②「忘れられない女性」を忘れる方法

不倫パパつぶやき

The following two tabs change content below.
不倫パパ
管理人「不倫パパ」です。30代半ば、妻と娘二人の四人家族です。 趣味:絵を描く・娘と見るアニメ・BMX・ボルダリング

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日からの続きです。

 

タイトルにあります、「忘れられない女性」を忘れる方法。

これは独身者の場合なら答えは単純明快だと思うのですが「新しい恋」を見つけることでしょう。

 

忘れられるほど素敵な相手と巡り合うかもしれないし、それ以上の相手には出会うことはないかもしれません。

 

でもどちらにせよ、失恋で傷ついた心を回復するには

時が過ぎて傷口が癒えるのを待つよりも、新しい恋に出会ってまた一段一段と恋を育てていくほうを選ぶ人が多いと思います。

 

Sponsored Link



既婚者の場合の「新しい恋」。

AdinaVoicu / Pixabay

これが不倫の恋の場合であるなら、

また奥さんに、旦那さんに恋をすればいいのでしょうか?

 

私のような人間は、それはもう難しいと思っています。

妻も同じように思っていると感じますし、それがごく一般的な夫婦ではないでしょうか。

生活を共にしている以上、男と女ではいられないのが普通だと思っています。

 

 

では、また新しい恋を、

新しい不倫相手を探せばよいのでしょうか?

 

私は出会い目的で「出会い系サイト」で相手を探す気持ちはありません。

家族と落ち着いて、娘たちと色々なことして過ごすほうがよっぽど幸せを感じます。

 

でもそうやって今まで過ごしていくことによって相手を忘れることができたのか?と言われれば

まったく別のところに、相手の存在が居続けています。

 

 

ちなみに、以前に私はこんな記事を書きました。

不倫を繰り返す男の心理

 

ただ私見としては、肉体的欲求「他の女性とセクロスをしたい」という願望を「寂しさから癒しを求める」精神的欲求という体の良い言い訳をしているのだと思います。

きっと不倫がばれないで関係が終わった人は、二度、三度と繰り返すのかもしれません。

繰り返したくはないものです。

 

ただヤリたいのを「癒されたい」という言葉に置き換えて、

ばれないうちは、セクロスできる別の相手を探すのだということです。

 

 

不倫を繰り返す男とは。

AdinaVoicu / Pixabay

ちなみに、こんな記事も読んでみました。

 

懲りないやつら!不倫をやめられない男性の特徴10個

※引用元・Menjoyより

 

【女子は注意】浮気を繰り返す男の特徴

※引用元・NAVERまとめより

 

浮気を繰り返す男性の特徴を、2サイト合わせると28個ほどありました。

私は、その質問に該当するかどうか全て読んでみましたが、2つだけ該当していました。

「異性のタイプに一貫性がない」

「貞操観念が低い」

 

この二つ以外は、全て私の見解は真逆となりました。

スリルが好き?

人の不幸が好き?

嘘をつくことに慣れていて罪悪感がない?

 

日頃の仕事での場を考えても、

あえてリスクを選ぶ必要性はないですし、人の不幸には嫌悪感を感じますし、嘘をついてその場を取り繕うより素直に謝罪して改善策をすぐに考えるほうが適切であると

今までの人生を通して経験しています。

 

 

彼女に会ってきました。

Unsplash / Pixabay

人間である以上、過ちを犯してしまうこともあるかもしれません。
だからといって許されるものではないのですが、

なんでもそうだとは思いますが大事なのは過ちを犯してしまった後なのではないかと思っています。
どれだけその過ちを受け止め、周りに対して誠意を持って対処できるのかどうかが人としての生き方のような気がします。

 

 

今、私の周りに

なんでも話せる、心を許せる女性がいます。

 

以前にお話ししました、仕事で関係のある女性の店長です。

仕事での価値観は、違う部分が多々あります。

彼女のほうが仕事に対する情熱は、私なんかよりも大きな志を持っていると感じます。

 

でも、これまで経験してきたお互いの不倫というものに対しては

唯一心を許せて話せる相手でした。

お互いの犯してしまった過ちを、受け止めて分かりあえていける相手でした。

 

 

12月になり、私はまた担当している店舗へ仕事で周ることになりました。

 

先日、出張で

彼女のいる店舗に数か月ぶりに行ってきました。

 

 

また後日に続きます。

今回のタイトルが書き終わりましたら、コメント欄は解放させていただきたいと思っております。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 




Posted by 不倫パパ