「真の不倫パパ」を目指します。

SPONSORED LINK


不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

私のブログ・・・のはずなのですが、

お久しぶりです(笑)

 

私がしばらく実家で過ごさせてもらった間にも、皆さま方から多くのご投稿を頂きました。

また、今もレビュー待ちにさせてもらっているご投稿のあるなか、先に私が投稿してしまい申し訳ありません(涙)

 

 

ブログの管理人として、これからのブログで準備していたこと等のご報告をしたいので

もうしばらくお待ちくださいませ。

 

そして私自身のご報告についても簡単にご報告したいと思っています。

 



今年の「抱負」は考えましたか?

Alexas_Fotos / Pixabay

こうして皆さま方からご投稿いただけること、本当に感謝の気持ちでいると共に、

皆さま方のお気持ち、葛藤を

ここしばらく一つ一つゆっくりと拝見させて頂く時間を持ちました。

 

 

妻から言わせれば、私はせっかちらしいです(涙)

ですので、少し立ち止まる時間も必要だったと感じています。

 

ブログのこと、この関係のことを忘れて

家族と一緒に、娘たちと一緒にゆっくり過ごす時間が必要だったと感じています。

 

 

おかげさまで、

これから何をしたいのかということが分かってきました。

まあ、

たいしたことじゃないんですけど(笑)

 

 

ということで、

ちなみに皆様方は、もちろんもう「今年の抱負」は考えていますよね?

 

 

やっぱり人間は、目標がないとどこに向かって頑張ればいいのかが分からないと思います。

この先の一年、この先五年、十年後の人生

いったいどんな自分になりないのか?

どんな自分になってなければいけないのか?

 

五年後すらけっこう先のことだと思うんですけど、目標をもって考えると

意外に早くに過ぎてしまいそうな気がします。

 

 

私の今年の抱負を申し上げますと、

「真の不倫パパ」になること。

 

 

それが叶ったときは、

「新・不倫パパのブログ」というこのブログタイトルは

「真・不倫パパのブログ」に変わっていることでしょう。

 

 

・・・相変わらず下らないことしか書けませんが(笑)

まあ今は本気でそう思っています。

 

 

別れた人に、また会えますか?

TheresaOtero / Pixabay

ちなみにですが、

私は、女性の方は別れた相手にまた会いたいと思える人は、少ないと感じています。

 

相手の男性の中身をすべて見てしまった女性は、その男性にはもう二度と会わないと思います。

会っても得になることはない。

 

もし、相手の男性が幸せに過ごしているのなら、会ったら素敵な時間を過ごせるかもしれない。

でも、もし今までと何も変わらなかったら、むしろ自分よりも不幸だとしたなら

誰もが会ったことに後悔をすると思います。

 

 

不倫であっても、どんな恋愛であっても、

別れるときは「またいつかきっと復活できる」と思って別れるものじゃありません。

 

全身全霊でお互いを愛して、辛くて苦しい別れを経験して

自分自身で心の傷を慰めて労っていって、前を向けるものだと思います。

 

 

ですから、もし不倫の復活愛があるとするなら

全身全霊で付き合っていたとき以上の、何倍もの努力が必要であると共に、

別れてしまった時の原因、問題などは軽くクリアができる条件を兼ね備えていなければならないのは言うまでもないでしょう。

 

 

私は相手と会っていたときは、ホテル代などは割り勘にしていました。

相手は口には出しませんでしたが、金銭面での工面の負担はあったと思います。

 

また、会うための時間も、私の都合に合わせて色々と予定を考えてくれていました。

たった一日のための根回しすら、大変だったと思います。

 

逢瀬の時に、「一回電話入れるね」とお子さんに電話もしていました。

そんな心中でも私との時間を大事にしてくれました。

 

 

 

アンケートをさせて頂きました「子育てが終わったと感じる時期」、

相手がもしそう感じて自分の人生をゆっくり考えることができるようになった時

その時までに、

私はその条件をクリアできるようになっていることが、これから先の目標です。

 

一年、二年じゃとうてい無理でしょう(涙)

そして今のサラリーマンのままじゃ無理でしょう。

 

 

独立?起業?

 

なんにせよ方法は簡単なことではないと思うのですが、やはり今のままでは相手に「もう一度会いたい」なんて言える

誠意も資格もありません。

 

 

また相手が「私と不倫をしてもいい」と思えるくらい、自分自身が成長していなければダメなんです。

相手に気持ちがないのは分かってはいますが、もろもろの心配や負担を一切かけないほどの力を付けなければ可能性は見えてこないのです。

 

 

私には唯一、相手と連絡をとれる手段があります。

「手紙」です。

 

 

もし相手が私と会ってもマイナスにならないと感じることができるようになった時に、何年先になるかもわかりませんが

「やっぱり私には、あなたが必要です」

という手紙を書いて送りたいと思っています。

 

 

私の今年の抱負の「真の不倫パパ」になること。

 

具体的に申し上げるなら

「この先の人生で、大好きだった人ともう一度不倫をすること」です。

 

 

そんな愚かなことではありますが、

それがしばらくゆっくりと考えさせてもらって出ました答えです。

 

 

お互いの本当に大切なもの。

josealbafotos / Pixabay

私はきっと、子煩悩です。

ここ数日間、娘たちと一緒の時間を長く過ごして、やっぱりそう感じています。

 

相手が去ってしまったときは、なぜ?どうして?という気持ちしかありませんでした。

 

でも、

今はやっぱり相手は、私の本当に大事にしなければならないものが何なのか

分かってくれていたのだと実感しています。

 

 

気持ちを、価値観を共有できるというのは

やはり誰とでもできるものではありません。

 

紅白歌合戦の「椎名林檎」さんを見て感じたことも、

そういったスレを見て、もっとコアな話をしたいわけじゃないし、感動を誰かと分かち合いたいわけじゃない。

 

 

「あなたと」じゃないと、

意味がないんです。

 

 

あなたの気持ちを踏みにじる事もしてしまいましたが、何年かかってもいいから

完璧主義でストイックなあなたに、もう一度向き合ってもらえる人になれるように、頑張っていきます。

 

 

 

先に「今年の抱負」からになりましたが、

後日に「昨年の反省」を書こうと思います。

また、ブログで準備していることも併せてご報告致します。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




あなたにおススメの記事



14 件のコメント

  • パパさん、こんにちは…秋桜です(*^^*)

    この間まで、パパさんが 2〜3歩 後ろに後退してたんで 心配してましたが…今年の抱負を 読んで…安心しました〜〜(笑)

    仕事や子育てをしてると、50代なんて あっという間に やってきますょ〜。

    私の見る限り、周りを見ると 男の人って30代 40代を どう生きてきたかによって 50代以降 見た目も含めて物凄く差が出てくるように思います。

    元々の 持って生まれた資質や性格の上に、周りの取り巻く環境や人間関係、社会で揉まれながら纏った知識、責任・行動力と…
    それが、大きな大きな『男の器』となって男に磨きがかかる…。本当に、誰から見ても 魅力的な 男の人に!

    私は主人とは 大学時代に知り合い、交際5年、結婚生活27年になります。
    子供が二人いて 息子と娘です。昨年、下の娘も無事 成人式を迎えました。
    主人は、小さい頃から娘を(息子もですが)殆ど 怒った事がなくって 暇があれば 本当に良く遊んでくれました。
    私にも、釣った魚に餌を与え放題、尽くしてくれて(*^^*)…その分、娘には 主人の良い所を沢山吹き込ませて 育てる事が出来たんですょ(笑)
    娘は、反抗期が無かったんです♪
    パパ 大好きで 今でも たま〜に 二人で出かける事があります♡ はたから見ると 愛人とパパ⁈

    ①日々の 奥様と娘さんたちへの愛情(今のパパさんで大丈夫♡)

    ②健康である事

    ③経済力

    以上3点、パパさん頑張って(*^^*)

    お手紙きたら…私だったら 会います♪
    昔、大好きだった 更に魅力的になって大きく成長した彼にね♡

  • パパさん

    今年の抱負、しかと受け止めましたぞ‼(^○^)ノ
    パパさんはパパさんらしく、私も私らしく。
    楽しい1年にしたいですね~ 😮
    ワタシめ、お流れになったと思っていたデートが連休明けの火曜にまとまりました(笑)
    今年一発目の…(///ω///) いえ、今年初のデートです。
    気合い入りまくりです(笑)
    およそ二ヶ月ぶりに顔を見られます。
    今回こそ、手毬寿司とおいなりさんを作っていこうと思っています(#^.^#)
    彼の『なんとか会いたい』の言葉と実際に時間を作ってくれることにうれしく思っています。

    秋桜さん

    男は50歳から‼ ですよね(笑)
    私の彼は50半ば。
    30歳~40歳は、仕事も精力的にこなしていましたが、あっちもなかなかの人で(笑)
    でも、だからこそ魅力的(#^.^#)
    キャパが広い人です。
    秋桜さんのご主人、なんて素晴らしい方‼
    それはきっと、秋桜さんが素敵な女性だからなのでしょう。
    関係性は二人で作り上げるもの。
    どちらか一方が素晴らしい人ってことは無いですから。
    私は反省しなくてはf(^_^;
    遅いけど(笑)

  • かおるさん

    お久しぶりぶりでーす(*^◯^*)
    今年も ちょこちょこ コメント載せようと思いますので、どうぞ宜しくお願いします♪

    知ってますョ〜〜
    かおるさんの魅力溢れる彼の事!
    勿論、とっても精力的な事も(#^.^#)きゃ〜お正月明けから ゴメンなさい〜(笑)

    一般論だけど…
    子供って、半分は パパのDNAが間違いなく入ってるから…パパを否定しちゃうと、間接的にその子供まで 否定しちゃう事になるから 自己肯定感が育たなくなっちゃう^^;

    理想は、パパの悪口言い続ける位なら、スパッと早く離婚した方がいいと思うの。
    離婚しない、出来ないんだったら…もう それこそ 割り切って 仲良くするしかない(笑)その方が 数年後、又は一生 子供の事で悩んだりしなくて済むのよね。
    歳とってから、子供に振り回されるのって 大変ょ〜〜(^^;;
    失敗したなって思っても、軌道修正すればいいし…親子なんだものね(*^^*)

    かおるさんだったら、なんだかんだ言ってるけど、そこの所は 抜かりなく しっかりとお子さん育ててるのが分かりますょ♡
    とっても聡明だもの♪

    これからも、持参したケーキやお料理のお話も含めて 幸せなデートをお聞かせ下さいね、楽しみにしてまーす♡

  • ども、ども 秋桜さん(*^ー^)ノ♪

    そうなんですよねぇ
    子供の前では、主人の悪口は言わない、夫婦喧嘩もしない、って言ったって、子供は空気でわかるんですよね。
    そこはもう、恐ろしいくらいに敏感ですね。
    私なんて、バレバレf(^_^;

    年末年始に息子が帰省してましたが、まあ表面上は仲良し父子やってましたけど、
    『アナタ、離婚したいのなら、俺構わんデスヨ』とか言ってきた事ありました(;^_^A
    息子が母である私に、そんなことを耳打ちするような、そんな空気が我が家にあり…( ̄▽ ̄;)
    もちろん、
    『これはこれで上手くいってるのヨ』と誤魔化しましたが、バレバレなのでしょうな。

    家事は家政婦の如く、一応はこなしていますが、心の通わない夫婦です。

    秋桜さん、そんなこんなの私ですが、こんな感じでまた今年もよろしくデス。
    なんちゅー シメなん( ̄▽ ̄;)

  • かおるさん(*^^*)

    しょっぱなから 『ぶり』の二乗になってたの気がつかなくって(笑)
    ごめんなさい〜失礼しました(^^;;

    流石 かおるさんの息子さん。。。
    冷静ですね〜

    来週の火曜日、12日ですね♡
    2か月分の想いを 思いっきり楽しんできて下さいね♪

  • 明けましておめでとうございます。
    今頃。(^_^;)

    パパさん、頑張って下さい!
    パパさん、成長した!(笑)
    私の彼も別れた後、そんな風に思って…自分を上げる男に成長してくれたらいいなぁと思います。(*^^*)
    パパさん、かっこいい!(笑)

    私も彼が私を笑顔に出来ないなら、要らないです。
    こんな関係だからこそ、無いものをどれだけ埋められるかが大切です…。
    あるものを数えるのは、普通の恋愛。不倫は体の繋がりだけなら…あるものを数えてやっていけばいい。
    心を繋ぎたいなら、手放したくないなら、無いものを減らす努力をお互いにしていかないといけない。
    心を繋ぐって、そういう事だと私は思っています。
    きっと、それが出来る自信が付いた時が、パパさんがお相手の方にお手紙を渡す時。ガンバレ!

    パパさんにとって、お相手の方が本当に大切な方なんですね。
    誰かを変えられるパパさんのお相手の方みたいな女性に、私もなりたいです。
    けど…真の不倫パパ…
    それって…今年の目標なんですよね!?何年先か?なんて、途中に書いてあったりするけど…
    どっちやねん!!(笑)
    今年中にクリア!して下さい。
    私、厳しいからね!(笑)
    ふーより。(*^^*)

  • パパさん

    私は、彼とこの関係をはじめた頃に、10年後の彼へ手紙を書きました。

    単純計算だと、あと2年ちょっとで渡す予定です。
    が、ずいぶん前に書いたので、内容をすっかり忘れてしまっていて。
    実際、彼に渡すかどうかは…その時しだいです(笑)

    手紙も、ワインと同様に
    もしかしたら熟成期間が長いほどおいしく&プレミア品になるかもしれません。

    なんならパパさんも今書いて、
    見つかることのない場所へ保存しておいて。
    どれだけか月日がたったあと渡す。のも一案ですよ(´▽`*)

  • パパさん

    忘れられない女性を忘れる方法
    がなくて、ほっとしました…。
    (配慮に欠ける発言お許しください。ごめんなさい。)

    パパさんの告白を聞いて、
    私の直感で頭をよぎったこと。
    この関係を始めたとして、
    お相手からもし連絡が入ったら
    パパさんはどうするんだろう?

    パパさんが出した答えを知った
    今だから言えることです。

    パパさんとお相手の想い想われる関係は、私にとって憧れで
    理想形です!
    お2人の再会と再開を強く願っていますよ(*^^*)

  • パパさん

    目標ができると人って強くなりますよね(*^^*)
    ぜひぜひ、パパさんの目標に向かって頑張ってください。

    パパさんなら、きっと私が言わなくても、大切な人との別れを経験されたから考えていると思いますが、

    パパさんが頑張る!と決めるまでに、傷ついた人がいることも忘れないでください。あと、そのことを過ちとは思わないでください(>__<)

    私も大切な人を失いそうな気がしているから、余計なことを考えているのかもしれないです。。。

    実は今日、彼と一緒に飲んだコーヒーを飲みながら、なんか泣けてきちゃいました。

    いろんなことを考え
    どれを信じるか
    何を信じてどうしたいのか
    自分でもどうしていいのかわからなくなっています。

    明日から、めっちゃ久しぶりに
    法事のために1人で実家に帰省します。寄り道しながら、いろいろ考えてきます。

    とりあえず今年1年、健康であることが第一目標でがんばります(*^^*)
    あとは、もうちょっと考えます。

  • パパさん、皆さんこんばんは。
    パパさんの出した答え正直ホッとしました。
    それはきっと自分と彼とを重ね合わせていたからだと思います。
    私の彼も家族を大切に思っています。東日本大震災を経験した彼だからなお一層深い家族への思い。そんな彼だからこそ好きになった。
    でも、家族思いの彼を最低のパパにさせてはいけないという思いとの葛藤。
    そんな私が辿り着いたパパさんのブログ。
    これから先どんなストーリーになろうとも自分らしく生きていきたいと思います。

    パパさん、お相手の方もパパさんと同じ気持ちでいるはずです。全力で愛した人を忘れるわけないですから(*^^*)

  • パパさん こんにちは、
    独身の時に別れた男性は、結婚の条件が悪かったからで、嫌いになったから別れた人ではありません。お互い幸せになろう、が最後の言葉です。相当ショックで、絶対にその人を超えてやる!って気持ちが強くて頑張ってきたつもりです。
    死ぬまでにもう一度会いたい、と思ったのはおそらくその人を超えた!という自信があったので、報告がしたかっただけです。

    ブロックされたのはおそらく自分より相手が幸福度とか、いろんな面で私が上回っていたから??いい気持ちがしなかったのだと思いますよ。

    私も話してみて、なんだろう?昔のような尊敬の気持ちが欠けていることに気づきました。会っても復活はしなかったですね。オトモダチな感覚になりました。ただ、報告したかっただけです。”あなたと別れて私はこんなに幸せにやっているのよ!!”って自慢話がしたかっただけです。

    パパさんは人生の完熟期に向けて今一番頑張らなきゃならない時期にあると思います。子供は親の愛情をたっぷり受けて育てば反抗期もないと思います。

    私も秋桜さんと同じような感じですよ。子供は反抗期はありませんでした。子供は夫の職業に似たものに路線を引かせて頑張っていたら、うまくその路線に乗りただいま奮闘中です。下の子は相手の職業に似たものを目指していて、それで相手に相談に乗ってもらっています。
    私がうまく路線にのせられなかったら、相手に説得してもらうことになっています。(良きお友達ですねー)

    私は夫と二人でデートもしますし、娘も夫とはデートするので、端から見たら愛人?に見えるかもしれません。

    いつかお手紙があげられるといいですね。
    FBでうん10年ぶりに話した時、元彼は出張でたまたまこちらに来る新幹線の途中で”明日会おう!”って言われたのですよ。迷ったけれど、目下違う相手もいることだし、悩んでいた時だったから、話題は絶対にそのことになるのはわかっていたので断っちゃいましたけど。

    そんなことでもない限り、普通は”必ず会えます!!”

  • はなさん

    こんにちは〜秋桜です(*^^*)
    元彼さんも、はなさんの事 …逃がした魚は大きかったな〜って 今頃 悔やんでるんでしょうね〜!幸せな はなさん見て、ちょっとカチンときたのかな〜〜^^;

    今のお相手の方、下のお子さんの進路指導員も してくれてるんですね♪
    子供って 時には、親の意見よりも 第三者の話しが スーと耳に入っていく事が有るから…。
    はなさんの相談にも 乗ってくれるし…。
    とっても 心強い彼ですね♡

  • 秋桜さん

    こんにちは。なんとなく秋桜さんを大塚家具の久美子社長をイメージしている今日この頃です。

    そうなんです、子供って親の意見は素直に聞き入れないので、直接同職種の人からうま~く、上手に言ってもらったほうが説得力あるので、裏で手を組んでいます。「今度子供を連れていくので、上手に言ってやってください!」と。第一関門突破しました。なにかと頼りにしています。

    元彼は年齢を重ね、事情が見えてくるとむしろカチン!ときましたね。見せつけてやる!!って恨みのほうが強くなったかも!!
    おかげで幸せにやってます。欲しいものは全て手に入れちゃった感があります。

  • パパさん

    私もミキさんと同じことを考えてました。

    もし新たな道を選んだとして、
    途中忘れられない相手の方から連絡が来た時、
    パパさんはどうするのだろう?

    これは、私自身にも問いかけた事でもありました。

    間違いなく返信するし、
    会いたいと思う。

    それが即答できる内は、
    違う誰かと向き合っていけるはずはありませんよね。

    悩み、迷い、時に間違いながらも
    自分が行きたい、向かいたいと思う方へいつからだって進めるのが人間です。

    欲張っていいんだと私は思います。

    素敵な2016年にしましょう(^^)v

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA