「ありがとう」しかありません。

不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日まで、今年の抱負といいますか、これからの抱負を書きましたが

去年の反省も、しっかりご報告しておきたいと思っています。

 

反省といういい方は、誤りですね。

けじめと言うべきでしょう。

 

「けじめ」とは、周囲の人にはっきりと分かる形で、自分自身の過ちなどについて責任を取ることとあります。

 

私は一人の女性に、

傷つけてしまうけれども、真摯に自分の気持ちを伝えることが彼女に対する「けじめ」だと思いました。

 

 



たくさんの彼女のおかげ。

MK1_FIESTA / Pixabay

私は、

不倫という関係でしたが、大好きだった人と別れました。

 

そこでどうしようもなく心が壊れてしまった時に、本当に奇妙な偶然が重なり

彼女に出会いました。

彼女も、不倫をしていた相手と別れたばかりでした。

 

私は彼女と少しずつ関わっていくことで、大好きだった人と別れた辛くて苦しい気持ちが

だんだんと癒されていきました。

 

たぶん私は彼女に出会っていなければ、このような不倫のブログなんて続けることはできなかったと思います。

 

 

不倫でフラれて、立ち直れないほどの大ショックを受けているのに、

他人の「不倫の恋を応援」できるヤツなんて、正直いません。

 

 

でも、この場所こそが、私の相手への気持ちのすべてが綴られた場所。

やっぱり簡単に消すことはできない。

 

彼女は不倫についてのことも、ブログについてのことも

全てを受け止めて聞いてくれました。

一生懸命に考えてくれました。話してくれました。

 

 

私はどれだけ彼女に癒されたでしょう。

後にも先にも、私がこのブログを書いていることを話すのは、彼女しかいないでしょう。

 

私が立ち直れたのも、こうしてブログを続けていられるのも

彼女のおかげだと思っています。

 

 

そして私も、彼女を支えたいと思いました。

彼女が新しい道を見つけるまで、私にできることはなんでも力になってあげたいと感じました。

 

 

あの時の気持ち。

TSU88_kosumosuhataketoonnanoko20141103153654_TP_V

別れた私の相手は、

私が本当に大事なものに気づいてほしいから、だから私から離れていきました。

 

今は、それは「本心」だったんだなと感じることができます。

私に飽きたから、嫌いになったからじゃないんだと感じます。

 

 

「ありがとうしかありません。」

そう言った相手の気持ちと、今の私の気持ちが同じだからです。

 

ふとした瞬間に心が沈みそうになっていた私を救ってくれたこと。

癒してくれたこと。

彼女には「ありがとうしかありません。」

 

 

彼女の「好き」という言葉に対して、嬉しいけど

私も「好き」とは返せない。

 

 

彼女を、私で立ち止まらせることはできない。

これから先の彼女を救うことは、やはり私にはできないから。

 

 

 

今までほんとにありがとう。

提供元:girlswalker.com(http://girlswalker.com/)girlswalker_20140825_1

今の関係は、お互いにとって居心地がいいかもしれない。

でも、お互いただ立ち止まっているだけで、私がいたら彼女を先に進ませてあげることはできない。

 

私と彼女は同い年です。

これから先、あっという間に40代、50代と思っている以上に早く時は過ぎていくでしょう。

 

 

彼女の大事な人生の時間を、

これ以上、今を奪ってはいけない。

 

私は彼女に

生きていく力を、たくさんもらいました。

 

 

だから、

 

「ありがとうしかありません」と、伝えました。

 

LINEではなく、

電話で私の口から声に出して伝えました。

 

 

 

彼女も

「今までほんとにありがとう。」

とだけ言ってくれました。

 

 

私はLINEから、彼女の名前を削除しました。

これからも会社での関わりはあると思いますが、その時は今までのような会話はできません。

 

 

最初に出会った、笑顔の素敵な女性店長。

私は彼女の笑顔が、好きです。

 

 

私の、嘘偽りのない本心です。

 

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ