でも、結果的には相手に会いに行っていたわけです。

どれだけ綺麗ごとを並べようとその行動が結果ですから、私が二つ目のご質問にお答えするなら、

「その時のアナタの気持ちは?」というと

「お相手のことで頭がいっぱい」ということです。

 

家族への罪悪感を上回るくらい、相手に逢いたくてしかたがないということです。

 

 

 

二つ目のご質問からお答えしましたが、最初のご質問「外出するための口実」というのはある程度のパターンしかないと思います。

 

 

不倫パパ
「友人と会う」

これにも色々なケースがあります。

例えば高校の友達が久しぶりに帰って来たからとか、以前の学生時代の友達との交友があります。

小学校、中学校、高校、大学、専門学校など、いくつかの口実ができます。

しょっちゅうは使えないですが、それぞれの時の同窓会なんかというのも夜に外出する理由になります。

 

また今現在であれば、子どもを通じてのママ友達から相談を受けてるとか、

子どもを預けている間にちょっとママ友とお茶してくるみたいな事は、自然な口実になります。

 

 

不倫パパ
「仕事関係」

男性の方はこの口実も多いのではないでしょうか。

同僚と飲みに行ったり、得意先との接待であったり、休日出勤であったり、出張であったりと

理由としては仕事ならしょうがないという口実になります。

 

でも、仕事が増えた割には給料が増えていない?とかあまりに多用は禁物でしょう。

そして、帰りが遅くなったりしても不自然ではないように日頃の帰宅時間の調整も必要です。

 

女性の方は、パートをされている方もいらっしゃるでしょう。

シフト制が多いと思うので、出勤の曜日をお相手に合せたりとか、少し忙しかったから残業を頼まれたとか、その中でうまく時間を作ることも可能かと思います。

 

 

不倫パパ
自分一人の用事(趣味や習い事)

あまり口実に使わないかもしれませんが、意外に「趣味」や「習い事」というのは家から自然に出かけられるポイントです。

男性の方は「釣り」や「サーフィン」など、朝から出かけて行きやすい口実だったりします。

 

でも、できる場所が限られているものなどは、探しに来られた場合はそこに居ないと疑われる原因になるので注意が必要です。

ジョギングやサイクリングなどの移動型の趣味・スポーツが望ましいです。

 

女性の方も資格取得のための習い事など、家族に外出をとがめられることはないでしょう。

またサークルやボランティア等といった活動も、実際に奉仕にも貢献もできます。

 

 

その時のアナタの気持ちは?

SplitShire / Pixabay

・・・色々と書きましたが、

このを関係を続けていく上では、完璧に隠そうと思っても会う頻度や時間においてはムリだと感じます。

 

あるものを無いようにみせるのはとても難しいことだからです。

ですので、あるものを他のものに見せかけることが必要になります。

 

その為にはお互いの「協力」が、常に協力が必要なのだと思います。

 

私が以前に、ちょっといいところに泊まりに行ったりしてお金使った時は、なるべく浪費したのを奥さんに気付かれないように・・・と、相手も出してくれたりしました。
あとは、怪しまれたときの言い訳を一緒に考えてくれたりもしました。

 

 

ですから、

「罪悪感を感じる不倫」や「バレてしまう不倫」ならする必要はないと思います。

 

 

「バレてしまう不倫」と「バレない不倫」との違い。

juanerasmus85 / Pixabay

私が思うのは、

「バレてしまう不倫」というのは、この関係を遊びと割り切っていたり、カラダの関係と割り切っていたり、

「一時的な現実からの逃避」という考えであるような気がします。

 

 

相手を好きな気持ちというのは前提ですが、

不倫は、お互いが向上していって幸福になれなければ、意味がないと思うのです。

 

 

「バレない不倫」を行っている人は、時間とお金に自由があったり、お互いの精神の忍耐力もあったり

経済的や社会的なものへの配慮も条件の一つのように感じます。

 

 

要は、不倫にも「ルールや秩序」があるわけで、

それをお互いが同じレベルで周知している。

 

 

好きだから「相手に無理を言える」という、感情ばかりが先行した関係ではないということです。

 

ある程度社会的な信用力のある男性のほうが、相手の立場を理解して、感情的な面ばかりの付き合い方はしないのは言うまでもありません。

それが結果として、バレないで関係が長続きするように感じるのです。

 

 

「家族には何と言って家を空けていますか?」

「その時のアナタの気持ちは?」

 

 

この二つのご質問、

この答えを考える上では、この関係における「アナタの不倫観」を問われているような気がするのは

私だけでしょうか?(涙)

 

 

ゆきさんからのご質問に、改めて相手との再会を切に願うばかりです。

ありがとうございます。

 

ブログ主・K
本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ