「男性が不倫を繰り返す理由」があまりにも間違っていると不倫経験者が思ってしまうワケ

不倫を楽しみたい方へ




不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

何かの記事で読みましたが、不倫経験者の男性は不倫を繰り返す割合が高いそうです。奥様にうまく不倫がバレないまま終わった男性は、タイプ女性と仲良くなると不倫をしていた頃の強烈な欲望を思い出して、もう一度あの悦びを味わいたいとモンモンしてしまう。

不倫を繰り返す男性の理由として「男として満たされたい」とか色々ネットで出てますが、それは理由として間違っているんですよね。

男性はどんな時に不倫を繰り返してしまうか?

男性が不倫を繰り返さない理由は何か?

不倫経験者として思うところをお書きします。



「男として満たされたい」から不倫を繰り返す男性

性欲が旺盛な男性は不倫を繰り返す。これはこれで理由として間違っているわけでないとは思います。

芸能人で複数の女性と4WD不倫をされていた方も「性欲は強い方です」とおっしゃっていたように、いつまでも女性を抱きたいという強い衝動が不倫の原動力になっている男性は素直に多いです。

不倫から足を洗った既婚男性が「このまま男として終わりたくない」という思いをモンモンと抱えて、そして気持ちがどこまで入っているかは別として女性を抱きたいという目的で不倫のアプローチをしてしまう…。

「性欲に負けた」

「魔が差した」

こんな言葉を建前に不倫を繰り返してしまった男性というのは、それが本当の理由じゃありません。

日頃の人と人とのスキンシップが十分に足りていないことが大きな理由です。

 

先日、ママ友さんと話をしていた時に「子どもの見るテレビ」についての話題になりました。

不倫パパ「もうプリキュアなんて卒業で今は一緒にドラマを見てますよ。早いもんですね(涙)」

ママ友「そうそう。ウチの娘なんて偽装不倫見てるからね。」

なかなか将来が末恐ろしい…いえ楽しみな娘さんですが(涙)そんな流れで「不倫について」の話になりました。

不倫をする人の気持ちも分からなくもないけど、ストレスが溜まった時は買い物で発散するし、正直子どもがいるからそんな時間もないし…男の子一人と女の子二人のママ友さんはそう言っていたのですが、いちばん心に残ったのは

ママ友「息子が体当たりでぶつかってくるから、そういう激しい肌の触れ合いで満たされちゃってるのかもね」

なるほど…と私も妙に納得してしまいました。

 

もちろん子ども達との肌の触れ合いで性欲が収まるというわけではないですが(涙)自分以外の相手と激しくぶつかって思い切り汗をかく機会というのは、小さいお子様がいなければスポーツをする以外あまりありません。

私は娘をすこぶる可愛いと思っていますが、ママ友さんも同じ気持ちでしょう。自分が心から可愛いと思う相手と激しくぶつかり合うスキンシップがどこまで大きく心を満たしてくれるか?というと、それは言葉で言い表せないくらい幸せなものです。

私が不倫を繰り返していない理由はそのへんかもしれません。部屋の中でクーラーをきかせていても、跳び箱になって娘に飛ばせたり、組体操のバベルをしたり、おねえちゃんと二人がかりで腕相撲対決をしたりすると汗びっしょりになります。

別に「良いパパアピール」をしてるわけでもなく、大事な人との激しいスキンシップで心が満たされる気持ちは「男として満たされたい」という気持ちと全く別物ではないということです。

ただ、その前提にあるものが「魔が差した」「性欲に負けた」というのは言い訳でしょう。不倫を繰り返す理由にもならないレベルです。

性欲を満たしたい理由に不倫という手段を選ぶなら、お金を出して風俗に行けばリスクを背負うこともないので安心です。

 

男性はどんな時に不倫を繰り返してしまうのか?

不倫を繰り返す理由が「男として満たされたい」という直情的な性欲は間違いだと分かったところで、男性はどんな時に不倫を繰り返してしまうか?の本当の理由は何でしょう。

そもそも、その相手が「通りすがりの不倫相手」ではないことは確かです。

気持ちがどこまで入っているかは別として女性を抱きたいという目的の不倫相手では、男性自身は不倫を繰り返している気持ちになっていません。「また浮気している」という認識です。

大事な人との激しいスキンシップで心が満たされる気持ちを、もう一度感じたい。

それが男性が不倫を繰り返したくなる時です。

 

一番それに条件が近いのは「別れた不倫相手」だと思います。「通りすがりの不倫相手」には残念ながら不倫を繰り返している気持ちがないままのお付き合いです。

ネットに出ているような「家庭で孤独を感じた時」「刺激が欲しくなった時」というのは、不倫をはじめるきっかけであって「男性が不倫を繰り返したくなる時」ではありません。

そんな理由をとって付けて不倫を繰り返すのなら、どこかに大事な心を置き忘れている気がしてなりません。

本日もご閲覧ありがとうございました。




Posted by 不倫パパ