男が不倫相手との相性が良いと感じる瞬間は、唇を合わせて感じるフィット感が今までと全く違うとき




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

不倫相手との相性の条件というと皆様は何を思い浮かぶでしょうか。

もう三年以上前になりますが「肌を合わせて感じるフィット感が今までと全く違う」という不倫相手とのLINEの文面が報道されました。

経験者としてはまさに真理だと思います。

加えるなら唇を合わせたフィット感が、男はより相性の深さを感じます。



不倫分散の目的は不倫で沼らないため


不倫相手を何人も作って楽しんでほしいわけでもありません。その目的は不倫で沼らないため。 私と同じ気持ちを味わってほしくないだけです。

不倫相手との初デートで感じた相性の良さ

不倫相手との最初のデートは二人とも家族で行ったことのある遊園地でした。お互いに後ろめたさがありましたが、それでもこの場所に恋人として二人で行きたいという思いの強さがありました。

遊園地での私達は、後ろめたさ以上に楽しさやときめきのほうが勝ってしまいました。

ジェットコースターに乗った後、久しぶりだったので不倫相手がふらついて段差でつまづきました。私はつい子供を起こす感覚で手を伸ばしたら思い切り相手の胸を触ってしまいました(汗

初デートなので「ほんとにごめん!」と謝るはずが思い切り笑ってしまいました。すると相手も大笑いしてました。

不慮の事故で不倫相手の胸を触ってしまいましたが、後で聞いたところ相手も全然イヤな気持ちはしなかったと言ってました。大笑いしてしまったのも面白いからでも照れてるわけでもなく、人間の体の反応として笑ったのだと思います。

意識せず触れた時に笑えるのかどうかで二人の相性が分かると感じました。

 

肌と唇で感じるフィット感の相性

「肌を合わせて感じるフィット感が今までと全く違う」というのは女性ならではの感覚だと思います。不倫相手との肌の体温や言葉も全て包括した一言がフィット感でしょう。

男の場合は行為自体というよりも、相手との唇を合わせたフィット感による脳の信号がその感覚に一番近いと思います。

体の相性とは言っても「唇の相性」という言葉は聞き慣れないでしょう。男は行為のテクニックばかりを探求しがちですが不倫相手と出会って「そうではなかったんだ」と感じました。

「今までの人とキスの感覚が全く違う」と言われた時にそれを気付かされました。

もちろん芸能人が「肌のフィット感」を発言すれば日本国民からの大バッシングを受けますが、女性の感性ならではの言葉は男性の強さ以上にこの上ない愛の告白だと感じます。それを教えてくれたのは不倫相手。

なぜ不倫なんだろうと、どうしようもない気持ちになります。

 

男が不倫相手と相性の良さを感じる条件

不倫を始めたころは今までのお互いの恋人の話を朝になるまで話してました。大好きな人がどんな相手と恋愛をしてたのか気になるし、当然その先の行為もどんなふうにというのも。

そのフィット感を感じる差は行為そのものではなく、女性は肌から、男は唇からだと不倫から経験しました。

不倫相手とお互いに「肌と唇のフィット感」の相性が良かったから、相手に今まで達したことのない感覚に到達したと言われました。それは男として単純に嬉しいかぎりでした。

フィット感が今までと全く違うというのは男でも感じますが、それが何なのかは不倫相手によっては分からないままでしょう。

誰とでも分かるものじゃない。誰でもいいわけじゃない。

今の不倫相手と

肌のフィット感が合いますか?

唇のフィット感が合いますか?

罪深くも本心ゆえの真理だから、女性も男性も倫理を越えていってしまうのでしょう。

本日もご閲覧ありがとうございました。

不倫相手を分散しても…本当に良いの?
不倫相手を分散すること。不倫に理解のある話し相手を見つけることで苦しい気持ちがラクになり、色々な角度から本命相手と向き合えるのがその第一歩です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

不倫パパ

管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング (※画像はSnapchatで女性化しました)