2016年もよろしくお願い致します。

2019年1月16日不倫パパつぶやき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・と、皆様方もお相手さんには送られましたでしょうか?

私は職場のLINEと友達数名に送りました。

 

こう仕事のSNSのグループLINEというのは、めんどくさくてキライです(涙)

 

 

そんな先ほどは、駆け足でブログを書いていましたが、

今から少しゆっくり書かせてもらえればと思います。

 

 



恋愛とは。不倫とは。

先日は、私のアンケートに多くの皆様にお答えをいただき

本当にありがとうございました。

 

結果は皆様方からもご閲覧できると思います。

女性の方のご閲覧が多いだろうとは思っていましたが、私が一番知りたかった

「子育てが終わったと感じる時期」というのは、私が思っていたものとはけっこう違うものなのだなぁと感じています。

 

 

きっと、このブログをご閲覧されている方の8割以上は

不倫関係にいらっしゃる方だと私は思っています。

 

不倫という行動は、当然正しいものではありませんし、

不倫が「恋愛」としてカテゴライズされることに批判は当然多いと思います。

 

でも、「恋愛ってなんだろう」と考えた時に、彼女のことを「好きだ」と思った時が

恋の始まりであることは間違いないです。

 

その気持ちは誰のものでもないですし、誰にも傷つける権利はありません。

 

 

 

昨年は「あなたさまのブログ」でブログサービスを始めさせて頂いたり、

多くの方々と交流をさせていただきました。

 

このブログの管理人をさせてもらっていますが、私なんかは大それたことは言えず、

皆様方から色々なご意見、お考えを頂きました。
色々な方々の男女関係や体験をきくことで、ドキドキしたりウキウキしたりといった気持ちを、皆様も感じていたと思います。

このブログは、そうしたこの恋愛の価値判断をする場のように感じていました。

 

きっとそれは、私もそうですが自己分析にも役に立つことがあると思います。

 

 

好きの「理由」はありますか?

stux / Pixabay

でも、私は30半ばになっても、恋愛感情が何かという明確な答えは持てずにいる現状ではあります。

 

人間が決めた良いことや悪いことのなかで、

恋愛の形も、感情も、ちょっとやそっとで語り尽くせるほど簡単なものではないからなのでしょう。

 

 

ちなみに私は、本を読むのが好きです。

でも、どの本でもいいわけではないですし、「今この本が話題だから」といって読んだ本というのはあまりありません。

 

ブログもきっとそうだと思います。

そのブログを書いている方の、言葉の表現の仕方が「心地いい」と感じたり、言葉の選び方が「好きだ」と感じたり、

私は本をタイトルで選ぶというよりは、その作家さんが書いている本だからという理由で探すことが多いです。

 

 

なぜそう感じるのか?といえば

「そう感じるからそうなんだ」としか言えません。

 

それしか言いようがないのが「好き」という感情なのかもしれません。

 

言葉を交わしているうちに感じたり、直感で分かったり

きっと、今だから言えるような気がします。

 

 

 

不倫相手に対する誠意と条件。

geralt / Pixabay

ただ、不倫を恋愛としてみていく場合には

やはり単純な恋愛感情だけでは進めていくことはできないと思ってます。

 

私が以前の不倫で経験したこと、

金銭的なこともそうですし、逢瀬の時間的なこともそうですし、なにより家庭に対する罪悪感というもの

そういった要素は、お互いの恋愛感情の大きさが一緒であっても、ベクトルを狂わせます。

 

 

ですので、

私がもし不倫をするのであれば、そういった要素を全て排除することが

相手へのこの恋愛に対する誠意だと思うのです。

 

金銭面や時間に関する都合というのは

日頃の仕事面に関わってくることだと思います。

 

 

今の現状では、なかなかその条件をクリアするのは難しいでしょう。

 

そして家庭に対する罪悪感というのは、

子育てに対する意識や、子育てが終わったと感じる時期というものが関わってくるものだと思います。

 

アンケートをさせて頂きました「子育てが終わったと感じる時期」がなぜ知りたかったのか?といえば

相手が、いつ私のことを思い出してくれるか。

それが少しでも、そのヒントになるような気がしたからです。

 

 

後日は、月並みですが

昨年度にしたこと、本年度の抱負などを勝手に書きたいと思っています。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 




Posted by 不倫パパ