不倫の答え④
新規登録

不倫の答え④

Sponsored Link

先日から3回に分けて、記事をご紹介させて頂きました。

不倫の答え①.②.③

私が今思う事を、簡潔に書きたいと思います。

私がこのようなブログを平気で書いているのは、幼少期に親から受けてきた様々なことが要因だと思います。

家を出て縁を切り、東関東大震災で被災した両親に対し、悲しい気持ちはありませんでしたが、不思議と涙は出ました。

私は

「自分らしく生きたい」

「幸福になりたい」

と、誰しもが望むと思う願望を持ってます。

某不倫サイトのキャッチコピーではないですが、

人生は一度きり

自分のやりたい事をやりたいように、楽しく、今を生きることが自分らしいと思ってます。

でも、この関係の中にいる私は

素顔で笑って泣くことはできません。

以前のコメントで、

「不倫のくせに恋だの愛だの言うな」

という内容の言葉を頂きました。

もし本当の「恋だの愛だの」の先にあるのは、人の親となって死ぬこと

だと思います。

30余年を男としてやってきて、こんな男になりたいという、ちっぽけなプライドもあります。

何も深く考えず、自然体になって思い浮かんだ顔は、

娘の顔でした。

自分のやりたい事をやりたいように、楽しく、今を生きることが自分らしいと思うのに変わりはありませんが、

そのベクトルを、少しくらい変えようと思います。

Sponsored Link

フォローする

関連記事

Sponsored Link